おすすめ副業

2020年はアキ活に注目!行う際の注意点やおすすめサービスを紹介

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

2020年は給与水準の伸びが低い見通しがあり、残業規制の強化の流れによって、アキ活が普及していくと言われています。また、新型コロナウイルスの影響による収入減や自由時間の増加などが関係して、さらにアキ活普及は加速していくでしょう。しかし、未だに「アキ活って何?」と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アキ活の意味からメリット・デメリット、行うときの注意点まで解説します。アキ活におすすめのアプリやサービスも紹介しているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

「アキ活」の意味とは?


まずは、「アキ活」とは一体何なのかをチェックしていきましょう。

空いた時間やスペースを提供するサービス

アキ活とは、空いた時間やスペースを提供するサービスや取り組みのことです。「空き」時間やスペースを「活用」するを略して、「アキ活」と言います。

アキ活は、時間を活用するパターンと、家や土地などの空間を活用するパターンの2通り。取り組み例には以下のようなケースがあります。

【空き時間を活用するケース】

  • 単発でアルバイトする
  • 空き時間にスキルをシェアする
  • 空き時間を販売して特技・スキルを提供する
  • 自分の車を使わない時間に貸し出す

【空間を活用するケース】

  • 自宅の空き部屋や土地を貸し出す
  • 空き家を貸し出す
  • 店舗の空いた場所を提供する

仕事や家事など、合間の時間に仕事をしたり、所有するスペースで空いているところを貸し出したりというような、空いた時間・スペースを有効活用する取り組みはすべて「アキ活」と言えます。

2020年はアキ活元年

アキ活は、消費者経済総研が発表した「商品・サービスの分野」を通じて2020年にヒットする「現象・ブーム・トレンド予測」の第1位のキーワード。正確には「アキ活 元年」というキーワードがランクインしていて、消費者経済総研は、2020年はアキ活が大きく普及していく年になると予想しています。

出典:http://retail-e.com/syouhisya-keizai-2020-yosoku.html

ちなみに、ランキング上位は次の通り。

  • 1位:「アキ活 元年」
  • 2位:「非・移動革命」
  • 3位:「在宅」
  • 4位:「副業」
  • 5位:「バーチャルvsリアル」

出典:2020年(令和2年)のヒット・トレンド予測|消費者経済総研

2020年は、給与水準の伸びが低い見通しがあり、テレワーク導入や残業規制の強化などの流れによって、個人の空き時間が増えると予想されます。空き時間が増える人が多ければ多いほど、アキ活は世間に浸透していくでしょう。

アキ活のメリット


アキ活は、メリット・デメリットを踏まえた上で始めるのがおすすめです。ここでは、アキ活のメリットを紹介します。

空いた時間・スペースを有効活用できる

アキ活は、空いた時間やスペースを有効活用できるのが最大のメリットです。手持ちぶさたな時間や、使ってない空間・土地って意外とありますよね。

アキ活を始めれば、空き時間に仕事をしたり、空いた土地を必要な人に貸出したりすることが可能です。無駄な時間やスペースが減らせて収入アップにも繋がるのが、アキ活の大きな魅力といえます。

本業以外で収入がゲットできる

本業以外で収入がゲットできることも、アキ活のメリットです。アキ活は、副業の新しい稼ぎ方の1つともいえます。

本業とは別に収入をゲットできれば、金銭的な不安を減らすことが可能です。副業を検討している人は、アキ活を選択肢に入れるのもおすすめですよ。

簡単に始められる

アキ活は、簡単に始められるというメリットもあります。「空いた時間を売る」「空いた場所を貸し出す」と聞くと、難しい手順を踏まなければいけないと思う人は多いはずです。

しかし、アキ活をスムーズに導入できるシステムを提供しているサービスやアプリは、数多く存在します。そのため、チャレンジのハードルは低いです。簡単に始められるのは、アキ活にチャレンジしてみたい人にとって大きなメリットとなるでしょう。

アキ活のデメリット


続いて、アキ活のデメリットを紹介します。

安定収入を得るのは難しい

アキ活は安定収入を得るのが難しいです。空き時間を利用して働くため、得られる収入にはどうしても月々で差が出てしまいます。

また、空いた場所を活用する場合も、必ず借りる人がいるとは限らないので、いくら稼げるとは予測できません。そのため、アキ活はお小遣い稼ぎや副業として取り入れるのがおすすめです。取り入れ方によっては、デメリットが気にならなくなりますよ。

トラブルが発生する可能性がある

トラブルが発生する可能性があるということも、アキ活のデメリットです。とくに、アキ空間を活用するケースでは、貸した場所を汚されたり、荒らされたりすることも念頭においておく必要があります。

多くの人はマナーを守って正しく活用すると思われますが、悪質な利用者に当たる可能性は否定できません。アキ活で自分の空き時間や空きスペースを提供する場合は、トラブルに巻き込まれる可能性を視野に入れて、慎重に検討しましょう。

アキ活をするときの注意点


アキ活は基本的に誰でも始められますが、注意しておきたいポイントがあります。ここでは、アキ活をするときの注意点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

本業の就業規則を確認しておく

アキ活をする場合は、本業の就業規則を確認しておきましょう。アキ活は、一般的には副業に該当します。そのため、本業がある人は、就業規則によってはアキ活をできない可能性があるのです。

