おすすめ副業

副業でクラウドワークスは稼げる?週末の在宅ワークで月10万円も!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「クラウドワークスを利用して副業を始めることにしたけど、実際問題クラウドソーシングって稼げるの?」

そんな風に悩んで、クラウドソーシングを始めることをためらっている方はいませんか?

結論から言えば、クラウドワークスを利用した副業はこつこつ行えば必ず稼ぐことができます。

実際に私も、クラウドワークスの利用を始めたここ2年間、クラウドワークスだけで毎月10万円以上の収入を得ているんです!

今回は、実際にクラウドワークスを利用している筆者が、クラウドワークスで副業を行う流れやシステム、どれくらい稼げるのかなどについてご紹介します。

Contents

最大級のクラウドソーシングサービス=クラウドワークス


クラウドワークス」とは、日本最大級のクラウドソーシングサービスサイトです。

クラウドソーシングサービスとは、その名のとおりクラウド(=群衆)にソーシング(=業務委託)を行うためのサービスのこと。

要するに、ネットを経由して仕事を発注したい会社と仕事を受注したい個人をマッチングしてくれるサービスというわけですね。このクラウドソーシングサービスを利用して仕事をする人のことを、「クラウドワーカー」と呼びます。

ネット上にはクラウドソーシングサービスのサイトはいくつかありますが、クラウドワークスはその中でも最大級! さまざまな種類の案件が大量に募集されています。

クラウドワークス内で募集されている仕事をくまなく探していけば、あなたが稼ぐことのできる仕事が必ず見つかるはずですよ。
クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

クラウドワークスの特徴は?

いくつかあるクラウドサービスの中でも、クラウドワークスにはどのような特徴があるのでしょうか。クラウドワーカーが安心して登録できる特徴を4つ紹介します。

ユーザー数300万人で業界No.1!副業ユーザーも多い

クラウドワークスの登録ユーザー数は300万人を超え、業界No.1です。クラウドソーシングだけで生計を立てているフリーランスのライターやデザイナー、エンジニアも近年は増えつつあります。

しかし、クラウドワークス内のユーザーには副業ユーザー、つまり本職を別に持ちながらクラウドワークス上で副業として案件を請け負っているユーザーも多いのです。

クラウドワークスは、本名などの個人情報を登録せずとも案件を請け負うことができます。つまり、会社に副業がバレるリスクは限りなく低いということ。

クラウドワークスは、会社にバレずにネット関係の副業をしようかどうか迷っている方にぜひともおすすめしたいサービスなんです。

副業でスキルアップして本業に活かしたり、スキマ時間に簡単な仕事をしてみたり、クラウドワークスで空き時間を有効活用したWワークを始めてみませんか?

クラウドワークスに登録してWワークを始めてみる

2020年最新の社会人向け副業20選!おすすめWワークで収入増!2020年現在、政府も推奨する副業容認の流れは、働き方のトレンドになりつつあります。 それでも本業の会社には知られたくない、できるだけ会...

アンケートやアプリ開発など246種類の仕事カテゴリがある

クラウドワークスには、アンケートや内職のような簡単にできる仕事から、システム開発やWebデザインといった専門的な仕事まで246種類もの仕事カテゴリがあります。

特別なスキルを必要としない仕事としては、

  • アンケート
  • 商品検品
  • 発送代行
  • シール貼り
  • モニター

などがあり、誰でもすぐに始められるでしょう。

また、専門性を活かせる仕事もたくさんあります。得意分野がある人や趣味でお金を稼ぎたい人にも、クラウドワークスはおすすめです。

スキマ時間を活用するためにもスキルアップのためにも使えるクラウドワークスなら、登録しておけばすぐに仕事を探せますよ。

クラウドワークスでスキマ時間にできる仕事を探してみる

「事前仮払い」で確実に報酬を受け取れるため安心できる

副業で仕事を請け負うと、報酬の未払いトラブルに巻き込まれることがあります。支払いの際には個人情報をやり取りしますので、初めての企業だと少し心配になることもあるでしょう。

クラウドワークスの場合、実際のお金のやり取りはクラウドワークスを通して行いますので、クライアントに個人情報を開示する必要がありません。複数のクライアントと仕事をしていても安心して仕事ができます。

