FX

副業でFXを始める時の注意点!デメリットや税金について徹底解説します

少ない資金でも大きな投資ができることで、たくさん稼げる可能性があると人気となっているFX。

FXは24時間いつでも取引ができることもあり、日中仕事で取引をすることができないサラリーマンでも仕事が終わった後に取引ができると副業としてチャレンジする人が増えています。

また、FXは自己資金の最大25倍もの資金で取引が行えるため、ハイリスクハイリターンの投資と言われています。

この記事では、FXを始めたいと考えている人に注意点やデメリットについてわかりやすくご紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで

  • FXとはどんな投資か
  • FXのメリット・デメリット
  • FXで稼いだ場合の税金について
  • FXを行なう上での注意点

がわかります。

インターネット上でFXについて調べたことのある人は『初心者でも簡単に月収100万円』『毎日1万円が確実に手に入る』『自動売買ツールで何もしなくても必ず月収100万円』など、このようなおいしい言葉を1度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

そのようなおいしい言葉に騙されないためにも、ぜひこの記事をしっかりと読んでみてください。

専門用語なども多くあり難しいと思われるFXですが、詳しくわかりやすくご紹介していきます。

FXとは


FXってよく聞くけど実はよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか?

まずはFXが実際にどのような投資なのかを詳しく解説していきます。

FXとは、「Foreign Exchange」という英語を略したもので、日本語では外国為替証拠金取引と呼ばれています。

取引するものは2国間の通貨で、2国間の通貨を売ったり買ったりする取引です。

円とドルの取引を具体的に解説します。

現在1ドル100円とします。

1ドル100円でドルを購入し、その後1ドル110円になったので売りました。

このとき1ドル100円で買ったものを、1ドル110円で売ると手元には10円残りますよね。

これがFXの利益です。

FXは、このように2国間の通貨の売買をすることで、24時間常に変化している通貨レートの値動きを利用して利益を出していきます。

FXで取引できる通貨は円・ドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドル・スイスフランなど業者にもよりますがかなり多くの国の通貨で取引を行なうことができます。

FXのメリット・デメリット


FXのメリット、デメリットをわかりやすく紹介していきますね。

メリットに目が行きがちですが、デメリットもとても大切なのでよく読んでみてくださいね。

FXのメリット

FXのメリットは以下の通りです。

  • 24時間取引が行える
  • 少ない自己資金で大きな利益が狙える
  • 不況でも利益が出せる
  • 金利(スワップポイント)で毎日コツコツ利益を積み重ねられる

1つずつ解説していきますね。

24時間取引が行える

24時間いつでも取引が行えるということは冒頭でもご紹介しましたが、24時間為替レートが動いているためいつでも取引することができます。

株は平日の9時から15時の間しか取引を行なうことができないため、平日の日中働いている人にとっては取引すらできないという人もいると思います。

その点FXは平日は24時間毎日取引をすることができるので、仕事が忙しい人や日中やることが多い人でも夜に集中して取引を行なうことができることがメリットといて挙げられます。

少ない自己資金で大きな投資ができる

FXの1番の特徴ともいわれているのが、この少ない自己資金で大きな投資ができるということです。

しかしこの意味がよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

FXは、レバレッジという仕組みを使うことで自己資金の最大25倍もの金額で取引を行なうことができます。

レバレッジとは『テコの原理』という意味で、少ない力(資金)で大きなもの(金額)を動かせる(取引できる)ということから名付けられています。

このレバレッジをかけることで、FXでは自己資金の最大25倍の取引を行なうことができます。

そして大きな金額の投資をすることで、結果的に大きな利益を出せる可能性があるということです。

具体例を出して説明します。

10万円の自己資金があるとします。

この10万円の自己資金はFXでは証拠金と呼ばれ、この証拠金を口座に入れておくことでレバレッジをかけた取引を行なうことができるようになります。

レバレッジ10倍かけるとすると、10万×10倍=100万円の取引を行なうことができます。

円とドルの取引するとして、10万円に10倍のレバレッジをかけることで100万円分のドルを購入することができるので、ドルが1円上昇すると1万円利益が出ていることになります。

レバレッジを10倍かけたことで、1%の値動きでも10%の利益を出せることになります。

しかし1円上昇したときに1万円の利益が出るのと同様に、1円下落したときには1万円の損失となってしまいます。

損失についてはデメリットのところで詳しく解説しますが、このハイリターンがあるところがFXのメリットといえるでしょう。

FXの小額投資をする前に絶対に知っておきたいこと!【FX会社の選び方も】最近日本でも老後2000万円問題により、20代から定年退職が近い世代まで投資に大きな注目が集まっています。中でもFX投資は特に注目されて...

