Casy(カジー)で月30万稼ぐ人も!自分の得意な家事で楽しくお金を稼ごう!

家事代行マーケットが現在、大変な成長株であることをご存知ですか?

それだけじゃなく、働き方改革も後押しする女性の社会進出で、さらに伸びていくマーケットに間違いありません。

その中で、現在大注目を浴びているのがCaSy(カジー)です!

なぜ人気があつまるかというと・・・

主婦の皆さんにとっては時給が高い(1,450円からスタートで1,750円の人も)、おまけに好きな時に働ける(週1回2時間から)、さらには手厚いサポートが用意されているのですから、決して悪い話ではありません。

日常に家でやっている家事が、お金に変わるという素敵な話です。実際に月に30万ほど稼ぐスタッフも普通にいるのです!

CaSyの仕事に向いているのは、子育てを終えた主婦やダブルワーカー、ちょっとしたスキマ時間で働くことが迷惑にならないような人たちです。

時間も自分の都合で選べるので、他にも仕事を持っている主婦のWワークの案件としてもピッタリです。多くの主婦がスタッフ登録をして、良い口コミがどんどん広がっています。

彼女たちは日常に当たり前にやってきたことをそのままおこなうことが、利用者さんたちに喜んでもらえて、しかもお金になるのです!

ここまで読んで、少しでも興味を持たれたあなた。そう、あなたです!

あなたにも簡単にできるんです。ずっとやってきた家事を生かして、本当にお金を稼ぐことができるのがCaSyなんです!

CaSyの基本情報と、いざ働こうという時のポイント、また口コミ・評判やスタッフ登録の仕方を、できるかぎりわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

Contents

大人気のCaSyって、どのようなサービス?


それではまず基本中の基本、CaSyって一体どのようなサービスなのかを、いくつかの側面から光を当てて、立体的に確認しておきましょうね。

CaSyが生まれる背景は、掃除を始めとした家事代行サービスのニーズが高まってきたことです。経済産業省は家事代行サービスの市場が、将来的には約6,000億円の市場規模に拡大するという推計を発表しています。

仕事を持つ女性として「一度は利用してみたい」家事代行サービスですが、主婦のスキルを最大限に活かせる副業としても、注目が集まっています。

実際CaSyで仕事をするスタッフの8割以上は、他に何らかの仕事をしています。上手にスキマ時間を利用すれば、無理のない収入アップが期待できそうです。

それではCaSyをじっくり解剖して、その正体を明らかにしていきますので、楽しみにしてください!

CaSyが扱っているのは、そもそもどういうサービスなのでしょうか?

CaSyは実は、30代の共働きで子育て世代の男性3人が2014年に立ち上げた家事代行サービスなんです!

彼ら自身が、家事代行サービスの利用者だったんです。しかし「どうしてこんなに料金が高いのだろう?」「もっと安く提供できる仕組みはないのかな?」などと疑問に思ったことがきっかけです。

もっと低料金で良質なサービスを提供できて、働く側に人にも手厚い報酬を受け取ってもらうという、一見矛盾しているようなテーマに彼らは取り組み始めます。

そして研究と苦心の末に独自に開発した、クラウドソーシングを利用したシステムによって、一切の無駄を省くことで実現した業界最安値の利用料金が魅力です。

スマホから簡単に予約できるうえ、訪問スタッフが瞬時に自動マッチングされるため、忙しい子育て世代やビジネスパーソンの利用が、どんどん拡大しています。

事実、利用者さんの数が伸びてきており、登録会員数はなんと4万5千人を超えてるんですよ!

CaSyの素敵なミッションとは

「家事の時間を家族の時間に」

これがCaSyのミッションであり、目指すべき家事代行のあり方を端的に示したものなのです。

利用者さんが、本来家事に当てなければならない時間の一部をCaSyのスタッフに任せることによって、その分を家族と関わる貴重な時間に当てることができるのです。

これに共感できる人たちがスタッフとして、利用者さんたちの日常に笑顔を生むというやりがいのあるお仕事を、彼女たちも笑顔でおこないます。

その活動が報酬というカタチで生活の糧を生み出していく、そんな笑顔のスパイラルともいうべき仕組みが出来上がっています。

言わば、サービスをする側もされる側も笑顔になれる仕組みなのです。

CaSyの具体的な仕事の内容とは?