また、クラウドワークスでは、報酬は「事前仮払い」システムを採用しています。仕事を始める前に、クライアントがクラウドワークスに報酬を仮払いするため、仕事をしたのに報酬がもらえないという心配がありません。

クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

副業でも福利厚生サービスが受けられる

クラウドワークスでは、条件を満たせば副業でも福利厚生サービスを受けることができます。

福利厚生サービスでは、レジャー施設やさまざまなサービスを割引価格で利用可能です。グルメやショッピング、フィットネス、育児介護サービスなど、さまざまなサービスがありますので、条件達成を狙っていきたいところですね。

福利厚生を受けるための条件は、3ヵ月連続で3,000円以上の報酬を得ることです。条件を満たした翌月1~10日の間に福利厚生サービスを申し込むと、翌々月1日から3ヵ月間サービスが利用可能になります。3,000円以上の報酬獲得が続いている限り、サービスは継続して利用可能です。

クラウドワークスに登録して3,000円以上の仕事を探してみる

21枚の画像付きで簡単!クラウドワークスの登録方法と稼ぎ方今回はCrowdworks(以下クラウドワークス)で仕事を受注したい、初心者向けの登録方法について、わかりやすく解説!1画面ずつ画像を使...

クラウドワークスで案件を受注する流れ


実際に、クラウドワークスで案件を受注するまでの流れをご紹介します。クラウドワークス内の案件は「タスク」「コンペ」「プロジェクト」の3種類です。それぞれどのような特徴があるのかを見てみましょう。

タスク

クラウドワークス内で「タスク」に分類されるのは、アンケートやデータ入力、短文のライティング、軽作業などの案件です。

タスク案件を募集しているページにアクセスし、アンケートへの回答やデータ入力、口コミ作成など、それぞれのルールに沿って作業をします。作業終了後にクライアントが案件を承認すると、私たちに報酬が支払われるというシステムです。

自分の好きな時に好きなだけ作業ができるほか、クライアントとの契約やメッセージのやりとりをする必要もありません。タスク形式で募集される案件は、気楽に始められる案件が多く、他の形式で募集されている案件に比べるとスキマ時間で簡単に稼げます。

そのため、件数をこなすことで確実に収入を得られるんです!クラウドワークスなら、特別なスキルを必要としない仕事がたくさん見つかります。

クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

コンペ

「コンペ」形式の案件は、主にロゴ作成、ネーミングなどに用いられます。クラウドワーカーからいくつか提案を集め、その中からひとつを決める形式で、報酬が支払われるのは実際に採用された提案のみです。

コンペ形式の案件は「タスク」「プロジェクト」に比べ報酬が高い傾向にあります。しかし、採用されなければ報酬はゼロですから注意が必要です。

コンペ形式を中心に稼ぎたい場合は、すべてを完成させずにデザインの一部を提案し、採用されてから残りを提案する形式を採用すると効率よく多くのコンペに応募できます。得意なことや趣味があるのなら、クラウドワークスで腕試ししながら稼いでみましょう!

クラウドワークスに登録してコンペに応募してみる

プロジェクト

文量の多いライティングやHP作成など、提案から完成までに長い期間が必要な案件は「プロジェクト」形式で募集されます。クライアントとクラウドワーカーで相談しながら進める仕事も、プロジェクト形式での募集となることが多いでしょう。

プロジェクト案件では、クライアントに自己紹介・経歴(過去の実績)等を記載した提案文を送り契約を申し込みます。複数のクラウドワーカーが提案しますので、その中から選ばれるように提案文の内容を工夫しましょう。

クライアントがこちらの提案文をみて「この案件を任せてもいいかな」と判断すると、クライアントから仕事が依頼されて契約となります。契約が成立してクライアントの仮払いが済んでから実際の作業を始めるようにしましょう。

プロジェクトの報酬は案件によってさまざまですが、HPデザインやプログラミングなど高いスキルを必要とされるものは高単価です。また、ライティングの案件も誰にでも書けるような内容ではなく、金融・医療分野など知識のある人が少ない分野では高単価の案件が見つかります。

クラウドワークスのプロジェクト形式なら、あなたのスキルを活かした仕事ができるでしょう。

クラウドワークスに登録して仕事を始める

クラウドワークスで稼げる仕事のジャンル・スキルは?

