ネットビジネス

本当に簡単に儲かる?副業で転売をするなら必ず知っておくべきこと

副業として昔から多くの人が挑戦している転売(せどり)。商品を安く仕入れ、仕入れ値よりも高く販売するというシンプルな仕事です。

「転売」と「せどり」は何か違いがあるのかと考える人もいますが、仕事内容に違いはありません。転売は入手困難なもの・需要の高いものを転売目的で大量に買い占め、インターネットオークションなどで売りさばく行為を意味します。せどりは古本屋から高く売れそうなものを転売目的で購入することです。入手方法が違うだけで行っていることは全く同じだということがわかりますね。

昔は自分の足で歩いて商品を探さなければいけませんでしたが、最近ではインターネット上で全て完結できる「電脳せどり」と呼ばれる方法もメジャーになってきました。簡単に、しかも自宅で行うことができるので、忙しい本業や学業の合間に行う人も増えてきているのです。

当記事では、転売で収入を得ることができる仕組みや、本当に簡単に儲けることができるのか・仕事の流れを中心に紹介していきます。また、メリットやデメリット・儲かりやすい転売先など初心者が気になることも合わせて解消していくのでぜひご覧ください。

とってもシンプル!転売(せどり)で収入が得られる仕組み


転売の仕組みは簡単で、「販売価格-仕入れ値=利益」です。転売で収入が得られる仕組みは2つあります。

安く仕入れて、できるだけ高く売る

定価よりもとにかく安く仕入れることができれば利益を出すことは簡単です。昔から行われている方法は、BOOKOFFなどの古本屋で高く売れる中古本を仕入れ、それよりも高く販売するというものでしょう。他にも、リサイクルショップで探したりメリカリ・Amazonなどのネットショップで探す方法もあります。

定価で仕入れてプレミア価格で売る

プレミア価格になることが分かっている商品であれば、定価で仕入れて定価以上の価格で販売することができます。具体例としては以前話題になった「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」です。小売価格が29980円だったのに対して、転売価格は4~5万円になっていました。上手く当たれば大きな利益を生むことができます。

忘れちゃダメ!初心者さんがうっかり忘れがちな費用

転売初心者さんに気を付けてほしいのが、包装代や場合によっては送料がかかるということです。

包装に関しては、清潔な包装紙や箱を用意する人もいれば、使い古しの段ボールなどを使用してコストを抑えようとする人もいます。ギリギリまでコストを下げて利益を大きく出すのも一つの手段です。ただし、購入者に清潔で良い印象を与えたり、リピートさせたいと考えるなら包装代をあまり節約してしまうのはおすすめしません。100円均一やインターネットショッピングで包装材を安く手に入れるといいでしょう。

送料の有無に関しては、販売先によって送料込みの方がいいのか、送料別でいいのかが大きく分かれます。例えばYahooオークションなどの場合、送料別で出品している人も多くいますね。メルカリなどフリマアプリの場合、送料込みが多くなっています。送料別の商品だとお得感が薄く購入する人が少なくなることがあるので注意が必要です。

このように、転売(せどり)の仕組み自体は単純です。より利益を出すためには、どれだけ包装・配送のコストを下げることができるのかを考えていく必要があります。

本当に稼げる!転売で月収10万円は夢じゃない


副業の転売で月収100万円!なんて広告を見たことがある人も多いですよね。そんな広告を見ても、「本当にそんなに設けることができるの?怪しいことをしているのでは?」と疑ってしまうのではないでしょうか。

Twitterでは、「転売ビジネスで稼げた」「副業には十分な収入を得られるようになった」という投稿がたくさんあります!

486円→8000円売り!250円→6600円売り!利益率76%利益率77%


5つの利益合わせて45000円ほど。 他の転売をやっている人から見ると信じられない利益かもしれないですが、メルカリ転売の場合これくらいの利益を出すことも可能です。

副業での転売は、自分の努力次第で月収100万円以上儲けることも可能です。月10~30万円前後であれば、2~3か月で十分に達成することができるでしょう。

実際に筆者はメルカリで着物・帯・小物類を転売をして、月収30万円を突破した経験があります。比較的高額で販売できる商品だったことが成功の秘訣になりました!

1日に2時間程度の作業時間だったので、サラリーマンや主婦・学生でも十分に行うことができますね。

転売で大切なのはリサーチ!転売の仕事の流れとは?


