便利ツール

Chatwork(チャットワーク)とは?登録・機能・基本~応用の使い方を徹底解説

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「Chatworkをはじめてダウンロードしたけど、使い方がいまいちわからない…。友達追加の方法が少し分からないし、Chatworkの使い方を詳しく教えてほしい。」

このように、Chatworkの使い方にお困りではありませんか?

副業を始めた人や本業でChatworkを使い始めた人は、Chatworkのようなコミュニケーションツールを使うことに少し戸惑っているのではないでしょうか。

人によっては「こんなよくわからないツール使うなら、メールのままでいいのではないか?」と思いながら、Chatworkを利用しているかもしれません。

しかし、Chatworkを使いこなせるようになると、通常のメールでのコミュニケーションを簡略化し、効率的にコミュニケーションを取ることができます。

Chatworkにはチャット機能やビデオ・音声通話機能などを使うことでメールによるコミュニケーションをスムーズに進めるための機能が充実しています。

また、タスク管理やグループチャット機能をうまく活用することで仕事のさらなる業務効率化もできます。

メールによる1回のコミュニケーションが10分以上掛かっている場合は、Chatworkを使いこなすことで、1分も掛からずにコミュニケーションが済みます。

特に、「意思決定を必要とする」コミュニケーションの場合は、Chatworkのようなコミュニケーションツールを導入することで業務のスピードを各段に上げることができます。

ということで今回は、Chatworkの基本~応用の使い方を徹底解説します。Chatworkの使い方を理解し、業務効率化を目指しましょう。

Chatwork(チャットワーク)とは

Chatworkとは、Chatwork株式会社が提供しているビジネスコミュニケーションツに特化した、チャットツールです。

私たちが日常的に利用しているLINEは個人のチャットツールとして機能していますが、Chatworkはビジネスに特化したチャットツールです。

以前までは、GmailやOutLookのようなメールサービスを利用してビジネスコミュニケーションを行ってきました。

しかし、メールでは相手からの返信が数時間後や一日以上掛かってしまうことや、返信するだけでも形式張った文章を書かなければならず、コミュニケーションに時間が掛かるという欠点がありました。

そこで、スムーズにコミュニケーションを行い、業務スピードを上げるためにChatworkが開発されました。

Chatworkはスマホから利用することができるため、外出中にも使える便利なチャットツールです。

さらに、Chatworkにはテキストメッセージを送るだけではなく、写真やPDFデータなどの送信や、グループチャット機能によってプロジェクトメンバーのみのチャットルームを作ることができます。

Chatworkでは気楽なコミュニケーションもできるため、飲み会の話や少し冗談を言えるのも魅力のひとつです。

Chatwork(チャットワーク)の登録方法

それではChatworkの登録方法についてご説明していきますね。

01.新規登録をクリック(タップ)します。

02.メールアドレスを入力します。

03.入力したメールアドレス宛にChatworkから【アカウント登録ご案内】のメールが送られてくるので、【アカウント登録】をクリック(タップ)します。

04.アカウント登録画面で会社名(任意)、名前(必須)、パスワード(必須)を入力し、【私はロボットではありません】をチェックし、【同意して始める】をクリック(タップ)します。

05.Googleコンタクトやメールアドレス入力することで他ユーザーと繋がることができますが、必要が無ければ【スキップ】をクリックしましょう。

06.Chatworkを利用する前に、使い方を学ぶことができるので、必要であれば【使い方を学ぶ】をクリック(タップ)しましょう。

07.【使い方を学ぶ】を選ぶと、下記の画像のように使い方を丁寧に説明してくれます。必要であれば動画でも学ぶことができます。

以上、Chatworkの登録方法でした。ここからはChatworkの詳しい使い方について学んでいきましょう。

Chatwork(チャットワーク)の使い方

今回のご紹介するChatworkの使い方や機能は大きく分けて以下の5つです。
– チャット機能
– コンタクトの追加方法
– グループチャットの作成方法
– チャット機能の使い方
– ビデオ・音声通話

それでは、Chatworkの使い方や機能について詳しくご説明していきます。

チャット機能

Chatworkには以下の3つの機能があります。

  • マイチャット…自分だけが閲覧できるチャット(利用シーン:メモ・日記など)
  • ダイレクトチャット…他ユーザーと会話できるチャット(利用シーン:1対1)
  • グループチャット…複数人で会話できるチャット(利用シーン:プロジェクトチーム)

