おすすめ副業

イラストレーター初心者が学ぶべき技術とは?おすすめの練習法も紹介

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

イラストレーター初心者は、わからないことだらけですよね。
イラストレーターのスキルを身につけたくても、
「イラストレーターってどう使うの?」
「どうやって勉強したらいいの?」
「独学でできるかな…」
というように、さまざまな疑問や不安が渦巻いて、なかなか前に進めない人は多いのではないでしょうか。

今回の記事では、イラストレーターを学びたい初心者に向けて、役立つ情報をまとめてみました。イラストレーターをマスターしたい人はぜひチェックしてみてください。

イラストレーターとは


初心者なら、「そもそもイラストレーターって何?」という人もいるでしょう。まずはじめに、イラストレーターについて説明します。

Adobe社提供のツール

イラストレーターとは、Adobe社が提供するグラフィックデザインツールです。ベクター画像を扱うためのツールで、描画やレイアウト、ロゴなどを作成する場合に使われます。

フォトショップとの違い

初心者は、イラストレーターとフォトショップの違いについても気になりますよね。どちらもAdobe社が提供しているツールですが、違っている点は以下の通りです。

  • イラストレーター
    ベクター画像を扱う。
    画像を拡大縮小しても荒くならない。
    ロゴ・イラスト作成向き。

  • フォトショップ
    ビットマップ(ラスター)画像を扱う。
    画像を拡大縮小すると荒くなる。
    ドットの集合体で表現されている素材や写真の加工・編集向き。

イラストレーターはベクターデータ、フォトショップはビットマップデータを扱うという違いがあります。0からロゴやイラストを作成するときは、イラストレーターを使うのが主流です。

初心者が最初に身につけたい機能・スキル


ここでは、イラストレーター初心者が最初に身につけておきたい機能・スキルを紹介します。何から見につければいいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

最初に知っておきたい基本機能

初心者が最初に知っておきたいイラストレーターの機能は、以下を参考にしてみてください。

  • ペンツール
  • アンカーポイントの切り替えツール
  • パスの編集
  • ナイフツール・はさみツール
  • ブレンドツール
  • スウォッチツール
  • 透明パネル
  • パスのファインダーパネル
  • パスのオフセット
  • ライブトレース(画像トレース)

イラストレーター上達のためには、上記の10つの基本ツールをマスターすることが必要だと考えられます。

初心者が最初にマスターすべきスキル

続いて、初心者が最初にマスターすべきスキルをチェックしていきましょう。

図形を描く

図形を描くことは、イラストレーターを扱う上で最も使用頻度があり、上達するために必要不可欠なスキル。独学で身につけるなら、書籍や動画を参考に進めていきましょう。

文字を入れる

文字を入れることもイラストレーターで扱う頻度が多い作業です。

  • フォントの種類やサイズ設定
  • 字間の調整
  • 段落の調整

上記のようなスキルは、主に印刷物のデザインを行う際に必要とされます。

レイアウトする

図形や文字を正しく作れるだけでは、イラストレーターを扱えるとは言えません。きれいにレイアウトされていない作品は使えるものではないからです。
イラストレーターの技術を学ぶ際は、

  • ガイドに沿って配置
  • 重なる順番を入れ替える
  • 数値を制御して移動させる

などというような、自分の意図通りに配置できるスキルも身につけましょう。

イラストレーター初心者におすすめの練習法


イラストレーター上達のためには、ひたすら練習あるのみです!ここで、おすすめの練習法を紹介します。

入門書で基本を学ぶ

どんな作業を身につけるにしても、基本がわからなければ理解することは難しいです。イラストレーターの使い方や作業手順を学ぶ前に、まずは入門書で基本を学ぶことをおすすめします。何冊も読む必要はないので、自分に合った入門書を見つけて、じっくりと読み込んでみてください。

チュートリアルをこなす

イラストレーターのスキルを身につけるためには、さまざまなチュートリアルをこなしていきましょう。イラストレーターの作業は、本やサイトなどの説明文だけでは身につきません。

チュートリアルを紹介している動画やサイトをチェックして、実践してみてください。最初は、難易度が低いチュートリアルからはじめて、徐々にレベルアップさせていくのがおすすめです。

わかりにくい場合は動画でチェック

イラストレーターの機能で使い方がわかりにくい場合は、動画でチェックするのがおすすめ。無料でも、イラストレーターの使い方をわかりやすく丁寧に説明している動画は多いです。

