FX

主婦がFXで失敗しない方法!勝ち続けるトレーダーが実践している秘訣とは?

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

家事や育児の合間にスマホひとつで注文・決済ができるFX。上手くいけば継続的に資産を増やせる方法として、FXを始める主婦が急増しています。

そんなFXの美味しい話はたくさんありますが、残念ながら確実に利益を得られる方法ではありません。なかには失敗して相場から退出する人も多いのが事実です。

しかし、なかには継続的に勝ち続け、資産を増やしている主婦トレーダーもいます。彼女達のようにFXで大きな失敗をせず、勝ち続ける方法はあるのでしょうか?

そこで当記事では、

  • 主婦がFXをはじめて失敗するパターン
  • 大きく失敗しないためのポイント 
  • 継続的に勝ち続けている主婦トレーダーがしていること

をご紹介します。ぜひご一読して頂き、FXでの資産運用に役立ててください。

主婦がFXをはじめて失敗するパターン

損切出来ないポジションを持ち続けて損失が膨らむ

主婦がFXを始めて失敗するパターンのひとつに、損切りが出来ずに損失を膨らませてしまう、というものがあります。

そのなかでも多いのが「ポジポジ病」と呼ばれる状態に陥ってしまうこと。ポジポジ病とは、トレードをしたいという気持ちが強すぎて、エントリーポイントでは無いポジションを多数持ってしまうことです。

良いポイントでエントリーしていないので損失が膨らむことが多く、勝ちたい気持ちからなかなか損切りが出来ず、悪循環に陥りやすいという特徴があります。

勝ちたくて持ったポジションなのに、気づけば全部が損失…自己資金が無くなってしまいFX自体を断念せざる負えない…ということも多いので、ポジションを持つときは気をつけなければなりません。

無理をして資金を投入してしまう

無理をして資金を投入してしまい、生活資金にも影響を及ぼしてしまう、という失敗パターンもあります。FXは資産運用にあたるので、原則として余剰資金で行うのがベストです。

「最悪、この資金はゼロになっても生活に影響が無い!」という資金を元手にして相場に臨まないと、失敗出来ない!という危機感から理性が無くなり、必要なところで損切りが出来なくなります。

損失が膨らみ続けると、少なくなった自己資金を補充するために生活費から捻出する、という人も少なくありません。

心の余裕が無いと相場を冷静に見れなくなってしまうのがFXの特徴。必ず「余剰資金で上手く運用する」という気持ちを持つことが大切です。

知識不足で損をする

そもそもFXの知識が無い、通貨の特徴などを理解していない、といったことが原因で失敗するパターンもあります。FXの「簡単に稼げそう!」「3分で1万円稼げるらしい!」といった間違ったイメージから勘違いしてしまい、ゲーム感覚で相場に参入して損をする人も多くいます。

FXは簡単に取引が出来ても、利益を出し続けるのは容易ではありません。FXの基本的な仕組み・通貨の特徴・自分に適した手法が何なのか、といった基本的なことはある程度勉強してから取引を始めましょう。

主婦がFXで大きく失敗しないためのポイント 

損切りをするポイントを決めておく

相場で長期的に勝つ人は、「損切りが上手い」という特徴があります。あらかじめ、「このポジションは〇円になったら必ず損切りする!」というポイントを決めておき、ポジションを持つようにしましょう。

そして、損切りポイントに来てしまったら、感情を一切捨てて損切りをする勇気が必要です。「もう少し待てば利益が出るかも?」といったことは考えずに、機械的に損切りを行いましょう。

損切りで一時的には損失が出ても、残った資金を回せるので長期的には利益が出る可能性があります。損切りがどうしても難しいのであれば、始めから損切り注文を入れておける自動売買がおすすめです。

デイトレードやスイングトレードにしてポジションを長期間持ち越さない

大きな失敗をしないためには、長期間ポジションを持たずに1日や数日間で利益を確定させる「デイトレード」や「スイングトレード」がおすすめです。

FXのポジションを持ったまま土日を持ち越しただけで損失が膨らんでしまった…という話はよくあるものです。チャートを確認せずに持ち続ける期間が長いほど、リスクが上がりやすいと言えるでしょう。

しかし、1日~数日の間で取引を一旦終了してしまえば、気づいたら損失が膨らんでいる、ということも無くなります。また、チャートをこまめに見る習慣もつくので相場観を養うことにも繋がり、今後のトレードにも活きて来ることでしょう。

継続的に勝ち続けている主婦トレーダーがしていること

トレードの基礎知識をもとに、自分に合ったトレード方法を確立する

継続的に勝ち続けている主婦トレーダーは、トレードの基礎知識を養ったあとに様々な手法を試し、自分に合ったトレード方法を確立しています。
具体的には、

  • 様々なテクニカル分析手法のなかから自分に合った分析方法を見つける
  • 生活リズムに合ったトレード方法(デイトレードなのか、スウィングなのか、など)を模索する

といったことを実践しています。

自分に合ったトレード方法を確立するためには、まずはテクニカル分析手法などが網羅的に掲載されている基本書を読むなどして勉強したあと、実際にトレードを経験して自分に合うトレード方法を確立すると良いでしょう。

もしも、自分1人では不安が残る・頭に入りにくい、といった場合はFXのスクールに入ってプロのもとで勉強するのも良いでしょう。

トレード日記をつける

継続的に勝ち続けている主婦トレーダーは、トレード方法を検証する方法として「トレード日記」をつけているケースが多いです。トレード日記には、トレードの詳細・結果と共に

  • 弱点
  • 特徴
  • 相場でどのように感じるか

なども書いておきます。あとで見返したときにトレード方法を客観的に見返す判断材料となるので、より自分に合ったトレード方法を確立しやすくなるでしょう。

また、ひとつのトレード方法を確立したあともトレード日記は継続し、検証を続けましょう。検証を繰り返しながら経験を積むことで、更に相場観が身につきます。

自分なりの稼げるルールをより手に入れやすくなるでしょう。

欲を捨てて冷静にトレードをする

継続的に勝ち続けている主婦トレーダーは、いかなるときも冷静です。とくに、利益が膨らみ続けているときでも、自分が決めたポイントに来たら必ず利益確定が出来る冷静さがあります。

普通は利益が膨らみ続けていれば、「明日は(数時間後は)もっと利益が増えているかもしれない。」と考え、利益確定のタイミングを先延ばしにしたくなります。

しかし実際には、利益確定のタイミングを伸ばした結果損をしてしまう、ということも少なくはありません。継続的に勝ち続けるためには冷静さを保ち、自分が決めたポイントまで来たら利益確定をする勇気を持ちましょう。

また、1回のトレードで大きく稼ぐことが出来た日には、その日のトレードを終了して冷静になる、という判断も大切です。大きく稼ぐことが出来ると気持ちも大きくなり、いつもはしないようなリスクを冒してしまうこともあるからです。

いつでも欲を捨てて、冷静にトレード出来るメンタルを持つことが、継続的に稼ぎ続けるポイントです。

主婦がFXで稼ぎ続けるためには継続することが大切

主婦がFXで稼ぎ続けるためには、継続して取引を続けることが大切です。そのためには、主婦がFXで失敗しやすいポイントを学び、なるべく回避するようにしましょう。

そして、FXで継続して稼ぎ続けるために、FXの基本を体系的に学ぶところから始めて、自分なりのトレード方法を確立してください。

FXで一攫千金を狙うのではなく、コンスタントに利益を生み続けるトレーダーになるために手堅く頑張っていきましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加