せどり

一回で60,000円稼いだ人も。評判が高いラクマは本当に稼げるか大調査

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

ここ最近、手軽に利用できるお小遣い稼ぎとして人気のフリマアプリ。家にある普段使わないものなどをスマホで写真に撮って、そのままアプリからサービスを利用できるので、とても手軽です。フリマアプリはたくさんありますが、本記事ではその中のひとつ、「ラクマ」について検証します。

皆さんは、フリマアプリについてどんなイメージをもっていますか?

ビギナーくん
ビギナーくん
いらないものを販売するから、そんな高い値段で売れるはずないよね…

なんて思うかもしれませんよね。しかし、本記事を作成するための調査で「1回の取引で60,000円稼いだ」なんて驚くべき結果を出したユーザーがいたことが発覚。もしかすると、知らないだけでもっと高額な取引をした人もいるかもしれません。

ビギナーくん
ビギナーくん
知らない人とのやりとりってちょっと怖い。ちゃんとお金払ってくれるのかな?

売ってみたいという興味があっても、安心して利用できるのか分からないから、いろんな記事で情報を集めているはずですよね。確かに、不安な気持ちのまま利用して予想外のことが起きてから慌てるのは面倒です。ラクマは安心して使えるのか知りたいですよね。

登録して利用するからには安心して稼ぎたいと思うのが当然です。それに、他のフリマアプリとの違いは何か、稼いでいる人がいるのか、知りたいと思いませんか?

この記事では、そんな皆さんの「知りたい」気持ちにお答えします!

まず、ラクマの良い評判と悪い評判から見える本当の満足度、どんな会社がどのように運営しているか、この2点から安心度を見極めます。そして、利用者がどのくらい稼いでいるのかのリアルな声、他社フリマサービスとの比較から、稼げるのかを見極めていきます。

ラクマユーザーの評判は?

ラクマを実際に使っている人は、ラクマをどう思っているのでしょうか。

気になる商品やサービスを見つけた時、もし、身近に使ったことある人がいたら「どう思う?」と感想を聞いてみたいですよね。

ユーザーのリアルな声としてtwitterから良い評判、悪い評判をみつけました。それぞれからラクマユーザーの本当の満足度を探ります。

ラクマの良い評判

まずは、ラクマについて好意的な評価をしているツイートです。

使わないもの、不要なものを売るということは、自分の部屋がスッキリすることに直結しますよね。スッキリしてさらに1ヶ月で6万の収入に繋がるのならば、発送準備も楽しめそうです。

自分の中での流行が終わってしまったものを販売したというツイート。「欲しい!」と思ってくれる人の元へ譲った方が良いというコメントから、ものを大切にする気持ちが伝わります。

良い評価をしている人は、出品した商品が売れたときに、「部屋がスッキリする」「モノを大切にする」などの自分の価値観が満たされ、満足しています。ラクマを「不用品を売る」ツールとしてではなく、価値観を満足させるツールとして上手に利用して、満足していることがうかがえます。

ラクマの悪い評判

次に、ラクマの悪い評判を取り上げてみましょう。

「いいね」をつける人がいるということは、興味のある出品なのに、どうして買ってもらえないのか分からなければ、「分からない」「売れない」の二重の不満が募ります。

販売手数料の安さが決め手となってラクマを選んだのに、売れなかったら手数料の安さも関係ありません。アイテムや利用者の状況によっては、手数料が高くても売れたほうが良いこともあるかもしれませんよね。

このように悪い評判とは、すなわち「売れない」評判でした。

ラクマの評判からサービスの良し悪しを判断できない

良い評判は、「売れた」ことでスッキリした、モノを大切にできたという満足感でした。悪い評判は、そもそも「売れない」ことが不満の原因。つまり、売れるか売れないかで評判が変わっており、一概にラクマのサービス自体の良し悪しが判断できません。

不満な人も、出品した商品に世間の注目度が増し商品の価値が変わって人気が出たり、劇的に値下げしたりして、一度売れてしまえば満足度が上がる可能性が大きくなるからです。

