チャットレディ・メールレディ

実態を大告白!他じゃ読めない7つのリアルなチャトレ・メルレ体験談

この記事を読もうと思っている方は、チャトレやメルレの仕事に興味があるけれど、一歩踏み出せない女性かと思います。

チャトレ・メルレは女性にリスクがつきやすい仕事というイメージが強く、実際に不快な思いをしている女性も少なくありません。けれども、日常生活では稼げないような報酬金額は非常に魅力的ですよね。この記事を書いたライターも、不安はありながらも稼ぎたい気持ちがあったから短い期間ですがチャトレ・メルレをしていたことがあります。

不安な気持ちを少しでもなくすために、インターネットでいろいろな評判や口コミをチェックすることもあるかもしれませんが、これって本当かな?と疑わしい気持ちになったこともあるのではないでしょうか?

本当か嘘かわからない情報は参考にならないですよね。そこで、副業ビギナーは女性がチャトレ・メルレの仕事をやるかどうか考えられるように体験談を募集し、特に具体的でリアルなものを厳選して記事にまとめました。

この記事で集めた体験談は実際にどんなサービスを使っていくら稼いでいたのか、仕事を通じて感じたことなどを正直に語っていただいたリアルな体験談ばかりです。どれも個性的なエピソードになっているので、チャトレ・メルレの印象が変わるかもしれません。

読み終えた後は、あなたにとって最適な仕事かどうかがより判断できるようになるはずですよ。

Contents

クレア:顔出し、通話なしでメールのみ

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

メールレディを25才のときにしていました。雑貨販売の仕事をバイトでしており、現在も雑貨販売の仕事ですが、会社は違います。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

クレアを利用しており半年ほど続けていました。チャットレディはやらず、メールレディのみで、1通40円だったので半年で3000円~4000円程でした。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

バイトの最低自給で働いていた為、少しでも副収入がほしくて始めました。ネットでいつでもできる高額収入の副業を探していたらメールの単価40円のクレアが一番高かった為、クレアに決めました。チャットレディは専用のアプリが必要だったのと、長時間の電話は控えたかった為やらず、どこでもできるメールレディだけをやることにしました。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

いつでもどこでもできるから始めましたが、利用する男性会員の方が深夜が多く、私の暇な昼間の時間帯や夜でも9時頃だとまだ早く、なかなか自分の使いたいタイミングでの利用はできませんでした。メールだけでなくそのあとチャットをしたい人や実際に会いたいという出会い系サイトのような使い方の人が多かったです。メールで卑猥な会話をするだけだと思っていましたが、そこから実際の出会いに繋げる為の手段としてメールレディを使っている人が多い為メールが続かなくなってしまうことが多かったです。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

実際に彼女を探している人とのやり取りが一番長く続きましたが、私は実際に会うつもりはなかったので、メール彼女のような役割をしていました。メールエッチを求める人が大半でしたが、1回やりとりするとメールが続かなくなってしまうことが多かったので、彼女のようなやり取りの方が何日かに渡って続きやすかったです。ただ、段々いつなら会ってくれるのかと聞かれることが増えていき、ごまかしながらのメールのやり取りも難しくなっていきました。はぐらかしすぎて相手に怒られ、そこからぱったりとメールは来なくなりました。これが失敗談となります。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

深夜起きていることが多く、サイトにずっとアクセスできる方は人気が取りやすいと思います。また、メールだけでなく、今の時代はチャット利用の人が多いので、電話もできる人でないと稼げません。私のように自分の暇なときに利用しようとなると難しいです。また、利用者の方がノーマルな方が少なく、クセのあるプレイを求めるので、メールでも電話でも万能についていけないとやり取りができません。色んな方がいる為、相手に合わせながらメールも電話も使いこなせる方には向いているかと思います。

クレア:お客さんが100%アダルト内容を要求してきた

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

チャットレディーをしていたのは、31歳頃、普通の会社員です。今も当時と同じ職場で会社員です。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

使用していたのは「クレア」でした。3か月くらい登録していましたが、あまりログインしてなかったので、月1万円くらいしか稼げませんでした。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

チャットレディーをしようと思ったのは、会社員のお給料だけでは物足りなくなり、プラスでお小遣いが欲しいと思ったからです。副業をネットで検索していたらたまたま体験談のようなものを目にして、それまではそんな仕事があるとは知らなかったので、興味本位で初めてたといった感じです。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

ネットの評判には良いことしか書いてないのは分かっていましたが、やはりそんなにホイホイ相手が来てくれるわけではなくて、待機している時間が無駄に感じてしまいました。やはりとても稼げる人というのは、顔がかわいいか、アダルト可だと思います。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