CaSyの家事代行キャストの仕事内容は、大きく分けて2種類になります。「お掃除代行」ならびに「お料理代行」です。それぞれをもう少し掘り下げて見ていきましょう。

お掃除代行

CaSyの「お掃除代行」は、利用者さんに代わってCaSyのスタッフ(家事代行キャスト)が家の掃除をおこないます。部屋の掃除・片づけ・水まわりの掃除などの住宅内清掃全般を請け負うのです。

具体的には「キッチン」「トイレ」「お風呂」「洗面所」「リビング」「部屋」「廊下」「玄関」です。

ハウスクリーニング(エアコンやガスフードレンジ等の専門的掃除)とは違って、あくまで日常的な掃除の範囲です。

お料理代行

「お料理代行」はCaSyのスタッフ(家事代行キャスト)が、利用者さんに代わって手作りの料理を用意するサービスです。

朝食や昼食・夕食など食事の準備、食材のカットなどの下ごしらえ、食事の「作り置き」や家庭で人を呼んでちょっとしたパーティーをする時の料理の用意などを扱います。

希望があれば食材の買い出し・買い物も請け負います。サービス利用可能時間帯は8~20時と決まっています。

家事を立派なスキルとして評価するCaSy

CaSyは、「家事というものは誰かを笑顔にできる立派なスキルである」という認識からスタートしています。

家事というワードを辞書で引くと「日常的な生活が円滑に推移していくための、基本的な用事(掃除・洗濯・炊事・買物)及びそれをこなしていくこと」とあります。

学校の家庭科の授業で簡単な調理・裁縫は教えられますが、掃除・洗濯そして買物も、つまり辞書でいうところの「家事」の大半は教えられることがありません。

それらは簡単なことであり、習うまでもないことや、誰でもできることだと考えられているからかも知れません。

しかしながら実際にやってみると、経験も技術も必要で、何より時間がかかるものです。だからこそ、家事代行は立派な仕事として成立するのです。

そんな風に家事を定義づけするCaSyは、「私なんて家事しかできない・・・」と嘆く主婦にとって、「自分にもスキルがあるんだ!」「私でも仕事ができるのね!」という希望を与え続けています。

そのスキルを高い時給で発揮できる上に、業界最安値と言われる料金で利用者さんが利用できるという、クラウドを駆使してこそのCaSyのマッチングシステムこそが、時代と利用者さんとスタッフを見事に「マッチング」させたのです!

どんな人がCaSyのスタッフに向いているのでしょうか?

CaSyのスタッフがこなすべき仕事内容は、実は、正直多くの主婦の皆さんにとって向いていると断言できます!

研修もあるので、家事代行キャスト的な仕事がもし未経験であってもも問題なく、安心して始められるのです。自分の都合で日時も仕事内容も含めて、自由に選べます。

だからCaSyのスタッフに向いているのは主婦やWワーカーや副業を考えている人です。

特に調理師・栄養士・整理収納アドバイザーなどの資格を持つ人や家事代行の経験者であれば、即戦力として重宝されます。

年齢層的には20~60代という、幅広い層の主婦に向いている仕事と言えます。

中でも子育て中の人も、子育てが一段落して時間と心に余裕ができた人も、子どもさんが通園・通学で留守の時間帯にちょっと働いてみたい、などと考えている人たちには最適です。

また、子供さんの習い事や塾にも費用がかさんできた、といった事情を持つ人にも、日々自宅でフツーにやっている家事が仕事になります。それで利用者さんの家庭では大いに喜ばれることになるのだから、素敵な仕事ではないでしょうか。

CaSyのリアルな評判・口コミはどんな感じ?


それではTwitterでCaSyのリアルな口コミを拾い上げて、紹介しましょう!

水回りをピンポイントで頼んだ人です。掃除中は別の部屋でいつも通り過ごせたようです。なるほど、そういうパーツで依頼するやり方もよいですね!

便利過ぎの安過ぎと大絶賛ですね!CaSyは働く女性の強い味方ってところでしょうか?

何社か試したうえでCaSyがおすすめということだから、やはり他事業者よりウケがよいのでしょう。

働く女性だけでなく、働く男性にも利用されているんですね!

掃除のピカピカの仕上がりが利用者さんのモチベーションを上げるとは・・・やりますね、CaSyのスタッフさん!

確かに単身赴任の人には、願ったり叶ったりのサービスかも知れませんね。

「最高」という形容詞を惜しみなく使わせるCaSyのスタッフ、隅に置けませんね!

主婦を惹きつけて離さない、CaSyのスタッフのメリットとはコレだ!


