おすすめ副業

栄養士は在宅でも働ける!資格を活かした仕事とその探し方を紹介!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

栄養士・管理栄養士として働いている人や資格を持っている人の中には、

  • 給料が安いから副業をしたい!
  • 家で働けたらうれしい
  • 資格を活かした仕事をしたい

と思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは、栄養士・管理栄養士におすすめの在宅ワークの種類とその探し方を紹介します。

栄養士・管理栄養士の実態とは?


資格を必要とする職業にもかかわらず給料が低い、非正規雇用が多いと言われている栄養士・管理栄養士ですが、実際のこところどうなのでしょうか?まずは、栄養士の仕事や副業の実態について説明します。

収入面では恵まれていない

厚生労働省の調査によると、2016年の栄養士の平均年収は35歳で345万円となっており、正社員としては恵まれているとは言えません。管理栄養士の場合はこれに資格手当が上乗せされるためもう少し高くなりますが、それでも高収入とは言えないのが現状です。

また、病院や給食センターなど栄養士の活躍の場はたくさんあるものの、有資格者の数に対して正社員求人は多くありません。非正規雇用となるとさらに年収は下がるため、収入に関して不安を抱いている人も多くいます。

参考元:厚生労働省労働統計要覧(https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/

資格を活かしきれていない人が多い

栄養士は、

  • 収入が低い
  • 正社員求人は限られている

といった理由から、資格を持っているにも関わらず栄養士として働いていない人も多くいます。

しかし、栄養士になるために勉強して付けた知識は一生もの。栄養士を専業として生計を立てることが難しくても、知識を活かして副業や在宅ワークで収入を得ることは十分可能と言えるでしょう。

副業OKの職場もある

世の中の副業解禁の流れを受けて、栄養士でも正規・非正規かかわらず副業を認めている職場も増えてきました。副業OKの職場が増えたことや食育意識の高まりによる栄養系サービスの増加により、栄養士はより副業、在宅ワークをしやすい環境になってきていると言えるでしょう。実際に、栄養士として働きつつ副業で収入を得て家計の足しにしている人も多いようです。

在宅で働く栄養士の口コミ


実際に栄養士や管理栄養士として在宅ワークをしている人からは、

  • 好きな時間に働ける
  • 家から出なくても良い
  • 資格を活かして仕事ができる

といった口コミが見られます。多くの企業で在宅勤務やリモートワークという言葉が普及していますが、栄養士も仕事内容によっては在宅でできる職業です。副業をしたい、家事や育児の合間に仕事をしたいと思っている人にとって在宅ワークはとても魅力的な働き方ですよね。

栄養士におすすめの在宅ワークとは?


栄養士の資格を持っているけど活かせていない、給料が低くて困っているという人は、栄養士の知識を活かせる在宅ワークがおすすめです。では、栄養士におすすめの在宅ワークにはどんなものがあるのでしょうか?

在宅で献立作成

栄養士の資格をフル活用するなら献立作成の仕事がおすすめです。栄養計算されたレシピ一覧からカロリーなどの基準に沿って献立を作っていく仕事で、栄養価だけでなく季節感や似た献立が続いていないかなどの配慮が必要となります。

この仕事では、雇用契約を結ばずに業務委託という形で個人で仕事を受注する方法と、保育園や給食センターなどに勤務し在宅で給食などの献立を作る方法があります。後者の場合、経験の浅い人は慣れるまで出勤というケースもあります。

アプリサービスの栄養計算

完全在宅でもっと気軽に栄養士として働きたいという人にはアプリサービスの栄養計算がおすすめ。栄養サポートアプリを運営している会社や個人からの依頼を受け、利用者から送られてきた写真をもとに栄養計算や指導を行う仕事です。