クレアはノンアダルトでもいいはずなのに、私が出会ったお客さんは100%アダルトを求めてきました。プロフィールにノンアダルトでと書いてもお構いなしです。一応直接連絡先を交換してはいけないことになっているのですが、私が出会ったお客さんはなんとか連絡先を聞き出そうと必死な人が多かったです。こちらも折角お金を払ってくれてるので悪いなと思いつつも、やんわりとお断りするのが大変でした。あと面白かったのは、通話しても無料な秒数で切る人がいて、パンツの色だけ聞かれて切られたことがあります。それはそれでウケました。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

私はキャバクラで体験入店だけしたことがあるのですが、チャットレディーで稼げる人はキャバクラで稼げる人とイコールだと思いました。初対面の男性に何を言われても、ノリよく話を続けることができる方です。積極的にこちらからからんでいける、SNSの更新や連絡がマメなタイプ、というのも見つけてもらうには重要です。こちらから積極的に動いていかないと、お客さんの目に入る部分に表示されません。あとは写真とか盛れる人ですね。お客さんは結局写真とプロフィールの内容が第一印象ですので。私はどれも苦手な事だったので、向いていませんでした。

ワクワクメール:身バレが怖くて嘘をつき続けたが、それが失敗につながることも

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

チャットレディーを初めて始めたのは、20歳大学2年生の時です。初めて登録したのがワクワクメールでした。現在はOLをしています。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

ワクワクメールで、メールや投稿をしていました。半年くらいはワクワクのみでやっていたと思います。その頃は月に1万行けばいいくらいの細々とやっていました。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

チャットレディーを初めたきっかけは、副収入ほしさにでした。飲食店でアルバイトをしていましたが、もう少し効率的に稼げないか考えて、はじめました。当時、彼氏がいなかったこともあり、寂しさを紛らわせる為でもありました。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

始める前は、男性は純粋に出会いを求めてるのかなと思ってました。やってみて、案外話したいだけの人だったり、日記を眺めたいだけの人もいて、色んな人がいるなと思いました。メールレディとしてお話を聞いていく中で相手のニーズを汲み取るのが難しかったですが、少しずつ掴めるとメールも続いて稼げるようになりました。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

最初は、住んでいる地域を偽りで登録していました。親近感を覚えた男性が、地域トークを投げかけてくれたのですが、わからない地域の事だったので、なかなか大変でした。結局、そこまでその地域に詳しくないってことがバレてさらに嘘を重ねました。嘘をつくことは、自分の首を結果的に閉めてしまったり、嘘つくために調べるなどの労力が大変なので、その後は嘘をつかないようにしました。ある程度キャラクター設定をしっかりすることで、ぶれることもなくなり、稼げてきたように思えます。嘘でも本当でも、矛盾がないキャラクターを演じ切るのが大切だなと感じました。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

メールレディは、こつこつとしたコミュニケーションや、日々の投稿が必要だと私は思ってます。3日坊主の方や、手っ取り早く稼ぎたい人にとってはおすすめではないかもしれません。少しずつ種をまいて、稼いでいく仕事です。一通のメールをこつこつとやりとりできるマメな人がメールレディには向いていると思います。あとは日記や投稿で稼げるだけの文章力やビジュアルなど自分が闘える武器を持っている人は、投稿して放置で稼ぐことも可能です。一人一人にあった稼ぎ方がありますが、全体的にマメな人におすすめする仕事だと思います。

マシェリ、ライブでGOGO:心を込めたおもてなしで500万稼げた

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

私は20歳の時から25歳までしていました。職業は歯科衛生士をしていました。現在は結婚して専業主婦です。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

ライブでGOGOとマシェリを利用していました。5年ほど副業としてチャットレディーをしていました。平均月に50万は稼いでいました。総額だと500万は超えています。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

1人暮らしで話し相手が欲しかったことと、人と話すことがすごく好きだったからです。あとは、将来的にお金を貯めたいと思っていたからです。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

始める前は本当に家でこんなに稼げるの?と疑っていました。実際に経験すると、人を楽しませる難しさや一緒に時間を共有する楽しさが味わえました。自分がお客さんに対して誠実に対応した分だけお金が得られるのが嬉しかったです。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

失敗したことは、以前話したお客さんに「はじめまして」と挨拶してしまったことですね。でも、しっかり相手の話を聞いていつも笑顔でお話ししていたら「あなたと話すのが楽しくって日課になったと言っていただけた事です。その方はギターが趣味でいつもカメラで弾き語りを聞かせてくれました。お酒を飲みながら合いの手を入れて楽しく接客していました。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

誰にでも興味を持って話を聞ける人が向いています。時にはこちらが話をリードして話すこともありますが、主には「聞く」のが仕事です。そして自分と話したいと思ってくれた方に対して丁寧な姿勢で、友達のような恋人の存在に合ってあげる事だと思っています。向いてない方は、人の話を片手間に聞いたりする人ですね。こちらの感情はすぐに伝わりますし、相手がお金を払ってでも自分と話したしたいと思ってくれていることをよく理解しないといけないと思います。でも、女は愛嬌というように笑顔でお話しすることを心がけるといいと思います。

