おすすめ副業

17Live(イチナナライブ)とは?使い方や稼ぐコツを解説

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

副業の選択肢に、ライブ配信を入れている人は少なくありません。中でも17Live(イチナナライブ)というライブ配信アプリは、国内外問わず利用されていて人気が高いです。

今回は、

  • 「17Liveってよく聞くけど何?どう使うの?」
  • 「メリットデメリットが知りたい」
  • 「17Liveで稼ぐコツって?」

といった17Liveにまつわる疑問を調査しました。

17Liveに興味がある人はぜひチェックしてみてください。

ライブ配信についてもっと知りたい人はこちら

ライバーになりたい人必見!稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリ4選「ライバーになりたいけど、どのライブ配信アプリを選べばいいのか分からない。ライブ配信アプリの特徴や稼ぎやすさとかも教えてほしい」 この...

17Live(イチナナライブ)とは?


まずは、17Liveとは何なのかをチェックしていきましょう。

台湾発のライブ配信アプリ

17Liveとは、台湾初のライブ配信アプリです。世界で4,200万ダウンロードを突破し、ライブ配信アプリ最大手に位置しています。ライブ配信に特化していて、スマホ1つで世界にいる17Liveユーザーに向けて映像を流すことが可能です。

主な収入源は投げ銭

稼ぎやすいライブ配信アプリとして人気を集めている17Liveの主な収入源は、「投げ銭」と呼ばれる視聴者からの有料ギフトです。1ポイント=1円の計算で、獲得ギフトの合計ポイントから17Live運営側が手数料として既定の金額を差し引き、残りの金額が配信者に還元される仕組みになっています。

還元される金額は、配信者個人のロイヤリティによって変動。たとえば、「ロイヤリティ20%の配信者が、1回のライブ配信で合計1万ポイントの投げ銭がもらえた」という場合だと、配信者は2,000円が報酬として受け取れるということです。ロイヤリティの比率の基準は、運営が公言していないため、確かな目安は配信者になってみないとわかりません。

また、投げ銭以外にも、

  • ボーナスポイント:ライブ配信の視聴回数に応じて受け取れる報酬(1000回ごとに1ドル
  • プライズポイント:限定イベントに参加し、入賞することで受け取れる報酬

という仕組みがあり、稼げる要素が17Liveには揃っています。

17Liveのメリット


17Liveには、国内外問わず多くの人を虜にする魅力があります。ここでは、17Liveのメリットをチェックしていきましょう。

気軽にお金が稼げる

17Liveは、気軽にお金が稼げるアプリとして人気があります。無料で開始・配信ができ、操作も感覚的にできるので、誰でもチャレンジしやすいのが魅力。

YouTubeなどの動画配信とは違い、直接ユーザーとコミュニケーションを取りながら、ファン獲得に励むことができます。お金の流れがわかりやすいので、稼いでいることを肌で感じられるのが17Liveのメリットです。

ユーザーが多い

17Liveのメリットは、ユーザーが多いことも挙げられます。バラエティ豊かな配信者が活動しているので、視聴者として見ていて飽きません。配信者として使い方や稼ぎ方などで悩んだときでも、解説サイトや参考にできるライバーが多く存在するため、悩みが解消しやすいです。

動画編集スキル・手間いらず

動画編集スキルがなくてもでき、手間なく配信できるのも17Liveのメリットです。YouTubeで動画配信する場合は、動画編集スキルが必要ですし、時間も手間もかかります。17Liveを使ってライブ配信する際は、もちろん動画編集する必要はありません。

スキルを気にすることなく、手間もかからないので、誰でもチャレンジしやすいのが17Liveのメリットです。

17Liveのデメリット


17Liveには、メリットがあればデメリットもあります。続いて、17Liveのデメリットをみていきましょう。

年齢制限がある

17Liveのデメリットは、年齢制限があること。18歳未満のユーザーは22時以降から翌朝5時までの間は動画配信を行うことができません。

また、20歳未満の人は保護者の同意を得てから、17Liveに登録する必要があります。対象年齢の人は、17Liveを利用する際は規定に背いた利用をしないよう、注意が必要です。

ライブ映像をストックできない

ライブ配信映像をストックできないことは、17Liveのデメリットといえます。視聴者としては、お気に入りの動画や好きな配信者のライブ配信は、過去のものも見たくなりますよね。

しかし、17LiveはYouTubeのように動画をストックしておく機能はありません。17Liveは一瞬を楽しむアプリとして、視聴者も配信者も活用するのがおすすめです。

パソコン(PC版)ではできないことがある

17Liveは、スマホだけでなく、パソコンで使うことも可能です。ただし、パソコンでは以下のようにできないことがあります。

  • ライブ配信はできない(視聴のみ可)
  • 全画面での視聴不可(アプリ同様のサイズで視聴)
  • イベントに参加できない
  • ログインポイントが受け取れない

基本はスマホ利用を想定されたアプリなので、パソコンだと制限されることが出てくるようです。制限があるものの、上記以外の機能はアプリ同様に使うことができます。パソコンは視聴ベースに、配信はスマホで行うなど、使い分けることでデメリットを軽減できるでしょう。

