コラム

副業やWワークOKの企業30選。未経験者でも転職できる企業をピックアップ

近頃耳にすることの多い「働き方改革」。2018年1月に厚生労働省は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表しましたが、未だに副業禁止の企業が多いのは事実。皆さんの働いている会社ではどうですか?

副業を始めたいけれど、会社では禁止されているという方は多いですよね。だからこそ思い切って転職して理想のライフスタイルを手に入れてみたいと思いませんか?

そこで今回は新しい取り組みを実践している副業OKの会社を30社ご紹介!関東地方の大手企業をはじめ、未経験者でも応募できるベンチャー企業までをピックアップしました。副業ができる会社に転職を考えている方はぜひご一読ください!

でもいきなり転職をするのは不安。
せっかく今の会社にも慣れてきたし、給料も最近少しだけど上がったし、、、という人も多いと思います。

そんな人も学生時代にやった「自己分析」を社会人になった今だからこそ、もう一度やってみることをおすすめします。

実際に社会人経験を積んだ後だからこそ、よりあなたが輝くことができる職場を見つけることができるはずです。
自己分析ができるサービスはいろいろありますが、初めての転職には毎週2万人以上が利用しているリクナビNEXTがおすすめです。



関東の副業OKの企業

株式会社リクルートホールディングス

  • 設立 1963年 8月26日
  • 資本金 100億円
  • 事業内容 HRテクノロジー事業、メディア&ソリューション事業、人材派遣事業
  • 「まだ、ここにない、出会い。」で有名なリクルートグループ。起業している方のダブルワークが可能です。「リクルートに在籍しながら起業した」という話を聞くことも多いですよね。

日本マイクロソフト株式会社

  • 設立 1986 年 2 月
  • 資本金 4 億 9,950 万円
  • 事業内容 ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング
  • 言わずと知れた外資系大手のマイクロソフト。東日本大震災をきっかけとして在宅勤務が加速し、フレキシブルな働き方を進めています。申請して許可を得られれば副業もウエルカムな会社です。

株式会社ミクシィ

  • 設立 1999 年6 月
  • 資本金 96億9,800万円
  • 事業内容 ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」の運営他
  • SNSを日本に浸透させたと言っても過言ではないミクシィ。ハンティングRPG「モンスターストライク」の運営でも有名です。副業制度があり、申請して許可を得られれば自由に副業が可能となっています。

株式会社メルカリ

  • 設立 2013年2月1日
  • 資本金 695億8,700万円
  • 事業内容 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
  • フリマアプリで有名なメルカリ。設立当初から副業を認めており、むしろ「副業推奨」を掲げている会社です。

ヤフー株式会社

  • 設立 1996年1月31日
  • 資本金 89億3,800万円
  • 事業内容 インターネット上の広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業等
  • ポータルサイトYahoo!Japanを運営しているヤフーでは、自由な働き方を推奨しており、「どこでもオフィス」という考えを持っています。事前に申請をすれば副業も可能。

サイボウズ株式会社

  • 設立 1997年8月8日
  • 資本金 6億1,300万円
  • 事業内容 グループウェアの開発、販売、運用
  • 2012年から副業禁止を就業規則から削除し、副業を解禁しました。社長の青野慶久氏は、厚生労働省の「働き方の未来2035」の委員も務めており、副業解禁の呼びかけの他、自ら育児休業を3回取得するなどして働き方改革の推進者として注目を集めています。

株式会社サイバーエージェント

  • 設立 1998年3月18日
  • 資本金 72億300万円
  • 事業内容 メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
  • 「就業時間以外の社員の時間は社員のものであり、会社がどうこう言うべきではない」という考えのもとに、2015年2月から「事前申請で副業OK」となりました。子会社であるサイバーバズでは副業者を採用する「助っ人採用」を行っています。

コニカミノルタ株式会社

  • 設立 1936年12月22日
  • 資本金 375億1,900万円
  • 事業内容 オフィス事業、プロフェッショナルプリント事業、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業
  • カメラのイメージが未だに強いコニカミノルタですが、2006年にカメラやフィルム事業からは撤退しています。歴史のある会社ですが、生き残るために多様性な人材の能力を生かすことでイノベーションを創出していきたいとの考えから2017年12月に兼業・副業の解禁を発表しました。

