ロボアドバイザー

ロボアドバイザーって何?メリット・デメリットとおすすめサービスを紹介します!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

ロボアドバイザーという言葉、今CMやニュース、新聞でも取り上げられているので聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

聞いたことがあっても、実際どんなものなのかを知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

ロボアドバイザーをそのままの意味で考えると、ロボはロボット、アドバイザーはアドバイスしてくれる人という意味なりますよね。

その意味の通り、ロボアドバイザーとは、人工知能(AI)が資産運用のアドバイスをしてくれたり、私たちが何もしなくても勝手に投資をしてくれるという最新の投資サービスなんです。

AIは今スマホなどにも搭載され、会話ができたり調べ物をしてくれるなど徐々に私たちの生活に溶け込んできていますよね。

AIが勝手に投資をしてくれるというのが本当なら、私たちが仕事や家事をしていても、遊んでいても、寝ていても勝手に投資をしてくれることになりますが、そんなことってありえるのでしょうか。

そこで最新の投資サービスとして話題になっているロボアドバイザーがいったいどのようなものなのかを詳しくわかりやすくご紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで

  • ロボアドバイザーとはなんなのか
  • ロボアドバイザーにはどんな人が向いているのか
  • ロボアドバイザーのメリット・デメリットはどのようなものがあるのか
  • ロボアドバイザーを提供しているおすすめサービスはどこなのか

を理解することができます。

何かと話題になっているAIを使った最新の投資サービスであるロボアドバイザーをぜひ知っておきましょう!

ロボアドバイザーとは?


まずはロボアドバイザーとはいったいどのようなものなのかを解説していきたいと思います。

ロボアドバイザーとは、ユーザーがいくつかの質問に答えると、人工知能(AI)が資産運用のアドバイスをしたり、実際に運用を行なってくれる最新の投資サービスです。

あまりリスクを取りたくないユーザーには安定性の高い投資サービスを提案し、リスクをとってでも収益を重視したいユーザーには積極的な投資サービスが提案されます。

ロボアドバイザーは大きく分けて以下の2種類に分けられます。

  • 投資アドバイス型・・・ユーザーの好みに合わせて資産運用のアドバイスをする
  • 投資一任型・・・・・・実際に投資の発注や管理などの運用を行ないながら、運用中の資産配分を最適な状態に保つ

投資アドバイス型は、AIが投資の運用のアドバイスをしてくれますが、実際に運用をするのはユーザー本人になります。

投資のアドバイスはしてほしいけど、実際の投資は自分で行ないたいという中上級者向けのサービスです。

一方で、投資一任型は、助言から運用管理まですべて行ってくれるサービスです。

初心者向けで、なおかつ現在主流になっているのは投資のすべてを任せられる投資一任型なので、今回は投資一任型に絞ってご紹介していきたいと思います。

ここから先は、投資一任型=ロボアドバイザーとして解説していきますね。

ロボアドバイザーに向いているのはどんな人?


ロボアドバイザーに向いているのはこのような人です。

  • 投資初心者
  • 投資に回す時間がないけど投資をやってみたい人
  • 面倒くさがり屋の人
  • 手数料を少し多めに払ってでも丸投げしたい人

投資をして資産を増やすためには、かなりの時間や知識が必要になり、初心者にはハードルが高いこともたくさんあります。

自分で投資をする場合、以下のような準備や毎日の作業が必要になります。

  • 投資に関する勉強をする
  • 株やETFの場合、平日の9時~15時に取引をしなくてはいけない
  • 毎日相場チェックを行なう
  • チャートなどを見て戦略を考える

投資初心者の場合、投資についての勉強や準備は必ず必要になりますが、理解するのが難しかったりどのように勉強をしたらいいのかわからないという人も多いと思います。

また、株式投資を考えている場合は、平日の9時から15時の間に取引をしなくてはいけないため、働いている人にとっては株式投資を諦めている人もいるのではないでしょうか。

