ロボアドバイザー

THEO(テオ)の投資について解説!運用実績やメリット・デメリットを解説します!!

投資はしてみたいけど時間も知識もなく、結局何もできないという人は多いのではないでしょうか。

そんな人に選ばれているのが、ロボアドバイザーというすべて自動で投資を行なってくれるという新しいサービスです。

まだまだ新しいロボアドバイザーの中で日本国内で1番最初にサービスを開始したのが、THEO(テオ)というロボアドバイザーです。

THEOの1番の魅力は、1万円から投資を始められるという手軽さです。

ロボアドバイザーの最低初期投資額は10万円と設定されているところが多く、ちょっと試してみたいという人にとってはハードルが高く感じますよね。

その点THEOは1万円というお小遣いでも始められるため、若い世代でも手軽に投資ができると人気となっています。

今回はそんなTHEOのサービスの詳細、メリットやデメリット、そして実際に投資をしている人が稼げているのかを詳しくご紹介していきます。

THEO(テオ)とは

THEOとは、先ほどもご紹介した通り、日本国内で1番最初にサービスを開始しているロボアドバイザーです。

1番最初といっても、THEOがサービスを開始したのが2016年2月なので、ロボアドバイザー自体がまだまだ新しいサービスなんですね。

THEOは、銀行や証券会社などの金融機関が提供しているサービスではなく、株式会社お金のデザインという企業によって展開されています。

銀行や証券会社じゃない民間企業で大丈夫なの?となんとなく不安に思う人もいるかもしれませんが、金融商品取引業を行なうための登録を金融庁にしてある健全な企業なので安心ですよ。

THEO(テオ)の特徴やメリットとは

THEOのメリットや特徴をご紹介していきたいと思います。

  • 1万円から始められる
  • すべてお任せ・全自動でプロの投資ができる
  • 確定申告が不要
  • 手数料がシンプル
  • 出金までが早い

ではこれらについて1つずつ解説していきたいと思います。

1万円から始められる

冒頭でもご紹介しましたが、THEOの1番の魅力は1万円という少額から始められるということです。

最低投資額が10万円と設定されているロボアドバイザーが多い中、1万円から始められるというのは『試しにやってみようかな』という人にとってはかなりのメリットと言えます。

1万円から始められることもあり、THEOで投資を行なっているのは20代や30代といった比較的若い世代が中心となっています。

すべてお任せ・全自動でプロの投資ができる

ロボアドバイザーの大きな特徴として、全自動で投資ができということが挙げられます。

THEOでは『THEOにおまかせ』というモードを選ぶことで、資産や年齢の質問にするだけでその人にあった資産運用方針を設定してくれます。

もちろんその後の買付、調整やメンテナンスなどすべて自動で行なってくれます。

そしてTHEOでは、投資のエキスパートが常に最新の投資方法をAIに組み込んでいるため、ほったらかしでプロ仕様の最新の投資を行なうことができます。

投資を自分で行なおうとすると、毎日チャートを見て売買のタイミングを決めたり、経済ニュースや世界情勢を常にチェックする必要があります。

それらの作業は時間がない人や初心者にとってはとても大きな負担となります。

また、初心者は稼ぐために投資やチャートの見方を勉強したりしなくてはいけないため、結局投資することを諦めてしまう人も多いです。

それらの負担や手間が一切なく、プロの投資を行なうことができるのがTHEOの魅力です。

確定申告が不要

投資や副業で稼いだ場合、確定申告が必要になることもあります。

確定申告についてはこちらの記事で詳しく解説してあるのでこちらも合わせてどうぞ。

【副業禁止でもOK】投資は副業になるの?おすすめの投資とバレないための方法を伝授サラリーマン、正社員の中には会社からもらうお給料だけでは足らずに、もう少しお金がほしくて何か副業をやりたいと思っている方も多いのではない...

