おすすめ副業

ゲームテスターは在宅可能?仕事内容から求人の探し方まで大公開

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「ゲームテスターは在宅でできる?」
「ゲームテスターっておもしろそうだけど、どんな仕事するのかな?」
「どうやったら仕事が見つかる?」

上記のように、ゲーム好きな人なら、1度はゲームテスターの仕事に興味を持ったことがあるのではないでしょうか。今回の記事では、ゲームテスターの仕事内容から仕事の探し方まで、気になる情報を大公開します。

ゲームテスターとは


まずはじめに、ゲームテスターの仕事内容を紹介します。

ゲームが正常にプレイできるか確認する仕事

ゲームテスターとは、ゲームが正常にプレイできるか実際にプレイして確かめる仕事です。バグが発生する個所を見つけたり、プログラム通りに動くかチェックしたりします。

バグを発見するという仕事内容から、「ゲーム・デバッガー」と呼ばれることもあります。

ゲームソフトのテストは在宅勤務不可

ゲーム機を使用するソフトウェアの開発は機密性が高く、基本的に持ち出し不可なので、在宅勤務では働けません。しかし、アプリゲームのテスターなら、在宅で働くことが可能です。

在宅のゲームテスターは、アプリゲームが対象の場合が多く見受けられます。スマホがあれば仕事ができる手軽さが魅力です。

雇用形態はアルバイトや業務委託

ゲームテスターは、主にアルバイトや業務委託という雇用形態です。ゲーム制作会社から直接雇用される場合もあれば、ゲームテスターの仕事を請け負っている会社から求人があるケースもあります。

時給相場

ゲームテスターの時給は、種類や仕事内容によって大きく異なります。通勤してゲームテスターの仕事をする場合の相場は900円~1,200円ほどです。

在宅のゲームテスターは、1回につき報酬が得られるケースが主流で、相場は1,000円前後。高単価の案件になると、1回で5,000円ほど得られることもあるようです。

ゲームテスターのメリット


続いて、ゲームテスターのメリットを見ていきましょう。

発売前のゲーム・アプリで遊べる

ゲームテスターのメリットといえば、なんといっても発売前のゲーム・アプリが遊べることです。いち早く新作のゲームがプレイできる…ゲーム好きなら見逃せないメリットですよね。

ゲーム開発に携われる

ゲーム開発に携われることも、ゲームテスターのならではのメリットです。ゲーム好きなら、一度はゲーム作りに憧れを抱くもの。その夢見たゲーム作りの一端を担うのが、ゲームテスターの仕事です。

ゲームの開発にどんな形でも携われることは、そうそうできることではないので、ゲームテスターは夢のある仕事といえます。

空いた時間に在宅ワークができる

ゲームテスターは、空いた時間に在宅ワークができるというメリットもあります。アプリのゲームテスターなら在宅の求人が多く、仕事から帰ってきてからや休日など、空いた時間に仕事することが可能です。

ゲーム好きで在宅ワークを探している人なら、ゲームテスターは魅力的な仕事といえます。

ゲームテスターのデメリット


ゲームテスターのメリットに引き続き、デメリットも見ていきましょう。

集中力が必要

ゲームテスターの仕事は集中力が必要です。バグがないかを発見するのが主な仕事なので、見落とさないように画面を見続けなければいけません。

ゲームをプレイするといっても自分の好きにできるわけではなく、指示通りに動かすので通常のプレイより集中できない可能性があります。集中力が途切れると、「きつい…」と感じる人もいるでしょう。

集中力が必要なことは、ゲームテスターの仕事をする上でデメリットとなる場合があります。

わくわく感が味わえない

わくわく感が味わえないというデメリットは、ゲームテスターならでは。発売前のゲームをプレイできるということは、言い換えればネタバレしてしまっているようなものです。

また、「〇〇が△△になるか確かめる」という仕事内容なら、何が起こるかわくわくしながらプレイすることは叶わないでしょう。ゲームテスターの仕事は、ゲーム好きだからこそプレイする喜びが半減し、デメリットと感じる可能性は否定できません。

