おすすめ副業

21枚の画像付きで簡単!クラウドワークスの登録方法と稼ぎ方

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

今回はCrowdworks(以下クラウドワークス)で仕事を受注したい、初心者向けの登録方法について、わかりやすく解説!1画面ずつ画像を使って紹介しているので、この記事を読めばクラウドワークスへの登録方法が必ずわかりますよ。

また、

  • 「クラウドワークスを利用するメリット・デメリットって?」
  • 「クラウドワークスでできる稼ぎ方は?」
  • 「使い方や注意点も知りたい」

といった疑問についても併せて回答します。

クラウドワークスは2018/10 から2019/10でユーザー数が約100万人も増加しており(副業ビギナー独自調べ)、在宅でのお金を稼ぐなら、絶対に登録しておくべきサービスだと言えます。

今まさにその第一歩を踏み出そうとしているあなたを副業ビギナーは全力で応援します。

1画面ずつ画像を使って紹介しているので、この記事を読めばクラウドワークスへの登録方法が必ずわかります。
クラウドワークスへの登録が終わったら、

  • どうやって仕事をするのか?
  • どんな仕事でいくらくらい稼げるのか?

などなどあなたが疑問に思っていることを先輩在宅ワーカーがわかりやすく紹介しているこちらの記事をご覧ください。

クラウドソーシング初心者に贈る,誰でも仕事ができるようになる完全ガイド「今注目の在宅ワークで、自分も何か副業ができないだろうか?」そういう思いを抱いている人に素敵な朗報です! 「クラウドソーシングサービス...

では早速クラウドワークスの画面を開いて、1画面ずつ見比べてながら、一緒に登録を進めていきましょう。

クラウドワークスの人気案件『Webライティング』のスキルが身に付く!
副業ビギナーがオンラインWebライター養成講座を開催!
講座修了後にはお仕事のチャンスも!!
講座詳細は⇓⇓をチェック

20年4月20日スタート!副業リモートワークデビュー!初心者におすすめの在宅Webライティング講座コロナウイルスによる自粛活動を通じて、自分のこれからの働き方や収入源について考えるようになった方もいるかもしれませんよね。 在宅×副業で...

Contents

クラウドワークス利用のメリット

クラウドワークスに登録する前に、利用する上でのメリット・デメリットもチェックしておきましょう。まずは、クラウドワークスを利用するメリットを紹介します。

未経験からでも在宅で仕事ができる

クラウドワークスを利用すると、未経験からでも在宅で仕事ができます。「在宅で仕事」というと、スキルや実績をもつ限られた人にしかできないイメージがありますよね。

クラウドワークスには、未経験からでもチャレンジできる職種や案件が多いです。在宅で仕事がしたい人や、外へ仕事しに行けない事情がある人にとって、経験がなくても在宅ワークができることは大きなメリットでしょう。

案件の種類が豊富

案件数が豊富なこともクラウドワークスを利用するメリット。クラウドワークスで取り扱っている仕事の種類は246種類と幅広く、案件数も多いです。

スキルがなくてもできる仕事から、経験を活かせるものまで、難易度も自分で選ぶことができます。案件の種類・数ともに豊富なクラウドワークスなら、自分に合った仕事が見つかりやすいですよ。

業界最大手で安心感がある

クラウドワークスは業界最大手で安心感があります。クラウドワークスを利用する人は、発注者も受注者も以下の通り多いです。

  • クライアント(発注側):10万社
  • クラウドワーカー(受注側):71万人

クラウドソーシングの業界の中でも最大手を誇っており、安心・安全に取引を行えるシステムやサポートが充実しています。業界最大手ならではの安心感は、仕事をする上で見逃せないメリットです。

クラウドワークス利用のデメリット

続いて、クラウドワークスを利用するデメリットを紹介します。

報酬が低めな案件が多い

クラウドワークスの案件は、報酬が低めのものが多いです。とくに、スキルや経験がなくてもできる仕事は、報酬が低く設定される傾向があります。たとえば、ライティングの案件なら、文字単価0.5円前後が多い印象です。

しかし、最初は報酬が低くても、実績を積み重ねていけば高単価の案件にチャレンジできたり、受注率がアップしたりして収入を増やすことが可能です。また、クライアントに交渉して、報酬アップできる可能性もあります。

