投資

ソニー銀行はここがすごい!そのメリットを聞いてみました

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

ソニー銀行様へのインタビュー。
第1部では、住宅ローンを借りるメリットや住宅ローンの意味を中心にお伺いしました。

ここまで読んできて、住宅ローンに興味を持った方もいらっしゃるかもしれません。
実際に住宅ローンを借りる時は、色々な金融機関から選んでいくことになります。
どの金融機関を選んだらいいのか、迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そこで、ソニー銀行ならではのメリットをズバリ、話していただきました。

ご登場いただくのは、第1部に続き、ソニー銀行 商品企画部 コンサルティングプラザ室 マネージャー 小摺戸昌彦様です。

メリットを知ることで、なぜ今、ソニー銀行を選ぶ人が増えているのか、その理由も分かってくるのではないでしょうか。

メリットその①インターネット銀行だから金利が安い!

–ソニー銀行のウェブサイトに載っている金利表を見ると、いわゆるメガバンクなどよりも金利が安いですよね。その秘密はどういったところにあるのでしょうか-

ソニー銀行は対面の店舗を持たず、インターネット上での取引を中心として営業している銀行、いわゆるインターネット銀行です。
住宅ローンに関するお手続きはインターネットと郵送のみで完結させることもできます。
実店舗を持たないために維持費がかからない分、金利を下げることができるのです。

–ただ、大きなお金を借りるわけですから、店舗で相談できないと不安だという人もいるのではないでしょうか-

もちろん、お客様からもそういった声をいただいています。そこで、銀座駅直結の建物にソニー銀行の対面相談窓口として「CONSULTING PLAZA(コンサルティングプラザ)」を2017年から運営しています。

非常に多くのお客様にご利用いただいており、インターネット銀行ながら実際に担当者と対面で相談できると好評の声をいただいています。

–インターネット銀行であるにもかかわらず、実際に相談できるというのがいいですよね-

当社は金利が安いというインターネット銀行のメリットと、実店舗を構えて実際に担当者に相談できるメリットを併せ持っています。
また、銀座までなかなか来られないという方のために、住宅ローンに関する相談をしていただくための専用ダイヤルも設けています。

メリット②借りた後にも強い!

–金利の安さ以外に、ソニー銀行ならではのメリットなどはありますか-

もちろんあります。金利面だけで言えば、当社よりも低い銀行がないわけではありません。
しかし、当社では住宅ローンをお借りいただく時だけではなく、借りた後の返済についても、お客様にとって使いやすい住宅ローンであることを心がけています。

–「借りる時だけではなく、返す時でも便利」とは、具体的にどういうことでしょうか。

新規に物件を購入される多くの方は返済期間35年の住宅ローンを利用されます。
つまり、お客様と住宅ローンは、最長で35年という非常に長い期間の付き合いになるということです。

35年間、お客様にとって利用しやすい住宅ローンであるために、いくつかの点を意識したローンにしています。

–それはどういったポイントなのでしょうか-

ソニー銀行の住宅ローンは、変動金利から固定金利への変更を簡単に行うことができます。
変動金利から固定金利に変更する場合は、手数料も発生しません。(固定金利から固定金利、固定金利から変動金利に変更する場合は、手数料が発生するケースもあります。)

また、翌月の金利を毎月15日頃に発表していますので、お客様は翌月の利率を見て事前に金利を変えることもできるのです。

–つまり、次の金利を見ながら、自分にとって都合のよい金利体系を選べるわけですね-

その通りです。

また、ソニー銀行では完済時85歳まで住宅ローンを組むことができるので、40代後半のお客様でも35年ローンを組むことができます。(所定の条件があります。)
住宅ローンの返済上限年齢が80歳という金融機関が多い中、85歳まで組めるというのは大きなメリットではないでしょうか。

メリットその③団体信用生命保険がすごい!