多くの主婦の人たちがこぞってCaSyにスタッフ登録して、家事代行キャストとして生き生きと働いているという現実があります。

ここではCaSyでスタッフとして、仕事をするメリットを解説していきましょう。

先に簡潔にまとめておくと、下記の9点がメリットとして挙げられます。

● 都合のよい時間や短時間でも働くことができる
● 希望するエリアで働ける!
● 何の資格も家事代行の経験も必要ない
● 設備や初期投資の必要がゼロ
● 働けば働くほど稼げる!
● 家事のスキルアップを実感できる
● 家政婦と比べてのメリットもある
● 日々達成感を感じられる
● 常に感謝の言葉を言ってもらえる

それではひとつひとつを開いてみましょう!

都合のよい時間や短時間でも働くことができる

家事代行サービスは、一回当たりの時間が2〜3時間と決まっているので、短時間でも働けるというメリットが挙げられます。自分のスケジュールを無理やり調整する必要など全くありません。

たとえば子どもさんが幼稚園や学校で留守の間だけ働きたい場合だと、なかなか仕事が見つからないものです。そんな状況の人でも仕事を始めやすいですね!

中でもCaSyは週1日2時間からでもスタッフ登録はOKなので、まず最初は短い時間から働いて、環境に応じて時間を増やしていくことも可能です。

また、「今週は忙しいから、週1日で」とか、「平日は何かと用事があるので週末の2日だけ」とか、「今週はしっかり働きたいから週4日で」など、ライフスタイルに合わせて働けるのは大きいメリットですね!

具体的には下記のような、専業主婦や会社員の人がたくさんスタッフとして仕事を始め、継続しています。

● 掃除や料理が大好きあるいは得意な主婦の人たち
● 空き時間を上手に使って効率よく働きたい人たち
● 週末だけ働けるような副業を探している人たち

希望するエリアで働ける!

限られた時間の中で仕事を探す際、無視できないのが仕事場までの移動時間です。あまりに仕事場が遠いと、働く時間も短くなり、うま味が減ります。

CaSyはクラウドを駆使したマッチングをおこなうので、無駄に遠いところの仕事はありません。

また、毎回働く相手の家庭が変わることが多いですが、考えようによっては仕事をしつつリフレッシュできる要因になってくれるでしょう。

何の資格も家事代行の経験も必要ない

一般的に仕事を探す場合、資格や経験年数などが問われて、希望の仕事にはなかなか就けないことも多いです。

CaSyの仕事には資格は必要ありません。また、家事代行をした経験はなくとも、常日頃の自宅での家事そのものが経験と言えるのです!

結婚して会社勤めを辞めて、家庭のことばかりしていた人は、仕事を始めることに抵抗があるかも知れませんが、実はそんな人にぴったりな仕事なのです!

未経験者でも本社サポートスタッフの指導による研修やサービスマニュアル、スキルアップのトレーニングなど万全のサポートが用意されています。

新人スタッフには高いスキルを持つ研修担当者が、マンツーマンで丁寧に指導していきます。

利用者宅と同じ環境を想定した研修とマニュアルが完備されているので、あなたが未経験でも心配なく、安心して働けるのです!

そもそも、掃除や料理などのあなたの家事経験を存分に仕事に活かせるのです。利用者さんは家事に困っているので、感謝されるやりがいのある仕事と言えるでしょう。

設備や初期投資の必要がゼロ

CaSyの家事代行サービスを始めるにあたっての設備は必要ありません。利用者さんのお宅にあるものを使う方式なので不要です。

服はCaSyのオリジナルエプロンが支給されますので、特に仕事用の服を用意する必要もありません。清潔感さえ気をつければよいのです。

それ以外にも、とりたてて初期投資をして準備する必要はなく、身軽に始められるのが魅力なのです。

働けば働くほど稼げる!

前述のようにCaSyでは、週1日2時間からでもスタッフ登録はOKですが、もちろん希望すれば、より多くの時間を仕事に充てることも可能です。そして仕事をした分だけ、報酬が発生します。

一般的な家事代行の仕事の時給は相場で1100〜1500円と、他のアルバイトと比べて平均時給が高いと言えるのですが、CaSyはさらにその上をいきます。

スタート自体が時給1,450円という高値に始まり1,750円の人もいる事実は重要です。他事業者の1.3倍以上ですね。時給で400円程度の差が最初からついているのです!

さらにスタッフは仕事を重ねることで、利用者からの評価が良好なら時給もアップするチャンスがあります。

利用者さんから指名をされると時給がアップする「指名制度」や、利用者さんからの評価数に合わせて昇給する「昇給制度」もあるのです。

要するに前向きに働き続ける人は、さらに時給が上がるシステムが導入されているので、モチベーションが上がりますね!