報酬が低いデメリットは、自分の頑張り次第で解消できるでしょう。

手数料が報酬から引かれてしまう

クラウドワークスを利用すると発生する手数料が、デメリットに感じる人は少なくありません。クラウドワークスは登録は無料ですが、仕事をすると報酬から手数料が引かれる仕組みです。手数料は、金額や案件によって次のように設定されています。

【クラウドワークスシステム利用料(すべて税別)】

  • 20万円超えの場合:報酬額の5%
  • 10万円超え20万円以下の場合:報酬額の10%
  • 10万円以下の場合:報酬額の20%
  • タスク形式の仕事の場合:報酬額の20%

たとえば、1万円の案件を受注して行った場合は、20%の税込額2,200円が手数料として引かれ、実際に受け取れる額は7,800円ということです。受け取れる金額を見ると、やはり手数料がデメリットに感じる人が多いでしょう。

しかし、クラウドワークスを利用すると、請求書や契約書を作ったり、仕事を取るために営業したりといった手間や時間を減らすことが可能です。そのことを踏まえれば、手数料は妥当な金額とも考えられます。

クラウドワークスの手数料をデメリットと捉えるかどうかは、個人の価値観次第ともいえますね。

クラウドワークス会員登録手順

メリット・デメリットを見て、「クラウドワークスを使ってみたい!」と思ったら、さっそく登録してみましょう。これから、クラウドワークスに登録する手順を、写真と共にわかりやすく解説するので、ぜひ参考に進めてください!

クラウドワークスへアクセスする

まずはクラウドワークスへアクセスし「無料で利用を開始する」をクリックします。

 

次にメールアドレス入力、または「Facebook」「Yahoo!!ID」「Google」アカウントのどれかでも登録可能です。今回は通常のメールアドレス入力で、登録を行っていきます。
入力し終えたら「会員登録する」をクリックします。

 

登録確認メールにあるURLをクリックする

メールアドレスを登録したら、クラウドワークスから登録確認メールが届きますので、そちらに記載されているURLをクリックします。

 

利用方法や職種など基本情報を入力する 

URLをクリックすると、利用方法や職種などの基本情報入力ページに飛びますので、それぞれ入力していきます。

 

主な利用方法の部分は、仕事をする側なので「仕事を受注する」を選択。すると、生年月日と受注したい仕事の職種が選択できますので、それぞれ入力していきます。個人で受注する場合には「個人」を選択しましょう。

 

名前(本名)や住所など個人情報の入力を進める

さらに、名前や住所などの個人情報をはじめとする必要事項を入力していきます。ここで入力する名前は源泉徴収されるときに記載される名前になるので、必ず本名で登録するようにしましょう。本名は他の人には見えない情報なので、安心してください。

また、住所が必須になっていますが、特に郵送物などが送られてくることもありません。必要事項すべてを入力したら、「利用規約、個人情報保護方針に同意する」「私はロボットではありません」にチェックを入れて「入力内容を確認する」をクリックします。

 

登録内容を確認し、完了!

「入力内容を確認する」をクリックしたら、確認ページに飛びます。内容に修正がなければ「会員登録を実行する」をクリックしましょう。

 

 

これで、基本的な登録は完了しました。

今すぐクラウドワークスに登録する

受注率アップにつなげる登録ポイント

クラウドワークスに登録したら、続けてその他の設定も行うと案件の受注率がアップします。ここで、クライアントからの信頼性を高めて、受注を受けやすくするための設定をチェックしていきましょう。

本人確認書類を提出する

自身の信頼性を高めるために、本人確認を行っていきましょう。クラウドワークスのページ右上のユーザー名部分をクリックし「本人確認書類提出」を選択します。

 

本人確認書類は一般的に「運転免許証」ですが、無ければそれ以外の書類を選択します。そして「ファイルを選択」から、スマホ等で撮影した画像をアップロードします。

 

下の方にある「本人確認書類を提出する」をクリックして、提出します。

本人確認「済」か「未」かで、信用度は格段に違います。クラウドワークスで受注率を上げたいなら、本人確認の書類提出はマストです。

登録名やプロフィール画像などを設定する

登録名やプロフィール画像などの設定もきちんと行っておくと、受注率アップに繋がります。プロフィール編集ページにある「基本情報編集」を選択し、クラウドワークス上でペンネームを使いたい人は「表示用の名前」に入力しましょう。さらに、プロフィール画像もアップロードします。

