個性を生かす

入門から実践まで。副業コンサルタントで稼ぐための完全ガイド

この記事では、副業コンサルタントとして稼ぐための入門編から実践的なことまでを紹介します。

この2年ほどで、副業をはじめる人は急増しています。副業をする人は、自分の特技や趣味、本業を活かせる仕事を探すことが多いです。そんな副業のなかで人気なのが、コンサルタントです。

副業コンサルタントとして稼ぐには、知っておかなければいけないことがいくつもあります。初心者からすでにコンサルタントとして活躍している方まで、参考になる副業術を解説。

これから副業コンサルタントとして稼ぎたい方は、ぜひご覧ください。

そもそもコンサルタントってどんな仕事?


コンサルタントを職業にしている人は多いですが、仕事内容を知っているでしょうか?コンサルタントはさまざまな定義がありますが、「企業や個人のビジネス課題を明確にして、課題を解決する」ことが仕事です。

簡単に言うと、「クライアントの課題を解決することで、さらに利益を上げる」仕事ということになります。

「課題発見」「課題解決」その結果「利益を上げる」これらがコンサルタントの仕事なのです。

コンサルタント業を週末やスキマ時間にすることは可能?


コンサルタント業は、スキマ時間にすることはできます。なぜなら、コンサルタントは、時間を使って課題を解決するのではなく、スキルや経験で仕事をする知的労働だからです。時間を使って労働しなければ対価を得られないのであれば、週末やスキマ時間でできる副業は限られてしまいます。

しかし、コンサルタントに求められているのは、課題解決。課題解決できるのであれば、短時間しか働かなくてもいいのです。

だからこそ、コンサルタント業は週末やスキマ時間にすることができ、副業に向いているのです。

副業コンサルタントはどれくらい稼げる?


副業するからには、どの程度稼げるのか気になる方は多いでしょう。ただ、この疑問に性格に回答するのは難しいです。どれくらいの時間を副業に割くかで大きく変わっていきます。月に5,000円程度の人もいれば、数十万円を稼ぐことも可能です。

コンサルタントには、専門的なスキルや経験が求められます。ニーズがあるスキルや希少性の高い経験があれば、副業でも10万円以上稼ぐことは難しくありません。

副業コンサルタントをするときは、契約方法はいくつかあります。

・時給制
・プロジェクト制
・定額制
・成果報酬制

どのような契約をするかで、稼ぎ方や稼げる額は変わります。自分のライフスタイルやワークスタイルに合った契約をすることで、副業の稼ぎを増やせるでしょう。

コンサルタントには、どんな種類があるのか


コンサルタントには、いくつも種類があります。読者の方も、「〜コンサルタント」という名称を聞いたことがあるでしょう。ここでは副業で働かれることが多いコンサルタントの種類を紹介します。

【総合コンサルタント】

名前の通り総合的に課題を解決するコンサルタントです。仕事をしていると、さまざまな課題が発生します。そのため、それらを解決するためにコンサルするのが仕事です。

総合コンサルタントは、総合的な知識が必要となります。経営から現場で使えるスキルまで、さまざまな能力が求められるコンサルタントです。

【経営コンサルタント】

経営コンサルタントは、経営に関わる全てのことの課題解決をするのが仕事です。企業の経営方針や経営課題に対してアドバイスします。その業界を熟知するだけでなく、行に気にも影響を与える重要な仕事です。責任が大きい分、副業でも稼げます。

【ITコンサルタント】

インターネットを使って仕事をするのは当たり前なため、その分課題も多く存在します。コンピューターシステムやネットワーク構築におけるトラブルは多いです。それらを解決する役割として、ITコンサルタントがいます。

企業は新しいIT機器を導入したいと思っていても、自社だけでは判断ができないことも少なくありません。そのようなときにアドバイスや提案をするのも、ITコンサルタントの役割です。