実際に作業しているところが確認できるので、参考書を読むより理解しやすいですよ。イラストレーターの使い方でつまづいたときは、動画を参考に使い方をマスターしましょう。

イラストやチラシをトレースする

イラストレーター上達のためには、イラストやチラシをトレースする練習法も有効です。自分が身につけたスキルを振り返りながら、元となる作品と同じようなものを作り上げていきましょう。

作品を作る過程でスキルがスムーズに発揮できたり、わからない点が明確になったりなど、学べることがたくさんあるはずです。イラストレーターを扱えるようになりたい人は、イラストやチラシをトレースして実践を積みましょう。

自分の作品を作る

既存の作品をトレースして、イラストレーターの扱いに慣れてきたら、自分の作品を作り上げていきましょう。オリジナルの作品が作れなければ、イラストレーターを扱えるとは言えません。自分の作品を作り上げていく上で、スキルとともにオリジナリティも磨いていくことが大切です。

完成した作品は、SNSや自分のポートフォリオサイトで公開していくのもおすすめ。反応がもらえたら作品作りのモチベーションに繋がりますし、参考になるアドバイスがもらえる可能性もあります。

イラストレーターを完璧にマスターしたい人は、自分の作品を作ってレベルアップを図りましょう。

イラストレーター初心者におすすめの本


イラストレーターの使い方を身につける際に、動画やサイトだけでなく、本から学べることもたくさんあります。ここで、イラストレーター初心者におすすめの本を紹介します。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本

「デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本」は現場のプロもお墨付きの充実した内容。作例を作りながら学べたり、大きな文字と画面で読みやすかったりと、学びやすさは初心者も安心です。わかりやすいイラストレーターの入門書を探している人におすすめですよ。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本

Illustratorおいしいネタ事典

イラストレーターを扱う上で必要なスキルが掲載されている「Illustratorおいしいネタ事典」。使えるネタが満載なので、初心者から上級者まで、イラストレーターを扱う人ならもっておくと重宝するはずです。デザインの幅も広げるためにも役立ちます。

Illustratorおいしいネタ事典

イラストレーター講座・セミナーを選ぶときのポイント


イラストレーターを独学で学ぶことに限界を感じたら、講座やセミナーで学ぶのがおすすめです。最後に、イラストレーター講座・セミナーを選ぶときのポイントを紹介します。

価格

イラストレーター講座・セミナーを選ぶときは、価格はしっかりチェックしておきましょう。自分の予算と照らし合わせることはもちろん、受講する目的に見合った金額であるかも考慮しておくと、自分に合ったスクールを選ぶことができます。

無料体験

イラストレーターが学べるスクールの中には、無料体験を実施しているところもあります。無料体験を受講できれば、実際の講座の雰囲気や続けやすさがわかりやすいはずです。気になるスクールに無料体験がある場合はぜひ受講して、選ぶ際の参考にしてみましょう。

課題量や内容の充実度

課題量や受講内容の充実度も、チェックできるならしておきましょう。とくに、本業の合間に通う人なら、講座で課される課題量によっては、負担が大きくて続けるのが難しい場合があります。

また、学ぶ内容が自分の思っていたものと違っていれば、受講するモチベーションが下がってしまうでしょう。イラストレーターを講座・セミナーでしっかり学びたいなら、自分に合った課題量と内容のスクールを選ぶことをおすすめします。

求人までフォローがあるか

イラストレーターのスキルを身につけて就職まで考えている人は、求人の紹介や応募などのフォローがあるスクールかはチェックしておきたいポイント。転職を考えている人であれば、就職フォローがある講座を選ぶ方が、スキル習得から就職までスムーズに進めやすいでしょう。

本気でイラストレーターを学んで、デザイナーとして働きたいと考えているなら、仕事探しのサポートまで整っているスクールを選ぶことをおすすめします。

まとめ:イラストレーターは初心者からでも上達可能!


ロゴやイラストを作成する際に使用するイラストレーター。初心者の場合は、学ぶ過程で「難しい…」「わからない!」とつまずくこともあるでしょう。しかし、学ぶ目的や目標がしっかり定まっていれば、イラストレーターは初心者からでも上達することができます。

参考書や動画を参考にして、めげずに練習を繰り返してみてください。もし、独学に限界を感じたら、イラストレーターの講座やセミナーを受講するのがおすすめです。イラストレーターのスキルを地道に身につけて、初心者脱却を目指しましょう!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加