家事代行

ベビーシッターに資格は必要?仕事内容や役立つ資格を紹介します!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

共働き世帯が増え待機児童が問題となっていることから将来性が期待されているベビーシッター。子どもと関わることが好きな人の中にはベビーシッターという仕事に興味を持っている人もいるのではないでしょうか?そこで今回はベビーシッターの仕事内容や資格について紹介してきます。

ベビーシッターの仕事とは?


ベビーシッターの仕事に興味を持っていても、

  • 何歳の子どものお世話をするの?
  • 資格は要るの?

と疑問を持っている人もいるかもしれません。まずはベビーシッターの仕事内容や特徴を知っておきましょう。

0~12歳の子どものお世話をする仕事

ベビーシッターが対象とするのは主に0~12歳の子どもで、仕事や買い物などで不在の保護者に代わってお世話をします。保育士との違いは集団保育ではなく1~2人の子供を短時間(2~4時間)対応する点。

スキルや経験によっては、身の回りの世話だけでなく英会話やピアノの教育、障がい児のケア、外出時の動向などを担当することもあります。

資格なしでもできるがあると有利

ベビーシッターには国家資格はなく無資格でも働くことができますが、依頼者の信頼を得るため、必要な知識を身に付けるために民間資格を取得している人が多くいます。

ベビーシッターに子どもを預ける人からすれば、知識や経験を持った人の方が信頼できるため無資格だと出来る仕事が限られてしまう可能性があるでしょう。また、子育て経験があるかどうかも重要な判断基準になってくるようです。

ほとんどが派遣社員として働いている

ベビーシッターは専門の派遣会社に登録し、そこから依頼主の元へ派遣されるという形が一般的です。正社員やフリーランスとしてベビーシッターをしている人もいますが、正社員求人は少なく未経験からいきなり独立するのも簡単ではありません。

派遣ベビーシッターは収入にばらつきがありますが、時間的な融通が利くため自由な働き方ができるというメリットがあります。

資格の種類や難易度、費用は?


ベビーシッターには資格は必須ではありませんが、仕事に必要な知識を身に付けるため、信頼を得るためには以下のような資格を取得することがおすすめです。

認定ベビーシッター資格(ACSA)

公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA)が運営している認定ベビーシッター資格は、ベビーシッター関連資格の中で最も広く知られている資格です。認定ベビーシッター資格を取得することで、シッティングに必要な専門知識や技術、職業倫理を備えていることを証明できます。

  • 受験資格:満18歳以上であること、実務経験があること、協会主催の研修を修了していること
  • 試験日程:年1回
  • 試験会場:東京、大阪、名古屋など
  • 費用:受験料11,330円+認定登録料4,120円
  • 合格基準:非公開
  • 合格率:非公開

また、指定の保育士養成校にて保育士の資格取得に必要な単位を取得したうえで「在宅保育」の科目を修了した場合も認定ベビーシッター資格が与えられます。

参考元:公益社団法人全国保育サービス協会(http://acsa.jp/htm/license/license-exam.htm

ベビーシッター資格(JADP)

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が運営するベビーシッター資格は、子育てに関する基礎知識や保育マインド、障がい児保育などの専門知識と実践力を有することを証明する資格です。

  • 受験資格:指定の認定講座を修了していること
  • 試験日程:随時
  • 試験会場:在宅
  • 費用:受験料5,600円
  • 合格基準:70%以上の得点率
  • 合格率:非公開

ベビーシッター資格の合格には70%以上の得点率が必要ですが、認定講座修了後に随時在宅で受験できるため、難易度はそれほど高くありません。そのため、未経験からベビーシッターを目指す場合のファーストステップとしてもおすすめです。

参考元:一般財団法人日本能力開発推進協会・https://www.jadp-society.or.jp/course/baby-sitter/

プロフェッショナルベビーシッター

一般社団法人日本能力教育推進協会(JAFA)が主催するプロフェッショナルベビーシッターは、子どもの発達特徴やシッティングの実践力を備えた保育の専門家であることを証明する資格です。

  • 受験資格: 指定の講座を修了していること
  • 試験日程: 随時
  • 試験会場: 在宅
  • 費用:講座+受験料32,000円
  • 合格基準: 非公開
  • 合格率: 非公開

プロフェッショナルベビーシッター資格の講座はスマホで受けられるため、従来の通信講座よりも手軽に学べることが特徴。試験終了後はすぐに結果が分かりますし、万が一不合格になって再受験する場合は再受験料1,500円のみで受けられます。

参考元:一般社団法人日本能力教育推進協会・https://jafa.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

そのほか役立つ資格は?


ベビーシッターに関する資格に限らず、以下の資格や経験があれば仕事の選択肢が増えます。

保育士

全国保育サービス協会の調査(2019年)によると、家庭訪問保育を行う会員のうち18%が保育士資格を保有しています。ベビーシッターは無資格でもなれるとはいえ、大切な子どもを預けるわけですから依頼者は専門知識を持っている人の方が安心して任せられます。そのため保育士資格を持っていると安定した収入に繋がるでしょう。

参考元:平成30年度実態調査報告書・http://acsa.jp/images/babysitter-data2019.pdf

保育士のおすすめ副業7選。今日から始めて苦しい毎日を変えよう保育士の給与は本当に低くて、満足いく生活を送るのは難しいです。正規職員にもかかわらず、初任給は12万円…そんな経験をされた人も多いのでは...