また、毎日の相場チェックや戦略を考えるのは特に忙しい人にとってはかなり負担のかかる作業になるでしょう。

しかしロボアドバイザーで投資をする場合、これらの作業や準備は一切必要ありません。

投資をまるごとAIが行ってくれるため、投資のことが全くわからない初心者でも問題なく資産運用をすることができます。

また、投資の勉強をする必要もなく毎日の相場チェックなども必要ないため、投資に回す時間がないという忙しい人にもぴったりです。

しかし、すべてを丸投げする対価として、ロボアドバイザーを利用するには手数料がかかります。

これは後程詳しく解説しますが、手数料を支払ってでもすべてやってほしいという人にはぴったりなサービスです。

時間がない、めんどうくさいことはしたくない、投資のことが全くわからないという人にこそロボアドバイザーは向いているといえるでしょう。

ロボアドバイザーのメリット


ロボアドバイザーがどのようなものかなんとなくわかったところで、ロボアドバイザーのメリットを確認しながらさらに理解を深めましょう。

ロボアドバイザーのメリットは以下の通りです。

  • 時間がない人でも手軽に行うことができる
  • 客観的に冷静に取引を行なってくれる
  • 出金が早い
  • 少額からでも始められる

このメリットについて詳しくご紹介していきますね。

時間がない人でも手軽に始められる

先ほどもご紹介しましたが、ロボアドバイザーは時間がない人にこそおすすめの投資サービスです。

家事や子育てで忙しい主婦の方や、残業が多くなかなか副業をする時間がとれないサラリーマンに特におすすめです。

ユーザーがすることは、いくつかの質問に答えて自分にあった投資を決め、お金を入金するだけです。

その他投資に必要となる注文、決済、管理など運用すべてをAIに任せることができます。

客観的に冷静に取引を行なってくれる

投資の1番の敵は人間の感情とも言われているくらい、投資に感情は必要ありません。

まだ上がるかもしれないというような希望、これ以上下がったらどうしようという恐怖などはできるだけ排除して投資を行なうことが望ましいと言われています。

ロボアドバイザーはAIなので、そのような人間の感情に左右されることはありません。

ロボットが客観的に冷静に運用を行なってくれるのもメリットの1つです。

出金が早い

ロボアドバイザーで運用しているものは、出金申請から3営業日前後で出金することができます。

投資の中には数週間出金に時間がかかるものがあるため、3営業日前後で手元に現金が戻ってくるのはとても安心できますよね。

定期預金などは年単位預けておくことが必須なので、ちょっとお金が欲しい時でもすぐに出金できるのはありがたいですね。

少額からでも始められる

投資といえばある程度まとまったお金が必要なイメージがある人もいると思いますが、ロボアドバイザーは1万円から始められる業者もあります。

まずはどのようなものか試したいという人は、少額から始めるのもおすすめですよ。

最後におすすめのサービスを紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

ロボアドバイザーのデメリット


ここまで見るととても魅力的な投資サービスだと思う人も多いと思いますが、もちろんデメリットもあります。

デメリットをしっかりと理解しておくことがとても大切なのでしっかりと読んでみてください。

ロボアドバイザーのデメリットは以下の通りです。

  • 自分で行なうよりも手数料がかかる
  • 短期目線だとマイナスになることもある
  • あくまで投資であり確実に稼げるわけではない
  • NISA口座が使えない

このデメリットについて1つずつ解説していきます。

手数料がかかる

ロボアドバイザーの1番大きなデメリットだといわれるのが、この手数料です。

業者によって差が出ますが、だいたい運用額の1%前後の手数料がかかる業者が多いようです。

ロボアドバイザーで投資をする際に必要となる手数料が以下の通りです。

  • ①手数料・・・ロボアドバイザーを使う際に支払うもの
  • ②信託報酬・・・投資対象であるETFなどの運用会社に支払うもの
  • ③売買手数料・・・投資信託の売買にかかる手数料
  • ➃為替手数料・・・外国の商品を購入する際に円から外貨に換えるのに払うもの
  • ⑤信託財産留保額・・・投資信託を売却する際に支払うもの

かかるのはこれらの手数料ですが、③➃⑤は無料となる場合も多く、主に必要となるのが①②となります。

①の手数料はロボアドバイザーを動かすお金と考えるとわかりやすいですね。

これは年1%前後となる場合が多いので、100万円の投資に対して年1万円程度です。

そして②の信託報酬は、投資信託を持っている場合に必ずかかるものです。

これはロボアドバイザーだけでなく、自分で投資信託を運用してもかかるものなので、ロボアドバイザーの手数料というよりは投資信託をする場合に必ずかかるものだと理解しておいてください。

この信託報酬は商品によって大きく変わってきますが、年1%以下のことが多く、それほど大きな負担にはならないでしょう。

手数料を払って投資をすべて丸投げできるのはロボアドバイザーのメリットともいえますが、この手数料の支払いがネックになる人にとってはデメリットだといえるでしょう。

短期目線だとマイナスになる場合もある

ロボアドバイザーでの運用は、年単位の長期目線でしていくことが想定されています。

そのため、1,2カ月後などの短期で見るとマイナスになってしまうこともあります。

また、数カ月で資産が何倍にもなるという投資ではありません。

そのようなハイリスクハイリターンの投資を考えている人はこちらの記事でFXについて解説しているのでぜひ読んでみてください。

副業でFXを始める時の注意点!デメリットや税金について徹底解説します少ない資金でも大きな投資ができることで、たくさん稼げる可能性があると人気となっているFX。 FXは24時間いつでも取引ができることもあ...