転売の仕事の流れは以下の5ステップです。

  1. リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 検品
  4. 出品・販売
  5. 発送

1つ1つの工程について詳しく説明していきます。

リサーチ

大きな収入を得ることができるかどうかは、リサーチにかかっているといっても過言ではありません。さまざまなリサーチ方法がありますが、売れそうな商品を探し、amazonやヤフオク、メルカリなどの過去の取引の相場をチェックしてみることがおすすめです。

検品

仕入れた商品は、出品・販売する前に必ず検品を行うことが大切です。特に海外からの輸入品や中古品は汚れがついていたり、初期不良が見られたりすることもあります。自分の評価を下げないためにも検品を行い品質をチェックするようにしましょう。

発送

購入された商品はなるべく早く発送をすることが信頼につながります。できれば1~2日以内に発送をして「発送をしました」という連絡と、あれば「追跡番号」を購入者に報告しましょう。

大きく利益を出したい!転売で売れる商品って何?


転売で売れやすい商品は、転売先によっても微妙に違ってきます。安定して売れやすいものは下記の3つになるでしょう。

  1. 限定品・希少価値が高いもの
  2. ライバルが少ないジャンルのもの
  3. そのときに話題・旬なもの

この他にも、転売先のユーザーの年齢層などによってもかわってきます。何だったらよく売れるかということをリサーチしておく必要がありますね。

限定品・希少価値が高いもの

限定品や希少価値が高い非売品などは比較的高額で売れやすいといえます。「買いそびれた!あるうちに手に入れなければ!」と思わせることが大切です。初回限定版や、〇〇個限定などならほぼ確実に利益を出すことができますよ。

最近ではアニメ・漫画ジャンルもにぎわっていて、初回コミックに付属の限定ペーパーが1枚2000~3000円以上の価格で売れることも!コミックは1冊500円前後なので、単純に考えても1500円以上の利益になりますね。

ライバルが少ないジャンルのもの

転売はライバルが少ないジャンルを狙うと簡単に売ることができます。ライバル数のチェックは「モノレート」で可能です。ライバルが少ない=自分の商品が売れる可能性が高いということなので、商品を仕入れる前には必ずチェックしておくようにしましょう。

そのときに話題・旬なもの

そのときに話題・旬なものは転売で飛ぶように売れることがあります。ただし、話題・旬なだけではなく品薄になっていることが条件です。わかりやすいものだと、iPhoneなどがあります。発売されるたびに品薄になっていますね。定価で購入して高額で販売することで利益を出すことができるでしょう。話題・旬でも、品薄になっていなければ在庫を抱えることになってしまう(赤字になる)ので注意が必要です。

メルカリなどのフリマサイトは美容系も注目!

メルカリ・ラクマなどのフリマサイトはユーザーの年齢層が他のオークションサイトよりも低いとされています。中高生~20代前半をターゲットとした、美容系・化粧品も売れやすいといえるでしょう。

筆者が実際に行った方法は、ヤフオクでブランド化粧品をでまとめ買い(中古品ですが10000円で50個以上の化粧品が入っていた)してメルカリで1つ1つ出品するというものです。利益は約4万円になったのでそこそこ良い売上になったのではないかと感じました。

海外で転売したい人におすすめのジャンル

日本から海外に向けて転売したいと考えている人も多いのではないでしょうか。海外向けの商品はレトロゲームや車のパーツなどがおすすめです。穴場を狙うなら、コンビニや書店などで販売されている「一番くじ」もいいでしょう。ポケモンやエヴァンゲリオンなど海外でも人気が高いアニメの場合、1つの景品が数万円になることもあります。

転売のメリット・デメリット


転売は簡単でリスクが少ないと思われがちです。ですが、実際にはメリットだけでなくデメリットもあります。転売を始める前に知っておきたいメリットとデメリットを2つずつ紹介していきましょう!

転売(せどり)の2つのメリット

転売ってどんなメリットがあるの?何もスキルがないけど、大丈夫かな?と不安に思う人もいるでしょう。

転売のメリットは
– 空き時間を有効的に活用することができる
– 仕組みがシンプルで誰でも挑戦可能

ということです。
ここでは、1つずつ詳しく説明していきます。

空き時間を有効的に活用することができる

転売は1日の作業時間がとても少なくて済みます。慣れてしまえば1日1~2時間で本業を超えるくらいの利益を出すことも可能です。電脳せどりならネットだけで全て完結させることができるので、更に時間を短縮させることができるでしょう。スマホでもリサーチできるので、通勤中の暇な時間を活用するというサラリーマンも多くいます。

仕組みがシンプルで誰でも挑戦可能

転売の仕組みはとてもシンプル。誰でも理解することができるので難しいことは苦手だという人でも挑戦することができます。何かビジネスをやってみたいけれど、これといって得意なことがない…という人は転売ビジネスを考えてみてもいいですね。

