転職

自分の仕事が無くて暇なのに周りは忙しいときどうすればいいのか?【実体験を語る】

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「自分だけ仕事していないのが罪悪感あるから、会社に行きたくない…」

「周りは忙しそうにしているのに、自分だけいつもネットサーフィンしながら忙しいふりをしていてつらい…どうしたらいいのかわからない」

今まさに、このようにお悩みではありませんか?

私も新卒入社したWeb制作会社で周りは忙しいけど、自分だけがめちゃくちゃ暇で毎朝起きて仕事のことを考えるのが嫌すぎて、何度もずる休みしたことがあります。

「会社に出社してもやることもないし、それなら行きたくない、行く意味がない。」

このように思うのは当然のことですよね。

私も時間の無駄にしている感覚があってものすごく嫌でしたし、ストレス感じて少しうつ状態になりました。

結局は、その状況に耐えられなくなって、会社を5ヵ月で退職してしまいました。

その後、転職エージェントを利用しながら3社面接を受けて、2社は2次面接まで進み、残りの1社は最終面接まで進んで、転職活動は2週間くらいで終わりそうな勢いでした。

最終的には、フリーランスとして働くきっかけがあったため、そのまま独立しています。

私も「仕事が暇だけど周りが忙しくて罪悪感がある…出社しても何もやることないし行きたくない。」という気持ちがすごくわかるので、私の体験談をもとに現状を打破するために今回の記事を参考にして行動してみてください。

自分の仕事は暇なのに周りは忙しいになってしまった経緯【実体験】


私が「自分の仕事が暇なのに周りが忙しい」状況に陥ってしまった経緯を簡単に言うと、社内で孤立したからです。

  • はじめはホームページなどを作っていた
  • 途中でマーケティングの重要性に気づいた
  • 社長にマーケティングの提案をしていた
  • 社長・全社員が非協力的だったため孤立してしまった
  • マーケティングを自分なりに進めていたが一人だとうまいこといかなかった
  • いろいろ自分で仕事を作って作業していたが限界になり退職

はじめは新卒社員としてバリバリと働いていましたが、途中でマーケティング事業を推し進めていく途中で仕事が無くなり、周りが忙しいけどやることがなくて、その状況に耐えられなくなって退職したという流れです。

私の場合は、「仕事が振ってこない」、「そもそも仕事がなかった」というわけではありませんでした。

会社のために「もっとマーケティングに力入れていきましょうよ!」と提案をしていたら、いつの間にか「仕事がない…暇だ…何しようか」となっていました。

マーケティングをもっと推し進めるための、既存のクライアントや新規顧客に対してマーケティングの提案をして、2件獲得したのですが、相手側の予算の都合で結局は白紙になってしまって、やることが無くなりました。

やることが無くなったので、私も「会社 仕事がない」みたいな感じで調べて、どうしたらいいのかを情報収集していた時期がありました。

正直、どれも非現実的過ぎて根本的な解決策にはならなかったです。

上司に相談したところで会社の立場やスキルの関係上、任せられない仕事ばかりです。

任せられたとしても簡単な雑用をするしかなくて、1時間も掛からず作業が終わり、最終的には「今は任せられる仕事ないわ、何か適当にやっておいて」って言われていました。

「何もすることがないから聞いているのに何したらいいねん!」と思いながら、席について、同僚や先輩がカタカタと一生懸命仕事しているなか一人でブログを読んでいました。

はじめは営業もやっていたのですが、新規で来る営業は月に数件ほどで、一人で任せられるくらいの量で同僚がすべて担当していました。

既存のクライアントも2社のみで特にやることもなくて、月の初めの1週間はやることがあるのですが、2週間目からはやることがないので、ほとんど業務効率化のためのファイルの整理をしていました。