クラウドワークスにはさまざまな仕事があります。それでは、実際に稼げるのはどのようなジャンルの仕事なのでしょうか。クラウドワークスで稼げる仕事のジャンルやスキルについて見ていきましょう。

開発(HP作成・アプリ開発・プログラミングなど)

さまざまな案件がある中でも、専門性の高いスキルを必要とするHP作成やプログラミングといった開発の仕事は高単価の案件が多い傾向にあります。需要と供給のバランスからすれば、スキルを持っている人の少ない案件が高単価になるのは当然ですよね。

現職や趣味でプログラミングやWeb制作に関わっている人にとっては、稼ぎやすい環境が整っています。そのため、未経験であっても、これから学んでスキルを身に付ければ稼げる可能性も高くなるでしょう。

特に、オリジナルアプリを作成できるようになるアプリ開発はおすすめのスキルです。一人でこつこつ勉強するのが苦手な人は、マンツーマンでメンターがサポートしてくれる「TechAcademy Androidアプリコース」をおすすめします。

期間内に4つのアプリを作り、オリジナルアプリをGoogle Playに公開するところがゴールですので、コース終了後には確実に自信が付いていますよ。
TechAcademyでAndroidアプリを開発してみる

また、システムエンジニアとして本業でしっかりスキルを積み上げてきているのなら、転職やクラウドワークスの案件を利用してフリーランスになることも選択肢のひとつ。クラウドワークスなら、開発日数1日~2週間程度で報酬5~20万円の案件も、開発数ヶ月で報酬数百万の案件も探せます。
クラウドワークスでシステム開発の案件を探してみる

デザイン(Webデザイン・グラフィックデザイン)

デザインの仕事は、誰でもできるわけではありません。スキルやセンスが必要な仕事ですので、その分、高単価の案件も豊富にあります。デザインやイラストが趣味だという人は、この機会に仕事にすることを検討してみましょう。
クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

また、デザインについてしっかり勉強したい場合には、スクールに通ってスキルアップするのもおすすめです。
LIGデザインスクールは、現役のWebデザイナーやエンジニアが講師として指導してくれます。今のWeb業界に詳しいプロ集団から学べるので、スキルと一緒にすぐに役立つ情報を仕入れられそうですね。
LIGデザインスクールの無料説明会に申し込む

デザイナーへの転職を目標とする人には、デザイナー転職保障制度があるTECH::CAMPがおすすめです。学習完了後にデザイナーとして就職できなくても、条件を満たせば受講料が全額返金されますので、安心してチャレンジできますよ。
TECH::CAMPの無料カウンセリングに申し込む

ライティング(記事執筆・編集・監修)

クラウドワークスではイラスト作成・グラフィックデザイン・プログラミングなどさまざまな案件が募集されていますが、最も掲載数が多いのはライティングの案件です。「ライティング」カテゴリでは常に1000件近い案件が募集されています。

ひとくちに「ライティング」といっても、ブログの記事作成やWebコンテンツ作成、翻訳など求められるジャンルはさまざまです。特に、金融系のライティングは単価が高い傾向にありますので、FXや株式などの副業をして金融について知識のある人は稼ぎやすいでしょう。

そのほか、資格を持っているなら監修者としての仕事を受けられるかもしれません。ライターが書いた記事を専門家の立場でチェックする監修者は、本名や顔出しの場合は報酬が上乗せされるケースもあります。

クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

会社員にはビジネス分野がおすすめ

会社員のクラウドワーカーにおすすめの案件は、金融やビジネス分野のライティングです。

また、仕事で日常的に英語を使用している人には翻訳の案件も人気があります。英文の社外レターの作成や海外サイトの翻訳など、英語を中心にさまざまな言語の翻訳案件が募集されていますのでチェックしてみてください。

