体験談

奇跡としか思えない。配膳スタッフが副支配人、コンサルへ昇進。副業がバレて掴んだチャンス

副業がバレると人生の終わりと思う人は多いでしょう。この体験談は飲食店に勤めながら副業をしていた男性が、本業の副支配人にバレてしまった実話。副支配人に問い詰められ、人生も追い詰められたと思った男性ですが、なんとこれがきっかけで飲食店コンサルタントまでにキャリアアップ。そのサクセスストーリーを包み隠さず語ってもらいました。

どんな副業をしていたか

私は大学卒業からずっと飲食業で働いており、副業も「配膳会」に登録しての派遣サービスでした。「配膳会」とは、配膳人派遣会社に登録して、指定されたホテルや飲食店に一日4時間〜の日々雇用で派遣され、主に披露宴や宴席のサービスを担当するお仕事です。主に婚礼の集中する土日に要請が多く、飲食業で働いている私には相性が悪く感じられますが、当時私が働いていた場所は外資系のオフィスビルの中に位置していて、土日になると極端に稼働が低くなるので、専ら休日は土日に集中しておりました。なので効率よく副業ができる環境にありましたので、配膳会に登録することとなりました。

どうしてバレてしまったか

最初は私を誘ってくれた友人と同じ現場にしばらく一緒に勤務し、慣れてきたら別の現場や大型イベントなどにも呼んで頂けるようになってきました。また、給料も会社に知られない様に現金払いにしてもらったり融通を効かせてくれた点もバレずに続けられた一因です。しかし半年ほど配膳会を続けていたある日、とあるホテルの宴席に参加した時ですが、私の勤めていた飲食店のある地区の企業の有力者の会合がありました。その中に偶然にもゲストで呼ばれて副支配人が参加していたのです。最初は気づかずにサービスしていましたが、宴席終了間際に少し離れた時に声を掛けられました。

バレてどうなってしまったか

翌日私は副支配人に呼ばれ、「なぜあの場所で仕事をしていたのか」「いつから副業をしていたのか」などを問い詰められました。私はまず会社に内緒で副業をしていたことについて謝罪し、半年ほどまえから副業をしていたこと、配膳会に登録して偶然あの場所に派遣されていた事などを説明しました。その話を聞いて副支配人は、数ヶ月前から私のサービスを見て「丁寧になったな、気を配れるようになり、先が読めるようになったな」と感じていたそうです。私の務めていた専門店は高級店の部類に入り、きめ細やかなサービスが必要とされていました。そこで副支配人は、本業に支障をきたすことのないよう働く、会社に申請をし、年末調整などの手続きをする、サービス技能検定を受験し資格を取得する、ことを条件に副業を認めることを承知してくれました。

現在本業・副業はどうしているか

理解を示してくれる上司のおかげで、私は副業と両立しながらそれから3年半そのお店に勤務し、当時の副支配人は支配人へと昇格し、その後しばらくして私は副支配人へと昇格することができました。その後私は様々な業態の飲食店を経験し、現在はフリーランスの飲食コンサルタントとして、飲食店のサービス研修やオペレーション改善、管理職の講習などを行っています。そちらを本業として、副業にこのような体験談を記事にして寄稿するライターをしております。

副業している会社員へのアドバイス

副業をするためには、会社、上司の理解を得ること、本業に支障が出ないことが大切で、それがクリアできれば自分にとってとてもプラスになることだと感じました。またこれからは、「本業はこうあるべき、副業はこうあるべき」という境目はなくなってくるのではないかという感覚があります。企業への所属が「依存」にならない程度に副業で様々なスキルを得ておくのは自分への投資になり得ると思います。是非副業を活用していってほしいと思っております。

https://fukugyo-beginner.net/office-worker-fukugyo

副業は投資をしたいサラリーマン必見!はじめての株ガイドブック2018年1月、厚生労働省が考案した働き方改革の一環、「副業解禁」が発表されて丸一年が経過しました。サイボウズやリクルートなど、IT企業...

体験者:30代独身男性

ABOUT ME
ayakaida
ayakaida
1987年生まれ。東京で保育士として勤務をしていたが、2013年に夫の海外赴任に帯同するために退職。 海外で勤めることができないなかでクラウドソーシングと出会い、SNSで文章を書くことが好きだったこともありWebライターとして活動を始める。 場所や時間にとらわれず、自分の好きなことを仕事にしたい友人たちの声を聴き、自分にできることで人々のライフスタイル充実に貢献したい思いから編集長に就任。 2児の母親かつクラウドワーカーとして500以上の記事制作、編集に携わる。SEOにも精通しており、リライトで圏外から1ページ目表示を達成した実績も多数。 現在はライティングプロダクション運営、講師業も行い、新しい働き方のヒントとしてWebライターの働き方を発信している。 趣味はムエタイで元世界チャンピオンから指導を受けている。
【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加