ネットビジネス

副業で写真販売をしよう!スマホカメラでもプロ同等の報酬をゲット

普段インスタグラム・Facebook・LINE・ブログなどのSNSに載せる写真はどんな風に撮影していますか?

写真の力は大きいですよね。写真には説得力や伝達力があり、また好奇心まで駆り立てる力もあります。SNSの写真の撮り方・選び方には自分なりのこだわりがある人も多いのではないでしょうか。

そして、女性は友人と気軽に記念の撮影をするのが大好き。女子会の写真、美味しいもの、素敵な風景、主婦は子供の姿や料理などを撮影して楽しむこともありますよね。素敵な一瞬を写真に収められた時、シェアした友人に素敵な写真だと評価された時は最高の気分です。

そんな「写真」を副業にしませんか

この記事では自分で撮影した写真をインターネットサイトから、またはスマホアプリから販売する副業を紹介します。どんな写真が売れるのか、どれくらいの収入になるのか、より高く売るコツについて解説します!

女性に限らず写真の副業に興味がある方、好きな写真で収入に繋げたい方は、ぜひ参考にしてください。

なぜ副業で写真販売がいいか


なぜ、写真販売の副業をおすすめしたいかというと、3つの理由があります。

  • 好きな時間を使ってできるから
  • カメラやスマホさえあればできる簡単な仕事だから
  • カメラ以外に初期投資がまったくかからないから

普段からSNSに載せる写真撮影を楽しんでいる人や、子供の写真などを多く撮影する主婦にも、スキマ時間に簡単に始められるおすすめの副業です!

好きな時間を使ってできるから

写真の撮影は、好きな時間にできます。

副業と言っても、スキマ時間に写真を撮ってアップロードするだけ。素敵な景色・日常の風景・美味しいものなどを写真に収めるのは、あっという間にできてしまうことですよね。

カメラやスマホさえあればできる簡単な仕事だから

この副業のもっとも素晴らしいところは、カメラスマホがあればすぐにできるところです。

普段から写真を撮ってSNSにアップロードしている人なら、ほぼ同じくらいの感覚であなたの写真が「商品」になってしまうのです。もちろん、SNSをやっていない人でも簡単に始められます。

カメラ以外初期投資がまったくかからない

写真販売の副業は、カメラスマホのカメラ機能があれば大丈夫。つまり、既にもっている人はそれ以外に初期費用がかかりません

初期費用が掛からないということは、撮って売れたらその分がほぼ全部利益になるということ。これは始めない理由がないくらいの副業だと思いませんか?

自分が撮った写真がなぜ売れる?


一般の人が撮影した写真が商品になるなんてすごいことですよね。では、なぜ写真は売れるのでしょうか。

その理由は、Webサイトやパンフレットなどの印刷物、映像などに挿入する画像を求めている人が数多くいるからです。

写真には説得力や、好奇心を仰ぐ力、雰囲気を伝える力があり、普段目にするパンフレットや看板やWebサイト、会議の資料に至るまで数多くのものが写真の力に助けられてます。

そして、インターネットから簡単に入手できる写真はとても高い需要があります。広告用にシチュエーションを組んでプロが撮影した写真はとても魅力的ですが、高価です。でも、イメージにピッタリで、手ごろな価格のものがインターネットで手に入れば、プロ・アマ問わず人気が集まるのは必然です。

これが、写真が「売れる」理由です。

いくらで売れる?


では、写真はいくらで売れるのでしょうか。

写真販売サービスには色々なものがありますが、利用するには、販売登録(無料)をし、写真をアップロードして閲覧できる状態にします。そして、購入者が現れると販売者に報酬が入ります。ここまでは大半のサービスで同じなのですが、それぞれの会社で独自のルールや購入者・販売者双方向けにさまざまな料金プランがあります。

「PIXTA」「Fotolia」「スナップマート」などでは、購入者の料金プランによって販売者に入る1ダウンロード当たりの報酬が変動します。したがって、価格は一定ではありません。購入者の支払う購入価格対し、30%前後のコミッションが報酬になります。

また「photolibrary」は自分で販売価格を決められますし、「ForYourImage」は画像サイズによって125円(Sサイズ)から1250円(XLサイズ)と報酬が決まっています。

どんな写真が売れる?


