おすすめ副業

イベントスタッフとは?バイトをはじめる前に仕事内容をチェック

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

イベント好きの人なら、「イベントスタッフのバイトをしてみたい」と思ったことが1度はあるのではないでしょうか。しかし、好きなだけではやっていけないのが仕事というもの。
イベントスタッフバイトをはじめる前には、「イベントスタッフの仕事は自分に務まるのかな…」という不安は解消しておきたいですよね。

そこで今回は、イベントスタッフのバイトに関する情報をまとめてみました。基本的な仕事内容から、バイトにまつわるあるある話まで紹介しているので、イベントスタッフのバイトに興味がある人はぜひチェックしてみてください。

イベントスタッフバイトの仕事内容


さっそく、イベントスタッフバイトの仕事内容をチェックしていきましょう。

イベントの運営を支える仕事

イベントスタッフとは、イベントの運営を支える裏方の仕事をする人です。イベントによって仕事内容が異なる場合がありますが、主に下記のような作業をこなします。

  • イベント会場の設営・撤去作業
  • 会場内でお客様の誘導
  • イベントのグッズ販売
  • チケットのもぎり
  • 持ち物検査

イベントが滞りなく進行できるようにするのが、イベントスタッフの仕事です。

さまざまなイベントで活躍

イベントスタッフといえば、ライブやコンサートのイメージが強いですが、イベントはさまざまなものがあります。

  • テレビや映画の試写会
  • 花火大会
  • スポーツ観戦
  • フェスイベント
  • 学会・セミナー

上記以外にもイベントスタッフとして働ける場は多く、幅広く活躍できます。そのため、イベントスタッフはさまざまな経験ができ、自分の視野を広げるきっかけになるでしょう。

給料事情

イベントスタッフバイトの給料は、日給で募集しているケースが多いです。日給にすると15,000円や20,000円以上も稼げるケースも珍しくありません。しかし、その分拘束時間が長かったり、運搬や設営などのきつい作業が仕事に組み込まれていたりと厳しい条件を突きつけられるケースが多いようです。

場所やイベントによっては短時間でも高時給に設定されているケースもあるので、「イベントスタッフは稼げる」という人もいれば、「イベントスタッフは割に合わない」という人もいます。

服装

イベントスタッフバイトの服装は、携わる案件によって異なります。ライブやスポーツ関連のイベントでは、制服やイベントのTシャツを支給される場合が多いです。

また、イベントスタッフとして所属する派遣会社によっては、髪色やピアス・ネックレスなど外見に厳しいところもあります。自由なイメージがあるイベントスタッフですが、実際は服装や外見を指定されることが多いので、身だしなみには気を配ることが大切です。

イベントスタッフバイトをはじめる流れ


イベントスタッフバイトをはじめる際は、派遣会社に登録するのが一般的です。以下のようなステップを踏めば、イベントスタッフの仕事に就けます。

1.派遣会社に応募する
2.登録会(面接)に行く
3.仕事を予約する
4.働く

イベントスタッフの仕事案件の多くは単発です。仕事を探す際も自分の都合に合わせた勤務地や日にちを選ぶことができるので、スケジュール調整しやすいですよ。

おすすめ!自分に合った遣派会社の選び方


イベントスタッフのバイトで楽しく働くカギは、登録する派遣会社が握っています。ここでは、いい派遣会社を選ぶ方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

単発・日払いなど仕事案件が豊富

イベントスタッフバイトをはじめる際は、仕事案件が豊富な派遣会社を選ぶのがおすすめです。案件数が多ければ多いほど、時間や場所、種類などが選べるため、自分の好きな働き方ができる可能性が高まります。

単発や日払いといった働き方に加えて、仕事内容も多くの案件から選べるかチェックしておくと、イベントスタッフバイトがより楽しめるはずです。

好きな種類の仕事が多い

派遣会社を選ぶときは、好きな種類の仕事が多いかどうかもチェックしておきましょう。派遣会社によって、スポーツ関連のイベントが多かったり、ライブがほとんどだったりと、取り扱う仕事の種類が偏っている場合があります。

