おすすめ副業

ハンドメイドで売れるもの8選!販売できるサイトや稼ぐコツも大公開

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「ハンドメイドで売れるものって何?」
「ハンドメイドはどこで売れるの?」
「ハンドメイドで稼ぐコツがあるなら知りたい」

ハンドメイド販売に興味がある人は、上記のような点が気になるのではないでしょうか。今回の記事では、ハンドメイドで売れるものを調査し、売れるサイトや稼ぐコツまで大公開します。

ハンドメイド販売で稼ぐコツ


すでにハンドメイド販売で成功をおさめている人は多いので、これから参入する人はコツを押さえながら取り組むことが必要です。ここで、ハンドメイド販売で稼ぐコツを紹介するので、しっかりチェックしてみてください。

ハンドメイドで稼ぐコツをもっと詳しく知りたい方はこちら

ハンドメイド販売で売れるコツは?おすすめの5つのサービスも紹介!最近人気が高くなっている「ハンドメイド販売」。手軽に始められて初心者にもおすすめと言われていますが、いざ始めてみると難しいことがたくさん...

稼げるもの・ジャンルをリサーチする

ハンドメイド販売で稼ぎたいなら、稼げるもの・ジャンルは何なのかをリサーチすることが大切です。今や、ハンドメイド作品を販売する経路は多く、誰でも気軽に購入できますよね。そのため、自分の好きなものを作っているだけでは売れる可能性は低いです。

ハンドメイド販売で稼ぎたい人は、ハンドメイド販売専用サイトやフリマアプリで売れ筋商品をリサーチして、売れるものを狙って作りましょう。

物によって販売するサイトを選ぶ

物によって販売するサイトを選ぶことも、ハンドメイドを売るためには重要です。ハンドメイドを出品できるサイト・アプリは、専門サイトからフリマアプリまでさまざま。それぞれに得意ジャンルや購買層が異なるので、自分のハンドメイド作品が売れる気配がないサイトを利用してしまったら、稼げない可能性が出てきます。

サイト内のカテゴリーをチェックすれば、売れているカテゴリーは最初のほうに並んでいるので、人気のジャンルや購買層が予測可能です。
たとえば、アクセサリーやファッションといったカテゴリーが最初に並んでいるサイトは、

  • 人気ジャンル⇒アクセサリー、ファッション
  • 購買層⇒女性メイン

という予測が可能です。

ハンドメイド販売で稼ぎたいなら、販売するサイトも入念に選びましょう。

商品の魅力・情報がわかる写真を撮る

ハンドメイドで売れている商品は、商品の魅力や情報がわかるきれいな写真をディスプレイしています。

  • 使用感がわかる
  • 背景まで気を使っていてきれい
  • 商品の詳細が確認しやすい角度・大きさ
  • サイズ感がわかりやすい

ハンドメイド作品を売るためには、きれいに撮影することはもちろん、上記のような客目線を意識した写真を掲載することも必要です。商品の魅力・情報が伝わる写真を撮ることができれば、ハンドメイドで稼げる可能性をも高めることができますよ。

わかりやすい説明文を掲載する

わかりやすい説明文を掲載することも、ハンドメイド作品を売るためには必要です。ハンドメイドはネット販売が主流。つまり購入者は、ハンドメイド作品を手に取って確認することができないので、説明文がわかりにくいと購入意欲を高めることは難しいです。

  • 商品内容
  • サイズ
  • 素材
  • デザイン
  • 配送方法・送料
  • どんな人が作ったのか

上記のように、商品イメージがしやすいような説明文を詳しく掲載することが、ハンドメイドの売り上げを大きく左右します。商品を買う人の立場に立って、わかりやすい説明文を書けるように意識してみましょう。

SNSでPRする

ハンドメイド販売で稼ぎたいなら、InstagramやTwitterなどのSNSで自分のハンドメイド作品をPRしましょう。とくに、Instagramは写真メインのSNSなのでハンドメイド販売と相性がよく、映える写真を投稿すれば高い宣伝効果が期待できます。

SNSでファンを獲得できれば、ハンドメイドの売り上げにも大きく影響するでしょう。ハンドメイド販売で稼ぎたい人は、Instagramでプレゼント企画をしたり、Twitterで出品のお知らせをしたりするなど、SNSを上手く活用してみてください。

ハンドメイドで作って売れるもの


ハンドメイドでいいものを作ったからといって、何でも売れるとは限りません。ここでは、ハンドメイドで売れる商品をチェックしていきましょう。

ピアス・ネックレスなどのアクセサリー

ピアスやネックレスなどのアクセサリーのハンドメイドは、売れるハンドメイド商品として定番化しています。とくに売れているアクセサリーは、デザインがおしゃれなのはもちろん、トレンドもオリジナル感も兼ね備えているものが多いです。

ティッシュカバーやポーチ

ティッシュカバーやポーチといった小物類のハンドメイドも人気があります。とくに、「吊り下げ用のループ付きティッシュカバー」「サイズ展開が豊富なポーチ」などというように、一工夫プラスされている商品は売れる傾向があるようです。

ペーパークラフト

「色とりどりのフラワー」「ガーランド」といったペーパークラフトも、ハンドメイドで作って売れるものの1つ。アルバム作成や特別なシーンの飾り付けに使える実用性の高いペーパークラフトは、需要も大きいです。

ミシンを使った名入れ服やバッグ

子育て層から人気があるハンドメイドは、名入れ服やバッグ。名入れアイテムは、子どもの名前が入ることで特別感がアップするので、多くのパパママに支持されています。名入れ方法は、手縫いからプリントまで作品によってさまざまです。服やバッグ類以外に、ベビースタイ(よだれかけ)も名入れアイテムとして人気があります。

