月商6桁も!?ストアカの講師業で稼ぐための5つのポイントとは

講師の副業に興味がありませんか?

ストアカというスキルシェアサービスは、講師業に関心のある人におすすめです。スキルやアイデアを「教えたい人」と「学びたい人」を繋ぐマッチングサービスで、未経験からでもスムーズに講座を開くことができます。

しかし、ストアカで講師になるとすぐに望み通りの収入が入ると約束されるわけではありません。とはいえ、せっかく講師業をスタートするなら確実な収入につなげたいですよね。

この記事では、ストアカを利用した講師業で、効率よく稼げるようになる5つのポイントについて解説します。

ストアカでの仕事の流れをチェック


まず、ストアカの仕事の流れをチェックします。

ストアカでは、誰にでもある特技やスキルを活かし、講師として講座を開くことができます。大手スクールなどではなく、より気軽で身近に感じられる先生から習いたい、または新しい情報をシェアして成長したいと考えている人はたくさんいます。ストアカは、そんな学びたい人との出会いを通して、情報発信・交流をしていく場です。

ストアカを利用すると、システムやノウハウなどのサポートを受けながら、講座の開設・ストアカサイト内での告知など、開講への一連の流れをスムーズに行うことができます。

そして、参加者が集まって実際に開講されると、講座の参加者が支払う料金からストアカの手数料を差し引いた金額が報酬として振り込まれ、収入となります。

では、具体的なストアカの利用の流れを知りながら、副業で講師になるということはどんな展開なのか、イメージを膨らませていきましょう!

講座を立ち上げ、サイト上に掲載する

まず「教えたいこと」「シェアしたいスキル・特技・アイデア」についての講座を企画し、学びたい人に対して「どんな講座なのか」が伝わるようにストアカサイトに掲載します。

  • 講座の内容
  • 講座の目指すゴール
  • 日時・場所・料金・人数
  • 講師のプロフィール

内容やゴールは、講座の雰囲気をイメージしやすいものがおすすめです。

5分でミディアムヘアのハーフアップアレンジができるようになる、英語で1分スピーチができるようになる、など具体的なゴールがあると学びたい人へのアピール力がぐんと増します。

また、講師のプロフィールは、人物像が伝わるものがおすすめです。信頼・信用を得て講座へ参加してもらえるよう、資格や職歴などを混ぜて掲載しましょう!

SNSなどで集客をして、講座を開催する

講座情報が公開されると、ストアカサイトの「講座を探す」という検索の結果として表示されます。開催場所、日時、単発かコースの講座なのかで検索されたり、「料理」「プログラミング」「英会話」などといったキーワードの検索でもヒットします。

しかし、ストアカの中だけに限定した告知よりも、幅広く告知したほうが集客力があります。素晴らしいアイデアを効かせた講座を用意しても参加者不足で開講できないと意味がありません。

ストアカの中に限らず、自分のSNSなどを利用して広く告知を広げ、講座の参加者を積極的に募りましょう!

生徒の参加費用から手数料が引かれて振り込まれる

報酬は、講座の参加者の支払う参加費用からストアカの手数料が差し引かれて振り込まれます。

ストアカは、登録や開設の初期費用はゼロ。利用者登録料や講座掲載の手数料などは一切かかりません。

講座が開講されて売上が発生したら初めて受講料から手数料が引かれます。気になる手数料は集客方法によって2パターンあります。

自己集客なら10パーセント。掲載した講座についてのURLをSNSでシェアしたり、QRコード、ブログパーツ、チラシを作成して集客すると、この自己集客に該当します。また、講座のリピーターの受講も自己集客です。

ストアカが送客した場合の手数料は、月間売上金額に応じて10〜20パーセント。これは通常レートと言います。月間売上によって、

・5万未満なら手数料は20パーセント
・5万以上10万未満なら17パーセント
・10万以上20万未満なら14パーセント

というように段階的に決められています。

例えば、受講料の総額が40,000円でその月に他の売上がない場合、手数料が20パーセントになるので、8,000円が手数料、実際の収入は32,000円という計算になります。

ストアカの登録はこちら

実際にストアカでどれくらい稼げるのか?


では実際にストアカでいくらくらい稼げるのでしょうか。

ストアカのスキルシェアに関心があってこの記事を読んでくださっている方なら、おそらく自分の講座のイメージが頭に浮かんでいることと思います。それに対して希望の収入はありますか?

副業で確実に収入を上げるには、希望となる収入を明確にし、そこから逆算して講座料や講座本数を企画する方法で検討してみるのと、現実的になります。

具体的にストアカ稼いでいる人気講師の例を調べてみました。ぜひ参考にしてください。

月商6桁も可能。数千~数万単位まで料金設定できる

ストアカでは、講座料金は500円以上で設定が可能です。設定システムに上限はありません。

しかし、適正な価格設定こそが最も集客力があります。講座料金は参加者ひとりに対して1講座あたりいくらくらいという単位で考えていく必要があります。

目安としての平均的に人気のある価格帯は、下記の通りです。

一回90分程度、定員数 10人で 一人あたり 3,000円 ~ 5,000円

引用|ストアカ

平均価格帯を応用すると、3,000円の講座を10人に実施した場合、1講座あたりの総報酬額は30,000円になります。

つまり、講座を月に4回実施しすべて満員だった場合、月商6桁の売り上げが可能と試算できます。

週末だけでも月に8万円いける

週末だけ副業として講師業をしても、およそ月8万円が現実的な数字です。実際に人気の講座を開催している講師の先生を具体例にあげて、どれくらいの収入になるのか調べてみましょう。

