インタビュー

クリエイティブアーティスト・あさぎーにょが語る、“創作”に向いている人【前編】

映像制作、楽曲制作、CM制作、モデル活動、タレント活動、プロデュース活動、イラスト制作を「へんてこポップ」という世界観で表現し、多岐にわたる活動を続けるクリエイティブアーティスト・あさぎーにょさん。
楽曲付き“オリジナルQRパジャマ”は大きな話題となっており、「Feat.ソニーミュージックオーディション」でもグランプリを獲得している、話題の彼女。

ご本人に話を聞いてみると、クリエイティブなことだけでなく“生きるコツ”につながる方法論が浮き彫りになりました。

後編記事はこちら

新しい歌手のあり方にぴったりだった

——まずは現在行っている活動を教えて下さい。

Youtubeをメインに活動していて、あとはInstagramやTwitterで発信をしています。
Tiktokでは、楽曲やダンスのフリを作ることを主に活動していますね。

——そもそもYoutuberになられたきっかけとは?

もともとは、歌手志望で上京しました。路上ライブやライブハウスなどで活動をしていたのですが、Youtuberを知った時に、とても革命的だと思ったんです。
一般人でも始めることができて、雨の日にはできない路上ライブも可能ですし、たくさんの人に見てもらえるチャンスもある。そういったきっかけでスタートしました。

——Tiktokでは2018年視聴回数ランキング3位。「投げキッス運動」をはじめ、「ポッキー何本分体操」「と思いきやダンス」など、手がけた楽曲の再生数は3億を突破しているとお伺いしました。

Tiktokでは、自分が体験したことがないものや、ハマったことがないものを紹介できないと思ったことで始めたんです。

——真摯な姿勢で活動されているんですね。

いえいえ(笑)。はじめは、曲を作ることにワクワク感を覚えたんです。新しい歌手のあり方を探していたので、ぴったりだなと思いました。

——思い入れのある曲はありますか?

お気に入りはやはり、一番最初に作った「投げキッス運動」ですね。
億を超える再生数があって、ありがたいですし、とても思い入れがあります。

自分の中で楽しめて、ワクワクする事を見つける

——あさぎーにょさんにあこがれて、これからインフルエンサーとして活動をしたいという人も数多くいます。そういった方はどうやって始めたらいいでしょうか?

まず第一に、自分が好きなことや、ワクワクすることを見つけることが大事だと思います。
今、目立とうとした時に、たくさんのYoutuberさんがいらっしゃって、同じことをしてもきっと見てもらえないと感じるんです。
なので、水着になるとか、爆弾を爆発させるとか、かなりぶっ飛んだことをすれば、見られることは見られると思います。
おそらく、目立つことをやってしまえば、きっとバズるんですよ。
けれど、継続しなければその一本だけで終わってしまって、ファンはつかないのではないかと。
そうしたらただ消費されてしまうだけので、自分の中で楽しめて、ワクワクできることを見つけて、それを続けていくことですね。
今までなかったアウトプットの仕方、表現の仕方を自分で見つけることが、大切なのかなと思います。

——Youtuberを副業にすることは可能でしょうか?

たしかに専業でやっている方が多いので、副業のイメージはないと思いますが、動画制作を楽しめればできるんじゃないかと思います。
まずは有名になりたいということではなく、なぜそうなりたいのかとか、なにをして沢山の人に見てもらいたいとか、“なぜ”“なに”が明確にある人が向いていると感じますね。
もしそういった理由がなかったとしても、やはり単純に楽しめる人じゃないと続かないのかなあと。
Youtuberは今とても話題なので、「人気者になれるかも」と思ってしまいがちですが、そうすると数字が伸びなかった時のしんどさに耐えられないと思うんです。
なので、ただただ楽しめる人じゃないと、向いていないのかなあと思います。
もし一本ものすごい動画を上げたとしても、継続して、ファンが応援し続けてくれて、ずっとずっと成長し続けなければならないので、仕事ではなく、もはや日常の遊びだと思ってワクワクすることがたくさんある人がいいと思いますね。

——もし編集や撮影の技術を培うには、どれくらいの時間が必要でしょうか?

正直、1日で出来ると思います。何をやるかにもよると思うんですが、今はiPhoneで編集している人も多いですし、単純な切り貼りならそれで完結します。
私は短くて3時間、長くて1日かけてPremiereというソフトを使って編集しています。
拘束時間は少し長いと感じられるかもしれませんが、私が毎日投稿すると決めた時は、できなくなりそうな時に「せっかくこんなに続けたのに途切れちゃう!」と思って続けていました。
そういったプレッシャーがあったので、逃げられないと言うか。いつでも解決方法を探していました。
ワクワクすることに加えて、自分を追い込んだことは、プラスになったのかなと思います。

リフレッシュしながら、アイデアが浮かぶ

——あさぎーにょさん自身は、どんな時にワクワクするアイデアが思い浮かびますか?

私はお風呂に入っているときですね。お風呂に長く入っているときにアイデアが思い浮かびます。
スマホでYoutubeなどを見たりしながら、思いついたことをメモして…あと、コメントはお風呂で見て、元気をもらいます。
そうしてリフレッシュする時間に、アイデアも同時に浮かびますね。

——リフレッシュしながらアイデアも出すってすごいですね。継続していくことはとても難しいことだと思うのですが、モチベーションはどう維持されてますか?

やっぱり、動画をアップする時に、これをバズらせたいとか、何万人に見られたいとか、そういった目的で作ってしまうと、心が折れちゃうんですよね。なぜかというと失敗があるから。
私は自分の中でやりたいことを形にしたり、こういうのやってみたいと思ったことを表現したりという活動をしているので、どんなアンチがつこうと、たとえ少数にしか見てもらえなくとも、どちらにしろ成功なんですよ。
そういうふうに気持ちを持っていくのがいいと思います。
最初に心が折れてしまう理由は、数字が伸びないとか、アンチが殺到して炎上してしまうとかなので、それにも勝るすきなこと、ワクワクすることが継続への近道なのかなあと思います。そうすれば失敗することがないので。

■あさぎーにょさんがSNSでバズる方法、“生き方”につながる考えを語る後編こちら■

後編記事はこちら

あさぎーにょさんの関連リンク

あさぎーにょ公式Youtubeチャンネル
Twitter(@asagi_ch)
Instagram(@asagiinyo)

ライター・構成=oshinoy

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加