おすすめ副業

インスタグラマーの仕事がしたい!憧れのインスタグラマーになるには

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

好きなことを仕事にできるインスタグラマーは、魅力的で憧れの職業ですよね。

今回の記事では、

  • 「インスタグラマーってどんな仕事してるの?」
  • 「どうやったらインスタグラマーになれる?」

という疑問に注目。

インスタグラマーの仕事内容から、インスタグラマーになるために押させておきたいポイントまで公開します。インスタグラマーを目指す人はぜひチェックしてみてください。

インスタグラマーとは


まずはじめに、インスタグラマーの定義や給料事情をチェックしていきましょう。

Instagramで影響力が強いユーザー

インスタグラマーとは、一言で言うとSNS「Instagram」の中で影響力が強いユーザーのことです。とくに、フォロワー数が多いと影響力が高いと判断される傾向があります。

そのため、インスタグラマーは芸能人や著名人に留まらず、一般人でも活躍することが多いです。

給料=広告収入

インスタグラマーは、一般的な会社員のように会社に所属して給料を得ている訳ではありません。インスタグラマーの主な収入源は、企業とスポンサー契約をすることで得られる広告収入です。

企業の商品やサービスをインスタグラムの投稿でPRし、その対価として報酬を受け取ります。

値段相場はケースバイケース

インスタグラマーが受け取る報酬の値段は、ケースバイケースといえます。一般的に、「フォロワー1人あたり1円」が相場とされていますが、インスタグラマーの影響力や認知度によって変動する場合が多いです。

また、

  • インプレッション報酬:投稿を見た人数ベースで報酬額が支払われる
  • エンゲージメント報酬:「いいね!」やコメントの数ベースで報酬が支払われる
  • ギフティング報酬:商品やサービスを無償で提供される

といった報酬のケースがあるため、インスタグラマーの報酬は契約内容によって大きく異なります。

何してる?インスタグラマーの仕事内容


「インスタグラマーって何してるの?」と気になっている人は多いでしょう。ここでは、インスタグラマーの仕事内容をチェックしていきましょう。

写真をインスタグラムに投稿

インスタグラマーの仕事は、写真をインスタグラムに投稿することが基本です。インスタグラマーは、ユーザーを惹きつける投稿を積極的に続けなければ成り立ちません。

企業からの依頼があるなしに関わらず、魅力的な写真を撮影・加工し、投稿し続けるのは意外と大変です。投稿のタイミングや回数を考慮したり、素材やアイデアを探したりなど、見えない努力も必要になってきます。

契約企業のPR投稿

インスタグラマーの収入に直結する仕事は、契約企業の商品やサービスをPRするための投稿。依頼された商品を実際に使用し、魅力や使用感をインスタグラムのフォロワーならびにユーザーに向けてアピールします。

企業PR投稿は、ユーザーの購買意欲を高めるために、文面や写真に工夫を凝らして商品の魅力をわかりやすく伝える努力が必要です。

イベント出演

イベントに出演することもインスタグラマーの仕事の1つ。知名度や影響力が大きいインスタグラマーがイベントに出演すると、集客効果も宣伝効果も高まります。インスタグラマーとして知名度がアップするほど、トークショーや商品のPRイベントなどに呼ばれる可能性は高いでしょう。

書籍出版

インスタグラマーとしての知名度がアップするにつれて、書籍出版の依頼も舞い込むことがあります。インスタグラムに投稿した内容や写真を本にまとめたり、インスタグラマーとしてのライフスタイルを執筆したりなどの企画が持ち上れば、インスタグラマーとしてさらに飛躍できるはずです。印税も入るので、収入アップも見込めますよ。

仕事依頼が多いインスタグラマーの特徴


インスタグラマーとして活躍している人には、いくつかの共通点があります。これから、仕事依頼が多いインスタグラマーの特徴を紹介するので、チェックしてみてください。

フォロワー数が多くて人気がある

仕事依頼が多いインスタグラマーは、フォロワー数が多くて人気があることが特徴として挙げられます。一般的に、多くの企業は「フォロワー数=影響力」とみなす傾向があるからです。

また、フォロワー数だけでなく、コメント数やいいね!の数も重要視されていて、総合的に見て人気度を判断する企業も少なくありません。フォロワー数に加えて、コメント数やいいね!の数が多いインスタグラマーは、仕事のリピート率も高い傾向があります。

世界観が統一されている

活躍しているインスタグラマーは、インスタの世界観が統一されています。オリジナルの世界観を持つことで多くのフォロワーの興味や関心を惹きつけることができるのです。

PR投稿とプライベートの投稿といった内容に違いがある場合でも、プロ意識の高いインスタグラマーは世界観を崩さず統一感をキープしています。

プロフィールまで気を配っている

仕事依頼が多いインスタグラマーは、プロフィールまで気を配り、依頼しやすい印象を作り上げています。

多くのインスタグラマーは、150字という限られた文字数の中に、

  • 名前
  • 職業
  • 他のソーシャルメディアアカウント(リンクも貼る)
  • 連絡先

をわかりやすく記載。

さらに、個人のコンセプトや人柄を表現することでより魅力的なプロフィールに仕上げています。また、連絡を取りやすくするためにビジネスアカウント設定をしておくことも忘れません。