好きな種類の仕事が多い派遣会社を選べば、仕事に対するモチベーションもアップしますよ。

大きなイベントを手がけた実績がある

大きなイベントを手がけた実績がある派遣会社を選ぶのも、大切なポイントです。実績がある会社は比較的大手で安心感がもてます。会社の雰囲気が悪いと、仕事にも影響して楽しく働けないかもしれません。

安心して働きたい人は、大きなイベントを手がけた実績がある派遣会社を選ぶことをおすすめします。

いい口コミが多い

派遣会社を選ぶ際は、会社の口コミもチェックしておくと安心です。いい口コミが多いということは、会社の雰囲気もよく、楽しく働けたと感じるスタッフが多いということ。いい環境で働ける可能性があると考えられます。

自分に合った働き方がしたい人は、いい口コミが多いかどうかもリサーチしておきましょう。

イベントスタッフバイトあるある


イベントスタッフはある意味特殊な仕事。そのため、イベントスタッフを経験した人にしかわからないあるあるな出来事が存在します。イベントスタッフに興味があるなら、イベントスタッフバイトあるあるもチェックしてみましょう。

面接で志望動機はそれほど重視されない

イベントスタッフの登録会や面接では、志望動機を重視されるケースは少ないです。会社側としては、できるだけ多くの人手を集めたいと考えています。そのため、志望動機よりも「どれだけ働けるか」「いつから稼働できるか」といった点を重視することが多いです。

よっぽど失礼な態度や失言がない限り、面接で落とされることはありません。

イベントの場所がわからない

イベントスタッフのバイトで意外と多いのが、イベントの場所がわからないケース。イベントといっても大きくて有名なホールや広場で開催されるとは限りません。小さな公園だったり、地方にありがちな会館だったりすると、仕事場所がわからなくて迷子になる場合もあります。

イベントスタッフのバイトをする際は、事前に仕事場所をリサーチしておくと、当日安心して仕事に向かえるはずです。

人間関係で悩むことは少ない

人間関係で悩むことが少ないことも、イベントスタッフバイトあるあるです。イベントスタッフは、単発で働くことが多いので、相性が悪い人と仕事することになってもその日限り。人間関係で嫌なことがあっても気持ちの切り替えがしやすいです。

有名人と会える

音楽系のイベントスタッフバイトを経験した人のあるあるが、有名人と会えることがあるということです。憧れの人でなくても、有名人というだけで仕事中のテンションもグッとアップしますよね。有名人と会える機会があるということは、イベントスタッフバイトならではのあるあるといえます。

イベントスタッフバイトは副業向き?


イベントスタッフに興味がある人の中には、「副業にどうかな?」と考えている人もいるでしょう。最後に、イベントスタッフバイトは副業に向いているかという点について見ていきましょう。

イベントスタッフは副業におすすめ

結論から言うと、イベントスタッフは副業におすすめできるバイトです。

  • 自分の都合に合わせて仕事を選べる
  • 1日でもがっつり稼げる
  • イベント好きならやりがいも感じられる

イベントスタッフは上記のようなメリットがあるので、副業向きといえます。とくに、自分の都合に合わせて働けるのは、本業がある人にとって助かりますよね。

副業にするのに向いている人

イベントスタッフは、副業におすすめのバイトとはいえ、向き不向きがあります。イベントスタッフバイトを、副業にするのに向いている人は次のような人です。

  • 体力がある
  • イベントが好き
  • さまざまな経験をして視野を広げたい

イベントスタッフを副業にする際に気をつけたいポイントは、体力を使う仕事であるということ。動き回ったり、力を使ったりすることもイベントによってはあり得ることなので、体力がないと本業と両立させるのは厳しいでしょう。

体力面がクリアでき、イベント好きでさまざまな経験を積みたいと考えているならイベントスタッフバイト向きであると判断できます。イベントスタッフは自分に向いていると思えたら、副業としてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

まとめ:多くの経験がしたいならイベントスタッフバイトがおすすめ


イベントスタッフバイトは、イベントの裏側を支える重要な仕事です。仕事を通じてさまざまな体験をしたり、出会いがあったりと期待できるのはイベントスタッフバイトならでは。1つのバイトで多くの経験を積みたいなら、イベントスタッフはおすすめの仕事です。

また、自分の都合に合わせて仕事を選べるので、副業としても適しています。副業を検討している人も、イベントスタッフバイトを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

短期・単発OKのバイト情報はこちらから
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加