おすすめ副業

ブログのアクセス数が伸びない理由!効果的なSEO対策も紹介

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

いざブログを開設してみたはいいものの、なかなかアクセス数が伸びないと悩んでいる人は少なくありません。ネット上にはたくさんのブログがあるため、ただ運営しているだけでは訪問者を増やすのは難しくなってきます。

ブログのアクセス数は収益に少なからず影響するので、副業のためには何かしらの工夫をしなければなりません。この記事では、ブログのアクセス数が伸びない理由や、改善のためのSEO(Search Engine Optimization)対策について解説していきます。

アクセス数が増えないブログの特徴


アクセス数が伸び悩んでいるブログには、いくつかの共通点があるとされています。多くのブログは同じような問題を抱えているということです。

逆に言えば、それらの問題を解決できれば、アクセス数の改善も期待できます。現在ブログを運営してアクセスに悩んでいる人は、以下の問題点に覚えがないかチェックしてみてください。

内容にオリジナリティがない

他のサイトでも見たような、既視感を覚えるような内容の記事を書いていると、アクセス数が伸び悩む可能性があります。オリジナリティのない記事は訪問者に楽しんでもらえないだけでなく、SEO的な観点からも不利とみなされます。

内容だけでなく、文章の構造にも類似点が見られる場合、かなり大きな問題です。そのブログはコピーコンテンツとみなされ、検索順位を下げられてしまうおそれがあります。

注目度の低い話題ばかり扱っている

あまり多くの人が関心を持たない内容の記事ばかりでは、アクセス数は伸び悩む傾向があります。多くの方は、今起きている、流行っていることについて知りたいと考えています。

小人数のコアな人々を対象とした趣味のブログであれば、それでも問題ないかもしれません。しかし、収益化を想定しているならば、対策が必要となります。

更新頻度が低い、あるいは以前より減った

たとえ記事の質が高くとも、滅多に更新されないとなると高アクセス数を狙うことは難しいです。更新が停まった状態が長く続くと、SEO的に不利となってしまう可能性が高くなります。

クオリティの低い記事を闇雲に投稿するのもよいことではありませんが、記事投稿に間が空いてしまった場合、ブログの集客は伸び悩んでしまいます。

ブログの平均アクセス数を増やすSEO対策


収益を増加させるもっともよい手段は、アクセス数を増加させること。副業としてブログを運営するのであれば、アクセス数を無視することはできません。

ブログのアクセス数を増やすためには、いろいろな方法を行うことが重要となってきます。SEOを意識してさまざまな対策を施すことで、数字の改善が期待できます。

話題性の高いキーワードを調べ記事を書く

ネット上ではさまざまな事柄が話題になっています。現在盛り上がっている話題に関するキーワードを扱った記事を書けば、検索順位の上昇やアクセス数の増加が期待できるでしょう。

時事ネタなどのキーワードが、自分の得意分野と関連していれば好都合です。それらに関する意見や、他人と違った角度からの良質な考察記事を書けば、リピーターも見込めます。

ブログの更新頻度を上げる

ブログの更新頻度は高いに越したことはありません。積極的な更新を行うことができれば、検索エンジンでの評価上昇が見込めます。理想は毎日記事を書くことですが、本業などの都合で厳しいという人が多いのではないでしょうか。

しかし、それでも週3~4回、あるいは週1~2回の更新を心がけていきたいもの。更新が嫌にならない程度の頻度で記事の投稿を続けていくのが大事です。

SNSやランキングサイトを活用する

ブログのみの運営となると、入口がGoogleをはじめとする検索エンジンのみなのが厳しいところです。入口を増やすためには、TwitterをはじめとするSNSやランキングサイトの活用が重要となります。

入口を増やしておけば、やってくる訪問者はそれだけ増えていくでしょう。TwitterやFacebookの場合、定期的に投稿を行っておけば、その内容に興味を持ったユーザーにアクセスさせ、集客につなげられるのが強みです。

ランキングサイトの場合、上位にランクインすればかなり注目度を上げられるので、大きなアクセスアップにつなげられます。

過去の人気がない記事を書き直す

あまりアクセス数を稼ぐことができなかった記事は、そのままにせず書き直してみるのもよい方法です。「内容に誤りがある」「話題性の低いキーワードが含まれていない」などの明確な弱点が確認できるのであれば、リライトの重要性は高くなります。

過去に投稿した記事であったとしても、書き直しを行うことでブログのアクセスアップにつなげることができます。質が低いと感じる記事は、積極的にリライトするのが有効です。

ブログのアクセス数増加に役立つツール


ネット上ではブログのSEO対策に役立つツールが多数公開されています。その中には、Googleが直接ユーザーに提供しているものもあります。

ブログのアクセス数を効率的にアップさせるならば、こうしたツールの活用がとても重要です。この記事では、その中でも多くのユーザーが使っている便利ツールを紹介していきます。

Googleアナリティクス

Googleが基本無料で提供しているウェブツールのひとつが、「Googleアナリティクス」です。このツールを使えば、ブログの訪問者数だけではなく、アクセス元や使用しているデバイスなどさまざまなデータを取得できます。

特に大きな特徴は、ユーザーがブログ内のどのページを見ているかということも調べるのが可能ということ。これなら人気のある記事、人気のない記事をすぐ見分け、リライトすべきかどうかの判断に役立てられます。

Googleキーワードプランナー

SEO的に有効なキーワードを探す際に重宝するのが「Googleキーワードプランナー」です。これは「Google広告」というサービスに収録されているツールのひとつであり、特定のジャンル内でたくさん検索されているキーワードについて調べることができます。

「専門的な内容の記事を書いているがアクセス数が伸びない」という場合は、このツールが役立ちます。検索数が高く、競合性の低いキーワードを記事の内容に盛り込みましょう。

Googleトレンド

時事ネタに関するキーワードを扱いたい場合は、「Googleトレンド」が有効です。このツールでは、ネット上で急上昇しているキーワードを簡単に調べることができます。

利用できるのは、1日ごとの結果を表示する「毎日の検索トレンド」と、今現在の流行キーワードを出す「リアルタイムの検索トレンド」の2種類。特定のことばを指定し、関連するワードの検索傾向を知ることもできます。

CopyContentDetector

他コンテンツと類似点の多い記事は、SEO的によくないとされています。そのための対策として使えるのが、基本無料のコピペチェックツール「CopyContentDetector」です。

このツールを使うことで、対象の文章がネット上のコンテンツとどの程度類似点があるかをチェックすることができます。「類似度」や「一致率」が高いという判定結果が表示された場合、書き直した方がよいということです。

まとめ:ブログのアクセス数アップには本気の対策を


ブログのアクセス数は、副業の収益を左右する非常に重要な要素です。競合相手と差をつけるためには、本腰を入れたSEO対策が求められます。

アクセス数が軌道にさえ乗れば、大幅な収益のアップも夢ではありません。現在集客で悩んでいるなら、過去に作成した記事を見直し、アクセスアップのためのテコ入れをすることをおすすめします。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加