株式会社新生銀行

  • 設立 1952年12月
  • 資本金 5,122億円
  • 事業内容 リテールバンキング業務、コンシューマーファイナンス業務
  • 2018年4月から兼業・副業が解禁なりました。金融機関で社員の副業を認めることは情報漏えい等の観点から特に難しいと考えられていますが、新生銀行では「情報漏えいの禁止」「競業避止義務」「利益相反行為の禁止」といった大枠についての誓約を行うことで大手銀行初の副業を認めています

株式会社パソナ

  • 設立 1988年4月14日
  • 資本金 1億円
  • 事業内容 人材派遣、業務委託・請負、HRコンサルティング等
  • 人材派遣会社大手のパソナ。派遣社員の副業を認めていますが、派遣先の会社によっては禁止されているところもありますので、コーディネーターに相談するなど確認が必要です。

株式会社クラウドワークス

  • 設立 2011年11月11日
  • 資本金 20億9,039万円
  • 事業内容 クラウドソーシング事業
  • 働き方改革の実現を加速するために、社員のリモートワークや副業の自由化を導入しています。副業の自由化を通して、社員が自社サービスである「クラウドワークス」で副業を実践するなどし、サービスの検証や改善も進めていくとしています。

ランサーズ株式会社

  • 設立 2008年4月
  • 資本金 22億6,725万円
  • 事業内容 クラウドソーシング事業、アウトソーシング事業、転職求人メディア事業
  • 2017年6月より「タレント社員採用」を開始しました。副業を推進するために、タレント(才能)を持った人材を本業・兼業や雇用形態に関わらず社員として採用する取り組みが行われています。

富士通株式会社

  • 設立 1935年6月20日
  • 資本金 3,246億円
  • 事業内容 電子デバイスの開発、製造、販売、保守運用
  • 2010年より在宅勤務を導入するなどして独自の働き方改革を進めてきた富士通では、社員一人ひとりの生活向上を目指しています。もちろん副業も容認されています。

SCSK株式会社

  • 設立 1969年10月25日
  • 資本金 211億5,200万円
  • 事業内容 コンサルティング、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント等
  • 2019年1月1日に副業・兼業制度を導入しました。社員が副業を行うことにより、多様な経験から得られる新しい知識や人脈を重視してより高いレベルに成長することを目的としています。届出を行えば就業時間外での副業が認められています。

アクセンチュア株式会社

  • 設立 1995年12月
  • 資本金 3億5,000万円
  • 事業内容 経営コンサルティング、デジタルマーケティング、ITコンサルタントサービス、アウトソーシング
  • 世界最大級のコンサルティング会社であるアクセンチュア。他社の機密情報を扱うコンサルティング業務ゆえに、社員の副業禁止の会社がほとんどですが、アクセンチュアでは申請することで副業が認められています

株式会社エンファクトリー

  • 設立 2011年4月1日
  • 資本金 1,990万円
  • 事業内容 オンラインショッピング事業、専門家マッチング事業、地域支援事業、その他インターネットサービス事業等
  • 専業禁止」を堂々と掲げている、まさに働き方改革を実行している会社です。もちろん社員全員が必須で副業を行っているわけではありませんが、副業を行うことによって「自分はどこでもやっていける」という自信をつけることで、社員の稼ぐ力やプロ意識を高めていくとの考えで副業を推進しています。

コクヨ株式会社

  • 設立 1905年10月
  • 資本金 158億円
  • 事業内容 文房具の製造・仕入れ・販売、オフィス家具の製造・仕入れ・販売等
  • コクヨでは副業は原則禁止となっています。しかし、本業へ悪影響を及ぼさない事、競合しないことなどの条件を満たすと認められるケースがあり、実際に副業をしている社員もいます。

