クラウドソーシング

趣味で稼ごう!副業でイラストの仕事をするのに利用すべきサービス

絵を描くのが好きな人にとっておすすめの副業「イラストレーター」は、まさしく趣味と実益を兼ねた仕事です。現在、副業イラストレーター向けのさまざまなサービスが花盛りです。ここでは、その中からおすすめを厳選して紹介します!

副業でイラストの仕事をするメリット


イラストを描く副業は、会社員にとっても主婦にとってもメリットが色々とあります。具体的にどのようなメリットなのかを確認しておきましょう。

副業イラストレーターは趣味が実益を兼ねる仕事!

本来イラストを描いて副収入を稼ごうと考える人は、たいていは絵を描くこと自体が好きな人が少なくないと思います。いわば趣味の感覚でイラストを描いて、たとえ高額でないにせよ報酬を得られるのなら、それはとても素敵なことですよね。

ましてや、そこそこ稼げるようになれば、とても幸せな話です。昨今よく言われている「好きを仕事に」を体現する副業の1つです。

仮に本業も何かを描く仕事をしている場合、好むと好まざるにかかわらず、出された注文通りに描かなくてはならないストレスがあったりします。

一方、副業なら自分が気持ちよくできる仕事のみを選んで請け負うのも自由なので、ストレスを溜めずに楽しく描いて、お金にすることができます。

クライアントへの貢献を直接的に感じられる喜びがある

会社での仕事は多くの人間が関り、業務内容によってはクライアントと接することが少ないですよね。とりわけクリエイター系の仕事は、クライアントの窓口は営業部門であることが多く、「もっとクライアントと直接話しをしたい!」と感じることもあるかと思います。
多くのクリエイターがその辺りに悶々としているようです。

それと比べて、個人で業務委託を受ける副業の仕事になると、すべて直接クライアントとやり取りします。責任は重くなりますが、クライアントからの感謝や労いも直に伝わってくる歓びは、お金に代えがたいものがあります。

収入が少なからず安定していく嬉しさ

本業があっての副業収入、もしくは主婦の場合は旦那さんのメイン収入があっての奥さんの副業収入は、本来はなかったものなので、稼いだ分だけ収入アップになります。額面がどうあれ、その分家計も安定するのは間違いないのです。

本業は失うわけにはいかないので、色々あっても我慢しなければなりません。しかし副業はスタンスが違って無理に我慢せず、思い切って取り組めるので、かえってよい実績をもたらしたりします。

また、徐々に経済的な余裕も生まれるので、副業のための投資にも踏み出せます。その結果として、さらなる収入アップにつながりやすくなります。

時間をコントロールできて、スケジュールの調整も楽勝!

副業でイラストを描くのは、本業がオフの範囲内で、自分の都合のよい時間を充てればよいのです。受注した仕事の制作スケジュールも好きなように、かつ合理的に組むことができます。

よって、本来なら特に何ということはない「スキマ時間」を仕事で埋められます。また、小さい子どもを育てている主婦なら、どうしても一日の動き方が子ども中心になりがちです。それでも副業は空いた時間にはめ込めるので、無駄がありません。

イラストの仕事はコレで探そう!使えるクラウドソーシングサービス5選


イラストの副業の案件を探すのに、最近ではクラウドソ―シングサービスを使うのが有効です。選択肢が豊富にある中から選べる、おすすめクラウドソーシングサービスを紹介します。

イラスト案件に特化した、貴重なクラウドソーシングサービス!「GIKUTAS」

GIKUTASはイラストレーターに特化した、クラウドソーシングサービスです。約3000人の登録イラストレーターのうち約300人のイラストレーターに、毎月仕事が発注されます。

専業のイラストレーターもいれば会社員・主婦・学生などさまざまな背景を持つイラストレーターが登録しています。個人個人のキャリアビジョンに沿った案件を紹介し、条件交渉や面接対策、ポートフォリオの作成まで幅広いサポートをしてくれます。

イラスト制作現場で実際に求められる作品を競わせる、イラストコンテストも開催されます。それはワーカーが獲得できる仕事の幅を広げて、チャンスが増えるようにと願っての開催なのです。

案件数の豊富さで勝負!「ランサーズ」

案件の豊富さに定評がある、初心者でも安心して利用できるプラットフォームが「ランサーズ」です。知名度だけではなく、200万件超の依頼実績がものがたる、ユーザーサポートの信頼度を誇っています。