エンジェルライブ:じんましんや脱毛に悩む日々の悩みがきっかけで始めて200万円稼げた

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

当時は20歳でカフェでアルバイトをしておりました。収入が少ないので途中からスーパーも掛け持ちしてました。現在は専業主婦をしており、1歳児の育児をしております。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

主にエンジェルライブをしておりました。こちらは月に12万円程稼げていました。一番稼げたのはDXライブで月20万程ですが、内容が過激だった為途中で辞めました。20歳〜23歳頃までしていたと思います。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

当時私はフリーターで、カフェでアルバイトをしていましたが、支払いが多く貯金などする余裕は無く、その為にスーパーを掛け持ちしましたが身体が疲労でストレスを感じたのか蕁麻疹や睫毛が抜けるなどの症状が出ました。なのでスーパーは辞めて自宅で何か稼げる副業は無いかと探していた時見つかったのがチャットレディでした。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

よく広告で月に50万稼げます!などと書いてありますがかなり難しいと感じました。簡単に稼げるものと思って始めましたが、待機だけで稼げない日もありましたし、気力も使うのでなかなか大変でした。夜22時〜1時くらいの間を週4程で月に12万円程でした。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

私が失敗したなと思った事は顔を出してしまった事です。顔を出した方が稼げますがその分出回ってしまう事や身バレなどのリスクもあります。濃い化粧をするようにはしていました。だんだん常連さんが出来てアダルトの内容ではなくお話だけというお客様もいて、たわいない話をしながら稼げるのは嬉しかったです。金銭的にも安定して来て貯金なども出来るようになり、フリーターでしたが200万程貯金出来て専業主婦の今も貯金で好きな物を買ったり出来るので、貯めておいて良かったなと感じます。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

やはりチャットとなると会話する事が主になるので、ある程度コミュニケーション能力のある方の方が稼ぎやすいと思います。ノンアダルトよりもアダルトの方が稼げますし、アダルトに抵抗が無い、割り切る事が出来る、という方の方が向いているかもしれません。また、相手に飲まれやすい、相手になかなかNOと言えない人は危ないかなと感じます。ノンアダルトで稼ごうと思ってもアダルト要求してくるお客様はいますし、アダルトでもお客様の要求はどんどんエスカレートしていく事もあります。事務所の方が一応モニターなどで見ていてはくれますが、自分の身は自分で守れる人でないと危険だと感じます。

fanza(DMM):アダルト覚悟で割り切って100万円

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

21歳の時に利用していました。当時はバーテンダーをしていました。現在は在宅でライターとして活動しつつ、受付のアルバイトをしています。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

TOYBOXで登録し、DMM等のサイトにてライブチャットをしていました。週2回、1日4時間で半年ほどしていたのですが、100万近く稼いでいたと思います。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

当時都会で働いていたのですが給料が少なく、さらに都会の誘惑にも負け続けていたので生活が困窮していました。家賃も滞納し始めたため、このままでは実家の親に心配をかけることになると考え、「稼げる 副業」でネット検索し、一番上に出てきた求人に応募しました。これがチャットレディーをはじめたきっかけです。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

面接で言われたのが、「アダルトできて顔出せる人じゃないと稼げないし、うちも雇ってない」という内容でした。覚悟はしていたのでそのまま登録し、働くことに。実際に仕事をしてみると、アダルトな内容にもすぐに慣れますし、そんなに苦ではありませんでした。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

アダルト系の仕事経験者皆そうだと思うのですが、嬉しかったことは、お金を稼げた事以外無いです。ビデオチャット中も、無心でお金を稼ぐことだけを考えていました。お金を稼いで、生活が潤って、好きなものが買えることはとても嬉しかったです。私の場合は、50万貯まったら辞めよう。と目標を決めて働いていたのでまだ続いたのかもしれません。急にいなくなる人も多くいました。「えっちなこと見られるの好きなの?」と聞かれたら「うん、…恥ずかしいけど」などと答えるのですが、内心は、んなわけねえだろ!!って思ってました笑。それくらい切り替えてやっていました。かわいい衣装は好きでした。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