いきなり何倍にもなるわけではなく、少しマイナスになったからといって、ロボアドバイザーダメじゃん!とならずに、年単位でコツコツと増やしていく投資だと理解しましょう。

必ず稼げるわけではない

もちろん、あくまで年単位でコツコツ増やす投資だといっても、あくまで投資のため元本保証がされているものではありません。

運用の結果元金よりも減ってしまうことも十分にあり得ます。

AIだから確実に勝てる投資をやってくれるなどと過度な期待は持たないようにしましょう。

NISAが使えない

NISAとは、株式投資や投資信託を運用する際に利用できる個人投資家のための節税制度です。

NISA口座で運用する場合、年間120万円の投資額から出た利益はすべて非課税になり、確定申告も必要ありません。

NISAについてはこちらの記事で解説してあるので興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

NISAとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説します!皆さんはNISAをご存知ですか? これは『ニーサ』と読みます。 郵便局や銀行に行くと『NISA』という言葉が書かれたポスターをみたこ...
NISA口座開設するならどこ?おすすめランキングを紹介します!!年間120万円までなら税金がかからず投資ができるという個人投資家にとってとても嬉しい制度がNISAです。 NISAって何?という方はこ...

節税になるとてもありがたいNISAですが、残念ながらロボアドバイザーはNISAの利用ができません。

自分で株式投資や投資信託を行なう場合にはNISAの利用ができるため、NISAが使えないというのもロボアドバイザーのデメリットといえるでしょう。

ロボアドバイザーで人気の4社


ロボアドバイザーを提供している会社はたくさんありますが、その中でも特に人気の高い4つのロボアドバイザーを紹介したいと思います。

  • ウェルスナビ
  • THEO
  • 楽ラップ
  • クロエ

この4つがどのようなサービスを展開しているのかをご紹介したいと思います。

ウェルスナビ

預かり資産・運用者数No.1がこのウェルスナビです。

CMも流れているので名前を聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

預かり資産がなんと1300億円を突破!して投資顧問業協会の契約資産状況による調査で最も1番多くの人に選ばれているウェルスナビは、世界水準の資産運用ができるロボアドバイザーとして高い評価を得ています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績や手数料、デメリットを紹介します!ロボアドバイザーの中で、運用者・運用額ともにNo.1なのがウェルスナビです。 CMやインターネット上の広告で名前を聞いたことのある人も...

預かり資産運用者数NO.1!資産運用といえばウェルスナビ!口座開設はこちらから→

THEO

ウェルスナビ同様、高い評価を受けているのはこのTHEOです。

2016年からサービスが開始されたまだ新しいTHEOは、主に20代~30代に人気があります。

THEOの1番のポイントは、1万円から1000円単位で投資が始められるという点です。

ロボアドバイザーによる投資を1万円という投資額から始められるというハードルの低さがTHEOのポイントだといえるでしょう。

THEO(テオ)の投資について解説!運用実績やメリット・デメリットを解説します!!投資はしてみたいけど時間も知識もなく、結局何もできないという人は多いのではないでしょうか。 そんな人に選ばれているのが、ロボアドバイザ...

dカード連動でお得に投資!おまかせ資産投資といえばTHEO!口座開設はこちらから→

楽ラップ

楽ラップは、楽天証券が提供しているロボアドバイザーです。

先ほどご紹介したウェルスナビ、THEOと違い証券会社が提供しており、楽天証券の口座を持っている人であれば口座を改めて開設することなく使うことができます。

楽ラップには、現在のロボアドバイザーの中で唯一下落ショック軽減機能がついているためリスクをできるだけ避けたい人におすすめのロボアドバイザーです。

https://fukugyo-beginner.net/about-rakuwrap/

クロエ

クロエはエイト証券が提供しているロボアドバイザーです。

こちらもTHEO同様1万円の少額から始められるためまずは試しに使ってみたいという人にもおすすめです。

クロエは東京株式市場に上場しているETFで構成されており、海外株や海外ETFを扱っていないため為替リスクがないのも嬉しいポイントです。

まとめ


自動で資産運用を行なってくれるロボアドバイザーについて理解できましたか?

ロボアドバイザーは投資をしたいけど時間がない人、投資初心者ですべて任せてしまいたいという人にぴったりのサービスです。

1万円から運用できるロボアドバイザーもあるため、どんなものなのかを確認するためにもまずは始めてみるのもおすすめです。

ロボアドバイザーは、短期間で大きな利益を狙う投資ではなく、長い目で見てコツコツと増やしていくタイプの投資です。

また、AIが運用しているから確実に増えるという保証がされているものでもありません。

あくまで投資であることをしっかりと理解しておいてくださいね。

ロボアドバイザーは手数料が高い?主要サービスの手数料を比較してみた人工知能(AI)が自動で投資をしてくれることで話題になっている最新投資サービスのロボアドバイザー。 最先端で最新のAIを使った全自動の...
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加