多岐にわたる案件の選択肢がある中、イラスト関係のバリエーションもたくさんあります。企業規模もコンセプトもさまざまなクライアントから出ている膨大な数の案件から、しっくりくる案件が見つかるかも知れません。

案件の質と単価の高さで勝負!「クラウドワークス」

案件の単価の高さでは定評がある「クラウドワークス」は、ランサーズに負けるとも劣らない存在感を持つプラットフォームです。

イラスト関系の案件数もとても充実しており、主婦や兼業、副業イラストレーターには心強いサービスです。ある程度の選り好みをしても案件は選べそうなぐらい、潤沢に用意されています。

スキルを気軽に売り買い!「ココナラ」

ココナラ」は、その人の得意とするものを、気軽に出品して売ることができる「スキルのフリ―マーケット」を標榜するサービスです。

イラストの売り買いなら大企業のみならず、個人や中小企業などからも需要が発生するジャンルです。直接クライアントとやり取りをして、納得のいく条件で案件を獲得できます。

初心者にやさしい利用料無料!「Job-Hub」

Job-Hub」はパソナグループが運営する、初心者でも使いやすいクラウドソーシングサービスです。システム利用手数料がかからないので、副業を始めてすぐに収入和えられる経験ができます。

イラストも色々な案件があり、依頼形式は2タイプから選べます。クライアントがワーカーの提案に乗るかたちで契約を交わす「エキスパート」と、クライアントから提示された条件に見合う成果物を作る「コンペ」です。

自分から発信してイラストを販売できる、使えるサービス5選!


自らネットショップを開いたり、Web上でクライアントのオファーを受けたりできるサービスがあります。ショップを無料で運営できるサービスもあり、一昔前と比べればちょっとしたビジネスチャンスが豊富です。おすすめのサービスを紹介します。

SKIMA

SKIMAはサイト上で、イラストを求めているクライアントからの依頼を受けることが可能です。オーダーメイドのイラストを成果物として提供する仕事です。

運営会社は女性向けゲームを含むゲームや、漫画系のポータルサイトなどを制作・運営しています。SKIMAの理念は「コミッション文化を日本にも」ということで、案件の主な方式となるのはコミッションです。

「イラストを描きます」「アイコンを作ります」というように、自分のスキルを活かせるオーダーメイド提案を出品できるのです。

クライアントが主体の他のクラウドソーシングサービスとは違って、ワーカーサイドが主体となって作品やサービスを出品できるので、副業ワーカーには仕事がしやすい環境だと言えるでしょう。

Creema(クリーマ)

Creemaはハンドメイド作品などを、気軽に売り買いできる人気のアプリです。売るために大切である、たくさんの人に作品を見てもらうことを後押ししてくれるアプリです。

家族や友人の似顔絵や、犬猫などペットをモデルに描くイラストをオーダーメイドで受けるような仕事も、結婚式の引き出物や出産祝いとしてのニーズが高まっています。

BASE

Webからアプリ、リアルイベントまで含めてのWebショップの集客や販売促進もサポートしてくれるサービスが「BASE」です。いわば「販売もできるポートフォリオサイト的ショップ」のような使い方ができます。

無料で作ることができるので、一歩踏み出したい人にとって、極力低いリスクで自分のネットショップが持てるサービスとも言えましょう。

500万人ものユーザーが観るショッピングアプリをはじめ、リアルでのイベントもサポートしてくれます。また、InstagramのユーザーをそのままBASEのショップに案内できるようにもなっていて、もちろんそのユーザーたちにも販売ができるのです。

BASEのインスタグラムはこちら

LINEスタンプ

LINEは5億人以上のユーザーが、全世界からアクセスするコミュニケーションアプリです。このLINEの人気を支えているのがスタンプ機能であり、LINEスタンプは100円程度で販売されています。

AppleやGoogleなどのプラットフォームの手数料30%を除いた売上の50%がクリエイターに分配されます。

誰でもLINEスタンプを自作して、販売することが可能なのです。芸能人もよくそういう話を、TVで語っています。中には1000万円超の収入を得ているツワモノも生まれており、新たな副業として話題になっています。

自作LINEスタンプの販売の流れは以下の通りです。

  1. クリエイター登録
  2. スタンプ画像を作る
    3 .審査通過
  3. 販売

LINEクリエイターズマーケットの登録はスマホ(iPhone・Android)からでも可能です。無料で登録できます。

COLOR ME(カラーミーショップ)