報酬は数百円~1,000円程度とあまり高くはありませんが、家事や育児の合間、副業としてすき間時間にやりやすい仕事と言えるでしょう。

知識を活かしてライター業

栄養の知識を活かしてWebコンテンツを書く仕事もおすすめです。クラウドソーシングサイトやライターの求人サイトでは、食材や栄養、料理に関する執筆案件も多数見られ、中には栄養士歓迎と書いてあるものもあります。

ライティング未経験でもこれまで勉強したことがある分野なら比較的スムーズに始められるでしょう。文字単価は0.5~1円のものが多いですが、ライティングスキルを磨けば普通のパートよりも稼げる可能性もあります。

また、文章を書くことが好きなら自分でブログ運営をして収益化を目指すという選択肢もあります。栄養士という肩書があれば記事に信ぴょう性を持たせることができるため、読者も安心して読むことができるでしょう。

副業で月25万稼ぐライターが徹底解説!仕事内容・報酬・案件獲得方法会社員の私は半年前に副業としてライターを始めました。本業はもちろん疎かにはしていません。実体験に基づいて、副業ライターの仕事内容や報酬金...

栄養士の在宅ワークの探し方とは?


いざ在宅ワークを始めようと思ってもどこから仕事を探せば良いのか分からない人も多いでしょう。ここでは、栄養士におすすめの在宅ワークを探す方法を3つ紹介します。副業を始めたい、子供がいるけど在宅なら働けるという人はぜひ参考にしてくださいね。

在宅勤務可能な求人を探す

在宅で働くにはどこかに雇われながら在宅で仕事をする方法と個人で仕事を受注する方法がありますが、在宅勤務ができる職場を探すには栄養士または在宅ワークに特化した求人サイトで仕事を探しましょう。雇われで在宅勤務をするにはある程度の実務経験が必要になりますが、安定した収入を得られる可能性が高くなります。

そのため、栄養士として働いていた経験がある、働きたいけど外には出られないという人は在宅勤務が可能な職場を探すことでスキルを活かしながら継続的に働くことができるでしょう。

クラウドソーシング

ライター業を始めてみたいという人はクラウドソーシングサイトがおすすめです。クラウドソーシングサイトとは仕事をやって欲しい人とやりたい人をつなげるサイトで、システム開発やWebデザイン、ライティングといったさまざまな案件が掲載されています。栄養士向けの案件としては、

  • 食材に関する3000字の記事を作成してくれる人募集中!
  • 〇〇をつかったおすすめレシピを紹介してください

といったものがあります。さらに、料理レシピの提案や食材データ入力などライティング以外の栄養士向けの案件もあります。

クラウドソーシングサイトは基本的に登録無料で初心者向け案件も豊富なため、ゼロから副業を始めたい、在宅ワークにチャレンジしたい人の駆け出しとして最適です。

おすすめのクラウドソーシングサイトは?初心者が稼げる仕事の選び方クラウドソーシングサイトは、Web上で簡単に仕事を見つけられるため、多くの方が利用しています。しかし、利用できるサービスが多く、どれが自...

栄養士向け在宅ワークサービス

栄養士の在宅ワークに特化したサービスでは、栄養指導や商品評価、執筆など栄養士向けの案件が豊富に揃っており、栄養士・管理栄養士の資格、メールやワードなどの基本的なパソコンスキル、ネット環境などがあれば登録できます。勤務時間や仕事内容についても融通が利くため、

  • 副業として
  • 子育ての合間に
  • 専業でがっつり稼ぎたい

といった場合でも自分に合った働き方を選択できるでしょう。

栄養士向けクラウドソーシングサイトは、かわるproFitsPlusなどがあります。ぜひ、登録して自分に合った案件を見つけてみてくださいね。

まとめ:在宅で副業を始めよう


栄養士は収入が低く正社員求人も多くないため、よりゆとりのある生活をしたいならば資格を活かして副業をすることをおすすめします。栄養士の資格があれば栄養計算や献立作成、執筆などさまざまな在宅ワークにチャレンジできます。ここで紹介した仕事の探し方を参考にして、興味のある在宅ワークを始めてみませんか?

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加