安全性:大手の楽天が運営。ユーザー満足度も高い

次に、ラクマのサービス自体を検証してみましょう。

ラクマの運営会社は楽天です。楽天と言えば、ショッピングサイトや様々なサービスで有名で、何かしら利用したことがある人もきっと多いはず。すでに利用したことがある人にとっては、安心して使えるひとつの判断材料になりますね。

そして、ラクマは安心・安全の取引のための取り組みを行って、利用者の満足度のための取り組みに力を入れています。

2015年11月に「Fastask(ファストアスク)」が行った「フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査」で、お客様満足度が92パーセントという高評価を得ています(この時はラクマの旧サービス「フリル」という名前でした)。この調査の結果で、ラクマは商品の質の高さ、違反商品の対応、コミュニティの質の高さのいずれも高い満足度を誇っています。

では、実際の利用方法として、販売までの流れを見てみましょう。

販売までの流れを確認

販売までの流れは、以下の通りです。

  • (出品者)もう使わないものなどを、スマホで写真に撮り、アイテムについての情報を入力して登録する。
  • (購入希望者)購入したい商品をみつけたら、詳細を確認して「購入申請」を行う
  • (出品者)購入申請を承認する
  • (購入希望者)代金を支払う
  • (出品者)支払いを確認したら、商品を発送する
  • (購入者)商品を受け取り、取引を評価する
  • (出品者)受取を確認したら、取引を評価する

出品者と購入希望者はアプリ上で取引を行います。相手の申請や承認、支払いや受取までラクマのアプリ上でやり取りをするので、全ての取引にラクマ運営が介在し、管理しています。

直接の取引では、顔の見えない相手をどこまで信頼したら良いのかと不安を感じることもあるかもしれませんが、ラクマ運営が介在する取引なら安心と判断できます。

支払いや報酬は楽天が管理なので安心

支払いに関しても同様です。見知らぬ相手とのお金のやり取りは、不安がつきもの。でも、楽天が管理していることが安心の理由です。

支払いの流れは、こうでした。購入希望者の購入申請が出品者に承認されたら、お金を支払います。でも、ここで払った代金はすぐに出品者に入るわけではなく、一旦楽天が預かるシステムになっています。出品者は、代金が支払われたのを確認してから安心して商品を発送することができます。

最終的に取引が終わってから出品者に代金が渡る仕組みなので、購入者から見ても、代金を支払ったのに商品を発送してもらえないというトラブルを避けることができます。

また、高額な商品の取り扱いもあることから、一部本人確認の手続きを取っています。50001円以上のものを販売する出品者や、特例によって本人確認が必要と判断があった出品者は、公的証書などを元に本人であることを確認する手続きをする仕組みになっています。

支払いは、楽天の管理が行き届いており、トラブル防止策がとられている、つまり安心安全の取引であることがわかります。

「手渡し」なら個人情報の開示が不要

もし、個人情報を開示したくない場合は、商品の受け渡しを「手渡し」で行うことができます。アプリ上でメッセージのやりとりをすることができるので、その他の個人情報を購入者に開示する必要がなく、取引に差し支えありません。

ただ、手渡しの受け渡しをするには、一定の条件を満たす必要があります。

  • 楽天会員ランクが「ダイヤモンド」または「プラチナ」
  • 評価の件数が3件以上
  • 評価の90%以上が「良い」評価

出品時に商品の受け渡しをする地域を指定して登録すると利用できるサービスです。受け渡しの日時以外に自分の情報を開示しなくてよいので、安心なサービスです。

郵送の場合は個人情報の開示が必要

郵送で商品を納品する場合は、個人情報の開示が必須になります。

ラクマでは、発送元の住所の記載なしに郵送することを禁止しています。自分の住所や情報を開示することに抵抗がある方にとっては、難しい規約かもしれません。

でも万が一、商品が届かなかったら取引自体が不成立となってしまうので、開示はやむを得ないと受け止めたいところです。また、良い実績と評価を積んで、全項目のような手渡しで受け渡しができるようになると、開示件数を最小限にととめることができます。