信用度を上げるためには、プロフィール画像は自分の写真を使うのがおすすめです。抵抗がある場合は必須ではないので、他の画像や写真を設定しましょう。

画像が設定されているかいないかだけでも、受注率に影響があるといわれているので、プロフィール画像は任意とはいえ設定するのがベター。必要な情報を入力後、一番下の「基本情報を更新する」をクリックで設定完了です。

 

ステータスや時間単価、自己PRを埋める

クラウドワークスでの仕事受注率アップのために、プロフィール編集画面にある「メンバー情報編集」から必須項目を入力していきましょう。ステータスは、自分が今仕事をできるかどうかを知らせるための項目。以下の3つの中から最も近い状況のものを選んでください。

  • 対応可能です
  • 仕事内容によります
  • 忙しいです

時間単価は、時給制の仕事の場合に自分が最低限これくらいの時給が欲しいという金額を入力しておきます。初めての方はまずは800 ~ 1000円にしておくとよいでしょう。

 

必須項目の下には「任意」の項目がありますので、できるだけ埋めておきましょう。特に自己PRには、今の自分がアピールできることをできるだけ入力して下さい。クライアントが「この人に頼みたいな」と思うような次のようなPRを記入するのがおすすめです。

  • 「やる気がある」
  • 「責任感がある」
  • 「時間に融通が効く」

自分の魅力を最大限にクライアントに伝えましょう。

 

入力し終えたら、一番下の「メンバー情報を登録する」をクリックで完了です。

 

経歴やポートフォリオを登録しておく

受注率アップのためには、自分の経歴やポートフォリオなども設定しておくのがベターです。設定するために、プロフィール編集画面にある「スキル登録」を選択しましょう。

ここでは、これまでの経験でやってきた職種があればそれを選択し、経験がない人は、これからやってみたいという職種を選択して、レベルや経験年数を入力します。入力したら「スキルを登録する」をクリックで完了です。

 

次に、左メニューの「ポートフォリオ・経歴登録」を選択します。これまでの仕事経歴や経験を入力していきます。

 

アピールできるような作品等があれば、ポートフォリオとしてアップロードしておきましょう。入力が終わったら「ポートフォリオ・経歴を登録する」をクリックで完了です。

経歴や実力を示せるポートフォリオがあると、信用度がグッとアップしますよ。クラウドワークスで仕事を頑張りたい人はぜひ、経歴や自分の作品も入力しておきましょう。

NDA(秘密保持契約)を締結する

受注率アップのためには、NDA(秘密保持契約)も欠かせません。これは、クラウドワークスで仕事をするにあたり「知り得た情報等を第三者に漏らしません」という宣言をするもので、これを締結することによって、信頼性が増します。

締結するためには、プロフィール編集のメニューにある「NDA(秘密保持契約)」を選択しましょう。「NDAを締結する」をクリックして締結します。(本人確認ができていないと行えないので、先に行っておいてください)

今すぐクラウドワークスに登録する

クラウドワークスの基本的な使い方

クラウドワークスの登録・設定が終われば、仕事するための準備は完了です。ここで、クラウドワークスの基本的な使い方を紹介します。

「仕事を探す」から受注したい案件を検索する

マイページの上部分にある「仕事を探す」から、自分がしてみたい案件を検索することができます。検索の際は、以下の条件を自分の希望通りに選択すると、豊富な案件の中から条件に添ったものを絞り込むことが可能です。

  • 仕事カテゴリ
  • 依頼形式(プロジェクト固定報酬・時間単価、コンペ、タスク)
  • 報酬額
  • 応募期限
  • 特記事項(未経験可、カンタンなど)
  • その他(本人確認済のクライアント、予算がわかる)

「ライティング」を選ぶと、文字単価や記事単価設定でも絞り込むことが可能。「カンタン作業」はスキルを選んで検索できるようにもなります。どんな案件があるのか気になる人は、とりあえず自分の希望の仕事を検索してみてはいかがでしょう。