では、どんな写真が売れるのでしょうか。

せっかく写真販売の副業を始めるなら、売れる手応えと収入を実感したいですよね。どんな写真が取引されているのかについて調べてみました。

美しい風景


出展:https://www.instagram.com/p/Bs34rFXFspC/

風景を美しく切り取った写真は需要があります。また、ランドマークになる地域の特徴をつかんだ写真も人気があります。

例えばこれは「東京らしい写真」を探している人に、「東京タワー」の写真を探している人、「夜景」や「都会」を探している人などさまざまな需要に応える写真です。

札束・お金の写真


出展:https://www.instagram.com/p/BhmI_1mnAjX/

お金の写真も人気です。ダイレクトに伝わるイメージがありますよね。また文字を挿入するスペースがあるような写真は広告やブログにも使いやすく、人気があります。

ビジネス


出展:https://www.instagram.com/p/BpqOJRbF8H8/

ビジネス・オフィス・仕事・会議などのイメージの写真も人気があります。例に挙げた写真にはホワイトボードが写っているので、ここにロゴやインパクトのある文言を挿入してメッセージ性のある写真として使うこともがきます。

金融のイメージの写真


出展:https://www.instagram.com/p/BsVDyCXBthv/

金融・投資などの間接的なお金のイメージの写真も人気があります。通帳や、右肩あがりのグラフなどの写真、金銭面での成功イメージ、また逆に、リスクや損失のイメージなど多く取引されます。

ライフスタイル


出展:https://www.instagram.com/p/BtFakCUhqmT/

インテリアの写真などライフスタイルを切り取った写真も人気があります。写真販売のサイトを訪れた購入者が、希望の写真をキーワードで検索をかけた時にヒットしやすくなるよう、シチュエーションやコンセプトを作って撮影するのがおすすめです。

例えばこの写真は、リビング・インテリア・住まい・家族・テレビ・照明・ソファなど様々なキーワードを想定しています。

女性


出展:https://www.instagram.com/p/BtQuv6rnM6D/

女性を映した写真も人気があります。女性モデルの写真は明るい雰囲気や柔らかくおしゃれなイメージを作りやすいのが特徴です。どんなシチュエーションで使われるかを想定してコンセプトを作り、写真を撮影しましょう。

イベントの写真


出展:https://www.instagram.com/p/BtCuW73gSOW/

お正月、節分、バレンタイン、ひなまつり、卒業など、年間のイベントライフイベントにまつわる写真はそれ専門の広告や記事に使いやすいので安定した需要があります。

季節感のある写真


出展:https://www.instagram.com/p/BeaPy8hAoO_/

春夏秋冬の季節感を感じさせる写真も需要があります。季節から連想する桜・ひまわりのような植物や、スイカ・栗のような食材、紅葉・雪などの景色なども季節を思い起こさせるイメージ画としてさまざまなシーンで使えます。

料理の写真


出展:https://www.instagram.com/p/BSIlqj4lT8K/

料理食べ物の写真です。食事やレストラン、家庭、料理、食品素材などは安定した需要があります。

人物×シチュエーション


出展:https://www.instagram.com/p/BKfW5fMgjhd/

人物とシチュエーションを掛け合わせた写真です。オフィス街とサラリーマン、主婦とキッチン、老人と子供のように、コンセプトがはっきりした写真を探す購入者がいます。

本格的なカメラでなければいけない?


カメラはスマホのカメラ機能でも大丈夫です。

しかし、写真販売サービスはたくさんあります。中には画素数や画質について最低基準や規定があり、それ以上の質のものでないと商品として認められず、写真登録時の審査をパスしない場合があります。

カメラやスマホカメラにもさまざまな仕様があるので、手持ちのカメラやスマホが基準を満たしている写真販売サービスを選んでください。

写真が販売される基本的な流れ


写真販売サービスはたくさんありますが、基本的には販売の手順は同じです。

まず、サイトやスマホアプリに販売者の登録をします(多くのサービスでは登録時に身分証明が必要です。また、登録後に著作権肖像権についての学習や入門テストが用意されている場合があります)。

そして、次に販売する写真をアップロードするだけ。アップロードした写真に、審査がある場合もあります。この場合は、写真販売サービスの基準を満たした質・内容の写真であるかどうかの審査を受けてから、商品として販売されます。

写真が売れると通知を受け取り、収入が現金化できる金額に達した時点で振り込みなどを申請・確認します。

写真を販売できるサイト・スマホアプリ


写真販売サービスには、サイトスマホアプリの2種類があります。それぞれどんなサービスがあるのか、特徴について解説します。

写真販売サイト

写真販売サイトはたくさんありますが、ここでは4つ紹介します。

  • PIXTA

素材点数38百万点以上(2019年1月末現在)という国内の大手販売サービスのひとつPIXTA。登録には身分証明が必要で、肖像権・著作権についての入門テストもあります。写真アップロード数に制限があり、コミッションは販売価格のおよそ22%~42%で、最初は比較的低めです。