仕事で英語を使う機会が多いのなら、並行して英語の勉強をするのもおすすめです。英語を学ぶことで、本業でも副業でも収入アップにつながるかもしれません。

スタディサプリのオンライン完結型TOEIC対策パーソナルコーチプランなら、レベルに合った学習プランを提案してくれます。2ヶ月でTOEICスコア200点アップも目指せますので、本業でも副業でもしっかり英語をアピールできるでしょう。
スタディサプリで英語の勉強を始める

主婦には家事・育児ブログ記事がおすすめ

主婦の場合は、家事の経験を生かしたライフスタイル分野のライティングをおすすめします。育児ブログの記事執筆も、主婦にとって書きやすい案件です。

そのほか、主婦婦のクラウドワーカーには、データ入力やテープ起こし、口コミ投稿なども人気です。単純作業を中心とする案件のため単価は低めですが、日中のスキマ時間を活用してこつこつ行うことで効率よく収入を得ることができます。

なおクラウドワークスのサイト内では、ネット通販の梱包作業や発送作業も募集されています。自宅でパソコンを使わずにできる作業ということで、梱包や発送の作業を請け負う主婦も少なくありません。

クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

初心者はタスク形式のアンケートがおすすめ

初めてのクラウドソーシングであれば、まずは簡単にできるタスク形式の案件がおすすめです。アンケート案件の中には、数百文字程度で回答する質問もあるため、ライティングの仕事にも慣れることができます。

最初は、簡単に作業できるタスク形式で、ライティングやクラウドワークス自体に慣れることを優先しましょう。アンケートやデータ―入力で、クラウドワークスの使い方に慣れたら、プロジェクト形式でライティングへのチャレンジをおすすめします。

クラウドワークスに登録してタスク形式の仕事を探してみる

クラウドワークスでどれくらいの金額を稼げるの?


それでは、実際にクラウドワークスでどれくらい稼げるのでしょうか。未経験の場合、データ入力の場合、ライターの場合をそれぞれ紹介します。

未経験ならタスクで月100円~3,000円稼げる

クラウドソーシングが初めての場合は、まずはタスクで経験を積みましょう。タスク形式の案件は簡単な作業ですので、報酬は5円~100円程度が目安です。

ただし、脱毛サロンやエステ、結婚式場、病院などの口コミやアンケートは単価が高い傾向にあります。中には報酬が数百円のアンケートもありますので、数をこなせば3,000円は稼げるでしょう。

クラウドワークスに登録してタスクを探してみる

データ入力なら月3,000円~3万円稼げる

データ入力はタスク形式の場合もありますが、稼ぐならプロジェクト形式の案件がおすすめです。タスク形式の場合、その案件だけで終わる可能性が高いでしょう。しかし、プロジェクト形式は継続となるケースが多く、長期に渡って仕事ができます。

データ入力は1件あたりの報酬が数十円単位で、100件5,000円などまとまった単位で一案件となっているケースが多いでしょう。一案件5,000円ほどが目安ですが、量や内容によっては一案件で1万円以上のこともあります。

クラウドワークスに登録してデータ入力の仕事を探してみる

在宅OK!副業初心者におすすめのデータ入力!報酬相場や掲載元も紹介「在宅で副業を始めたいけど、何から始めてよいか分からない。」そんなあなたにおすすめなのが、データ入力です。データ入力ならば、特別な資格や...

ライターなら月1万円~10万円稼げる

特別単価の高いスキルがなくとも、ライティングの仕事で月10万円を稼ぐことも可能です。ライティングの報酬は、1件あたり1000文字から3000文字のものが最も多く、1件で1,000円から3,000円前後の報酬を得ることができます。

ライティングに慣れてくれば、1,500文字程度の案件は1時間程度で終わるでしょう。1文字1円だとすると、時給は1,500円です。その場合、土日にそれぞれ8時間ずつ副業をすれば、1日の収入は12,000円になります。1ヶ月で土日が8日あるとすれば月収は96,000円ですよね。

毎週土日に必ず8時間働くのは難しいという方も多いかもしれませんが、こつこつと仕事を続けてライティング技術がアップすれば、報酬アップも期待できます。

実際にクラウドワークスを利用しライティングの案件で月収10万円以上を実現している方も多くいます。

クラウドソーシングでの副業は、自分が頑張れば頑張るほど報酬につながります。「やってみようかな」と気になったときが、クラウドワークスを始めるタイミングです!