ネットショップを手軽に開きたい人におすすめの、ネットショップ開業サービスが「カラーミーショップ」です。

予算や売上目標にあわせて料金プランが選べます。ネットショップ初心者や、副業目的の人、本格的にネットショップで儲けたい人も含めて幅広く利用できる、導入店舗数ナンバーワン実績を誇るサービスです。

サービスの満足度はユーザーの数に比例します。カラーミーには満足度を高めるための必要な機能が、実に100種類以上もあります。有料プランが生みだすサービス・機能を理解し、自分に合うものなのかを見極めてから始めましょう。

集客・接客・アフターフォローのそれぞれを、バランスよくカバーする機能を備えているので、初心者にもネットショップ運営のベテランにも幅広く対応可能になっています。

一番安いプランでは月に900円なっていますが、30日の無料体験もあり、まず試してみる、というものおすすめです。

無料で使えるとBASEをまずは使ってみて、もう少し高機能なものにチャレンジしてみたいなと思ったら、カラーミーを使ってみましょう。

イラストスキルを高めたい人必見!ブラッシュアップ5つのアプローチとは?


副業や兼業、あるいは主婦のスキマ時間でできる仕事としてのイラスト制作ですが、継続的に仕事を得るためには、客観的にわかるスキルの高さが求められます。

初心者はもちろん、ある程度スキルを持ちつつもさらなるブラッシュアップを目指す人も含めての、おすすめのアプローチを5つ紹介します。

全国どこでも受講可能な、スカイプによるイラスト教室「SMILE」

SMILEの講座なら自宅にいながらイラスト・マンガ教室のレッスンが受講できます。近所にそういう教室がなくても、オンラインでイラストの描き方を学べる時代なのです。

しかもレッスンは「個別指導」なので、今まであまりマンガやイラストを描いたことのない初心者でも、楽しみながら受講できます。

スカイオプのビデオチャットで、テレビ電話のようにレッスンを受けられるので、通信環境さえあれば受講可能です。

7日間の無料体験ができる!「お絵かき講座パルミー」

自由に使えるお金が少なかったり、近くに教えてくれる教室がなかったり、まとまって使える時間がなかったりというような理由で、絵を描くことを学びたくても学べない人にパルミーはフォーカスしています。

そのような環境を跳ね返して学んでもらおう、スタートラインにさえ立てない人をゼロにしようという理念を、根本に据えて運営されているオンライン講座なのです。

まともに受けると総額80万円以上かかると言われる75種類を超える人気講座を、月謝制でなんと受け放題にしています。しかも、続くかどうか不安に人には7日間の無料お試し体験で判断できるように配慮されています。

あのPixivが運営するイラスト学習サイト「Pixivision(ピクシビジョン)」

Pixivisionは、ピクシブ株式会社が運営する描き方学習サイトです。人物・背景・武器・炎・岩石などのカテゴリーがたくさん用意されています。

顔の描き方を例にとれば、横顔・泣き顔など細分化して説明しています。苦手項目をピンポイントで学ぶことも可能です。

サイト上で良質なイラスト・マンガも色々見ることができて、それだけでも参考になります。スキルに自信がついたらPixivに投稿などして、モチベーションをキープできるのも素晴らしい配慮です。

ストアカなどのスキルシェア

スキルシェアサービスの「ストアカ」を利用するのも、イラストスキルを磨くよい方法です。自分が持っている描くスキルを同好の人に教えたり教えてしてもらったりする中で、技術上の気づきや向上が望めます。

また、そうやって広がる人脈の中から、将来的にオファーがくるかも知れません。同じ志向のコミュニティが、たとえば壁にぶつかって1人ならめげてしまうときでも、支えになるはずです。

ズバリ!イラストの仕事に役立つメディア「GIKUTAS Magazine」

前述のGIKUTASが運営する、イラストレーターがスキルを向上させ、チャンスをつかむためのさまざまな情報を提供する総合的な学習メディアが「GIKUTAS Magaazine」です。

サイト内のメニューとして「講座」「イラスト制作の裏側」「インタビュー」「イラストの活用方法」「クリエイターの総務部」「お知らせ」「採用」などがあり、充実したとても有益なメディアと言えるでしょう。

まとめ


絵を描くのが好きな、会社員や主婦の副業に向いているのが「イラスト」を描く仕事です。
最近は副業イラストレーターに役立つWebサービスがたくさんあります。

準備段階の描き方の学習のためや、一歩踏み出して案件の獲得や作品の販売のため、ひいては経験を積む中でのさらなるスキルアップのためにもなるサービスを利用して、副業イラストレーター生活を楽しみましょう。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加