家事のスキルアップを実感できる

家事を長年やっていても、知らない掃除方法やテクニックに出会って目からウロコの場合もあったりするものです。

CaSyの研修や現場での仕事を通して、自分自身の家事スキルが向上していくのを実感できます。モチベーションも上がり、さらに向上を目指して働き続けられるのが魅力ですね!

家政婦と比べてのメリットもある

家事代行と同じようなカテゴリーの家政婦という仕事と比較すると、CaSyのメリットが浮き彫りになります。

家政婦は長期的に働く契約を結びます。給与は基本的に日給制で住み込みで働くこともあります。家事代行の場合はもっとずっとフレキシブルに、1回2時間程度からスキマ時間で働くことが可能です。

また、家政婦の場合は利用者と、直接に雇用の契約を結びます。利用者との間で何かトラブルが起きた場合、家政婦紹介所はそのトラブルを解決する責任を負いません。

CaSyでは利用者さんと会社が契約を結び、スタッフを紹介する点が根本的に違います。もし家政婦として雇われた場合、何かトラブルを起こすと家政婦本人が責任を問われます。

たとえば家の物品を破損してしまった場合や、利用者さんにケガをさせてしまったりした場合です。

CaSyの場合は、損害賠償保険に加入しているため、万が一の時はスタッフの代わりに対応してくれるのでリスクはありません。もちろんトラブルを起こさないように、気ををつけるに越したことはありませんが。

また、相互評価システムで利用者さんの評価をスタッフがおこない、一定のルールのもとで利用者として相応しくない人の利用は拒否する仕組みを導入しているので、クレーマー対策になっています。

日々達成感を感じられる

当たり前のことではありますが、掃除をきちんとすると部屋が綺麗になります。ただそれだけのことなのですが、思いのほか心地良い達成感を感じることが多くないでしょうか?

CaSyの家事代行サービスの「お掃除代行」の仕事においては、普段に自宅で掃除をした後に得られる爽快感を伴う達成感を、常に味わうことができるのです。

常に感謝の言葉を言ってもらえる

自宅で家事をしても、なかなか「ありがとう」の言葉をに口に出して言ってもらえない場合が多いのではないでしょうか?

特に、専業主婦としての日常を過ごしている人は、家族も自分自身も「家事をやってあたりまえ」の気持ちでいることが多いようです。

わかっていても、感謝をカタチで表して欲しい、張り合いがなくなるなどと感じることもあって当然ではないでしょうか。

一方、家事代行サービスの仕事の場合、掃除をして部屋がキレイになったり、美味しい料理を作ったりすれば、利用者さんから心がこもった「ありがとう」という言葉を言ってもらえることが多いのです。

そのひと言で、心が癒されたり、スッキリしたり自分のスキルに自信を持てたり、シンプルにやりがいを感じたりできるのです。

それが、仕事のたびに言ってもらえれば最高で、また言われるように頑張ろうというモチベーションにもつながります!

デメリットも確認しておきましょう


CaSyにもデメリットがないわけではありません。確認して参考にしてくださいね。

まとめると以下の3点が見つかりました。

● 在宅ではできず、利用者宅に行く必要がある
● 仕事のエリアが限定されている
● 利用者との相性は現場に行かないとわからない

個々に詳しく見ていきましょう。

在宅ではできず、利用者宅に行く必要がある

当然家事代行サービスなので、在宅でできる仕事ではありません。利用者宅を訪問する必要があります。よって、自宅から利用者宅まで遠い場合は、移動時間がそれ相応にかかってしまうのもやむをえません。

仕事のエリアが限定されている

CaSyのサービス提供エリアは今の段階では限られています。スタッフになりたくても地域的に難しい場合があります。

エリアは順次拡大中なので、今はエリアで該当しない人も、将来はスタッフになれる可能性はあります。

参考:サービス提供エリアのご紹介【CaSy(カジー)】家事代行サービス

利用者との相性は現場に行かないとわからない

人の出会いには必ず相性というものがあります。もちろん合わない場合だってあるでしょう。ましてこのマッチングサービスは仕事内容と時間帯とエリアでマッチングするので、やむを得ません。

それでも、家事のスキルがしっかりしていれば決して致命的にはなりません。相性を超えてスキルで納得してもらえれば、何の問題もないのです。

CaSy登録に関するQ&A

Q: 時給・給料が高いのはなぜでしょうか?

