個性を生かす

副業で漫画家デビュー!売れっ子になるために必要なことを徹底伝授

趣味で漫画を描く人には、副業としての漫画家という選択肢があります!昔と違ってデジタルでも描けるので作業スピードも速く、稼げる人はかなりの年収になります。この記事では、売れっ子漫画家になるために必要なことを伝授します!

Contents

副業漫画家はどれくらい稼げるの?


漫画家の報酬は専業・副業を問わず1ページあたり何円という計算が基本になります。その先には、かりに単行本(電子書籍も含む)が発刊されたら印税も発生します。

紙媒体と電子書籍の違いや出版社(配信会社)で多少の差がありますが、新人の場合1ページあたり7~9千円手度からのスタートです。

ステップアップして、1~3万円程度が一般的な原稿料になります。3万円を超えていくと、売れっ子漫画家への道を歩き始めているという感じです!

例えば1ページ1万円で毎週15ページの連載を持つと、15万円を4週間分で60万円となり、それだけでも相当な収入になります。1ページ2万円で単発の読み切りで24ページものを執筆したならその仕事だけで48万円になります。

一方、最近増えているのがYouTubeの漫画動画で、2ちゃんねるネタや用意されたストーリーをYouTube用の漫画にコミカライズする仕事です。原稿料は少し安めで、1ページあたり3~5千円程度です。

最近は電子書籍や漫画アプリ用の漫画を描ける主婦やサラリーマンが歓迎されています。また、中にはWebサイト専任の漫画家として、月に数百万円稼いでいるツワモノもいます。

副業漫画家目指すなら揃えておこう!必要な道具はコレ


漫画を描くのが得意なので、副業で漫画を描きたい…しかし本格的にやるのはどのような道具がいるのだろう?そんな人に必見の情報です。最低これだけあれば、漫画を描いていけます!

漫画制作に必要な道具を紹介:アナログ編

紙に描く漫画のためには、漫画用の原稿用紙とペンをはじめ、色々な道具がまず必要です。ほかにもトーンカッターやちょっと変わった形状の雲形定規なども必要になってきます。

これらは画材屋さんや文房具屋さんで売っています。アイテムごとに詳しくみていきましょう。

つけペン

「つけペン」は金属製のペン先のことです。「ペン軸」に挿し込んで、先端にインクをつけて描く形式で、Gペン・丸ペン・カブラペンなどの種類があります。
Gペンが有名で、人気もありますが、どのタイプがよいかはあくまでその人の画風によります。ペン先1本80~100円にて、複数本が必要です。

ペン軸

「ペン軸」は木製やプラスチック製などで、壊さなければずっと使えるものです。自分に合ったものが見つかれば同じものをスペアで持っておきたいところです。

インク

「漫画用インク」が市販されていますが、「製図用インク」や「証券用インク」「墨汁」でも大丈夫です。

ミリペン

「ミリペン」はひと言でいうとサインペンですが、絵を描くために特化したものです。太さの0.1・0.3・0.5・0.8あたりを揃えているとよいでしょう。

原稿用紙

最近の市販の漫画用原稿用紙は、コマを入れる枠や、印刷時の仕上がり線、目盛りなどがガイドとしてあらかじめ刷り込まれており大変便利です。プロあるいは投稿用はB4サイズでA4サイズは同人誌用です。

スクリーントーン

モノクロ原稿で中間色や柄を表現するに使うシール状の透明なスクリーンです。やや高価で種類が多いアイテムです。

定規

枠線や背景を描く際には30cm以上の定規が必要です。カッター用に金属製定規もあるとよいですね。

修正液

ペン入れした後に修正をするために修正液が必要です。瞳のハイライトやベタの中の白い線に使うときもあります。

羽ぼうき

消しゴムのカスを、原稿を痛めないで瞬時に取り払うために最適な「羽ぼうき」や「製図用ブラシ」です。

ライトボックス

漫画で背景などを描くときに、写真の裏から光を当てて透かしてトレースする台である「ライトボックス」があると大変便利です。

漫画制作に必要な道具を紹介:デジタル編

最近は電子書籍の漫画やWeb漫画が普及し、それに伴ってプロ・アマチュアを問わずデジタルで描く漫画家も増えつつあります。

冒頭にも述べたように、デジタル作画の手法をマスターすれば、描くスピードは格段に速いのは間違いありません。しかし昔から手描きでやってきた人にはなかなか転向しにくい面もあるようです。

ともあれ新しく参入する人には当然デジタル派が多く、やがてデジタル作画がメインになるのは時代の流れから自然なことです。先を見据えてデジタル手法を選ぶ人のための必要な道具とは何でしょう?