「毎日こんなことしていていいのだろうか、こんな時間があるなら勉強したい、スキル身に付けたい…」

こんなことを毎日思っていました。

仕事が無いのに会社へいくというのが私にとって大きなストレスになり、朝になると体調を崩すことが多くなっていき、この時に退職を決意したのです。

退職を伝えることを決めた日の通勤はかなり大変でした。

会社に近づけば近づくほど呼吸するのもしんどくて、ダラダラと大量の汗をかきながら、エレベーターに乗り、オフィスについて元気のないあいさつをしてから、社長が来るのを待っていました。

オフィスでは1分という時間がとてつもなく長く感じて耐えられなくなり、オフィスを出てエレベーターの前で社長を待っていました、

社長がエレベーターから下りてきて、「あの、社長、お話があるんですけど」といったら、「朝の朝礼が終わってからな」と言われました。

朝礼が終わってから勇気を出してもう一度声を掛けたら、「あと30分待って」と言われて、「自分はこんなに真剣に悩んでいるのに、社長は30分も暇な時間を与えてくるのか」と怒りが湧き、その瞬間自分の中で緊張が無くなり、40分経過したところでやっと話をして、そこですべて正直に話しました。

私が「今日中に辞めたい、明日からは出社しません。」と伝えたら、「わかった」という一言だけもらい即日退社しました。

ここまでが私の仕事が無くて暇になってから、退職するまでの流れです。

その後は転職エージェントを使って、3社面接を受け、もうすぐで転職活動が終わりそうになったタイミングで、独立する機会があったため、現在はフリーランスとして生計を立てています。

「周りは忙しい…でも自分の仕事は暇」という状況を解決する方法


一応、仕事を辞める直前までは自分なりに仕事を探していたのですが、さすがに3ヵ月も仕事を探し続けると、何もすることが無くなってくるので、最終的には8時間ネットサーフィンをしながら、誰かが後ろを通るたびに画面をエクセルのファイルに変えるみたいなことを本当にしていました。(笑)

