投資

投資をするなら1K!1Kマンション投資のメリットを4つの観点から紹介

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「不動産投資をするなら1Kマンションがいい?メリットを教えて!」
「1Kマンション投資の特徴は?他の物件と比べてどんな魅力がある?」

など、1Kマンション投資の特徴やメリットを知りたいと思う人は多いでしょう。1Kマンションは他の物件と比べると買いやすく、維持コストを抑えられるなどの特徴があります。不動産投資初心者におすすめの物件です。どんなメリットがあるのか知っておくことで、ファミリータイプや一棟投資と比較ができ、自分に合った投資か判断がしやすくなります。

ここでは、1Kマンション投資のメリットを「買いやすさ」「安定性」「設備面」「将来」の4つの観点から紹介しています。この記事を読めば、自分に合った投資物件を選びやすくなるでしょう。

メリット1.【買いやすさ】少ない投資金額で始められる

少ない投資金額で始められるのが1Kマンション投資のメリットです。ファミリータイプや一棟投資に比べて投資金額が安いので、サラリーマンでも1Kマンションを買うことができます。不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」の「収益物件市場動向四半期レポート<2020年1月〜3月期>」によると、物件別の平均価格は次のとおりです。

  • 区分マンション:1,529万円
  • 一棟アパート:6,491万円
  • 一棟マンション:1億5,786万円

1Kマンションは新築でも1,000万円〜2,000万円程度です。中古であれば1,000万円以下の物件もあります。他の物件に比べると投資金額が少ないので、リスクを抑えることが可能です。

メリット2.【買いやすさ】ローン審査が通りやすい

ローン審査が通りやすいのも1Kマンションのメリットになります。なぜなら他の物件より価格が安く、鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリート造だからです。一棟アパートや一棟マンション、ファミリータイプの物件であれば購入金額が高いので、ローン審査は厳しくなります。ある程度の自己資金と所得がないとローン審査が通りません。1Kマンションであれば価格が安いので、サラリーマンでも手が届きます。

また、1Kマンションは鉄骨鉄筋コンクリート造や鉄筋コンクリート造で耐用年数(47年)が長く、耐久性や耐震性も優れているので融資がつきやすいです。ローン審査が通りやすいのは1Kマンションのメリットです。

メリット3.【買いやすさ】ファミリータイプや一棟に比べて維持費が安い

1Kマンションはファミリータイプや一棟投資に比べて維持費が安いのもメリットです。面積が狭く、部屋数が1室しかないからです。そのため、維持管理にかかるコストを抑えることができます。ファミリータイプや一棟投資の場合は、修繕・リフォームにかなりまとまったお金が必要です。

メリット4.【安定性】流動性が高く買い手が見つかりやすい

流動性が高く買い手が見つかりやすいことは、1Kマンションのメリットです。1Kマンションは駅近など利便性が良いところに多く、価格が安い上に賃貸需要が見込めるからです。そのため、売却をしてもすぐに買い手が見つかる可能性があります。

買い手が見つからない場合は、いつまでも売却ができません。1Kマンションであれば、すぐに売却ができてまとまったお金を手にすることが可能です。

メリット5.【安定性】利便性が良く賃貸需要が高い

1Kマンションは駅や商業施設に近い立地が多く、利便性が良いのが特徴です。そのため、学生やサラリーマン、OLなど高い賃貸需要が見込めます。賃貸需要が高ければ、空室を防ぎ、家賃や資産価値の低下を回避しやすくなります。利便性が良く賃貸需要が高いことは1Kマンションのメリットです。

メリット6.【安定性】ライバル物件の種類が少ない

1Kマンションはライバル物件の種類が少ないこともメリットです。たとえば、ファミリータイプのマンションであれば、

  • ファミリータイプマンション
  • ファミリータイプアパート
  • 一戸建て賃貸
  • 一戸建て分譲

などがライバルになります。1Kマンションの場合は、1Kアパートや1Kマンションしてライバルになりません。

メリット7.【設備面】ハイグレードな設備が必要ない

ハイグレードな設備が必要ないことも1Kマンション投資のメリットです。「●●駅近く」など1Kマンションを探している人は、立地を優先させることが多いからです。そのため、ハイグレードな設備を導入する必要がなく、コストを抑えることができます。設備コストを抑えらえる点は1Kマンションのメリットと言えます。

メリット8.【将来】私的年金代わりになる

1Kマンション投資は私的年金代わりになります。なぜなら、賃貸需要が高く、長期にわたり安定した家賃収入が期待できるからです。不動産投資ローンを完済していれば、老後は家賃収入がほぼ全額利益になります。公的年金とは別に家賃収入があることで、老後の生活が楽になります。

私的年金代わりになることは、1Kマンション投資のメリットです。

メリット9.【将来】団体信用生命保険がある

1Kマンション投資でも不動産投資ローンを利用する人は多いです。不動産投資ローンには団体信用生命保険が付いているので、契約者が死亡や高度障害状態になった場合は保険金でローンが支払われます。そのため、契約者に万が一のことがあっても、ローンがない1Kマンションを家族に残すことができます。

家族は1Kマンション投資で家賃収入を得ることができますし、売却してまとまったお金を手にすることも可能です。団体信用生命保険の保険料はローン金利に含まれていることが多いです。0.1%〜0.2%程度なので大きな負担ではありません。団体信用生命保険があることで、生命保険を見直し、家計負担を減らすこともできます。団体信用生命保険が付いていることは、1Kマンション投資のメリットです。

初心者には1Kマンション投資がおすすめ!良い不動産会社を探そう!


ここまで紹介したように、1Kマンション投資には多数のメリットがあります。ファミリータイプや一棟投資より少ない投資金額で済むのでリスクを抑えることができます。賃貸需要が高いので安定した家賃収入が期待できます。また、売却の際も買い手が見つかりやすいので、スピーディーな現金化が可能です。

1Kマンション投資は物件選びが重要です。良い物件を見つけるためにも、信頼できる不動産会社を探しましょう。信頼できる不動産会社であれば、利回りが高くお買い得な優良物件を紹介してくれるからです。そうすれば、1Kマンション投資を成功させることができるでしょう。不動産投資初心者には、他物件よりもリスクが低い1Kマンション投資がおすすめです。

まとめ


ここでは、1Kマンション投資のメリットを「買いやすさ」「安定性」「設備面」「将来」の4つの観点から紹介しました。最後に大事なポイントをまとめています。

  • 1Kマンション投資は投資金額が少なくサラリーマンでも始めやすい
  • 利便性が良い物件が多く高い賃貸需要が期待できる
  • 流動性が高いので売却する際に買い手が見つかりやすい
  • 将来私的年金代わりになり、万が一の際は保険金でローンが支払われる
  • 不動産投資初心者には1Kマンション投資がおすすめ

不動産投資に興味がある方は、ぜひここで紹介した内容を参考にしてください!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加