17Liveで稼ぐコツ5つ


17Liveでライブ配信にチャレンジするなら、稼ぐコツを合わせて実践するのがおすすめです。続いては、17Liveで稼ぐコツを紹介します。

できるだけ毎日配信する

17Liveを利用して稼ぎたいなら、できるだけ毎日配信するように心がけましょう。配信時間が長ければ長いほど、投げ銭がもらえたり、視聴者数が増えたりして、一般ユーザーの目に留まる機会が増えます。ファン獲得は稼ぐためには欠かせないので、稼ぎたいなら継続してライブ配信を行うことがマストです。

コンセプトを確立する

配信のコンセプトを確立するということも、17Liveで稼ぐコツです。特別容姿に自信があったり、コミュニケーションスキルが高かったりなど、抜きんでたものがなければ、ファンを獲得するのが難しいこともあります。コンセプトを定めて配信するほうが、視聴者の興味を惹きつけやすくなり、稼ぎやすくなりますよ。

おすすめは、自分の特技や趣味をコンセプトにして配信を行うこと。たとえば、ハンドメイドが得意なら作業過程を配信、本業に自信を持っている人はビジネスマナーやノウハウを披露するなど、アイデア次第で自由な配信ができます。

コンセプトを確立すると配信も続けやすくなるので、ぜひ自分の好きなことや得意を使って配信を行ってみてください。

ファンへの気配りを欠かさない

17Liveで稼ぐためには、ファンへの気配りは欠かせません。さり気ない気配りが、固定ファンの獲得につながり、稼げる金額にも影響します。

最低でも、以下のアクションは欠かさず行うようにしましょう。

  • 視聴者からギフト・コメントをもらったとき、相手の名前を呼ぶ
  • ギフトを送ってくれるファンを覚えておく
  • 配信中はコミュニケーションを積極的に取る

他にも視聴者目線で考え、ファンが喜ぶアクションをライブ配信に盛り込むことが、結果的に17Liveで稼ぐことに繋がります。

海外ユーザーを意識する

海外ユーザーを意識することも、17Liveで稼ぐコツです。17Liveの収入源は投げ銭と呼ばれる有料ギフト。つまり、視聴者に課金を促さなければいけないということです。

日本ユーザーは課金システムに抵抗がある人が多い一方、海外ユーザーは課金に意欲的な傾向があります。海外ユーザーのファンをもつことで、より多くのギフト獲得が期待できますよ。

17Liveで稼ぎたいなら、ボディランゲージを大きくしたり、英語や中国語を織り交ぜてライブ配信したりなど、海外ユーザー向けのアクションも取り入れてみてください。

人気ライバーを研究する

17Liveで稼ぎたいなら、人気ライバーを研究することも重要なポイントです。17Liveで人気を誇るライバーたちは、必ず理由があります。自分の強みを活かしたり、ファンが喜ぶ企画を発信したりなど、人気ライバーが実践していることは確実に参考になります。

また、人気ライバーの活躍ぶりを見ることで、自分の活動の励みにもなるはずです。17Liveには人気ライバーが大勢いるので、独自に研究を重ねて、いいところを取り入れていきましょう。

17Liveの使い方|登録~ライブ配信する手順


メリットデメリットを知って17Liveに興味が湧いた人は、ライブ配信にチャレンジしてみてはいかがでしょう。ここで、17Live登録からライブ配信する手順を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリをスマホにダウンロードする

まずは、17Liveのアプリをスマホにダウンロードします。アプリストアで「イチナナ」と検索するか、以下のリンクからダウンロードしてください。

アカウントを作成する

アプリをスマホにダウンロードしたら、アカウントを作成しましょう。「LINE」「Facebook」「Twitter」と連携させたい人は、いずれかを選択。新規作成する場合は、17Liveのキャラクターのアイコンをタップすると、登録画面に進みます。

そして表示に従って、

  • 17ID(17Live内で使用する名前)入力
  • パスワード入力
  • 電話番号認証

を進めていき、全てのステップが終われば17Liveアカウントの登録完了です。

プロフィール画像を設定する

アカウント登録完了すると、プロフィール画像をアップロードするか、ライブ配信を視聴するかを選択する画面になります。ライブ配信は、プロフィール画像を設定していなければできないシステムになっているので、ここで画像を設定しておきましょう。

ライブ配信を選択する

17Liveのメイン画面の下部分にある、17Liveのキャラクターのアイコンをタップすると、メニュー画面が切り替わります。ライブ配信するためには、その中の「ライブ配信」をタップしましょう。

タイトルやカテゴリを設定する

「ライブ配信」をタップすると、タイトルやカテゴリを設定する画面に移行するので、入力します。自分の好みやセンスを活かしたタイトルを入力して、視聴者の獲得に繋げましょう。

ライブ配信スタート!

項目の入力が終わったら、画面下部にある「ライブ配信を作成」をタップ。するとすぐにライブ配信がスタートします。ボタンをタップする前は、心の準備を整えておくのがおすすめです。

まとめ:17Liveで稼げれば副業としても有効


17Liveは、世界で利用されているライブ配信アプリ。無料から始められて、稼げる仕組みが備わっているので、誰でも気軽にチャレンジすることができます。

17Liveで稼ぐことができれば、副業としても成り立たせることが可能です。すでに人気ライバーが数多く存在するので、ゼロからの活動は厳しい道と考えられますが、努力しながら配信を続ければ、稼げる可能性はゼロではありません。

興味がある人は、まずは17Liveに登録して、ライブ配信の雰囲気をチェックしてみるところからはじめてみましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加