今すぐクラウドワークスで仕事を始める

ライターがクラウドワークスで月10万稼いだときの3つのポイントを紹介します!クラウドソーシングの募集サイトとして高い知名度を誇るのがランサーズとクラウドワークスの2つです。それぞれ知名度があり、評価も高いですが、...

初心者がクラウドワークスで月10万を稼げるようになるまで


クラウドワークスでは1ヶ月でどれほどの収入を得ることができるのでしょうか。結論から言えば、週末2日間、1ヶ月で8日の稼働でも効率よく稼げば10万円以上の収入が期待できます。

初心者の場合は、タスク形式の案件で経験を積みながら、まずは月に1万円を目指しましょう。タスク形式のアンケートやデータ入力、プロジェクト形式のデータ入力やライティングといった順に、仕事を広げていくのがおすすめです。

仕事に慣れて複数の案件を受けられるようになれば、月数万円は早い段階で稼げるようになります。継続してできる仕事が見つかれば、安定して月10万円の収入を目指せるでしょう。

クラウドワークス上で募集されている案件の多くは、パソコン1台で完結します。タスクなどのより簡単な案件であれば、タブレットやスマートフォンでも作業可能です。パソコンやスマートフォンで仕事ができるということは、カフェや旅行先などでも副業で稼ぐことができるということです。

日々の小さなスキマ時間を効率的に副業に充てることによって、より効率的に月収アップを目指せることは間違いないでしょう。

また、継続して仕事ができる案件を探しながら、趣味を活かしてコンペに応募するのもおすすめです。報酬案件によってまちまちですが、例えばWebデザインのコンペに採用されると、1回で3万円から5万円程度の報酬が期待できます。コンペ形式の場合、採用されなければお金になりませんが、スキルアップの場としてはかなり有効です。

クラウドワークスに登録して仕事を探してみる

初心者Webライターがまずは月1万稼ぐための指南書インターネットが生活の中で身近な存在となっている今、注目されているのがWebライターの仕事です。パソコンがあれば仕事をする場所を選ばず、...

出金方法は?振込手数料は?クラウドワークスの報酬


クラウドワークスで仕事をした場合、その報酬はどうやって受け取ればいいのでしょうか。また、クラウドワークスの報酬にはシステム利用料がかかります。報酬の受け取りと振込手数料、システム利用料について見ていきましょう。

報酬額にシステム利用料がかかる

クラウドワークスで仕事をして報酬が発生した場合、

  • 10万円以下部分:報酬額の20%
  • 10万超20万円以下の部分:報酬額の10%
  • 20万円超の部分:報酬額の5%

がシステム利用料として引かれます。

システム利用料は、案件の種類に関わらず報酬額によって決定しますので、あらかじめ把握しておきましょう。

報酬はクラウドワークス内で貯めておくことも可能

クラウドワークスのサイト上で案件を請け負った場合、クライアントから支払われる報酬は直接支払われるのではなく、クラウドワークス上でプールされます。

プールされた報酬はそのままにしておけば1,000円を超えた時点で15日締めの当月末払いまたは月末締めの15日払いで口座に振り込まれますが、プールさせたままにしておくことも可能です。

プールしている報酬はいつでも口座に振り込むことができます。

また、設定を変えれば1,000円ではなく50,000円を超えた時点で振り込みを行うことも可能です。この場合も15日締めの当月末払いまたは月末締めの15日払いとなります。

振込先が楽天銀行なら振込手数料がお得

クラウドワークスから報酬を出金する際には、振込手数料が掛かります。
振込手数料は

  • 楽天銀行:100円(税込み)
  • 楽天銀行以外の銀行:500円(税込み)

と決められています。

振込手数料にかなりの差がありますので、クラウドワークスを始めるときには楽天銀行で口座を開いておくことをおすすめします。楽天銀行の口座を開設しておくと振込手数料がお得です。