例① : 手作りアクセサリー講座

アクセサリー作家でもある方で、初心者向けのハウツー講座を開催しています。

  • 講座価格3,400円
  • 講座あたりの募集人数3名

    3,400円 × 3人 × 各週末のみ8回/月開講 = 総額81,600円

自己集客で手数料が10パーセントならば、差し引き73,440円の手取り収入になります。

例② : WEBライティング講座

初心者向けのWEBライティングについての講座、受講すると「考えていることが書けるようになる」という講座を開講しています。

  • 講座単価3,980円
  • 講座あたりの募集人数3名

3,980円 × 3人 × 各週末のみ8回/月開講 = 総額95,520円

自己集客で手数料10パーセントならば、差し引き85,968円の手取り収入です。

いずれの講師も受講生からのコメントも良く、講座内容の充実度がうかがえます。実績が集客を招くので開講すると満席となりやすく、とてもよいスパイラルにいる人気講師です。

この方々のような集客力と実績のある講師になると、「各週土日に1時間ほどの講座を実施する」ことで、7〜8万ほどの収入に結びつく試算です。

ストアカの登録はこちら

ストアカで稼ぐためにおさえておきたい5つのポイント


ストアカの流れや講座の受講料についての設定方法をここまで紹介しました。最後は、講師としてストアカで稼ぐためにおさえておきたいポイントです。

ポイントは5つです。

  • 講座紹介をしっかりと書く
  • 講座料金の設定は高め
  • 最初は実績やレビューを集めることから
  • 集客機能をつかって告知を広く
  • 経費をできるだけおさえる

それぞれについて以下に解説します。ぜひ参考にしてください!

1.実績ある講師のものを参考に、講座紹介をしっかり書く

先ほどの具体例①②で挙げた講師の先生のように、人気講師の方は講座紹介が実にわかりやすく充実しています。

講座を受講することによって、参加者はどんな知識を得て、何ができるようになるのか、ゴールが明確に記載されています。ページの閲覧者は、この料金・時間を使って「自分が何を得られるか」を上から順に読むだけで具体的にイメージすることができます。

また、初心者向けなのか上級者むけなのか、用具や予備知識の有無がとてもわかりやすい言葉で記載されているのがわかります。

実績のある講師のページを参考にして、伝わる言葉・書き方を意識した講座紹介を書きましょう。

2.講座内容の相場をチェックして、価格はできるだけ高めに設定

ストアカで開講できる講座はバラエティに富んでいて、さまざまなものがあります。しかし、自分が開講したい講座について、相場をよくチェックしてください。

そして、価格設定は、確実に稼ぐために相場の中でできるだけ高めが望ましいです。

市場の研究と、高めの価格設定で、目指す収入を確保しましょう。

3.はじめのうちは実績やレビューを集めることが大切

講師を始めたら、最初のうちは実績やレビューを集めることが大切だと捉えましょう。

実績やレビューがある講座は集客力が増すので、初めての人でもより参加しやすくなります。レビューが集まると検索対策になるのと、よいレビューは信頼度を上げることが理由です。

口コミの良い商品やお店は信頼性が高いのと同じと考えるとわかりやすいですよね。参加者の口コミによって講師の信頼も増し、講座に参加すると確実に望むゴールを得られると印象付けることができます。

4.集客機能を使って告知をする

SNSでの拡散はとても集客力があります。ブログやメルマガに講座詳細のURLを貼る、facebookやTwitter、LINEやInstagramなどストアカ以外の外部サイトからも告知しましょう。

また、一度受講してくれた参加者へのフォローとして再受講を促す告知も効果的です。ストアカでは受講からしばらく時間が経過した参加者へ、さらにレベルアップした内容の講座を提供するなど、講座内容を工夫し、シェアするスキルの内容を充実させて集客につなげましょう。

5.会場費や諸経費をできるだけおさえる

収入を確保するための効果的な方法として、経費をおさえることも継続して検討しましょう。

会場費などは、有料のレンタルスペースではなくカフェで行うと少なく抑えることができます。また、資料を紙ではなくデータで用意するなどして印刷費・消耗品費を抑えるのも効果的です。

経費をできるだけおさえるよう努力して、収入の確保につなげましょう。

ストアカの登録はこちら

まずはスタートしてコツコツと!ストアカ講師で地道に稼ごう!


ストアカ講師は週末だけの副業でも稼ぐことができます

副業の講師で希望の収入につなげるには、コツコツとしっかり研究をし、地道に実績を積んで参加者を増やしていくことが大切です。

この記事で解説したストアカで稼ぐための5つのポイントを押さえ、あなたの特技・スキル・アイデアを受講者たちとシェアすることを楽しんでください。

ストアカに登録することがあなたのアイデアを活かす講座の開設の実践的な第一歩につながります。今すぐ登録を!

ストアカの登録はこちら

ABOUT ME
satikoti
satikoti
二児の母 兼 web writer。 子育てでwebの仕事からしばらく遠ざかっていましたが、子供達の成長を感じる中で、今まで経験したさまざまな職種の中で一番大変でわくわくしたwebの仕事に再び関わりたいと思いたち、クラウドソーシングでライター業を始めました。 このメディアを通して、皆さまがやりたいことを叶えるためのお手伝いができたらと思っています。 「こうなれたら良いな」という気持ちが心にあっても、大人だからこそ、時間やお金の事情で断念してることって多いですよね。なんとなく飛び込めずにいる方が、自分のために少し頑張ってみようかな?とスタートを切るきっかけになれたらと。 読書、映画、語学、ヨガ、心理学、アート鑑賞、鉄道が好きです。丁寧な発信を心掛けて日々ライター業に取り組んでいます!
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加