–金利面以外のメリットでは、どういったものが挙げられますか-

最近、団体信用生命保険(団信)付き住宅ローンのリニューアルを行いました。
返済が免除される疾病の幅を増やしています。

また、がんの診断を受ければ、金利を上乗せしないで住宅ローン残高の50%を保障する「がん団信50」、金利を0.1%上乗せして住宅ローン残高の100%を保障する「がん団信100」という保険を用意しています。お客様にとって使いやすい保険になるよう、バリエーションを増やしています。

最近では早期のがんの発見であれば、完治する可能性も高いです。
こうした特約付きの団体信用生命をご利用されているお客様の中には、お借り入れ後にがんの診断を受け、住宅ローンの返済が免除になったお客様もいらっしゃいます。

さらに「がん団信100」の場合、がんと診断されれば一時金(給付金)として100万円が支払われます。

–大変手厚い保障ですね!

がんや三大疾病、生活習慣病に罹る方の数は増加していますから、将来の不安を取り除く意味でも特約付きの団体信用生命保険は大変お勧めできます。

–お話を聞いていると、ソニー銀行さんの住宅ローンは選択の幅が広いものだと感じます。お客様からも、そういった声をいただくのでしょうか-

いただくことは多いですね。団体信用生命保険に幅があるだけではなく、 住宅ローンの商品もお客様のご都合・お考えに合わせて選んでいただけるようになっています。

変動金利、固定金利ともに一定の引き下げ幅で、お取り扱い手数料が44,000円(税込み)の「住宅ローン」、変動金利の引き下げ幅が大きく、お取り扱い手数料が借入金額の2.2%(税込み)である「「変動セレクト住宅ローン」、そして、固定金利(10年、15年、20年)の新規お借り入れ時の引き下げ幅が大きく、お取り扱い手数料が借入金額の2.2%(税込み)である「固定セレクト住宅ローン」の3つがあります。

–これはどういった使い分けができるのでしょうか-

ご返済期間や金利に対するお考えなどを踏まえ、お客様のご返済プランに合わせた商品をお選びいただけます。

–繰り上げ返済ではどういったメリットがあるのでしょうか-

まず、繰り上げ返済にかかる手数料は0円です。そして元金1万円から、
いつでも繰り上げ返済をご利用できます。

–少しでも家計に余裕がある時に少しずつ返していけるわけですね-

住宅ローンを借りる時に金利や団体信用生命保険の内容は見ても、意外と繰り上げ返済のことまで気が回らない方が多いです。
しかし100万円など、まとまった金額でしか返せないのは、意外と不便という声をよく聞きます。
そこで当社では、お客様が自由に返済できるように手数料を無料にしています。

–借りた後こそ大切という観点は、確かに借りる前には気づきにくいですね-

そうですね。だからこそお客様には借りた後の条件までも比較しながら、住宅ローンを選んでいただきたいと思いますし、我々もよりお客様にとって借りやすく、返しやすい住宅ローンを提供していきたいと思います。

-本日はどうもありがとうございました-


ソニー銀行で住宅ローンの申し込みを検討されている方は、「CONSULTING PLAZA」で詳しい説明を聞くことができます。
団体信用生命保険や金利など数々のメリットがあることはもちろん、なによりも長い期間の付き合いになるため「借りたあとのこと」が大切だというソニー銀行。
顧客の立場になり、負担を抑えてしっかりと返していけるローンであることを、意識しています。

誰しもがローンを組むことに最初は抵抗や恐怖心があるはず。
しかしソニー銀行であれば、そういった不安もきっと解消してくれることでしょう。
まずは実際に相談をしてみてはいかがでしょうか?
ご相談のご予約はWEBで受け付けしています。
気になったかたは以下のURLからどうぞ。

CONSULTING PLAZAのご案内
https://moneykit.net/visitor/hl/hlplaza01.html

ご相談のご予約
https://plaza1-moneykit.resv.jp/reserve/calendar.php

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加