稼げないときどうする?クラウドワークスで稼ぐ方法を解説


頑張れば月収10万円を目指せるといっても、プロジェクト形式の案件ではクライアントに選ばれる必要があります。そのためにはどうしたらいいのか、クラウドワークスで稼ぐポイントを押さえておきましょう。

仕事を積み重ねて評価を上げる

クライアントがクラウドワーカーを探す際に重視するのが、「受注実績」と「評価」です。「受注実績10件以上、評価4.8以上」と、募集の段階で条件が決まっていることも少なくありません。

まずは、タスク形式の案件を受けて実績数を増やしていきましょう。受注実績が増えてプロジェクト形式の案件にも採用されやすくなれば、自然と評価も増えていきます。実績と評価を上げて、採用されやすいクラウドワーカーを目指しましょう。

経験した仕事やスキルをプロフィールに反映させる

クライアントから選ばれるためには、プロフィールを充実させておくことが重要です。これまでに経験した仕事やスキルをしっかり記入しましょう。

案件に直接応募するだけでなく、プロフィールを見たクライアントからスカウトという形で仕事の依頼が来ることもあります。
同じようなスキルのクラウドワーカーがいた場合、プロフィールで採用が決まるかもしれません。アピールできるポイントはしっかりプロフィールにも反映させましょう。「〇時間以内に返信します」といった、仕事への姿勢を書いておくのもいいですね。

トラブルを回避しよう!クラウドワークスで注意したいポイント


クラウドワークスにはさまざまなクライアントがいます。トラブルに発展することがないように、クラウドワークスで注意したいポイントを押さえておきましょう。

クライアントの仮払い前は仕事をしない

クラウドワークスでは、クライアントが仮払いする前の業務は禁止されています。案件に応募して採用されても、仮払いされるまでは仕事に取り掛からないように気を付けてください。

ただし、クライアントがクラウドワークスに慣れていない場合、仕事依頼の流れを把握していないかもしれません。その場合は、「お仕事が始められないので仮払いをお願いいたします」とお願いしてみましょう。

怪しい仕事には応募しない

クラウドワークスにはたくさんの案件が登録されていますが、中には、ほかの案件に比べて単価が低すぎる案件もありますので注意してください。また、逆に報酬が相場よりも高すぎる場合にも注意したいところです。

仕事内容を見て、金額が極端に安い・高い理由が分からなければ、その仕事には応募しない方がよいかもしれません。

募集に書かれていた内容と実際に依頼された内容に差があった場合は、仕事を始める前に確認するようにしましょう。

クラウドワークスの場合、クラウドワークスについてやクラウドソーシングについて質問できる「みんなのお仕事相談所」というコミュニティがあります。どうしたらいいのか判断に迷うことがあれば、相談したり過去のQ&Aを参考にしてみてください。

クライアントの評価をチェックする

また、案件に応募するときは、仕事の詳細だけでなくクライアントの評価もチェックするようにしましょう。クラウドワーカーからの評価で、気を付けたいポイントが見えてくるかもしれません。

また、プロジェクト完了率も注目したいポイントです。プロジェクト完了率が低いと、途中終了となった契約が多いということです。安心して仕事をするために、前もってチェックしておきましょう。

また、実績のないクライアントの場合は、新規登録したばかりでクラウドワークスのシステムに不慣れかもしれません。進め方が分からず、こちらからの誘導が必要となることもあります。

クラウドワークスがトラブル撲滅を目指して「安心安全宣言」を制定!納品したのにクライアントとの連絡が取れなくなった……、単価が安すぎていつまでも低時給から抜け出せない……。そんなお悩みを抱える方々に朗報...

まとめ:クラウドワークスなら自分のペースで稼げる


クラウドワークスで案件を受注するまでの流れや、人気の案件、実際に高額を稼いでいる人の例などをご紹介しました。

「タスク」「コンペ」「プロジェクト」など、それぞれ形式やジャンルによって違いはありますが、どれも自分のペースで働くことのできるものばかりです。

クラウドワークスでは、日々新たな案件が募集されています。

あなたもぜひクラウドワークスに登録して、自分が楽しく稼げる案件を見つけてくださいね。

今すぐクラウドワークスで仕事を始める

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加