バイナリオプション

バイナリーオプションは初心者でも稼げる?安全に勝つための方法とは

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

バイナリーオプションは、1000円以下の自己資金から始められて取引方法もシンプルなことから初心者でも取り組みやすい投資方法です。

しかしインターネット上にはバイナリーオプションで簡単に稼げるという怪しげな情報がたくさん並んでおり、そんな甘い言葉に乗せられてしまう人が後を絶ちません。

バイナリーオプションで稼ぎたいけど詐欺には騙されたくない!と思っている人がたくさんいると思います。

初心者でも簡単にできる投資方法ではありますが、元本保証はされておらず、負けを繰り返すとどんどん損失が膨らんでしまうため、気が付いたら口座に入金した資金がなくなってしまったという人も出ています。

また、バイナリーオプションはインターネットに溢れているような『簡単に勝てる』『簡単に月収100万円』という投資方法ではなく、利益を出すためにはしっかりと事前準備や勉強が必要不可欠です。

そこでバイナリーオプションを始める前にしておくべき準備や勉強方法についてご紹介していきます。

この記事を読むと

  • バイナリーオプションを始めるにはどのような準備が必要なのか
  • バイナリーオプションで勝つためにはどんな勉強をすればいいのか

がわかります。

バイナリーオプションを始めたいけど詐欺にひっかからないか不安な人、バイナリーオプションを始めたいけどどうしたらいいかわからない人はぜひ読んでみてください。

また、バイナリーオプションってどんなもの?という初心者の方はこちらの記事から読んでみてください。

副業で投資を始めたい人にバイナリーオプションがオススメな理由サラリーマンや主婦の中には副業で投資をしたいと考えている人も多いでしょう。 しかし 投資にはどんな種類があるのか いったいいくら必...

バイナリーオプションとは


バイナリーオプションがどんなものなのかを説明します。

バイナリーオプションとは『〇〇分後に特定のレートより円高になっているか円安になっているか』を2択で選択する投資方法です。

正解だと思う方のチケットを購入し、正解ならあらかじめ決められていたペイアウト(払い戻し)を受け取ることができますが、間違えならチケット購入代金が全額損失ということになります。

ペイアウト額・ペイアウト倍率とは

ペイアウト額は、業者や取引状況によってペイアウト倍率が決められておりその倍率に沿って払い戻されます。

例えば1万円でチケットを購入したとします。

ペイアウト倍率1.8倍の場合では、勝つと18,000円がペイアウトとして払い戻され、そこからチケット購入代金の1万円を差し引いた8,000円が利益ということになります。

しかし日本国内のバイナリーオプション業者の場合、1枚のチケットでのペイアウト額は固定されていて、チケットの購入金額を変化させることで実質のペイアウト倍率に差をつけていることがほとんどです。

ペイアウト1000円で固定の場合

このように、ペイアウト倍率が高ければチケット購入額は安くなるため利益が多くなり、ペイアウト倍率が低いほどチケット購入額は高くなるため利益はほとんどなくなります。

そしてペイアウト倍率は、権利行使価格や円高・円安の予想具合によって変化します

権利行使価格とは、取引をする際に基準となる目標レートのことで、取引ではまずは自分で権利行使価格を選び、その価格よりも円高になるか円安になるかを選択していきます。

権利行使価格が現在のレートに近ければ近いほど正解しやすくなるためペイアウト倍率は低く設定されています。

また、その日の相場状況が円安か円高なのかによってもペイアウト倍率は変わってきます。

円安よりに相場が動いている場合では、権利行使価格よりも円安を選ぶとペイアウト倍率は低くなり、逆に円高を選ぶとペイアウト倍率は高くなります。

ペイアウト額、ペイアウト倍率はどこの業者も取引画面ですぐにわかるようになっているため迷うことなく取引できますよ。

バイナリーオプションの事前準備


バイナリーオプションは、円高になるのか円安になるのかの二択を選ぶだけの取引です。

もしかして『二択を当てるだけなんて簡単じゃん』なんて思っていませんか?

勘でやったとしても数回は勝てるかもしれません。

しかし勘でやったとしても勝ち続けることは難しく、負けが続いて口座の中身があっという間になくなってしまうという人が後を絶ちません。

二択というシンプルな取引ではありますが、しっかりと勉強をして相場の流れを読み自信を持って円高か円安かを選ぶことで継続して利益を出せるようになります。

ではいったいどのような勉強をすれば勝率を上げることができるのかをご紹介していきます。

①ローソク足を理解する

まずは相場を読む基本中の基本であるローソク足の見方、意味をしっかりと理解しましょう。

ローソク足は株やFXでも登場しており、相場の流れを掴むためにはとても大切なものです。

ローソク足の意味を理解し読むことができれば、相場の動きを把握することができる他、今度どのような動きをしていくのかの予想にも役立てることができます。

そして実際にローソク足の勉強をするためには、FXの基本的な本を1冊読むことをおすすめします。

インターネットの情報収集で十分だと思うかもしれませんが、たくさん勉強をしようと思いインターネット上に溢れている情報を集めるだけでかなりの時間がかかってしまいます。