しかしTHEOでは、『特定口座 源泉徴収あり』を選択し口座を解説すると、いくら利益が出ても確定申告は一切必要ありません。

扶養から外れることが不安な主婦や学生も、『特定口座 源泉徴収あり』で運用を行なえばたくさん稼いでも扶養から外れることはありません。

確定申告が不要な特定口座を開設できるのもTHEOのメリットと言えます。

手数料がシンプル

THEOでは、手数料が1%のみというとてもわかりやすく透明性の高い仕組みになっています。

正確には、3000万円以下が1%、3000万円を超えた部分は0.5%となっています。

この1%以外に手数料は一切かかりません。

わかりやすくシンプルな手数料はとてもありがたいですよね。

出金までが早い

投資をしていて、急に現金が必要になった場合でもTHEOはとても素早い対応をしてくれます。

THEOでは、24時間365日出金依頼がかけられます。

15時までに出金依頼をかけた場合、その夜に投資商品の売却が行われ、ドルから円に為替交換が行われます。

その後の出金となるため、出金依頼をかけてから最短3営業日後に現金を出金することができます。

投資に使った現金はすぐに手元に戻らないと思う人もいるかもしれませんが、3営業日後に手元に戻ってくるのはありがたいですよね。

ただし、出金は口座残高が10万円以上ないとできないという注意点もあるので、以下で詳しく解説していきますね。

dカード連動でお得に投資!おまかせ資産投資といえばTHEO!口座開設はこちらから→

THEOの注意点・デメリット

ここからはTHEOで投資を行なう上でデメリットとなる部分や注意しておきたいことをご紹介していきます。

  • 元本保証がされていない
  • 為替リスクがある
  • 口座残高10万円以上ないと出金できない
  • NISAに対応していない

1つずつ詳しく解説していきますね。

元本保証がされていない

THEOは投資であり、投資は元本保証がされていないものです。

これはTHEOのデメリットというよりは投資全体に対する注意点といえるでしょう。

元本保証はされていないことが不安に思う方もいるかもしれませんが、じっくり長い期間かけて利益を出すことを目標にしていきましょう。

為替リスクがある

THEOが投資するのは海外ETFが中心になっているため、為替リスクが発生します。

投資は円をドルやユーロなどの外貨に変換して行なうため、購入時と売却時の為替レートによって損失を出す可能性があります。

為替リスクとは

よくわからない人のために、例を出して解説します。

購入時のレートが1ドル100円で1万円、つまり100ドル投資したとします。

その後投資を続けたものの1万円のままでした。

出金したいと思い出金依頼をしたところ、出金依頼時のレートが1ドル90円でした。

出金依頼をした時のレートで円に変換されるため、出金額は9000円でした。

投資をして損失を出していなくても、為替レートの変動で損失となってしまうこともあるのが為替リスクです。

口座残高10万円以上ないと出金できない

メリットの部分で軽くご紹介しましたが、口座残高に10万円を残しそれを超える分しか出金できないという注意点があります。

例えば口座に50万円あった場合、40万円のみ出金が可能ということです。

口座には必ず10万円は残しておかなくてはいけません。

投資自体は1万円から行うことができますが、10万円を超えるまでは出金することができないので注意してください。

仮に10万円以下で出金したい場合には解約をしなくてはいけません。

投資はゆっくり時間をかけて利益を積み重ねていくものです。

10万円以下で急いで出金することがないように必ず余剰資金で行なうようにしましょう。

NISAに対応していない

NISAとは、年間120万円を上限に投資を行ない、その投資から出た利益には税金がかからないという投資家のための税金優遇制度です。

NISAについて詳しく知りたい方はこちらも合わせて読んでみてください。

NISAとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説します!皆さんはNISAをご存知ですか? これは『ニーサ』と読みます。 郵便局や銀行に行くと『NISA』という言葉が書かれたポスターをみたこ...
NISA口座開設するならどこ?おすすめランキングを紹介します!!年間120万円までなら税金がかからず投資ができるという個人投資家にとってとても嬉しい制度がNISAです。 NISAって何?という方はこ...

THEOだけでなく、ロボアドバイザーすべてにおいてNISAが非対応となっています。

これもTHEOのデメリットではなく、ロボアドバイザーのデメリットと言えるでしょう。

THEO(テオ)の運用実績をご紹介

ここまでメリットやデメリットとしてTHEOの詳細をご紹介してきましたが、なんだかんだで1番気になるのが稼げるのかどうかということではないでしょうか。

ということでTHEOの運用実績をご紹介していきたいと思います。

  リターン率(スタート~2017年12月)
20代男性(2016年11月スタート) 11.16%
30代女性(2016年5月スタート) 11.82%
40代男性(2016年7月スタート) 19.55%
50代男性(2016年2月スタート) 23.60%

これは、株式会社お金のデザインの社員が実際にTHEOで投資を行っている運用実績が公表されているものです。

人によって運用スタイルが違うためリターン率は違いますが、全員がプラスになっていますね。

まとめ

THEOは1万円から始められること、すべてほったらかしで投資を行ってくれることから投資初心者でも始めやすいロボアドバイザーです。

忙しくて投資をしている時間がないという人、投資の勉強はしたくないという初心者でも大切な資産を運用することができます。

しかしあくまで投資であり、元本保証がされていないということ、為替リスクがあるというデメリットもしっかりと理解しておきましょう。

THEOを利用してプロの投資を手軽に始めてみてはいかがでしょうか。

dカード連動でお得に投資!おまかせ資産投資といえばTHEO!口座開設はこちらから→

ロボアドバイザーは手数料が高い?主要サービスの手数料を比較してみた人工知能(AI)が自動で投資をしてくれることで話題になっている最新投資サービスのロボアドバイザー。 最先端で最新のAIを使った全自動の...
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加