稼げるのか:販売するものによっては高価で取引可能

ラクマを利用して実際に稼いでいる人はいるのでしょうか。また、どんな商品でどれくらい稼いでいるのかも知りたいですよね。

不用品やもうあまり使っていないものは誰の家にもたくさんあります。稼げる商品や稼げる方法を知れば、効果的にラクマを利用して稼げるかもしれません。

どのように稼いでいる人がいるか、調べてみました。

一回の取引で60000円稼いだ人も

「ラクマで〇円くらい稼いだ」という書き込みをTwitterで探しました。

ラクマの売り上げが38000円!どんな商品の取引だったのかはこのツイートからは分かりませんが、しっかり稼げたという満足感が伝わります。

着なくなった洋服が、ラクマで6万に!確かに誰でも万歳をしたくなる状況ですよね。これだけの高額取引になったのは、販売した商品がもともと高価な服だったことや、人気の高いもの、新品のように古着としては状態の良いものだったことも想像できます。

ツイートからはいろいろなことが推測できますが、アプリを見ている人の目にとまることがまず購入につながる一歩になります。そのためには、より良い写真を撮ること、商品の詳細を分かりやすい文章で挿入しておくことも大切です。

実際のお店でも、ただ雑に置かれているお店よりも、雰囲気の良いお店に素敵に並べられたものの方が魅力的に見え、思わず足を止めやすいですよね。探している商品を魅力的に見せる、これをフリマアプリで実現すると購入への第一歩になります。

買う人の立場に立って、どのようなキーワードで検索をかけるか、どんな写真や説明を求めているかを考えて、商品の魅力を伝えると購入希望者への手がかりになります。上手に利用して稼ぐポイントですね。

出品手数料はかからないので自由に出品できる

ラクマは、出品の手数料がかからないことも魅力です。出品自体にお金がかからないので、どんなものもいくつでも自由に出品できます。

出品手数料無料をうまく利用する例としては、たとえば、良い評判で取り上げたツイートのご当地〇〇のような「シリーズもの」を持っている場合、まとめて「〇〇セット」とするなど、買い手がぜひともほしいと思うような個性ある商品を自由に考えることができます。

好みや趣味が似ている人に販売すると考えてみてください。出品手数料がかからないというラクマの仕組みを利用してアイテムの魅力をうまく伝えて、気持ちよい取引につなげたいですよね。

手数料が発生するのは商品販売時のみ

ラクマは、販売した時に初めて手数料が発生します。

販売時の手数料は、3.5パーセント。出品者が指定した商品の金額の3.5パーセントを差し引いた金額が手元に入ります。1000円の商品なら、手数料が35円、手元に入る金額は965円です。

フリル(旧サービス)との違いと評判

ラクマは、2018年2月26日にもともと2つあった楽天のフリマサービスを統合して現在のラクマになっています。以前、楽天はラクマ以外にも「フリル」というフリマサービスを持っていました。並行したサービスを一本化するために、以前のラクマのサービスを終了し、旧フリルのサービスに統合させる形でラクマとして再スタートを切っています。

ラクマとフリルの違い一覧

旧サービスのフリルから現在のラクマになり、どのように変化したのか、その違いを整理してみました。

 ラクマ(旧サービス)フリル
運営会社楽天株式会社株式会社Fablic社→楽天株式会社(2016年9月より)
販売手数料無料→3.5パーセント(2018年6月4日より)10パーセント→無料
アプリのユーザー数(非公開)
アプリ評価数は1.46万(2018年11月末現在)
1000万件超え(2017年9月末)
振込手数料(売上金の振込時に発生する手数料)・216円
・楽天銀行宛の10000円以上の振込申請は無料
210円
(2017年12月末より楽天銀行宛の10000円以上振込申請のみ無料)
その他の特徴・男女区別なし
・楽天IDと、旧フリルIDどちらかを使用できる
女性向け

違いの評判

楽天は、旧フリルとの統合、個々のサービスの仕組みや手数料などを利用者の支持を得るために戦略的に変えているようです。

でも、実際に利用者の評判はどうでしょうか。利用者のツイートを探してみました。

初期のフリルでは楽天ポイントの提携がなかったので、この変化は利用者にとって大きなものでした。楽天のポイントでラクマで購入したものの支払いをすることもできるので、活用の幅が広がります。