本業がある人でアキ活をしたいと思った場合は、まずは会社の就業規則を見て、副業可能かどうかをチェックしておいてください。

本業や家事とのバランスを考える

アキ活を行う場合は、本業や家事とのバランスを考えることも大切です。空き時間を活用するといっても、収入を得られることに嬉しくなって、ついついアキ活に力が入ってしまうことも考えられます。

アキ活に力を入れすぎて、本業に支障が出てしまったり、家事が疎かになったりしてしまえば、長く続けることはできません。アキ活に取り組むなら、本業や家事とのバランスを考慮して、できる範囲内で行いましょう。

家族の承諾を得ておく

アキ活をする際は、家族の承諾を得ておくことを忘れないようにしましょう。とくに、家族で住んでいる家や関わりのあるスペースを活用する場合は、勝手に提供することで喧嘩の原因になる可能性があります。アキ活を本格的に始める前には、家族に相談しておくのがおすすめです。

アキ活におすすめのアプリ・サービス


最後に、アキ活におすすめのアプリやサービスを紹介します。上手に取り入れて、アキ活にチャレンジしましょう!

アキ時間活用におすすめのアプリ・サービス

まずは、空き時間を活用したい場合に、おすすめのアプリやサービスを紹介します。

Taimee

Taimeeは、空いた時間に働きたい人と、すぐに動ける働き手が欲しい店舗・企業を繋ぐスキマバイトアプリ。必要な条件を満たしていれば、面接や登録なしで働くことができます。

仕事が終わればその場で報酬がアプリに反映され、自分の好きなタイミングで引き出すことが可能です。基本的な応募条件の他に、過去に働いた人のレビューが見れるので、安心して利用できます。

タスカジ

タスカジは、家事代行のマッチングサービス。ハウスキーパーとして仕事したい人と、家事をお願いしたい人の出会いを繋いでくれます。1回3時間からと働く時間が選べて、好きなエリアで働くことが可能です。

タスカジの平均時給は1,770円なので、空き時間を活用するだけでもまとまった収入が見込めます。家事が得意な人や好きな人なら、楽しんでアキ活できますよ。

タスカジへの無料登録はこちら

タイムチケット

空き時間を販売したいときは、タイムチケットを使うのがおすすめです。タイムチケットは、個人の時間を30分単位で売買できるサービス。お金のやり取りはタイムチケットが仲介してくれるので、安心して取引できます。

取り扱いジャンルは、雑談や占いというライトなものから、アプリ開発などの専門的なものまで幅広いです。チケットはワンクリックで簡単に発行でき、登録料・月会費は無料!アキ活を始めるなら見逃せないサービスです。

タイムチケットへの登録はこちら

ココナラ

ココナラは、自分の知識やスキル、経験を売買できるサービスです。ココナラでは、アマチュアからプロまで、さまざまな人が自分の特技やスキルを活かしてアキ活しています。

自分の得意を提供した場合の報酬の決済や受け取りは、サイトが仲介。実名を明かすのが不安なら、匿名でも活動できます。登録は無料なので、まずはどんなスキルを販売できるかチェックしてみてはいかがでしょう。

ココナラへの無料登録はこちら

アキ空間活用におすすめのアプリ・サービス

続いて、空いている空間を活用する場合におすすめのアプリ・サービスを紹介します。

ADDress

ADDressは、空き家や別荘を提供したり、暮らしたりできるサービスです。利用者は、月額4万円から日本各地に存在するADDressの家に住むことができます。Wi-Fiや個室の寝具、調理道具、家具などのアメニティが完備されており、使い勝手もよいでしょう。同伴者が無料で滞在できることも、魅力の一つです。

提供する場合の条件は、運営に直接問い合わせると知ることができます。使っていない家や別荘を持っているという人は、まずは問い合わせてみましょう。

ecbo cloak(エクボクローク)

お店経営をしているなら、ecbo cloakを活用してアキ活ができます。ecbo cloakは、お店の空いているスペースを荷物置き場として提供するサービスです。収入を得るだけでなく、集客のチャンスも増やすことができます。

登録料や維持費、退会料は無料なので、店舗経営している人は、アキ活の選択肢として入れてみてはいかがでしょう。

akippa

akippaは、個人宅やマンションなどの空きスペースを、駐車場として貸したり借りたりできるサービスです。会員数が180万人以上いるので利用される機会が多く、空きスペースを利用した収益化が期待できます。

登録はパソコンやスマホから簡単ステップででき、0円で駐車場のオーナーになることが可能です。また、設備や大規模工事などの初期費用はかかりません。24時間対応の緊急ダイヤルや補償制度などのサポート体制が整っているので、初心者でも安心して取り組めるでしょう。

akippaへの登録はこちら

まとめ:アキ活は副業におすすめのあたらしい働き方


アキ活は、空いた時間やスペースを提供する取り組みやサービスのこと。空き時間を有効活用するという新しい働き方です。2020年は、アキ活が多くの人に浸透していくと予想されています。

アキ活は空いた時間を使ってするので、副業としても最適です。副業をこれから始めようとしている人は、アキ活にも注目してみましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加