不況でも利益が出せる

株などの投資の場合、買った後に価格が上昇すると利益を出すことが基本ですが、FXでは下落している場合でも利益を出すことができます。

先ほどもご紹介した通り、FXは2国間の通貨を使って取引を行なうものです。

どちらかの通貨が下がっているということは、どちらかの通貨が上がっているということになりますよね。

少し複雑なので具体例を出して解説します。

1ドル100円でドルを買った場合

  • 1ドル110円になるとに10円の利益
  • 1ドル90円になると10円の損失

これが先ほど説明した『ドルを買う』場合の取引方法です。

しかしFXでは、『ドルを売る』という取引をすることもできるのです。

1ドル100円でドルを売った場合

  • 1ドル110円になると10円の損失
  • 1ドル90円になると10円の利益

『買う』場合と『売る』場合で利益と損失が反対になっているのがわかりますよね。

つまり『買い』から入るのか『売り』から入るのかを最初に選び、ドルが上がっている場合でも下がっている場合でもどちらでも利益を狙いに行くことができます。

買ってもいないのにどうやって売るの?と素朴な疑問が出てくるとは思いますが、ここでは一旦この取引ができるのがFX独特の特徴だと覚えておいてください。

ただし、『買い』で入るのか『売り』で入るのかも見極めなくてはいけないことも、他の投資よりも難易度が高い取引だといえるでしょう。

金利(スワップポイント)で毎日コツコツ利益を積み重ねられる

売買をして為替レートの差で利益を狙っていくのとは他に、FXでは外貨を買って持っているだけで2国間の金利差分を受け取ることができます。

この2国間の金利の差をスワップと言います。

日本(円)は超低金利ということは有名で、日本では年0.1%程度の金利しかつきません。

一方外国では高金利が適用されている国がいくつもあり、その中でもトルコの通貨リラは、金利8%前後という超高金利です。

円とトルコリラの取引をした場合、トルコリラを買って円を売るだけでトルコリラと円のスワップポイントを受け取ることができます。

しかし、トルコリラは2018年8月に1日で20%も下落し史上最安値を記録しており、為替相場はいつどんなきっかけで大暴落するかわからないというリスクがあることも覚えておいてください。

このスワップポイントは、業者ごとにどの数値で提供されているかに差があるため、スワップポイントで利益を狙いたい人は高いスワップポイントを提供している業者で口座開設を行なうのがおすすめです。

FXのデメリット

メリットがある反面、しっかりと理解しておかなくてはいけないデメリットについてもご紹介していきます。

FXのデメリットは以下の通りです。

  • レバレッジをかける分損失も大きくなる
  • ロスカットされ資金が大幅に減る可能性がある

とても重要なところなので詳しく解説していきますね。

レバレッジをかける分損失も大きくなる

これはメリットでも紹介しましたが、レバレッジをかけることで少ない資金で大きな金額の投資ができるFXの1番大きなデメリットです。

大きな金額を動かせるため利益が大きくなる可能性もありますが、当然それと同様損失が大きくなる可能性があります。

10万円の自己資金にレバレッジを10倍かけると100万円ぶんの取引ができるということは先ほどご説明しましたが、ドルが1円動くことで1万円の利益になる場合もありますし、1万円の損失が出てしまう場合もあります。

このハイリスクがあるというのが大きなデメリットだといえるでしょう。

ロスカットされ資金が大幅に減る可能性がある

FXが他の投資と違う部分として、レバレッジのほかにもロスカットという制度が挙げられます。

ロスカットとは、一定以上の損失が出てしまっている場合、FX業者によって強制的に決済されてしまう制度です。

ロスカットになると、保有しているものがすべて決済され損失が確定してしまいます。

FXは証拠金にレバレッジをかけて取引することは説明しましたが、証拠金維持率と呼ばれる数値によってロスカットされる基準が決まってきます。

証拠金維持率とは、現在の証拠金が必要証拠金の何%あるか示した数値で、この証拠金維持率が何%でロスカットされてしまうのかという基準は業者によって異なります。

証拠金維持率の計算方法は、有効証拠金÷必要証拠金×100で算出します。

有効証拠金とは、あとトレードにいくら使うことができるのかをあらわしたもので、以下の通り計算します。

有効証拠金=証拠金-含み損益

となります。

含み損益とは、まだ決済していない状態で出ている損失、または利益のことです。

『1万円損しているけどなんとかあがってほしい』という状態のことを1万円の含み損と言い、『1万円利益が出ているけど決済して利益確定させようかな』という状態を1万円の含み益と言います。