メルカリとの違いと評判

フリマアプリといえば、他にもいくつかのサービスがあります。中でも知名度が高いものとして、「メルカリ」というサービスも聞いたことがある方が多いですよね。

では、ラクマとメルカリの違いはどのようなものがあるでしょうか。

ラクマとメルカリの違い一覧

ラクマとメルカリの違いを一覧にしてみました。

 ラクマメルカリ
運営楽天株式会社株式会社メルカリ
出品手数料無料無料
販売手数料3.5%10%
購入手数料売上金や楽天ポイント:無料
クレジットカード:216円
コンビニ/ATM(ペイジー):216円
クレジットカード:無料
コンビニ/ATM/キャリア決済:100円
振込手数料・216円
・楽天銀行宛の10000円以上の振込申請は無料
210円
10000円以上の振込は無料

ラクマとメルカリの違いについてのツイートは、こんなものがありました。

利用者個人の感想ですが、ラクマの方が売れるというツイートや、利用者像として、落ち着いた人が多いというツイートでした。

一方メルカリについては、このようなツイートがあります。

メルカリは、規約として独自ルールを禁止していますが、出品者が独自に購入前にコメントを入れるよう要求したりしてトラブルになる例が少なくないようです。

本記事で取り上げるどのツイートもあくまで利用者個人の感想ではありますが、リアルな声としてこれからサービスを利用するには参考になる意見です。

フリルからラクマになって何が変わった?メルカリとの比較も徹底分析!今や不要になったものを売るにはフリマアプリを使うのが一般的となりました。ヤフオクなどのネットオークションよりも手軽で、スマホで商品の写真...

ここだけのお得情報。もっと楽に高額で買い取ってくれるサービスを

本記事をここまで読んでくださったあなたはきっと、いらなくなったものを高額で売って稼ぎたい気持ちが強いはずですよね。同じものを売るなら、1円でも高く売りたい。それは誰でも思うことです。

ラクマはユーザーが多いので、自分の売りたいものを買ってくれる人に出会えるチャンスはあります。しかし、購入希望者からの連絡を待たなければならないのと、値引き交渉や商品詳細の問い合わせなどがあってちょっと手間がかかることも。

時間をかけないで、できるだけ高額で取引をしたい。それが叶うサービスをご紹介します。

登山アイテムなら「買うトドア」!1品25,000円の買取も

登山が大好きな人は、専門店で本格的なアイテムを揃えるものですよね。トレンドの移り変わりが早いから、新商品が出ると買ってしまって古いものは使わず処分に困ることもありますよね…登山アイテムはお金がかかるから、友人に譲るにしてもできればお金をとりたいと思うはず。ただ、知人とのお金のやりとりってトラブルのタネにもなるし、できれば避けたいですよね。

それなら、適正な値段で買い取ってくれる業者と取引するのがおすすめ。

買うトドアは大手登山メディアを運営している会社による買い取りサービス。プロがきちんと査定し、適正な価格を提示してくれるので納得いく金額で取引できます。手数料は一切かからず、取引は自宅でできてしまうので非常に楽!重たいものを店舗まで運ぶ手間がかかりません。

部屋を狭くしていく登山グッズの処分は、買うトドアに任せれば問題ないでしょう。

買うトドア

アウトドア用品を売るなら買うトドアで決まり。リアルな評判やメリットをご紹介キャンプや登山、釣り、そしてスノーボードが好きな皆さん、古くなったアウトドア用品・道具を売りたいけれど、どうせどこに売っても二束三文だよ...

高価な宝石、ブランド品などの貴重な価値があるものは「買取プレミアム」に

自宅に眠らせている金銭価値が高いグッズ。価値があるとはわかっているけれど、実際はいくらで売れるのか見当がつかないですよね。

価値がわからなければ、フリマアプリの取引相手に安値で買い取られて大損なんてことにもなりかねません。

そこでおすすめなのが「買取プレミアム」です。

買取プレミアムは「プレミアム」の名前がつくとおり、高価なアイテムの買い取り専門業者です。

主な買取品はこちら

  • 着物
  • 切手
  • 古銭
  • 毛皮
  • 金・プラチナ
  • ブランドアイテム
  • 腕時計
  • 宝飾品
  • 骨董品
  • 金券

まるで鑑定団のような厳密な査定によって、価値相応の金額が提示されます。取引終了後もアフターサービスが充実しているので、買い取り価格に満足できたかどうかのヒアリングも受けることも可能。「実は騙されていたのかな?」という不安が一気に軽くなりますよね。