A:CaSyはサービスの品質を重視しています。利用者さんの期待を超えるような向上心がスタッフ(家事代行キャスト)には求められます。

だからこそ、メチベーションを上げられるように、他事業者に比べて高い時給に設定しているのです。

もちろんそれができるのは、独自のシステムによって極限まで無駄を排除したクラウド上のマッチングノウハウのおかげなのです。

Q:なんらかの理由で急に都合が悪くなって、利用者宅を訪問できなくなった場合はどうすればよいでしょうか?

A:不慮の事態で予定通りに訪問できない場合は「キャストサポートセンター」に連絡を入れれば、対応してくれるので安心してください!

Q:スタッフに応募してから就業までどのような流れになりますか?

A:下記のフローになります。

  1. 応募
    応募はパソコンあるいはスマホから、5項目だけの簡単入力最短30秒)で完了します。
  2. 面接・登録
    面接を受けてスタッフ登録をし、希望の勤務エリア・曜日・時間を申告して詳細な仕事の流れの説明を受けます。
  3. 研修・トライアル
    CaSyのマニュアル&サポートスタッフ指導のもとでトレーニングをします。
  4. 仕事スタート
    希望の日時や場所にマッチした仕事に従事します。

Q:定期的に働かなくてはならないのでしょうか?

A:スポット的な仕事でも問題ありません。本人のライフスタイルに合わせて、フレキシブルに活躍できるのがCaSyの仕組みです。充分に休養をとって、次の仕事への活力にすればよいのです!

Q:仕事中に物を破損したり、もし食あたりなどが発生したりすると個人が責任を負うことになるのですか?

A:CaSyは万一の場合に備えて、損害賠償保険に加入しているので安心してください。保険が適用できる範囲内で、ほとんどの場合対応できます。

Q:勤務地はどちらになるのでしょうか?

A:CaSyの家事代行サービスの提供地域は現在、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・京都府・宮城県・愛知県の一部の地域になっています。

順次、サービス提供可能な地域が拡大されています。もしサービス提供地域でない地域に住んでいる人はもう少々待ちましょう。

Q:どのような服装で仕事をすればよいのでしょうか?

CaSyからオリジナルエプロンが支給されますので、そちらを着用して、その他は利用者さんが不快にならない程度であれば、動きやすい服装で大丈夫です。

CaSyのスタッフになるための登録方法を徹底解説!


CaSyの仕事をやってみたいときに、ネットで登録する方法を解説します。パソコンでもスマホでも大丈夫です。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356YDV+DXB4RM+3CIM+63H8I
このURLをクリックすると下の画面になります。

中央下のオレンジ色のバナー「家事代行スタッフの求人へ応募する」をクリック(タップ)すると下の画面にいきます。

必要事項を氏名~電話番号までの必須事項を記入します。

希望職種の項目は「掃除」か「料理」のどちらか、あるいは両方にチェックを入れます。

希望エリアはドロップダウンリストから「東京」「大阪」「愛知」「宮城」のいずれかを選択します。

全て記入できたら一番下の赤い「上記内容で応募する」バナーをクリック(タップ)して応募完了です。

その後は順を追って、「面接」「登録」「研修」「トライアル」「仕事開始」となります。

なお、面接参加者全員に、その場で(上限1,000円として)往復交通費が支給されます。

あるいは自宅でもどこにいても受けられるスマーフォン面接「スマホ de 面接」も開始されています!

あなたもぜひ、気軽に応募してみましょう。

まとめ


いかがでしたか、主婦のみなさん?

時間に余裕ができたあなたにおすすめの家事代行サービスCaSyは、普段からやっている日常の「家事」が報酬を生む「スキル」として評価される仕組みの家事代行サービスを展開しています!

希望時間、希望場所、希望の仕事の項目全てが自由になる気軽さがまず素晴らしいと言えます。また、新たな項目に挑戦して、スキルアップが収入アップの呼び水になることも期待できる、非常にやりがいのある働き方といっても過言ではありません。

将来において時間の余裕が生まれそうな主婦もそうですが、たとえ時間に制限があっても、そのスキマ時間を使って時間を価値に代えたい主婦にとっての最適の仕事が、CaSyのスタッフ=家事代行キャストなのです!

あなたにでも気軽に安心してできる、最初から高時給の家事代行サービスCaSyのスタッフに、いますぐ登録をしましょう。

そして家事代行キャストとして仕事に取り組みながらスキルを上げて、笑顔のスパイラルを巻き起こしつつ収入も上げていき、心豊かに人生を楽しもうではありませんか!

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加