看護師

ベビーシッターは健康な子供だけでなく障がい児や病後児のお世話をする機会もあるため、看護師資格や子どもの看護をした経験が重宝されます。

特にかかりつけの医師や依頼者からの指示に従い投薬や看病などを行う場合、医療の知識や経験があるベビーシッターは依頼者からの信頼も得やすいです。また、看護師として働いている人が副業としてベビーシッターをしているケースもあります。

小学校教諭

ベビーシッターというと未就学児のお世話というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際には小学生のお世話をすることもあります。小学生の場合、宿題の補助をしたり勉強を教えたりする機会もあるため、小学校教諭の免許も大いに役立つでしょう。

また、プログラミングや英会話、ピアノなどの習い事を兼ねて依頼されることもあるため、これらのスキルもアピールポイントとなります。

教師は副業禁止?副業の実態とおすすめの副業を紹介!副業を解禁する企業が増えたことにより、 教師は副業できないの? どこまでなら許される? どんな副業があるの? と疑問を持つ教師の...

ベビーシッターのメリットとは?


ベビーシッターの仕事は共働き世帯が増えたことで需要が高まっているだけでなく、資格が取りやすい、働き方を選べるといったメリットがあります。

独学でも資格を取れる

ベビーシッターに関わる資格には、

  • 認定ベビーシッター資格
  • ベビーシッター資格
  • プロフェッショナルベビーシッター

などがありますが、これらの難易度はさほど高くないため要件となっている講座さえ修了すれば独学でも十分に合格が可能です。長期に渡ってスクールに通う必要がないため、他の仕事や家事で忙しい人でも比較的取りやすい資格と言えるでしょう。

しっかり学びたいなら通学講座もある

独学でも資格を取れるとはいえ、それだけで本当に必要な知識や技術が得られるのか心配な人やベビーシッター業界の情報を集めたい人もいるでしょう。そんな場合は通学型の講座を受けるという選択肢もあります。通学型の講座ならともにベビーシッターを目指す仲間との情報交換ができますし講師に直接質問をすることもできるため、異業界の経験しかない人でも安心して学ぶことができるでしょう。

働き方を選べる

ベビーシッターの多くは派遣社員やパート・アルバイトとして働くのが一般的であるため、副業やお小遣い稼ぎとしてすき間時間にできるのも魅力のひとつです。全国保育サービス協会の調査(2018年)によると、ベビーシッターのうち約4割が週に2~3日の勤務をしており、1カ月の平均勤務時間は50時間未満が6割以上を占めています。正社員求人は少ないですが、良く言えばフルタイムで働くことができない人でも自分の生活に合わせた働き方を選ぶことができるということです。

参考元:平成29年度実態調査報告書・http://acsa.jp/images/babysitter-data2018.pdf

得意なこと活かせる

ベビーシッターは子どもの身の回りのお世話をするだけでなく、習い事を兼ねてピアノや英会話、プログラミング教育などを依頼されることも少なくありません。そのため、ベビーシッターや保育士の資格だけでなく得意なことがあればそれを活かして働くことができます。活かせるスキルを派遣会社に伝えておけば、より付加価値のあるベビーシッターとして重宝されるでしょう。

ベビーシッターのおすすめサービス


いざベビーシッターをやろうと思ってもどんなサービスがあるのか分からないと思う人もいるかもしれません。そこで次に、ベビーシッターの仕事を始めるうえでおすすめのサービスを3つ紹介します。

Bears

Bearsはハウスクリーニングや料理代行も行っている総合家事代行サービスで、ベビーシッターでは1~12歳の子どもを対象としています。子どものお世話だけでなく英語教育や家事代行などと併用する利用者も多いため、幅広いスキルを活かすことができるでしょう。

  • 対応エリア:東京/神奈川/埼玉/千葉/愛知/大阪/京都/兵庫/奈良
  • サービス内容:シッターサービス、家事代行、英語教育、お散歩、送迎、食事補助、病児保育、パーティープラン
  • 利用時間:3時間~

参考元:Bears・https://www.happy-bears.com/baby/

キッズライン

キッズラインは全国47都道府県で累計依頼件数100万件以上を誇るベビーシッターのマッチングサービスです。時給は1,000円から好きな金額を設定でき週1回から働くことができるため、まとまった時間が取れない人や未経験者でも始めやすいでしょう。

  • 対応エリア:全国
  • サービス内容:掃除/洗濯/料理/ベビーシッティング
  • 利用時間:1時間~

参考元:キッズライン・https://kidsline.me/

ラビットクラブ

約30年の実績と信頼を持つラビットクラブは、全国に展開しているベビーシッターサービス。「人のため、社会のために力を発揮する人間づくり」を目標に掲げており、徹底した社内教育を実施し利用者が安心できるベビーシッティングを行っています。

  • 対応エリア:全国
  • サービス内容:お散歩・室内遊び・沐浴・食事指導
  • 利用時間:2時間~

参考元:ラビットクラブ・https://rabi-popo.com/rabbitclub/

まとめ:ベビーシッターの資格を取ろう


ベビーシッターは無資格でもなれる職業ですが、ベビーシッター関連の民間資格を持っていると専門知識を備えている証明ができるため安定した収入に繋がります。この記事を呼んでベビーシッターの仕事に興味を持った人は、資格の取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加