上記の3つの機能を目的に応じて活用していきましょう。

1:マイチャット


マイチャットとは、自分だけが閲覧できるチャットです。自分だけのチャットなのでちょっとしたメモ・送りかけのメッセージ・タスクの管理機能を利用することができます。

自分だけしか閲覧できないチャットなので、基本的には自由に書くことができます。

他ユーザーとやり取りしているとメッセージが埋まってしまうため、自分のチャットにID・パスワードなどをメモしておくと楽に管理できます。

2:ダイレクトチャット


ダイレクトチャットとは、他ユーザーとの1対1のチャットのことです。ダイレクトチャットは【コンタクト追加機能】で追加したユーザーのみとチャットできます。

追加したユーザーは左画面に表示されて、ユーザーを選択することでチャット画面を開いて、会話できるようになります。

チャット画面では、【概要】と【タスク追加】があるため、お互い共有すべき情報などを概要に記入し、それぞれのタスクが発生した際は【タスク追加】で管理します。

3:グループチャット


グループチャットとは、3名以上のユーザーと会話できるチャットです。主にプロジェクトメンバー、会社の全社員、取引先などのグループを作ってチャットします。

Chatworkは4つのプランがあるのですが、フリープランでは14グループだけ作成でき、その他の有料プランは無制限でグループを作成できます。

コンタクトの追加方法

Chatworkでは、他ユーザーとチャットするためには、「コンタクト追加」しなければなりません。はじめてChatworkを利用する人が少し戸惑ってしまうのはコンタクト追加ではないでしょうか?

日常的に利用しているLINEでは、【友達追加】と表示されているため、【コンタクト追加】を見た時に「?」となる人もいるそうです。

【コンタクト追加】=【友達追加】と覚えておきましょう。

それでは、【コンタクト追加】についてご説明します。

コンタクトの追加方法

チャット画面の左側の上部に【+】があります。【+】をクリック(タップ)すると、【グループチャットを新規作成】と【コンタクト追加】が表れます。

【コンタクト追加】をクリック(タップ)すると、以下の画像のようになります。

  • メールで招待…自分から知り合いにChatworkに招待する
  • ユーザーを検索…自分から既存ユーザーにコンタクト追加依頼する
  • コンタクト一覧…コンタクトしているユーザーの一覧

既存ユーザーへの追加依頼する場合は、【ユーザーを検索】で名前、ユーザーID、メールアドレスのいずれかで検索することで、コンタクト追加依頼をできます。

コンタクト追加依頼する場合は、「よろしくお願いします。」と一言添えておくと良いでしょう。

相手ユーザーから承認されれば、チャット一覧にユーザーが表示されます。

これで【コンタクト追加】は終わりです。Chatworkで連絡先を交換する機会があったときは自分から「私が追加するのでID教えていただけますか?」と積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

メールで招待する方法

【メール招待】はChatworkを利用していない人へ招待メールを送ることができます。メールアドレスを入力して、【招待メールを送信】をクリック(タップ)すると完了です。

相手がChatworkに登録すると、コンタクトに自動追加されます。

Chatworkで連絡取りたいときに、相手が利用していない場合はメールで招待してあげると【コンタクト追加】の手間が省けるのでおすすめです。

グループチャットの作成方法

【+】をクリック(タップ)し、【グループチャットを新規作成】を選択すると、以下のように画像に表示されます。

任意のチャット名と概要を記入し、追加したいユーザーをチェックします。下部の【作成する】をクリック(タップ)すればグループチャットができます。

複数人でプロジェクトを実施する際はグループチャットを作って、円滑なコミュニケーションを行っていきましょう。

チャット機能の使い方

Chatworkのチャット機能について詳しく解説していきます。

メッセージ送信

チャットの一番下にあるメッセージ欄にメッセージを記入し、【送信】ボタンをクリック(タップ)することで、メッセージを送ることができます。

【Enterで送信】をチェック付けている状態で【Enter】押すと改行されずに送信されるので注意してください。チェック付けている状態で改行するなら【Shift+Enter】で改行できます。

チェックを外すことで【Enter】を押しても送信されずに改行にすることができるので、面倒だなと思う人は、チェックを外しておきましょう。

宛先を指定する

ダイレクトメッセージやグループチャットの場合は、相手に通知が確実に行くため、または誰宛てのメッセージなのかを明確にするために、【TO】という機能を使用します。

【TO】を選択し、メッセージを送りたいユーザーを選択し、メッセージを記入したなら【送信】を選んで完了です。

メッセージ編集

「あ、誤字している!」、「もう少し詳しく説明したい!」という時に使えるのがメッセージ編集機能です。

送信したメッセージにカーソルを合わせると、【編集】が出てきます。【編集】を選択すると、下記の画像のようにメッセージの編集ができるようになります。

そして、送信するとメッセージが変更されます。

メッセージの送信ミスが発覚した際は焦らず、すぐに【編集】で切り替えましょう。ちなみに【…】を選ぶと、【削除】もできるので、大きなミスをした際は削除するのもひとつの方法です。