結論から言うとパソコン・ペンタブレット・作画ソフトウェアです。要するにそれだけあれば充分なのですが、もう少し詳しく解説します。

パソコン

パソコンは快適に作業ができるという意味では、メモリは最低2GBは欲しいところです。4GB以上あれば充分です。モニタ解像度はWXGA(1280×768)以上のものがおすすめです。メモリ4GBのパソコンは4万円程度から色々あります。

ソフトウェア

ペン・原稿用紙・トーン・定規などの作画に必要な道具は、すべてソフトに含まれています。漫画を描く機能に特化したソフトはCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)です。

現在CLIP STUDIO PAINT PROと上位版のCLIP STUDIO PAINT EXがリリースされています。PROでも高機能ですが、EXでは漫画制作をほぼ完璧にフォローするグレードだと言えます。

PROからEXへ優待価格でアップグレードすることができるので、まずはPROから始めてみるものよいかもしれません。iPadを持っている場合にはiPad版のCLIP STUDIO PAINT EXが6か月無料体験できます。

MediBangPaint Pro(メディバンペイント)」は、漫画を描くためのペンツール、トーンなどの無料ツールが含まれていおり、コマ割りなどの機能も付いています。

無料ソフトウェアなのでCLIP STUDIO PAINTほど多機能ではなありませんが、充分に使えるソフトです。パソコンでもモバイル端末でも使えるのが特徴です。

ペンタブレット

ペンタブレットとは、タブレットに付属のペン型のツールでイラストを描けるパソコンの周辺機器です。優れたソフトは繊細なペンタッチを反映するので、筆圧を感知できるタイプを選びましょう。

ペン型ツールの芯もずっと使っていると、摩擦ですり減るので交換は必要です。とはいえ、実際に書くペン先ほどには、頻繁に交換しなくても大丈夫です。

副業漫画家の道に一歩踏み出す瞬間の、役に立つ9のアプローチ!


好きなだけではダメだから色々勉強してスキルも身につけて、さぁ一歩踏み出すぞ!というときに、「でも、どのように仕事を探すの?どうやって稼げばいいの?」という場面に直面するかも知れません。

そんなときの使える行き先案内板として、9つの有益なアプローチを紹介します!

ズバリ「漫画家募集」に応募することこそ王道!

漫画家を募集しているWeb漫画の配信会社がいくつかあります。おすすめの「株式会社ウェイブ」は、電子コミックの制作た電子書店の運営をおこなう会社で、常に漫画家を募集しています。

デジタルに特化したコミック制作が特徴で、現在電子書籍市場でトップクラスの実績を上げています。掲載作品がヒットすれば、アニメ化も決して夢ではないのです!

「SKIMA」ならコミッション方式で漫画が売れる?

「コミッション」とは何のことでしょう?それは受発注の方式で、個人に有料でイラスト等の制作を依頼する海外の文化です。「SKIMA」の発注方式はそのコミッションにもとづいています。

元々運営会社が漫画系のポータルサイトなどを制作・運営しているSKIMAを利用して、漫画の描き手を求めているクライアントからの依頼を受けることができるのです。

クライアントの想定するさまざまなタイプの漫画の依頼案件が選ばます。あるいは自ら「オリジナル漫画を描きます」「4コマ漫画を作ります」といった感じで、スキルを活かせるオーダーメイドの提案を出品できるのです。

スキルのフリ―マーケット「ココナラ」で得意な漫画のスキルを売ろう!

ココナラ」は、その人の得意とするものを気軽に出品し、売ることができるユニークなサービスです。

漫画案件もコンスタントに需要が発生する分野です。小さい案件でもこなしていくことで、新しいクライアントや継続できるクライアントが生まれるかも知れません。

「クラウドワークス」でWeb漫画案件をガンガンこなそう!

案件の数も単価も安定していて、集金の信頼感も定評がある「クラウドワークス」は、サブカル系の案件も豊富に出ています。

当然、漫画に関してもさまざまな案件があり、中でもWeb漫画の制作依頼がたくさん出ています。主婦や兼業、副業漫画家にとって、取り組みやすい案件と言えます。

pixivで交流するだけじゃなく、オリジナルの漫画グッズを販売しよう!

pixiv」はイラストコミュニケーションサービスを提供する会員制ウェブサイトです。本来の使い方は、登録ユーザーが漫画・イラスト・小説などの作品を投稿し、フィードバックをもらうことができるSNSです。

実は2018年の春に、pixivに投稿した作品から簡単にグッズをつくって、pixiv上で販売できる機能がリリースされました。自作の漫画を気に入ってくれた人に、その作品をグッズ化したものを手元で楽しめるようになっています。

具体的にはTシャツ・トートバッグ・ポストカード・缶バッジ・パスケースなどに漫画やイラストをプリントして販売することがノーリスクで簡単にできます!