転売(せどり)の2つのデメリット

転売に限りませんが、副業にはデメリットが必ずあります。副業を成功させるには、メリットだけでなくデメリットもしっかりと知っておく必要があるのです。

転売のデメリットは
– 資金が必要
– 在庫管理が大変
ということです。

ここでは、転売のデメリットを2つ紹介していきます。

資金が必要

転売をするには在庫を仕入れる資金と、準備費用が必ず必要です。ただし、大きなビジネスをするように数百万~数千万円などを用意しなければいけないわけではありません。

何を仕入れるのかにもよりますが、最初は仕入れ資金5万円、準備費用が3万円あれば十分だといえます。準備費用に関しては100円均一で購入したり安いお店を見つけることでもっと節約できる場合もあるでしょう。

転売は、最初に必ず-(マイナス)から始まります。ただし、そこまで大金を必要とするわけではないので、始めるハードルも低いといえますね。

在庫管理が大変

転売は在庫を管理しておく場所が必要です。転売をしていると、部屋1つが全て在庫で埋まっている!という人もざらにいます。在庫を家に置いておくことができない場合は、倉庫を借りるなどして場所を作らなければいけません。

仕入れを始める前に、「在庫はどのように管理するか」をしっかりと確認しておきましょう。

しかし、このデメリットも大きな商品は扱わずに、本やゲームなど小さなものから始めるようにすれば、特に問題になることはないでしょう。

ここを抑えれば簡単!おすすめの転売先4選


初めての場合、どこに出品すればいいの?と悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。転売先は、どんな商品を販売するかで微妙に変わってきます。

ここでは、転売をしている人が実際に使用している

  • ヤフオク
  • amazon
  • メルカリ
  • e-bay

をご紹介していきます。

ヤフオク

販売価格はそこそこのヤフオクですが、信頼が厚いので転売を行いやすいといえます。市場規模が大きく、ほぼどんな商品でも販売することができるのが嬉しいところです。オークション形式なので、うまくいけばびっくりするくらいの高値で落札されることも!
ヤフオクはこちら

amazon

誰もが知っていて、どんなものでも販売できるamazon。販売価格もよく、信頼もあるサイトなのでメインの販売先としている人がとても多いといえるでしょう。
Amazonはこちらから

メルカリ

若者が多く利用しているメルカリ。スマホ用品(スマホスタンドや充電器のコードなど)や美容系・化粧品・服などを販売するのがおすすめです。10000円以上など、高額なものよりも数千円で販売できるものの方が売れ行きが良いといえます。
メルカリはこちらから

e-bay

市場規模がとても大きく、世界各国のお金持ちも参加しているe-bay。利益率が200%を超えるものも多く存在していて、夢のあるオークションサイトだといえるでしょう。ただし、独自のルールがあったり、詐欺や不正も多く上級者向けの転売先だといえます。
e-bayはこちらから

副業転売は確定申告が必要か


副業(営利目的)で転売をしている場合、確定申告が必要です!年間20万円以上の収入になったのなら、必ず確定申告を行いましょう。売上ではなく、収入(売上-経費=収入)なので間違えないようにしてくださいね。

ただし、自分がいらなくなった洋服やアクセサリー・CDなどの「不用品」のみを販売している場合は違います。「生活用動産」ということになり、年間20万円以上収入を得たとしても確定申告は不要になるのです。気を付けなければいけないのが、毎月利益を上げていて、客観的に利益を出そうとしているように見えた場合です。営利目的と判断されて、確定申告が必要になってしまうことがあります。

転売は必ず誰でも利益を出せるシンプルな副業


当記事では副業を始める前に必ず知っておいてほしいことを余さずお話ししてきました。

転売は、仕組みが簡単で誰でも挑戦することができるお仕事です。作業時間が短いので会社に勤めているサラリーマンや学生でも副業として行うことができます。

収入は作業量や扱う商品によって変わりますが、多くの人が月収10万円以上を稼ぐことができています。中には、副業なのに月収100万円以上稼ぐ人も!

転売を行う前には必ず、資金が必要になること・在庫を保管しておく場所が必要だということを知っておくことが大切です。はじめは5万円ほどあれば始められるので他の副業よりもリスクは少ないといえますね。

収入が年間20万円以上になった場合、必ず確定申告を行いましょう。副業の転売は営利目的なので「確定申告をしなくてもいいかな…」と自己判断はいけません。

転売は自分の頑張り次第で大きくお金を稼ぐことができる、夢のある仕事です。副業の方が本業よりも稼いでいる!という人も多くいます。あなたも転売で余裕のある生活を楽しんでみてくださいね。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加