すぐに稼ぐことができるので、今お金に困っている、今すぐお金が必要!という方にはおすすめです。逆におすすめできないのは、NGが多い人です。NGが多いとあまり稼ぐことはできないでしょう。例えば、「顔出しNG(顔で集客しているようなものなので)」「アダルトNG(アダルト出来ない人は雇えませんと言われる)」といった条件だとチャットレディで稼ぐのは厳しいです。さらに、メンタルが弱い人にもおすすめできません。心からアダルトな仕事が好き、と言う人はいいかもしれませんが、そうでなければ自分がやってる事を客観視せず、無心で働く強さが必要です。

fanza(DMM):アダルトだけじゃなく、悩み相談や雑談でもOK

チャットレディーをしていたときの年齢、職業、現在の職業を教えてください。

チャットのお仕事をしていたときの年齢は、23歳から25歳までです。その時はアパレル店員をしていましたが、現在はどちらも退職し専業主婦をしています。

使用していたサービスと利用期間、おおよそ稼いだ金額を教えてください。

サイトはエンジェルライブとDMMライブチャット(現FANZA)を利用していました。収入は平均で40万円程で、多いときだと50万円程でした。

チャットレディーを始めたきっかけはなんですか?

引越しをしたいと考えていたのですが、本業の収入だけでは貯金する余裕が無く、時間が自由な副業を探していました。本業は休みはありますが、拘束時間が長かったので普通のアルバイトはできないと思いました。ネット検索したらすぐにこのお仕事がみつかり、近くに面接をしてくれる事務所もあったので始めました。

始める前と実際の仕事をした後のイメージは変わりました?実際に仕事をしてみてどうだったか、いくらぐらい稼いだかなど

最初は月5万円程度の収入があればと思ってはじめました。稼げるとうたっていてもそんなに稼げないだろうと思っていたのですが、頑張れば頑張るほど収入が上がり、休みも確保できるので効率が良かったです。風俗のようなイメージがあるかもしれませんが、体を触られることも無いので安心です。

やっていたときの独自の体験談(失敗したこと、嬉しかったこと)

アダルトサイトでしたが、普通の会話や悩み相談、一緒にお酒を飲むなど色々な楽しみ方があって楽しかったです。仲良くなったお客さんには予約してもらって確実な出演時間が確保できたのでとても効率が良かったです。長いお客さんだと1年以上週2~3回ペースで通ってくれていた人も居ました。そういったお客さんほどアダルトチャットではなく雑談をしていたように思います。誕生日のお祝いをお互いにしたりと、とても楽しかったですよ。中には怖いお客さんや乱暴な人もいますが、優しいお客さんが多いのであまり気になりませんでした。

どんな人におすすめか、逆におすすめできないか

ある程度のマメさが必要です。それと男性をおだてることは必須ですからプライドが高い、面倒くさがりの人はあまり向かないかもしれません。反対にお喋りが好きで、いろんな人と仲良くなりたいという意欲のある人は楽しめると思います。やればやるだけ収入は上がりますから、楽しいです。それまでは苦しいときがあるかもしれませんが、乗り越えたら自由になるお金が増えてやりがいも感じられると思います。サービス精神のある人、接客業が好きな人ならこのお仕事はとてもオススメです!

始めるならチャトレ・メルレ初心者におすすめのサービスから

チャトレ・メルレはいいこともあれば悪いこともある、けれども非日常を体験できる面白くてスリリングなお仕事だと感じ取ったのではないでしょうか?

ここまで読まれた方はきっと少なからずやってみたい気持ちや興味をもっているはずですよね。まずはお試し感覚で仕事をしてみてから、副業や在宅ワークとして検討してみてはどうでしょうか?

副業ビギナーが特におすすめするのは、3つのサービス。どれも初心者に定評があり、登録後すぐに稼げるとシステムが整っています!やってみると「あれ、意外と…」と感じるものがあるかもしれませんよ。

おすすめ1【グラン】…「30代以降の主婦におすすめ」「落ち着いた男性客が多い」
グランのサイトはこちら

おすすめ2【VIVO】…「稼げるサービスと言えばVIVO」「チャトレ・メルレで生活できるほど稼ぐならここ」
VIVOのサイトはこちら

おすすめ3【チャットピア】…「女性会員が集まる座談会で不安感がなくなる」「主婦の登録が続出中」
チャットピアのサイトはこちら

ABOUT ME
ayakaida
ayakaida
1987年生まれ。東京で保育士として勤務をしていたが、2013年に夫の海外赴任に帯同するために退職。 海外で勤めることができないなかでクラウドソーシングと出会い、SNSで文章を書くことが好きだったこともありWebライターとして活動を始める。 場所や時間にとらわれず、自分の好きなことを仕事にしたい友人たちの声を聴き、自分にできることで人々のライフスタイル充実に貢献したい思いから編集長に就任。 2児の母親かつクラウドワーカーとして500以上の記事制作、編集に携わる。SEOにも精通しており、リライトで圏外から1ページ目表示を達成した実績も多数。 現在はライティングプロダクション運営、講師業も行い、新しい働き方のヒントとしてWebライターの働き方を発信している。 趣味はムエタイで元世界チャンピオンから指導を受けている。
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加