案件に応募する

クラウドワークスでやってみたい案件があったら、応募してみましょう。クラウドワークスでは、

  • プロジェクト形式
  • コンペ形式
  • タスク形式

といった3種類の仕事形式があります。それぞれの案件に応募するステップは次の通りです。

プロジェクト形式の場合

プロジェクト形式は、クラウドワークスで基本の仕事形式で案件数も多いです。金額が決められている「固定報酬制」と、時給制の「時間単価制」があります。いずれの場合も、プロジェクト形式に応募する場合のステップは以下の通り。

  1. 応募したい案件の「応募画面へ」をクリック
  2. 契約金額やメッセージなど、必要事項を入力し、「応募する」をクリック

あとは、クライアントに採用されたら契約し、仕事開始です。

コンペ形式の場合

コンペ形式は、応募者の中から採用された人のみ報酬をもらうことができます。コンペ形式に応募するステップは以下の通りです。

  1. 応募したい案件の「提案画面へ」をクリック
  2. 提案内容とメッセージを入力し、「提案する」をクリック

これで応募は完了なので、あとは結果を待つのみです。

タスク形式

タスク形式は、アンケートや口コミ・レビュー記事などの案件が中心。応募する場合は、やりたい案件の「作業を開始する」をクリックするだけです。「作業を開始する」を押すとすぐに仕事開始となります。

クラウドワークス初心者におすすめの稼ぎ方

クラウドワークスに登録した人の中には、まだどんな仕事をするか決めていない人もいるのではないでしょうか。ここで、クラウドワークス初心者におすすめの稼ぎ方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

アンケート

気軽にクラウドワークスで稼ぎたいなら、アンケートをしてみましょう。仕事を探す際に、「カンタン作業」を選択し、「質問・アンケート・テスト」を選ぶと、さまざまなアンケートの案件が表示されます。

アンケートは簡単な分、1件5円~と低い単価設定の案件が多いです。中には、500円以上のアンケートもありますが、高額アンケートは商品レビューや専門的な回答を求めるものなど限定的。

アンケートだけで高額を稼ぐことは難しいですが、「とりあえずクラウドワークスを使ってみたい」「実績を増やしたい」という人にはおすすめです。

クラウドワークスでアンケートの仕事を探す

文字起こし

文字起こしも、クラウドワークス初心者におすすめ。文字起こしは、会議や講演会などの録音データを文章にしていく仕事です。資格や経験がなくてもチャレンジしやすい仕事ですが、とくに集中力がある人は向いています。

クラウドワークスで募集されている案件の相場は、1分200円程度。文字単価だと1文字1円が相場です。

クラウドワークスで文字起こしの仕事を探す

文字起こしについてさらに詳しく知りたい人はこちら

文字起こしの在宅ワークは副業にもおすすめ!仕事内容やコツを紹介在宅ワークとして文字起こしをしたいと思っても、 文字起こしってどんな仕事? 初心者でもできる? どれくらい稼げるの? と疑問を持...

データ入力

データ入力も、経験やスキルがなくてもチャレンジしやすく、クラウドワークス初心者におすすめです。個人情報や商品情報など、クライアントから指定されたデータを打ち込むのが仕事で、相場は1文字あたり0.1~1円となっています。

クラウドワークスではデータ入力の案件が多く、継続して依頼される可能性も高いです。初心者でも安定的な収入がほしい人は、データ入力にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

クラウドワークスでデータ入力の仕事を探す

Webライター

Webライターも、クラウドワークス初心者でもチャレンジしやすい仕事の1つ。主に、サイトやブログに寄稿する記事を執筆するのが仕事で、未経験から始めるのであれば、1文字0.5~1円程度が相場になります。専門知識を必要とするものであれば、文字単価2円以上の案件にもチャレンジできる可能性が高いです。

クラウドワークスでWebライターの仕事を探す

Webライターについてさらに詳しく知りたい人はこちら

初心者Webライターがまずは月1万稼ぐための指南書インターネットが生活の中で身近な存在となっている今、注目されているのがWebライターの仕事です。パソコンがあれば仕事をする場所を選ばず、...
Webライティングとは?意味を理解してライティングの仕事に挑戦!「Webライティングとは―」と聞くと、「難しそう」「特別なスキルが必要なのかな…」と思う人もいるかもしれません。Webライターに興味があ...