なので、私が実際に自分だけが仕事が無い状況のときにやっていた、仕事の見つけ方をご紹介します。

上司に仕事がないか相談してみる

仕事がない時は、上司に仕事がないか相談してみましょう。

任せられる仕事が無いと言われる可能性もありますが、上司には「自分には仕事がありません、暇なので仕事ください」という姿勢は示しておきましょう。

仮に「今任せられる仕事が無いわ」と言われたら諦めましょう

同僚に手伝える仕事がないか聞いてみる

「ちょっと同僚には恥ずかしくてそんなこと聞けないよ…」と思われるかもしれませんが、仕事が無いのに、今はそんなことを言っている場合じゃありませんよね。

同僚なら自分にもできるような仕事をやっている可能性もあるため、一度聞いてみると簡単な仕事を任せられる可能性もあるでしょう。

仕事がないのにプライドだけを持っていても仕方がありません。恥を忍んで同僚に仕事を分けてもらえないか聞いてみましょう。

自分だけが仕事が暇で周りが忙しいのが嫌で出社したくないなら休んでも良い

「やることないのに、会社に行く意味がない。会社に行きたくない。でも休めない」とお悩みの人もいるでしょう。

私も全く同じことを思っていた時期がありました。

「会社にいってもやることがないのに、何で出社して8時間も時間を無駄にしなければならないんだ」

そんなことを考えていると次第にストレスで頭が痛くなっていき、どんどん自己肯定感が失われていきます。

実際に、経験している人はわかると思いますが、社内で一人ぼーっと座っている自分がかなり情けなく感じます。

友達や親に「仕事何しているの?」と聞かれても、答えることができないため、適当にそれっぽく答えてみたりするときも、心が痛みます。

そんなときの解決策としては一番有効なのが、休むことです

「休むって休めないから悩んでいるのに…」と思われるかもしれませんが、思い切ってずる休みをしてみましょう。

「ずる休みしたら上司に怒られるし、周りの人からなんて思われるか気になる」

このように悩んでしまいますが、意外と大丈夫だったりします。

私は会社員時代に月に1、2回ずる休みしていましたが、怒られることもなかったですし、休みの理由も聞かれることもありませんでした。

そもそも重要な仕事を任されていないので、誰かを困らせることもなく、怒られる筋合いもありませんよね。

会社をずる休みしても誰も気にも留めないので、やることもないのに出社したくないのならずる休みして、一日ゆっくりしましょう。

休む理由を伝えるときは自信を持って「風邪をひきました」とはっきり言ってしまえば何も問題ありません。

ずる休みすることへの後ろめたさから嘘がばれるケースがあるため、電話する際は一度感情を切り離して、自信を持って「風邪をひきました」と伝えて休みましょう。

仕事が暇で周りが忙しい環境が耐えられないなら転職するのが手っ取り早い


仕事がない環境を変える方法として一番手っ取り早いのは転職です。

私が転職活動の際に利用していた3つの転職エージェントをご紹介しますね。

3つの転職エージェントをすべて使いこなして、たった2週間で3社面接を受けて、2社は二次面接まで、残り1社は最終面接まで進んだ経験があります。

最終面接まで進んでいた会社は、二次面接の段階で社長とは顔合わせしていたため、「最終面接と言っても、ちょっと時間をおいてから意思表示の確認をするからね。」と言われていたので、事実上の内定を頂いていました。

3つの転職エージェントを使っていた理由は、企業とのマッチング回数を増やすためと、面接の日程を埋めやすくするためです。

1つの転職エージェントだけだと紹介される企業に限りがあるため、複数利用することで限りなくマッチング回数を増やしていき、良い企業に出会い、すぐに転職活動を終わらせるために複数利用していました。

私は環境を変える努力をしたり、上司へ相談をしたり、いろいろ試してみましたが、仕事が暇という根本的な悩みは消え去ることはありませんでした。

マーケティングという仕事を会社全体としてやっていなかったため、マーケティングに関わりがありそうな仕事だけを任されますが、Webサイトのテキストを作ってみたりするだけの簡単作業しかありません。

たまにバナー広告のキャッチコピーを作ろうとしても、クライアントには直接会わせて貰えなかったので、いいものができなかったため、自分のやりたい仕事はここにはないんだと諦めて、転職することに決めました。

転職することで仕事が無くて暇という根本的な解決ができるので、手っ取り早く解決してしまいたい人はすぐに転職活動を始めましょう。

周りが忙しいのに自分だけが仕事が暇という状況を解決するために今すぐ行動しよう


「周りは忙しそうにしているのに、自分だけ暇にしていて何したらいいのかわからない」と思い悩む人は、解決のためにまずは2つの行動をしてみましょう。

  • 上司に仕事の相談をする
  • 同僚に仕事の相談をする

ご紹介した2つのことをやりつくしていて、何もやることが無くなった人は、ぼーっとしている時間が無駄なので、転職を視野に入れていくことをおすすめします。

転職準備をあらかじめしておくことで、すぐに仕事を辞めたいと思った時に行動しやすいように今から登録をしておきましょう。

登録は3分~5分程度で終わるので、帰りの電車の中やテレビ見ながら登録していき、専任のキャリアアドバイザーとの面談日程を予約し、転職準備を進めていきましょう

もし、次の仕事何しようか迷っているという人は、私が次のやりたい仕事を見つける方法をご紹介している記事があるので、ぜひご覧ください。

「次の仕事何しよう?」やりたい仕事が見つからない人のための完全講座「今の仕事だと十分な休みも取れない、給料も少ないし、遊ぶ時間もない。でもやりたい仕事もないし、何となく辞めることができないなぁ、、次の仕...

他にも、次の仕事を決めずに辞めてしまった経験談の記事もあるので、ご興味ある人はご覧ください。

次の仕事決めずに辞めるにはどうしたらいいのか?経験者がすべて語ります【実体験】「早く仕事を辞めたいけど、次の仕事を決めずに辞めるにはどうしたらいいだろう?」 今まさに、このように悩んでいるのではないでしょうか? ...

自分の仕事が無くて暇なのに周りが忙しい時は、毎朝毎晩悩んでしまいますが、悩んでいても何も解決はしません。

上司に相談する、同僚に相談する、転職するなど自分なりに何か環境に変化を与える行動をしていきましょう。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加