花王株式会社

  • 設立 1940年5月
  • 資本金 854億円
  • 事業内容 化粧品、日用品等の製造、販売
  • ワークライフバランスの充実に力を入れており、社員一人ひとりの多様な個性や価値観を受け入れ、社員の力を発揮できる組織作りを目指しています。届出を行うことで副業が認められています

株式会社div

  • 設立 2012年3月22日
  • 資本金 1億1,037万円
  • 事業内容 テクノロジースクール「TECH::EXPERT」「TECH::CAMP」の運営
  • プログラミングスクールを運営している会社です。IT業界未経験者を積極的に採用しています。東京本社以外でも、大阪、福岡、名古屋でも募集しており、もちろん副業も認められています

Earth Technology株式会社

  • 設立 2013年01月08日
  • 資本金 2,000万円
  • 事業内容 コンピューター機器及び、ソフトウエアの開発・販売開発、労働者派遣事業、自社メディア「Earth LAB」の運営等
  • 2018年12月の売上高で前年比170%成長のITベンチャー企業です。「働き方」に関するメディア「Earth LAB」を運営しており、2000年代に社会人になったミレニアル世代に向けて情報を発信中の注目も企業です。勤務地は東京および大阪。もちろん副業もOK

関西の企業

ロート製薬株式会社

  • 設立 1949年9月15日
  • 資本金 64億1,500万円
  • 事業内容 医薬品・化粧品・機能性食品等の製造販売
  • 2016年2月に社員の兼業を認める「社外チャレンジワーク制度」を導入しました。実際に60名を超える社員から立候補があり、ネットニュースなどで取り上げられ話題となりました。

パナソニック株式会社

  • 設立 1935年12月15日
  • 資本金 2,587億円
  • 事業内容 家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、および住宅関連機器等の生産、販売、保守
  • 社内の部署に在籍したまま別部署の業務を兼任する社内複業や、一定期間別企業で働く留職など独自の取り組みが注目されています。自社では身につかないスキルなノウハウを獲得できるとの狙いがあり、パラレルキャリアを推進しています。

佐川急便株式会社

  • 設立 1965年11月24日
  • 資本金 112億7,500万円
  • 事業内容 宅配便など各種輸送にかかわる事業
  • 2017年にセールスドライバーの週休3日制を導入し、休日であれば副業もOKを認めるという取り組みを試験的始めました。「週休2日制より1日当たりの勤務時間は延びるが、給与などの待遇は同等」とのことで、休日を副業に費やすことができるので収入アップがさらに期待できますね。

株式会社島津製作所

  • 設立 1917年9月
  • 資本金 266億円
  • 事業内容 分析計測機器・医用機器・航空機器・産業機器の製造、販売、保守
  • 働き方改革を通して「新たな価値を生み出す」という目標を掲げており、副業の容認や、「リフレッシュ・デー」として定時退社日を設けるなど取り組んでいます。

江崎グリコ株式会社

  • 設立 1929年2月
  • 資本金 77億7,300万円
  • 事業内容 菓子、冷菓、食品、牛乳・乳製品の製造、販売
  • 従業員の暮らしと仕事の両立を支援する制度として、テレワークやフレックスタイム、ボランティア休暇制度などを導入しており、副業も容認されています。

その他地域の企業

滋賀銀行

  • 設立 1933年10月1日
  • 資本金 330億円
  • 事業内容 普通銀行業務
  • 「自分の目標は自分で決め、目標達成に向けてチャレンジする」人財育成スタイルを定め、働き方改革を推進しています。

トヨタ車体株式会社

  • 設立 1945年8月31日
  • 資本金 103億7,000万円
  • 事業内容 トヨタ車の企画・開発・生産
  • 愛知県刈谷市に本社を置く、トヨタ自動車の子会社です。就業規則に禁止事項がなく、副業可能となっています。

株式会社ダイユーエイト

  • 設立 1976年4月27日
  • 資本金 1億円
  • 事業内容 小売業
  • 福島県に本社を置き、東北地方を中心にホームセンターやオフィス用品、自転車専門店を展開しています。副業・兼業の許可制度があります