クラウドワークスで稼ぐときの注意点

クラウドワークスを利用すれば、初心者でも安心して稼ぐことができますが、注意は怠らないほうがベターです。ここで、クラウドワークスで稼ぐときの注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

受注形式や仕事内容を確認する

クラウドワークスを利用する際は、受注形式や仕事内容の確認は必ず行うようにしましょう。職種が同じでも、案件によって受注形式や仕事内容は異なることがあります。

確認を怠って、契約してから不明点や違いに気づくようなことになっては、トラブルの原因になりかねません。クラウドワークスで仕事をするなら、1件1件受注形式や仕事内容をしっかりチェックして、理解した上で契約を進めましょう。

報酬振り込み用の口座登録を忘れない

クラウドワークスで仕事をするなら、報酬振り込み用の口座登録は忘れないようにしましょう。仕事をしても、報酬を振り込む口座がなければ、いつまでたっても収入を得ることができません。

口座を作ってから登録するのであれば、報酬を受け取るまでさらに時間がかかってしまいます。クラウドワークスで、報酬振り込み用の口座登録を行う手順は以下の通りです。

  1. プロフィール編集のページにある「振込歳口座登録」をクリック。
  2. 口座情報を入力したら「口座を登録する」をクリックします。

振込先口座に指定はないので、すでに持っている口座を利用しても問題ありませんが、次のように振込手数料が銀行によって変わります。

  • 楽天銀行口座:税込100円
  • 楽天銀行以外の銀行口座:税込500円

クラウドワークスで継続して仕事をするつもりがあるなら、振込手数料を節約できる楽天銀行がおすすめです。

悪質なクライアントは避ける

クラウドワークスで仕事をする際は、悪質なクライアントに要注意。クラウドワークスを利用する人の多くはルールやマナーを守って利用していますが、悪質なクライアントも存在するのが現状です。

悪質なクライアントと契約してしまったら、個人情報の提示を求められたり、契約と違う金額や仕事を押し付けられたりなど、トラブルに発展する可能性があります。悪質なクライアントを避けるためには、以下の点に注意しましょう。

  • 評価が低い
  • 途中契約解除している人が多い
  • 仕事内容が抽象的
  • 仮払いしないで納品を求める
  • 仕事をする際に初期費用や商品購入を求める

できれば悪質なクライアントは避け、契約してしまっても無理せず辞退するのが無難です。

プロクラウドワーカーになって報酬アップを目指そう!

最後に、クラウドワークスで稼ぐ上で重要なポイントでもある「プロクラウドワーカー」について少し解説しますね。クラウドワークスでしっかり仕事をこなしていくと、実績や評価が上がります。

 

プロクラウドワーカーの基準は以下のとおりです。

 

プロクラウドワーカーになると、さらに仕事の受注率や単価が優遇されますので、ここを目指してお仕事をこなしていきましょう。


まとめ:基本無料のクラウドワークスに登録だけでもしおこう!

クラウドワークスは、経験もなく初めて登録する人にとっては、ハードルが高いように見えるかもしれません。

ですが、報酬の低い仕事であってもコツコツとこなしていけば、クライアントからの信頼を獲得することができます。仕事をすればするほど実績や評価が上がり、受注しやすくなり単価も上がっていくので頑張りましょう!

案件の仕事内容や種類などをチェックすると、やる気がアップする可能性大なので、まずは登録だけでも済ませてみてはいかがでしょう。クラウドワークスの登録は、無料の上に簡単ステップでできます!

あなたもクラウドワークスに登録して稼ごう!

副業でクラウドワークスは稼げる?週末の在宅ワークで月10万円も!「クラウドワークスを利用して副業を始めることにしたけど、実際問題クラウドソーシングって稼げるの?」 そんな風に悩んで、クラウドソーシン...
ABOUT ME
toru takagi
toru takagi
Webライター謙アフィリエイターとして活動中。 WordPressブログ運営、SEOライティングを得意とする。 実績では、エンタメ系ブログを立ち上げ、月間最高150万PVまで育てた経験あり。検索結果1位や上位表示も多数経験する。 さらに、そのブログを売却した経験もあり。現在、新規ブログとコンサル事業立ち上げ中。 性格は温厚でかなりのマイペース。嫌なことは寝たら大体忘れている。追い込まれて瀕死になってから、力を発揮するタイプらしく、知り合いから「サイヤ人」みたいと比喩されたこともある。 趣味は、美味しいものを食べること・筋トレ、古き良き建物巡り。
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加