インスタグラマーとして活躍する人は、投稿内容だけに気を配るのではなく、プロフィールまでぬかりなく記載しています。

メールのやり取りがスムーズ

メールのやり取りがスムーズなことも、仕事依頼が多いインスタグラマーの特徴です。インスタグラマーの仕事依頼の多くは、メールやチャットサービスを利用して行われます。その際、メールの返信が早かったり、スムーズにやり取りできたりするだけでも好印象に繋がるのです。

メールのやり取りがスムーズだと仕事ができる人とも認知され、仕事依頼のリピート率も高くなる傾向があります。

一般人からインスタグラマーになるには


最後に、インスタグラマーになりたい人に向けて、押さえておきたいポイントを紹介します。これからインスタグラマーを目指す人は、ぜひ参考にしてみてください。

世界観・テーマを定めておく

認知度が低い一般人がインスタグラマーとして活躍するためには、オリジナルの世界観やテーマを持って投稿することが重要です。実際、一般人でインスタグラマーとして認知度が高い人は、「料理」「美容」「ファッション」といったジャンルに特化した投稿を続けていて、ジャンル内におけるカリスマ性を発揮しています。

世界観が統一されていると投稿一覧がきれいに映り、多くのフォロワーを惹きつけやすくなるのです。インスタグラマーとして活躍したいなら、自分の世界観・テーマを定めてからインスタグラムの投稿をしていきましょう。

毎日投稿する

インスタグラマーとして活躍したいなら、毎日投稿することも大切です。毎日投稿してタイムラインを充実させると、フォロワーが増えやすくなります。

フォロワー数はインスタグラマーとしての影響力や資質に大きく影響するので、常にフォロワー獲得を意識して投稿することは必要不可欠。インスタグラマーの仕事をするためには、毎日投稿してフォロワー数を地道に増やしていきましょう。

フォロワーのコメントにマメに返信する

フォロワー獲得のためには、フォロワーからのコメントにマメに返信することも重要なポイントです。マメにコメントを返信すれば、フォロワーからの印象もアップし、さらにコメントがついたり、いいね!が増えたりするでしょう。

また、企業はフォロワー数とともにコメント数やいいね!の数もチェックして、仕事を依頼するかの判断材料にしているケースも多いです。インスタグラマーとして仕事の依頼を受けたいなら、フォロワーのコメントにマメに返信するように意識してみてください。

ビジネスマナーを身につける

インスタグラマーを目指すなら、基本的なビジネスマナーを身につけておきましょう。仕事の依頼があったときに、常識に欠けた文面で返信したり、フランクな態度で接してしまったりすると印象ダウンに繋がり、仕事を受けるチャンスを逃す可能性があります。

インスタグラマーを目指す人は、投稿に励むだけでなくビジネスマナーもしっかり学んでおくのがおすすめです。

インフルエンサー事務所に登録する

インスタグラマーの仕事を受けたいなら、インフルエンサー事務所に登録するのが有効です。インフルエンサー事務所に登録しておくと、事務所が企業からの仕事を振り分けてくれるので、どうやって仕事を獲得すればいいかわからないという人でも活動しやすいですよ。

また、インスタアカウント運用のアドバイスも受けられることもあります。事務所によって特色や活動内容が異なるので、まずは自分に合った事務所を探してみましょう。

スカウトを待つだけでなく営業する

インスタグラマーとして本格的に仕事をしたいなら、仕事スカウトを待つだけでなく自分から営業も行ってみましょう。自分の強みや仕事に対する意欲がアピールでき、自ら売り込む力があるインスタグラマーは、活動の幅が大きいです。

仕事のチャンスも増えるので、インスタグラマーとしても自信を持って活動できるようになりますよ。インスタグラマーを目指す人は、自分を売り込める営業力も磨いてみてください。

まとめ:インスタグラマーの仕事がしたいなら行動あるのみ


インスタグラマーは、主に写真を投稿することが仕事です。プライベートの投稿でフォロワーを獲得し、企業のPR投稿で報酬を得ています。影響力が強いインフルエンサーになると、イベント出演や書籍出版といった仕事を受けるチャンスもありますよ。

インスタグラマーの仕事がしたいなら、積極的に投稿を続けて、仕事を依頼したくなるインスタグラマーを目指しましょう。フォロワー数を伸ばすのはもちろん、ビジネスマナーを身につけたり、営業力を磨いたりすることも活動するための重要なポイントになります。影響力が強く、魅力的なインスタグラマーになって、好きを仕事にしてみてくださいね。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加