通園グッズ

通園カバンや上靴入れなど、通園グッズも子育て層から人気が高いハンドメイドです。通園に必要な定番のグッズがあらかじめセットになっていると、売れる傾向があります。オーダーメイドにも対応していると、さらに人気を高められるでしょう。

スマホケース

スマホケースも需要があり、人気が高いハンドメイドアイテム。中でもiPhone用のスマホケースは人気です。

特に人気なのは、高級感が出るレザー素材のものや、収納ポケットがついていて便利な手帳型のスマホケースです。レザー素材や手帳型の他にも、スマホケースは種類が豊富ですので、需要の高さがうかがえるハンドメイドです。

オリジナル家具

  • テーブル
  • スイッチカバー
  • ドアサイン

上記のようなハンドメイドの家具も人気があります。ハンドメイドといってもどの作品もクオリティは高いので、インテリアにこだわりのある人たちからの支持率は高いです。

トレンドの手作り完成品

インテリアフラワーのハーバリウムや装飾やアクセサリーのモチーフとして使われるタッセルなど、手作りにはブームが度々訪れます。そんなトレンドのハンドメイド作品も需要があり、販売する人も少なくありません。

ただし、トレンドに乗っかった作品はブームが過ぎさると、売り上げに伸び悩む可能性もあります。もしもの場合に備えて定番の商品も備えておくなど、回避策も併せて考えておくと、伸び悩んだときも安心です。

ハンドメイドが売れるサイト・アプリ

続いて、ハンドメイド作品を売ることができるサイト・アプリを紹介します。

BASE

BASE(https://fukugyo-beginner.net/recommends/base/)を利用すれば、自分のネットショップを立ち上げて、ハンドメイド作品を販売することができます。BASE(https://fukugyo-beginner.net/recommends/base/)なら直感的に操作でき、パソコンに疎い人や販売初心者でも運営しやすいシステムになっているので、ハンドメイドの作業との両立も難なくこなせるでしょう。

BASEの手数料

  • 出品料:無料
  • 販売手数料:BASEかんたん決済手数料⇒注文金額の3.6%+40円 
          サービス利用料⇒注文金額の3%

本格的にハンドメイド販売に取り組む人は、オリジナリティが出せるBASE(https://fukugyo-beginner.net/recommends/base/)を利用しているケースが多いです。

BASEでハンドメイド作品を販売したい人はこちら(https://fukugyo-beginner.net/recommends/base/

BASEの評判が気になる人はこちら

副業におすすめ!BASE(ベイス)の評判から開設方法まで徹底公開ネットショップを始めてみたい人の中には、誰でも簡単にネットショップが作れると話題のサービス、「BASE(ベイス)」の評判が気になっている...

creema

creema(https://www.creema.jp/)は、国内でも大手のハンドメイド流通マーケット。 creemaを利用して、オリジナルハンドメイド作品を販売する人も多いです。取り扱いカテゴリーも、定番のアクセサリーからフード・ドリンク類まで豊富に見つけることができます。

creemaの手数料

  • 出品料:無料
  • 販売手数料:作品⇒商品金額の10%
  • フード⇒商品金額の14%

minne

minne(https://fukugyo-beginner.net/recommends/minne/)もハンドメイドを扱うマーケットとして大手で、認知度も高いです。見ているだけでも楽しめるほど、さまざまな種類のハンドメイド作品が販売されています。ユーザー数も多いので、ハンドメイドの人気度や売れ筋が気になる人は、minne(https://fukugyo-beginner.net/recommends/minne/)をチェックするのがおすすめです。

minneの手数料

  • 出品料:無料
  • 販売手数料:注文金額の9.6%

minneでハンドメイド作品を販売したい人はこちら(https://fukugyo-beginner.net/recommends/minne/

メルカリやヤフオク(フリマアプリ)

最近では、メルカリやヤフオクといったフリマアプリを使ってハンドメイドを販売している人も増えています。フリマアプリは、creemaやminneなどのハンドメイド専門サイトよりも気軽に出品可能。競合も比較的少なく、ハンドメイド販売初心者にもおすすめの販売経路です。

ハンドメイド販売を副業にするときのポイント


好きなことを仕事にできるハンドメイド販売を、副業にしたいと考える人も多いでしょう。最後に、ハンドメイド販売を副業にするときのポイントを紹介します。

作業時間を確保できるか

副業でハンドメイド販売をする場合は、作業時間を確保できるかがポイントです。本業が忙しくて作業時間が作れなければ、売れる商品を確保できません。反対に、作業時間を重視して、本業や体調に支障が出てしまってもいけませんよね。

ハンドメイド販売を副業にしたいなら、作業時間を確保しながら本業と両立できるかどうかを、副業に取り組む前にシミュレーションしてみましょう。

売れるまでの時間を乗り切る

ハンドメイド作品は、出品してすぐ売れるとは限りません。売れるまでの時間を乗り切ることも、ハンドメイド販売を副業にするためには必要です。本業で収入を確保しておいたり、「売れない時期もある」と気持ちを切り替えたりなどして、売れない時間も乗り切る余裕をもちましょう。

まとめ:ハンドメイドで売れるものには売れる理由がある


ハンドメイドで売れるものは、アクセサリーの小物類から、本格的なDIY家具までさまざま。しかし、売れているハンドメイドには必ず売れる理由があるものです。

ハンドメイドで売れるものの多くは、作品の魅力が伝わる写真や説明文を掲載したり、SNSを活用したりなど、売れるための工夫が凝らされています。ハンドメイド販売で稼ぎたい人は、売れるものをリサーチすることからはじめてみてください。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加