  • Fotolia

FotoliaAdobe社の世界最大級のストックフォトサービスで「Adobe Stock」と同じものを指します。写真数も世界最大級です。クリエイターのコミッションは33%で、やはり身分証明書の提出が必要です。プロも多く審査は中でも厳しいほうで、比較的構図が重視されるという意見もあります。

  • Shutterstock

Shutterstockはアメリカのストックフォトサービスで、写真数は世界規模の市場です。報酬は0.25ドル。ドル建なのは少し複雑に感じるかも知れません。でも、世界中の人と写真でつながることができるのはメリットです。プロも多く審査は厳し目です。

  • ForYourImages

ForYourImagesは2016年9月にスタートした国内のサービスです。販売価格はサイズによって125円から1250円までと決まって、収入がわかりやすいのがポイント。審査は他社と比較して厳しくありません。2018年1月には取扱い写真数が6千万点を突破しています。

  • photolibrary

photolibrary最大の特徴は、100円以上100円単位で自分で販売価格を設定できることです。でも販売価格の全額が収入になるわけではなく、支払率によります。photolibraryでの独占販売なら支払率47%。他社コミッションと比較してこれは高い方です。

スマホアプリ

スマホアプリは何と言っても撮ってすぐに投稿できる手軽さが魅力。また加工や閲覧もSNS感覚で簡単です。2つのサービスを紹介します。

  • Selpy

Selpyは、他のサービスと手順が異なり、企業やスポンサーのリクエストに対して応募する形で投稿します。投稿と同時にハッシュタグをつけてSNSにシェアすると販売金額がアップするなど独自のサービスルールがあります。

  • スナップマート

スナップマートは、写真を投稿して買い手を待つ販売方式の他に、selpyと似た方式でテーマに沿った写真を投稿するコンテストもあります。コミッションは販売価格の30%からスタートしますが、販売者のレベル別に段階的に上がります。本人確認の提出もレベルアップのポイントになります。

より高く、多く写真が売れるためには


写真販売を副業としてスタートするなら、より高く、たくさん売りたいと思う方も多いですよね。より高くたくさん売れたほうが収入につながります。そのためにおすすめしたいのは3つ。

  • 撮影のスキルを磨く

スクールで撮影のスキルを磨きましょう。より手軽なものだと、スキルシェアサービス、またインターネットやYouTubeでも学習することができます。

  • 画像編集ソフトを使う

フォトショップなどの画像編集ソフトを使い、加工ができると便利です。撮影日の空が曇っていても青空に加工することができます。販売したいシチュエーションの写真に近づけることができます。

  • たくさん投稿・閲覧する

たくさん投稿し、また同時に他の販売者の素晴らしい写真を閲覧して知識を磨きましょう!写真やSNSが好きな人なら楽しく腕を磨けます。

好きな写真を副業にして楽しもう!


SNSを使える人、スマホカメラで撮影するのが好きな人なら、すぐ簡単に始められる写真販売の副業。簡単に始められて、隙間時間にアップロードしておくだけ。自分の写真が売れたらと思うと、わくわくした感じを味わうことができます。そしてSNS映えする間違いなく写真の腕も上がります

本記事を踏まえてさっそく写真販売サービスに登録してみてください!

あなたの撮影した写真が広告に使われたらきっと大きな喜びになりますよ。

ABOUT ME
satikoti
satikoti
二児の母 兼 web writer。 子育てでwebの仕事からしばらく遠ざかっていましたが、子供達の成長を感じる中で、今まで経験したさまざまな職種の中で一番大変でわくわくしたwebの仕事に再び関わりたいと思いたち、クラウドソーシングでライター業を始めました。 このメディアを通して、皆さまがやりたいことを叶えるためのお手伝いができたらと思っています。 「こうなれたら良いな」という気持ちが心にあっても、大人だからこそ、時間やお金の事情で断念してることって多いですよね。なんとなく飛び込めずにいる方が、自分のために少し頑張ってみようかな?とスタートを切るきっかけになれたらと。 読書、映画、語学、ヨガ、心理学、アート鑑賞、鉄道が好きです。丁寧な発信を心掛けて日々ライター業に取り組んでいます!
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加