ヤマハ発動機株式会社

  • 設立 1955年7月1日
  • 資本金 857億9,700万円
  • 事業内容 二輪車事業、マリン事業、産業用機械・ロボット事業
  • 静岡県磐田市に本社を置き、オートバイや船、発電機で有名です。福利厚生として子育て支援なども充実しており、副業も認められています

北陸電力

  • 設立 1951年5月1日
  • 資本金 1,176億4,000万円
  • 事業内容 電気事業、熱供給事業、ガス供給事業、電気通信事業等
  • 北陸地方に電気を供給している北陸電力は富山県に本店を置いています。多様な人材を生かす戦略「ダイバーシティ」推進を掲げており、働き方にも多様化を認め新しい勤務制度を導入するなど社員にライフスタイルに合わせた取り組みを行っています。

副業を充実させるための2つのポイント


せっかく副業をはじめて理想の働き方を手にいれたのに、それが続かなくては意味がありません。充実した副業生活を送るために、ぜひ守ってもらいたい2つのポイントがあります。これらを念頭において副業を始めましょう。

マナーやモラルを持って取り組むのが大事

2018年9月に株式会社リクルートキャリアが実施した「兼業・副業に対する企業の意識について」の調査によると、副業を禁止している理由として「社員の長時間労働・過重労働を助長するため」が44.8%と最も高く、次いで「労働時間の管理・把握が困難なため」が37.9%となっています。

副業を禁止している会社の多くは、社員の長時間労働による過労を心配しているのです。副業はあくまで副業です。「本業が休みの日のみ取り組む」ことが大切。本業の業務に支障をきたすようなことは避け、体調、労働時間の管理をしっかり行いましょう。

また、同業の仕事を副業として行う場合は情報漏えいの懸念もあります。モラルやマナーを守って真摯に取り組んでくださいね。

副業がバレないようにする対策

【正社員必読】副業が会社にバレる原因や仕組みとバレない対策を徹底解説!副業解禁の企業が増えつつあり、サラリーマンでも副業を始める人が増えています。副業を始めることで臨時収入を得ることができて、気分転換や将来...

副業がバレてしまった体験談

休憩中のおしゃべりで首の皮一枚までに。副業がバレて人生が転落しかけた戒め体験談自分が楽しんでいることは、人に話したくなりますよね。楽しくやっている副業を、つい本業の同僚に話してしまうこともあるでしょう。しかし、どこ...

税金関係

そして、副業をする上で忘れていけないのは税金の申告です。副業で年間20万円以上の収入がある場合は、確定申告が必要となります。所得税や住民税が変わってきますので申告漏れがないように気をつけてください。

副業OKの会社は確実に増えている


働き方改革や副業OKの会社は、新しい企業で導入されているというイメージが強いですが、今回ご紹介した30社には、誰もが知っているような大企業が意外にもたくさん含まれていると感じたのではないでしょうか?

全体数でみればまだまだ少ない副業OKの会社ですが、副業が禁止されている企業でも、社員の声に耳を傾け容認している会社もありました。本業も大事にしながら副業を充実させられる企業は、確実にその数を伸ばしています。

今の会社では副業が禁止されていて、どこか後ろめたい思いをしていませんか?副業を推進している企業なら、あなたのその考えがアピールポイントとなります。理想の働き方を手に入れるチャンスを掴みましょう!



ABOUT ME
Yuka Ogata
Yuka Ogata
フリーライター。 外資系IT企業でヘルプデスクやITアナリストを長年経験後、趣味を生かした仕事に興味を持ち、旅行情報メディアの編集部に転職し、ライター業を始めました。 趣味の旅行では、安宿を泊まり歩くバックパッカーから高級リゾート旅まで様々な旅のスタイルで国内外を巡る旅をしています。 現在は子育て中心の生活を送りながら、フリーライターに転身。 「全ての人が自分の好きなことでお金を稼げる世の中を作る」というコンセプトに共感し、こちらのメディアに携わらせていただくことになりました。 副業に興味を持つ読者の皆様が、新たな価値観に出会いそれぞれのライフスタイルに合った副業を見つけられるような情報を発信していきたいと思います。
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加