また、情報が溢れすぎていてどの情報が正しいのか、どの情報を参考にしたらいいのかがわからなくなってしまい嫌になってしまう可能性が高いです。

その点本を1冊買えばすべての情報がそこにまとまっており、本を出版できる知識を持った人が書いているものなのでかなり信頼度も高いといえるでしょう。

そして本を購入する場合は、FXの本を選ぶようにしてください。

バイナリーオプションはFXの知識が基本となっているため、FXを勉強すれば自然とバイナリーオプションの知識もつけることができますよ。

②相場の特徴を知る

為替相場は24時間動いているというのは聞いたことがある人もいるかもしれませんが、実はどういう意味なのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

日本国内で過ごしていると私たちが基準にしているのは東京市場と呼ばれる9時~15時です。
株式市場もその時間で取引されていますよね。

為替相場は国によって取引されている時間帯があり、時差があるためどこかの国の市場が常に開いているため、為替市場は24時間動いているということになります。

外国為替市場はニュージーランドのウエリントン市場からスタートし、アジアー中東ー欧州ーニューヨーク市場でクローズという流れです。

最大の市場は外国為替市場で取引高の約半分を占めているロンドン市場です。

そのあとにニューヨーク市場、東京市場と続きこの3つで世界三大市場と呼ばれています。

この外国為替市場のオープンとクローズの流れから、おおまかな相場の特徴というものがあり、この特徴を生かすことでバイナリーオプションを有利に進めることができます。

まず東京時間は、世界三大市場のロンドンとニューヨークがクローズしているので激しい値動きはあまりなく、上がったり下がったりする相場が主流となっています。

そして日本の17時、欧州時間と言われているロンドン市場がオープンするため大きく動きやすい時間帯を迎えます。
日本でもFX参加者が多く参入する時間帯です。

さらに日本の22時、ニューヨーク市場がオープンするためさらに活発な値動きとなります。ニューヨーク市場に加えロンドン市場も開いている時間帯のため1日の中で1番値動きをする時間帯です。

そして深夜2時になるとロンドン市場がクローズし取引をする人も減っってくるため落ち着きを取り戻す時間です。

このような相場の特徴を生かすことでバイナリーオプションの勝率を上げることができるようになります。

それぞれの時間帯の値動きがどうなっているかは、実際にチャートを見て自分自身の目で確認しておくことも大切です。

何日間ものチャートを確認することで、自分なりに値動きや相場の特徴を理解してみましょう。

③チャートを理解する

先ほどローソク足を理解することが相場の流れを読むことにつながると記載しましたが、残念ながらローソク足だけでは相場の流れを確実につかめるとは言えません。

より精度をあげるためには、ローソク足が表示されているチャートと呼ばれる画面でさまざまなツールを利用して相場の流れを読み取る必要があります。

これらのツールはローソク足の項目で購入することをおすすめしたFXの本にも必ず載っており詳しい説明が記載してあります。

本を見て使い方や意味を理解した後は、実際のチャートに表示させてみましょう。

解説付きを本を読んで理解したつもりでも、実際に表示させてみるとまだまだ理解していない部分が出てくると思います。

ツールを使いこなすには、いかに多くのチャートを見て実践で理解するかが重要なポイントになりますよ。

本物のチャートを見るために


本物のチャートを見るのが大切なのはわかったけど、チャートってどこで見ればいいのか疑問に思う方もいると思います。

そのような方におすすめなのが、FXのデモ口座を開設するという方法です。

FXのデモ口座が簡単に開設でき、先ほど紹介したツールをはじめ高性能なツールがすべて無料で使えるのがGMOクリック証券です。

ただしここで注意なのが、チャート分析のためにはあくまでFXのデモ口座を開設するということです。

その理由としては、バイナリーオプションのデモ口座ではローソク足の表示ができずさきほどご紹介したツールも一切使うことができません。

FXのデモ口座であればローソク足をはじめ多彩なツールが無料で使えるので、チャート分析のためにはバイナリーオプションではなくFXのデモ口座を開設するようにしてください。

GMOクリック証券のデモ口座開設方法はこちらで解説してあります

GMOクリック証券のデモ取引のやり方について解説!スマホでもお試し取引が可能!GMOクリック証券は、株式・投資信託などFX以外にも多くの金融商品を取り扱っている金融会社です。インターネット大手のGMOインターネット...

そして実践経験を積んでいきたいというレベルにまで達した場合は、バイナリーオプションのデモ口座を開設してみてください。

GMOクリック証券のデモ口座は会員登録などは一切必要なく、ログインなどの手間もなくボタン1つで取引画面へ推移することができますよ。

まとめ


バイナリーオプションを始めたい人の中には、2択だから簡単だと思い勘で取引をしようとしている人もいるでしょう。

しかし勘を頼りにしていては資金を一気になくす恐れもあります。

投資としてバイナリーオプションを実践したい人は勉強をしてから取引を行なうようにしてください。

おすすめの勉強方法としては

  • ローソク足を理解する
  • 相場の特徴を知る
  • チャートを理解する

この3つになります。

自信を持って2択が選べるようになり、しっかり投資として資産を増やせることを目標にしていきましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加