投稿後に作りたいグッズと価格を設定し、グッズの作成やデザインの調整もブラウザ上で簡単に行えます。注文が入ってからグッズの製造・発送がおこなわれるので、在庫を抱えることなく、気軽にオリジナル漫画グッズの販売ができるのです。

Webメディアでの連載

マンガonウェブ」などの漫画に特化したWebメディアや特化はしていないけれどコンテンツとして連載漫画を掲載しているWebメディアがたくさんあります。

そういうメディアの作品募集や描き手募集に、積極的に応募してみましょう。一回掴めば連載の効果は色々な面で生まれます!

「ストアカ」で漫画スキルを教える講師の仕事にチャレンジ

スキルシェアサービスの草分け的存在である「ストアカ」で、漫画の描き方をレクチャーしましょう。ストアカでは自分が持っているスキルを他の人に教えたり、他の人のレクチャーを受けることもできます。

登録講師としての副業ができるとともに、教えたり教わったりして広がる人脈の中からクライアントが現れる可能性も秘められています!

同人誌を作って「同人誌即売会」で売ってみよう!

「一次創作」や「二次創作」の漫画の同人誌を作って「同人誌即売会で」頒布(配布と販売を組み合わせた手法を指す)してみましょう。

同人誌即売会は「イベント」とも呼ばれ、さまざまな同人誌イベントが全国各地でコンスタントに開催されます。即売会と合わせてコスプレが楽しめるイベントもあります。

同人誌即売会の中では、毎年夏と冬に開催される「コミックマーケット(通称コミケ)」がもっとも有名です。

漫画コンテストやコンペに応募

漫画のコンテストやコンペは大規模なものから、ローカルなも小さいものも含めると、膨大な回数が開催されています。

コンテスト情報サイト「登竜門」や「公募ガイド ON LINE」などをたえずチェックして、これはというものにどんどん応募しましょう。

漫画家として売れるためのポイント


漫画家として副業をするなら、ただ副収入を得るだけでなく、できれば売れっ子を目指したいものですよね!売れるための3つポイントを確認しておきましょう。

ポイント1:基本を徹底しよう! 〜漫画教室などを受講する〜

漫画を教えるスクールに通うのも実力を磨くよい方法で、「SMILE」の講座なら自宅にいながら漫画の描き方のレッスンが受講できます。近所に教室がなくても、オンラインで学べるシステムです。

レッスンは「個別指導」なので、今まであまりマンガを描いたことのないビギナーでもイチからスタートできます。もちろんある程度技術と心得があればそれに見合うレベルのレッスンで、さらにスキルをブラッシュアップできます。

テレビ電話のようなスカイオプのビデオチャットで受講できるので、通信環境だけがあればOKです。

ポイント2:スキルをブラッシュアップ! 〜アシスタントのバイトで技術を磨く〜

前述の「株式会社ウェイブ」を含めて、企業や個人が漫画家のアシスタントを募集しています。まだまだスキルアップの必要を感じるのなら、思い切ってアシスタントのアルバイトをやってみるのもよい方法です。

あくまで仕事として向き合うことで、技術を磨きながら収入も得られるのです。また人脈も少しずつ広がります。

ポイント3:認知度を上げよう! 〜個人ブログやFacabookで認知度を高める〜

新しいクライアントを見つけるために「ポートフォリオサイト」を作って自分の過去の作品を発信するのがクリエイターの世界でトレンドになっています。ポートフォリオサイトは無料でも作れますので、漫画でもそれをやってみましょう!

あるいはポートフォリオ感覚で、個人のブログやFacebookにおいて漫画を発信するのも認知を高める方法になります。

おすすめの無料ポートフォリオ作成サービスは下の2つです。
WiXはこちら
amebaowndはこちら

会社にバレないようにするためのアドバイス?


漫画家としての副業を、どうしても会社に内緒にしたい場合もありますよね!そんなときは、以下の2点に留意しましょう。

本名を出さず、一貫してペンネームで活動

本名で漫画を投稿したり、連載したりしていると、車内の誰が気づくかわかりません。そうでなくても、ペンネームを使うプロも多いのですから、リスクを避けるためにペンネームで活動しましょう。

税務処理も抜かりなく!?

副業がバレるパターンとして、本業の職場の経理関連から発覚しうることが多いのです。

ひとつは副業の業務委託で得た収入の確定申告をした場合に、住民税の徴収方法を選ぶ際にうっかり「特別徴収」にチェックを入れると、本業の会社から天引きする住民税の額が変化して、経理担当が気がつくというものです。

「普通徴収」にすれば自宅に納付書が届くので、なんの何の問題もありません。必ず「普通徴収」にしましょう!

ふたつめは、漫画の仕事の契約が給与所得形式であれば、源泉徴収された副業の所得税の情報が本業の会社が年末調整をするときに必要な情報として伝達されます。これも経理担当者が副業に気づきます。

まとめ


副業で漫画家デビューし、仕事を探す方法や売れっ子を目指すために必要なこと、会社のバレないための注意点などを解説しました。漫画のスキルを活かせる副業やサービスも紹介しているので、視野と選択肢を広げて探してみましょう!

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加