収入が不安定

ゲームテスターは、収入が不安定な面もデメリットといえます。ゲームテスターの求人は豊富にあるとは言えません。

とくに、在宅のゲームテスターの求人は、次々と募集があるわけではないのが現状です。ゲームテスターのみで安定した収入を得るのは難しいので、働き方を考える必要があります。

ゲームテスターに向いている人・向かない人


ゲームテスターの仕事は、簡単そうに見えますが、向き不向きが分かれます。ゲームテスターの仕事を検討している人は、ここでゲームテスターに向いている人・向かない人をチェックしてみてください。

ゲームテスターに向いている人

ゲームテスターの仕事に向いている人は、次のような人です。

  • ゲームが好き
  • 責任感が強い
  • 楽しく副業に取り組みたい

やはり、ゲーム好きの人はゲームテスターに向いています。ゲームに慣れ親しんでないと、積極的に仕事に取り組めない可能性が高いです。また、責任感が強い人は、バグを発見しなければいけないときの強い味方となるので、向いているといえます。

ゲームテスターはアルバイトや業務委託が多く、在宅ワークもできるということから、副業としてもおすすめ。とくに、副業に楽しさを求めている人には向いている仕事です。

ゲームテスターに向かない人

次のような人は、ゲームテスターに向いていないと考えられます。

  • ゲームが嫌い・苦手
  • 体を動かす仕事の方が向いている
  • コツコツ作業が苦手

ゲームをするのが仕事なので、ゲームが嫌いだったり、苦手と感じたりするような人はゲームテスターには向いていません。

また、ゲームをしている間は同じ体勢で行い、大きなアクションがなくても地道にプレイする必要があります。そのため、じっとしているより体を動かすのが好きな人やコツコツした作業が苦手な人も、ゲームテスターを仕事にするのは厳しいでしょう。

ゲームテスターの求人の探し方


最後に、ゲームテスターの求人の探し方を紹介します。ゲームテスターの仕事に興味がある人はぜひチェックして、求人を探すヒントにしてみてください。

「ゲームテスター 内職」で検索する

ゲームテスターの仕事は、アルバイトの求人サイトを検索すると見つけることができます。「ゲームテスター」「ゲームテスター 内職」などといったキーワードで検索し、募集があればすぐに求人が出てきますよ。

ゲームテスターの仕事をしてみたい人は、一度アルバイト求人サイトで検索してみましょう。

ゲーム会社のHPをチェックする

ゲームテスターの求人は、ゲーム制作会社のホームページで直接募集している場合もあります。気になるゲーム制作会社がある人は、ホームページでゲームテスターが募集されていないかチェックしてみてください。

クラウドソーシングサイトに登録

クラウドソーシングサイトで、ゲームテスターの案件が募集されていることもあります。求人サイトで自分が希望するゲームテスターの求人が見つからないなら、クラウドソーシングサイトに登録して、ゲームテスターの案件がないか定期的にチェックするのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトは、ゲームテスター以外の案件も豊富にみつかるので、他の仕事をしながらゲームテスターの仕事が募集されるのを待つという方法も使えますよ。ゲームテスターの仕事が気になる人は、クラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトは?初心者が稼げる仕事の選び方クラウドソーシングサイトは、Web上で簡単に仕事を見つけられるため、多くの方が利用しています。しかし、利用できるサービスが多く、どれが自...

友人や知り合いに紹介してもらう

ゲームテスターをしている友人や知り合いがいたら、紹介してもらうという方法もあります。実際の仕事内容を教えてもらえば、自分に合った仕事かも判断しやすいです。

ゲームテスターを検討している人は、身近に仕事をしている人がいないか探してみてください。

まとめ:在宅ゲームテスターは副業におすすめ


ゲームテスターは、実際にゲームをプレイして、バグがないかチェックしたり、正常にプレイできるか確かめたりするのが仕事です。ゲームリリース前の段階は、機密性が高いので、基本的に在宅勤務は不可ですが、アプリゲームのテスターなら在宅で働ける場合があります。

在宅のゲームテスターは、空いた時間にできるので副業としてもおすすめです。ゲーム好きな人なら、楽しみながら働くことができますよ。ゲームテスターが気になった人は、自分に合った求人がないか、アルバイト求人サイトやクラウドソーシングサイトなどをチェックしてみてください。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加