【SEOコンサルタント】

メディア運営をして、収益を上げる個人や企業は多いです。しかし、アクセス数を延ばせずに、悩んでいる企業も少なくありません。そんなクライアントの課題を解決するのが、SEOコンサルタントです。

SEOを分析し、記事にSEOを盛り込むことで、サイトのアクセス数を飛躍的に向上させます。メディア運営をして成果を残せば、SEOコンサルタントを名乗りやすいです。若くても、SEOコンサルタントとして活躍している人はいます。

サラリーマンにおすすめのコンサル

サラリーマンであれば、本業の経験を活かしたコンサルがおすすめです。起業した経験があれば、起業系コンサルをするのがいいでしょう。マーケティング会社に勤務しているのであれば、マーケティングの知識を活かしたコンサルタントがいいでしょう。

コンサルタントは課題を解決するのが仕事なので、どんな分野でもサラリーマンであれば、本業を活かすのがおすすめです。

主婦、女性におすすめのコンサル


主婦や女性におすすめなのが、スキマ時間にできる副業です。ハンドメイドで稼いだ経験があれば、これから稼ぎたい人に対して、コンサルすることで収益を上げることができます。

カウンセラーの仕事も、女性が副業で取り組みやすい仕事です。女性らしさや趣味に根ざした副業からはじめると、継続して稼ぎやすいでしょう。

副業コンサルタントの実際の声


副業でコンサルタントをしている人は、どのような成果を残しているのでしょうか?Twitterでつぶやかれている実際の声を紹介します。

「↓銀行員は融資コンサルタント、中学教師は塾の先生のように、本業より副業のほうが遥かに稼ぐ、また副業のほうが課税されないケースが多いからだ。」

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=副業%E3%80%80稼ぐ%E3%80%80コンサルタント&src=typd

「☀️朝活ログ☀️
おはようございます!!
今日は、読書ー!!そもそもコンサルとしてやっていくためにどうしたらいいか?勉強する!」

「夜になって夫が帰宅し、ようやく気が緩んで、白ワインでちょっとほろ酔いなう。明日は珍しく休日コンサル! 20代頑張り屋さん女子のコーチング&コンサルなので、気合い入ります!!」

このように、副業をすることやコンサルタントで稼ぐことに、前向きなツイートが多いです。副業やコンサルタントに興味があれば、まずはじめてみましょう。

集客のアドバイス


副業をするときは、当たり前ですがクライアントを獲得しなければなりません。では、どのような集客をしてクライアントを獲得するのがいいのでしょうか?

まずはじめるべきなのは、ブログやSNSです。インターネットを使って集客すれば、自分が知らない人にも認知されやすいです。また、無料ではじめられるので、利益を上げていないときから利用できます。

クラウドソーシングサービスなどを利用すれば、仕事を依頼したい人たちがコンサルタントを募集しています。LancersCrowdworksに登録するのは無料なので、クライアントを獲得できるでしょう。

集客はSNSやWeb サービスを使えば、無料でできます。まずはTwitterやブログからはじめるのがおすすめです。

確定申告を忘れずに


副業をはじめたら忘れてはいけないのが、確定申告です。厳密に言えば、所得が20万円以下であれば、副業をしていても確定申告する必要はありません。

しかし、所得で20万円以上を稼いだ場合は、確定申告しなければ法律違反になります。ここで大切なのが、所得という点です。所得とは「売上ー経費」のこと。この差額が20万円以上になれば、必ず確定申告が必要になります。副業をするなら、忘れないようにしましょう。

まとめ


副業コンサルタントとして稼ぐなら知っておきたいことを紹介してきました。コンサルタントは、自分の本業の経験や趣味で培ってきたことを活かせる絶好の機会です。スキルや経験次第では短時間で稼ぐこともできるので、副業に向いています。

副業コンサルタントになる人は、これからも増えていくでしょう。ためらっている方は、この記事を参考にして、コンサルタントの副業をはじめてみてはいかがいいでしょうか?

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加