ファイル送信

画像・PDFなどのファイルを送信したい場合は、メッセージ入力欄の上部にあるクリップアイコンを選択し、ファイルを選択すると送信できます。

また、ファイルを画面内にドラッグ&ドロップで送信できます。送信できる数は1つのみなので、複数送信する場合はzipファイルにして送信しましょう。

引用

引用してメッセージを送信する方法は以下の通りです。

1.相手 or 自分のメッセージにカーソルを合わせる(引用したいメッセージにカーソルを合わせる)
2.【引用】という選択肢が表示されるので選択する
3.メッセージ入力欄の上部に引用内容が自動入力されるので、真下に伝えたいメッセージを入力して送信する

引用してメッセージを送信すると以下の画像のようになります。

ビデオ・音声通話


Chatworkでは、ビデオ・音声通話することができます。多くの人はSkypeやZoomなどを利用していますが、Chatworkだけでも十分に通話できます。

SkypeやZoomなどのアプリをダウンロードするのが面倒だと感じた時は、Chatworkでの通話を提案してみましょう。

タスク管理

チャット画面右側の【タスク追加】でタスクを登録できます。

『タスクの内容』、『担当者』、『期限』を設定し、『タスクを追加』をクリック(タップ)すると、タスクを追加完了です。

Chatwork(チャットワーク)の便利な使い方4選

副業ビギナーが副業をする際に使えるChatworkの便利な使い方5選紹介します。Chatworkをうまく活用することで稼ぐ意欲を奮い立たせることができます。

マイチャットに毎月の目標を記入しておく

マイチャットは自分専用のチャットなので、基本的に何を記入しても自由ですが、基本的にはあまり利用しないと思います。

そんなマイチャットの便利な使い方は、毎月の目標をマイチャットに記入しておくことです。

例えば、「今月は10万円稼ぐ」という目標達成のためにライティングで7万円、YouTubeで3万円記入しておけば、毎日の目標を立てることができます。

メッセージではなくても画像で送信して、いつでも目標を閲覧できる状況を作っておくことと便利です。

自分だけのグループチャット

「マイチャットだけでは物足りない」という人は自分だけのグループチャットを作成し、一日の日記や学んだことなど記入していくのもおすすめです。

一人だけのグループチャットの作り方は、通常通りグループチャットを作成し、ユーザー一人も選択せずに、作成するだけでOKです。

一人だけのグループチャットなので、第二のマイチャットの完成です。ただ、フリープランを利用している人は最大14つしかグループチャットを作成できないので作りすぎには注意しましょう。

メッセージのタスク化


タスク管理には、相手 or 自分のメッセージをタスク化することもできます。タスク化する方法は、メッセージにカーソルを合わせて、【タスク】をクリック(タップ)します。

その後は、『担当者』、『期限』を決めて、『タスクを追加』で完了です。タスク内容はメッセージ内容がそのまま使われるので、記入する必要ありませんが、追記が必要なら書き足すと良いでしょう。

リアクション機能

取引先などにメールでやり取りしていると、「このメール返した方がいいのかな?」と思う時ってありませんか?

Chatworkでは、メッセージを返していいかどうか迷った時に相手のメッセージに対して、以下の6つのリアクションを取って対応することができます。

  • 了解
  • ありがとう
  • おめでとう
  • わーい
  • すごい
  • いいね

使い方は簡単で、相手のメッセージにカーソルを合わせて、リアクションを選択し、6つのうち好きなリアクションを選べばOKです。

「よろしくお願いします!」ってこっちから終わらせるつもりでメッセージ送ったのに、また相手から連絡が返ってきてしまった時にリアクション機能は非常に便利です。

Chatwork(チャットワーク)の使い方をマスターして効率的に業務を遂行しよう

Chatworkはビジネスコミュニケーションを効率化し、業務のスピードを上げるために必須のコミュニケーションツールと言えるでしょう。

メールのお堅い定型文コミュニケーションしていると時間が掛かるという人は、Chatworkの利用を考えてみてはいかがでしょうか?

本記事を何度も読み直してChatworkの使い方をマスターしていきましょう。

Chatworkを利用する

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加