おすすめ副業

フリーランスエージェントのメリットは?おすすめサービス5選も紹介!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「自由度の高い働き方であるフリーランスに挑戦してみたい!」と思っている方は少なくないのではないでしょうか。

でも、いきなりフリーランスとしてやっていくにはハードルが高いと思う人もいるでしょう。そこで今回は、フリーランスのハードルをグッと下げてくれる、フリーランスエージェントについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスエージェントとは?

 

フリーランスエージェントの概要

フリーランスエージェントとは、クライアントとフリーランスで働く人の掛け橋的な存在を担うサービスです。

通常、フリーランスで働くのであれば、営業から交渉、契約などを自分自身が行う必要があります。しかし、フリーランスエージェントはそのような業務を代行してくれるため、取引先や案件の新規開拓の手間を省くことができるのです。

主に、エンジニアやWebデザイナー、映像ディレクターといった、Web・IT系の職種の案件を紹介してくれます。また、現状取り扱っていない職種であっても、担当者に希望を伝えておくと営業をかけてくれるエージェントもあります。

フルリモートの案件ももちろんありますが、割合的には常駐で仕事を行う場合が多いです。常駐で仕事を行う場合は、だいたい週3~5日の出社を求められます。

登録から仕事開始までの流れ

エージェントごとに登録から仕事開始までの流れは異なりますが、基本的に以下のような流れで進めていきます。

1.まず、自分に合った案件が多そうなエージェントの登録を行いましょう。基本的に数分で終わるような簡単な入力で完了します。

2.登録が完了すると、近日中にエージェントの担当者から連絡があり、30分~1時間程度の面談があります。電話面談の場合もありますが、対面の場合は後日調整を行い実施されます。

3.面談が終わると、担当者から案件が紹介されます。その日の内に紹介される場合もあれば、数日かかる場合もあり、希望や内容によって異なるでしょう。

4.担当者から紹介された案件と自分の希望が一致すれば、クライアントと面談を行い、仕事開始となります。

おすすめの利用者

フリーランスエージェントは、基本的にWeb・IT系の職種についてのスキルをもつ人が利用するのに向いています。エンジニアやWebデザイナーなどの仕事をしていて、フリーランスになりたいという方はまさにピッタリです。

ただし、エージェントによっては自分の職種に沿って営業を行ってくれる場合もあるので、Web・IT系の職種でなくとも、「フリーランスで働いてみたい!」という方は、一度登録してみて、自分に合った案件がないかチェックしてみると良いでしょう。

副業でフリーランスエージェントを利用するメリット

フリーランスになる前に、自分の働き方をイメージできる

いきなりフリーランスになるのは不安な人も多いと思います。しかし、フリーランスエージェントを利用すれば、フリーランスとして働く自分のイメージを掴むことができます。

直接クライアントに相談するのではなく仲介会社に相談をするので、気軽に自分の希望などを提示することができます。実際にフリーランスになるかは別として、自分の働き方の視野を広げる目的で利用することもできるのです。

長期的な仕事の受注が期待できる

クラウドソーシングなどは短期的な契約が多いですが、フリーランスエージェントの場合は長期的な関係を築くことを前提にした契約が多いです。

また、フリーランスエージェントであれば常に仕事を紹介をしてもらえる状態にあるので、仮に一つの契約が終わったとしても次の案件がすぐ見つかります。そのため、空白期間を設けることなく次から次へと仕事が入ってくるのです。

報酬単価の高い案件を受注できる

フリーランスとして働いて行くなかで、個人の営業だけでは大手企業と契約するのは困難といえます。なぜなら、大手企業は信頼できる仲介会社に依頼していることが多いからです。仮に個人と契約をする場合は、求められる基準がどうしても高くなってしまうでしょう。

しかしフリーランスエージェントは、大手企業との信頼関係を得ている立場にあることが多いため、大手企業の案件を受注しやすいといえます。その結果、報酬単価の高い案件を受注する可能性が高まるのです。

仕事をこなすことに集中できる

フリーランスエージェントは案件の紹介だけでなく、仕事の相談やクライアントとトラブルが起きた際などのサポートを行ってくれます。

また、エージェントによっては確定申告の相談を無料で行う場合もあり、フリーランスという働き方に生じる手間を削減してくれます。

福利厚生を受けられる可能性がある

フリーランスエージェント案件を取ると、コワーキングスペースや会計ソフト、医療検診、スポーツクラブ、旅行などの特別優待、税理士の紹介などの福利厚生を受けられる可能性があります。

基本的にフリーランスには福利厚生がないので、ありがたいサービスだといえます。

フリーランスエージェントの選び方

複数のエージェントに登録しておく

登録は一つのエージェントに絞らず、まずは複数のエージェントに申し込むことが大切です。複数のエージェントに申し込んでおくことで紹介案件が充実し、常に仕事がある状態にしやすいためです。

複数のエージェントの中からより自分に合った案件を見つけるためにも、3~5程度のエージェントに登録しておくと良いでしょう。

直請け、独占案件、マージン率の充実度で選ぶ

フリーランスエージェントの案件は、報酬の単価が高い傾向にある代わりにマージン料(紹介手数料)が発生します。

マージン率を公開されているエージェントは少ないですが、約10~35%のマージン料を差し引いて報酬が支払われます。また、二次請けや三次請けなど仲介会社が入れば入るほどマージン率は高くなります。