そして必要証拠金とは、そのポジションを持つために必要になる証拠金のことです。

ポジションとは、外貨の持ち高をのことをあらわしており、外貨を買っている・持っている状態のことを『ポジションを持っている』と表現します。

例えば、1ドル100円のときに1万通貨購入するための証拠金を計算してみましょう。

100円×10000通貨=100万円

レバレッジを25倍かけたとすると

100万円÷25=4万円

つまり、1ドル100円のときに1万通貨を購入するときの必要証拠金は4万円となります。

これを踏まえて証拠金維持率を計算してみましょう。

5万円の証拠金、レバレッジ25倍で1ドル100円を1万通貨購入したとします。

1ドル97円になってしまい、現在の含み損は(100円-97円)×1万通貨=3万円です。

この時の証拠金維持率は、

(5万円-3万円)÷4×100=50%

となり、この場合の証拠金維持率は50%ということです。

証拠金維持率が何%になるとロスカットされるのか業者によって違ってきますが、だいたい100%前後が最も多く、1番低い業者でも60%程度となっているようです。

つまり先ほど挙げた具体例の証拠金維持率50%だとロスカットされてしまうことになります。

仮に一瞬の暴落だったとしても証拠金維持率が下がればすぐにマイナスが確定されてしまい、かなり不利な局面で決済されてしまう可能性もあります。

このロスカットはユーザーの資産がすべてなくなるのを防ぐための制度ですが、マイナスが強制的に確定されてしまうことを考えればデメリットといえるでしょう。

FXで稼いだ税金はどうなる?


FXで利益が出せるようになったことも考えて、しっかりと確認しておきたいのが税金についてです。

FXで出た利益に関しては、納税する義務があります。

FXの利益は雑所得に分類され、FXで出た利益に対して20.315%の納税額となります。

納税には確定申告を行なう必要があり、サラリーマンはFX所得が20万を越えた場合、主婦や学生、自営業、フリーランスは38万円を越えた場合が納税の目安となります。

そしてぜひ覚えておきたいのが、FXの所得は経費を計上できるということです。

FXをする際に利用したインターネット接続料、勉強で使った書籍代、パソコンやモニターなどの設備代、電気代などが経費としてFXの利益から差し引くことができ節税につながります。

これらの経費として使うには領収書が必ず必要になるため、FXに挑戦し始めたら領収書をもらう習慣をつけておくといいと思います。

損失が出た場合にも確定申告を

20万円、または38万円稼ぐなんてとんでもない!

損失を抱えてしまったよ!!

そんな人も面倒くさがらずに確定申告を行なってみましょう。

というのも、FXでは損失を3年間繰り越せる繰越控除が適用されており、損失を3年間持ち越して利益と相殺できる制度が導入されています。

1,2年目は損失を抱えたものの3年目にようやく利益が出たという場合、3年目の利益から1,2年目の損失を引いた金額が課税対象額となります。

この制度を利用すれば節税になるため、損失を抱えても未来のことを見据えてぜひ確定申告を行なってみてください。

FXを行なう場合の注意点


FXはハイリスクハイリターンと投資だということは先ほどからご紹介していますが、このハイリターンの部分だけを強調した詐欺まがいの情報がインターネット上に溢れています。

また、海外の業者でのトラブルも多発しており、口座開設をしたものの出金できない、連絡が取れないなどのトラブルも続出しています。

FXとは、簡単に利益が出せる投資方法ではありません。

何度もお伝えしているように、ハイリスクハイリターンの投資で損失を抱える可能性も十分にあります。

インターネット上には、このような詐欺まがいの情報に騙された人専用のホットラインが存在したり、国民生活センターへの相談や弁護士への相談サイトなどにも騙されたとの声がたくさん寄せられています。

FXで簡単に勝てる、確実に勝てるなどという情報を鵜呑みにしてはいけません。

ハイリターンを狙うこともできますが、ハイリスクもあることをしっかりと理解してFXを行なうようにしてください。

まとめ


FXは、レバレッジを効かせることで自己資金の最大25倍の取引ができるハイリスクハイリターンの投資方法です。

大きな利益が狙えるというメリットもありますが、それと同時に大きな損失を抱えてロスカットで資金が大きく減ってしまう可能性があるデメリットがあります。

また、簡単に稼げるなどという詐欺まがいの情報がたくさん出回っており、たくさんの人が騙されて多額の資金をだまし取られています。

おいしい言葉に乗せられることなく、しっかりとリスクを理解した上でFXを行なうようにしてくださいね。

FXっていくらから始められるの?初めての人にも分かりやすく解説します!老後の資産作りとしてFXでも始めてみようかなと思っていても、いくらから始めることができるのか不安になりますよね?そんなに資金もないし、諦...
[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加