買取プレミアムは現在「着物」と「切手」の買取を強化しています。なかなか値段のつけ方が難しい商品ですから、もしかすると思わぬ金額で買い取ってもらえることだってありえるかもしれませんよ。

キャンペーンが終わる前に、問い合わせてみるべきです。切手と着物、それぞれ入り口が違うのでお確かめのうえ、お問合せまで進んでくださいね。

\\着物の買取はこちら//
\\切手の買取はこちら//

ラクマの評判はさまざまだが堅実に稼げるサービス

ラクマの評判について、ツイッターからさまざまな意見や感想を見ました。そして、サービスの内容とかけ合わせて、フリマアプリとしてどんなサービスで、実際に稼げるのかを検証しました。

まず、ラクマは楽天が運営しているフリマサービス。大手企業が運営しているというのは信頼性の面でプラスに評価できます。また、楽天ポイントが使えること、銀行サービスとの併用で手数料の優遇もあることから、普段使っているサービスと並行してスムーズに使うことができるというのはメリットです。

次に、ラクマは稼ぐことができるサービスです。Twitterでも実際に稼いでいる人がいましたし、普段使わないものを販売して家をスッキリさせることもでき、かつ、「ほしい!」と思っている人に譲ることもでき、モノを大切にする感覚も味わえるなど、ラクマは販売するだけではない満足感を得られるサービスでした。

本記事で取り上げてきたラクマのメリットを活かし、家をスッキリさせて、是非楽しく利用してください!

ラクマの登録はこちら

稼いだお金は浪費や貯蓄でなく、増やしてみませんか?

フリマアプリや不用品買い取りで稼いだお金は、副収入や臨時ボーナスという感覚で使ったり、貯めたりするでしょう。もちろん、自分の努力で得たお金なのですから、どんな使い方をするかは本人の自由です。

けれども、そのお金は自分が大事にしていたもの、価値のあるものを売って手に入れたお金なのですから、自分の生活をより豊かにするために使うのも、有効的な使い道ですよね。

そこで提案するのが「投資」です。

投資と聞くとリスクがある、借金を負う、面倒くさい…なんてネガティブなイメージを思い浮かべる人も多いかもしれません。実際、投資で嫌な経験をしている人たちはいます。

しかし、あなたがフリマアプリでより稼ぎたいと思ったのと同じように、さらに収入を増やすために投資を始める人が増えているのも事実です。

最近では初期投資を出すだけで自動で運用してくれるサービスや、数千・数万円からスタートできる投資も生まれました。投資はお金持ちや時間に余裕がある人だけがするものではない時代になったのです。

副業ビギナーでは投資初心者に最適なサービスを、どこよりも詳しく丁寧に紹介しています。投資について価値観が変わった、やってみたいと思えるようになったという声が上がっている記事です。別にもうお金を稼がなくてもいいや、と思っている人にとっては不要かもしれませんが、少しでも可能性を増やしたい人には価値ある情報源となっていることをお約束いたします。

【保存版】副業で投資をやりたい人へ。種類やメリット、デメリットを徹底的にまとめましたサラリーマンや主婦の中には副業として投資をやりたいと考えている人も多いでしょう。しかし、投資と一言でいっても 具体的にどのようなもの...
ABOUT ME
satikoti
satikoti
二児の母 兼 web writer。 子育てでwebの仕事からしばらく遠ざかっていましたが、子供達の成長を感じる中で、今まで経験したさまざまな職種の中で一番大変でわくわくしたwebの仕事に再び関わりたいと思いたち、クラウドソーシングでライター業を始めました。 このメディアを通して、皆さまがやりたいことを叶えるためのお手伝いができたらと思っています。 「こうなれたら良いな」という気持ちが心にあっても、大人だからこそ、時間やお金の事情で断念してることって多いですよね。なんとなく飛び込めずにいる方が、自分のために少し頑張ってみようかな?とスタートを切るきっかけになれたらと。 読書、映画、語学、ヨガ、心理学、アート鑑賞、鉄道が好きです。丁寧な発信を心掛けて日々ライター業に取り組んでいます!
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加