そのため、マージン率をできるだけ低く抑えられるよう、クライアント直請けの案件の多いエージェントを選ぶと良いです。独占案件の場合もクライアントと直接契約をするので、合わせて確認しましょう。

自分の職種に合ったエージェントを選ぶ

エージェントを選ぶ時には、自分の職種、スキルを活かせる仕事の案件が充実しているかをチェックしましょう。エージェントごとに取り扱っている案件の特色があるので、事前に確認してから登録すると希望に沿った案件を紹介してもらえるでしょう。

おすすめのフリーランスエージェント5選

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、デザイナーとITエンジニア専門のエージェントです。5000件以上の求人があり、15年分のノウハウデータを基にキャリアアップのサポートも行っています。

他サービスに比べ取り扱っている案件数が多いため、自分に適した案件を見つけやすいところがおすすめポイントです。

初回面談時間は90~120分程度で、報酬は最短15日での支払いが可能です。平均単価は、約68万円となっています。

対応地域は、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県です。

レバテックフリーランスへの登録はこちら

ギークスジョブ

ギークスジョブは、フリーランスエンジニア専門のエージェントです。契約決定率が約80%と高く、60秒程度で無料エントリーすることができます。登録者1人に対して2~3名の担当コーディネーターを設け、丁寧なサポートを行っています。

書類作成や営業代行だけでなく、確定申告のサポートにも対応。福利厚生が手厚くなるよう注力している点もおすすめポイントです。

報酬は月末締め翌25日払いで、平均単価は70万円となっています。

対応地域は、神奈川県、東京都、千葉県、愛知県、埼玉県、大阪府、福岡県です。

midworks

midworksは、IT系専門のフリーランス向けエージェントです。契約の発注金額を公開しており、フリーランスの方が納得できるよう工夫しています。週2~3日の出社で良いという案件もあり、個人の希望に沿った働き方となるよう提案しています。

マージン率は約10%~15%と低く、プロのキャリアカウンセラーによって個人に適した案件を紹介してもらえるのもおすすめポイントです。

報酬は月末締め翌月20日払いか月末締め翌々月5日払いで、平均単価は72万円となっています。

対応地域は、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県といった関東圏です。

midworksへの登録はこちら

クラウドテック

クラウドテックは、クラウドワークスが運営するフリーランス専門のエージェントです。登録企業は14万社以上で、大手企業などの案件も取り扱っています。

面談をしてから案件の決定までが最短で3日で決まるなど、スムーズなやり取りができるというのが魅力です。また、リモート案件が他サービスよりも充実している点もおすすめ。

クライアントの満足度に応じてボーナスが受けられるサービスがあり、報酬は月末締め翌月15日払いです。平均単価は40万円となっています。

対応地域は、神奈川県、東京都、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県などです。

クラウドテックへの登録はこちら

ビザスク

ビザスクは、様々な領域のビジネス経験者に相談できるスポットコンサルプラットフォームです。アドバイザーは10万人以上おり、相談内容に対して適切なアドバイザーがコンサルティングを行います。これからフリーランスや起業を始めたいという人に向けて、1時間程度で提案を行います。

直接案件の紹介をしてくれるというわけではないですが、働き方の方向性などを考えるうえで役立ちます。業界ごとの洗練されたプロに、ピンポイントで相談することができるのがおすすめ。

相談にかかる平均費用は10,000~15,000円となっています。電話によるコンサルのため全国に対応しています。

希望に沿った案件を獲得するには?

担当者とのコミュニケーションをしっかりとる

エージェントの担当者はあくまで仲介者であるため、遠慮せずに自分の希望の条件をしっかり提示することが大事です。エージェントの担当者は提示する希望条件を基にして案件を探してきます。
自分のスキルを過小評価することなく、自信を持って報酬単価などを相談をしましょう。

担当者に不満があれば交代を申請する。

担当者によっては、納得のいかない案件の紹介してきたり、話が上手くかみ合わなかったりすることがあるかもしれません。その場合は、親身になって相談に乗ってくれる担当者に代えてもらうことをおすすめします。

複数のエージェントを比較する

複数のエージェントに登録していれば、紹介される案件が多いのでより高単価のものを選ぶことができます。また、同じような案件があれば「他のエージェントでは〇〇だったのですが」と交渉することもできます。
レバテックキャリアへの登録はこちら

midworksへの登録はこちら

クラウドテックへの登録はこちら

まとめ:複数のエージェントに登録して、働き方の視野を広げよう!


フリーランスを始めるのは難しいと思っていた方も、フリーランスエージェントを利用することで比較的始めやすいということが分かったのではないでしょうか。
フリーランス未経験の方でも利用できるだけでなく、週3日からできる在中勤務のほか、完全リモートの案件などもあります。

フリーランスエージェントには、数分ほどで簡単に登録できるので、まずは複数のエージェントに登録して、自分の働き方の視野を広げてみましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加