転職

「仕事辞めたい…会社に出社したくない…」と思った時に親に何と言えばいいのか【実体験】

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「仕事を今すぐに辞めたい…会社に出社したくない…でも親になんて言えばいいのだろうか?」

苦労して手に入れた就職先、親にたくさん応援されたけど、今の仕事がつらすぎてもうやめたいという人は多いのではないでしょうか?

「入社する前と入社後のギャップがありすぎて、仕事が辞めたくなった。でも親に相談したら怒られるだろうな…」

親は子どもを思う気持ちで会社を続けるように、退職を止めてきたり、反対してきたりすると思います。

ただ、それは親の意見であって、あなた自身の意見ではありませんよね。

親に心配をかけないためにも、仕事を辞めたいことを報告するべきだとは思いますが、親の意見に従って、自分の人生を決めるのはあまり良くありません。

親に反対されたり、怒鳴られたりするかと思いますが、最終的に自分の人生を決めるのは自分自身です。

「自分の人生は自分で決めたい」と親に素直に言うことが一番の解決策だと思います。

実際に、私も新卒入社して半年で辞めた時に親から、

「お前はせっかくのチャンスを逃した、もう一度働かせてもらえるように謝ったほうがいい」

と言われましたが、「俺の人生は俺が決める」と言い放った途端、手のひらを反すように「そうか、頑張れよ」と応援してくれました。

この記事では私の実体験をもとに、「仕事を辞めたい」と思った時に親に言うタイミング、伝え方、仕事を辞めたい理由、説得方法などを実体験をもとにご紹介します。

仕事辞めたいことを親に言うタイミングとは?【早ければ早いほど良い】 


結論をいうと、早ければ早いほど良いです。

なぜなら、「辞めたい…でも親に言えないから辞められない…」と悩んでいるその時間が自分にとってストレスになりますし、時間の無駄だからです。

そして、「仕事を辞めたい」と考えている時点で、無意識的にあなたは仕事を辞めることをすでに決めています。

親に言うのは『仕事を辞めたい』という相談ではなく、『仕事を辞める』という前提で”報告”するようにしましょう。

親に聞くことは「仕事を辞めても良いかな?すぐに転職先見つけるから」と言うだけでOKです。

「仕事辞めたい…けど親にそもそも言えない」

そもそも親に言いたいけど、以下のような理由で親に言えない、もしくは言いにくいですよね。

  • 親の反対にあうから言いたくない
  • 親にめちゃくちゃ怒られるから言いたくない
  • 親がうるさいから言いたくない

私も仕事を辞める前、辞めた後もグチグチ言われましたが、それは親の愛情の裏返しだと思って受け取っています。

親は意地悪で子どもに仕事を辞めたことを責めているのではなく、自分たちの子どもだからこそ幸せに暮らしてほしいという想いから、うるさく言ったり、反対したり、怒ったり、するのだと思います。

私は仕事を辞めた後、実家に直接話をし、めちゃくちゃグチグチ言われました。

その日の帰り際に、母親に「別に嫌いだから言っているんじゃないよ、心配しているからお父さんもお母さんも言うんやで」と言われました。

父親からも「頑張れよ」と一言だけ励ましの言葉を貰い、その日は自分の家に帰りました。

その時になって初めて両親が自分のことを心配してくれているのだなと感じました。

「仕事を辞めたい…でも親に言えない…」という人は、母親も父親も自分のことを心配して言ってくれているんだなと思い、聞いてあげてください。

仕事を辞めたいことを内緒にするのはNG

「仕事を辞めたけど親に言うのは嫌だから連絡しない」というのが一番NGな行動です。

親も心配しますし、時間が経てば経つほど親への罪悪感が膨れ上がってきて、「金銭的に助けてほしいけど、仕事辞めたこと黙っていたから言いづらい」という状況ができます。

仕事を辞めたら内緒にせずにすぐに報告するようにしましょう。

仕事を辞めたいことをどうやって親にいうべきか【ワンクッション挟む】


私の場合は、まずは”母親”に電話で伝えました。

母親を選んだ理由は、父親のように怒らず、冷静になって聞いてくれるからです。

「そうか、うん、そうかわかった。お父さんにはお母さんが言っとくな」という状態を作ることで、間接的に父親に伝えることができます。

いきなり、父親に直接言うと過去の経験上、怒られること間違いないので、母親でワンクッション挟み、父親の怒りの感情が収まるまで1日経過するのを待ってから、こちらから電話をすると良い感じになります。

ご家庭によっては母親のほうが父親より性格が強い場合があるため、ご自身にとってどちらを先に伝えるべきかを決めておきましょう。

もし、片親のご家庭の場合は、今まで二人三脚で過ごしてきたでしょうから、素直に話すことできっと納得してくれることでしょう。

少しの間は心配させてしまうかもしれませんが、転職エージェントや転職サイトを上手くつかって転職することをしっかりと伝えられれば、きっと安心してくれるでしょう。

仕事を辞めたいこと伝え、親を説得するにはどうするべきか?


結論を言うと、今後どうしていくのかを明確に伝えることが重要です。

仕事が辞めたいからと言って、無計画に辞めてしまうのはさすがに親を説得するのは難しいでしょう。

ただ、今後どうしていくのかを明確にしておけば親も納得してくれ、応援もしてくれます。

私の場合は、転職先を1か月以内に見つけることを前提に仕事を辞めると伝えて、結果的にはたった2週間という短い期間で、3社面接し、2社は2次面接まで、1社は最終面接いっていました。

結局は、フリーランスとして独立することになりましたが、毎月どのくらい稼げる見込みがあって、ちゃんと生活していけるのかを伝えたら、すぐに「そうか、わかった」といって納得してくれました。

このように親を説得したいなら、まずは説得できるように仕事を辞めた後の計画を明確に伝えましょう。

実際に、私が新卒入社した会社を半年以内で辞めた体験を以下の記事にお話ししているので、参考程度にぜひお読みください。

新卒入社半年で仕事を辞めても転職にネガティブにならなくても良い【今すぐ辞めよう】 「新卒入社して半年経つけど、会社に不満だらけ」 「自分のやりたいこともできないし、いつも雑用ばっかりで仕事が楽しくない」 「上司に毎日...

今後どうしていくのかを明確に伝えるにはどうしたらいいのか?


「今後どうしていくか明確に伝えるって言ってもどうしたらいいんだろう…」と疑問に感じる人も多いはずなので、以下の方法を実践することをおすすめします。

  • いつまでに転職先を決めるのか明確に伝える
  • 現在の貯金残高がいくらなのかを明確に伝える
  • 自分で稼いでいる人は、毎月の収入を明確に伝える

それぞれ詳しくご説明していきますね。

いつまでに転職先を決めるのか明確に伝える

具体的に、いつまでに転職先を決めるのかを親に伝えておきましょう。

転職期間は短ければ短いほど親に安心感を与えられるため、1~2か月くらいを目安にしておくといいでしょう。

私は1か月以内には転職すると言って、まず始めたことは転職エージェントへの登録でした。

私が登録した転職エージェント以下の3つです。

転職エージェントを複数利用していた理由は、企業とのマッチング回数を増やして良い企業に出会いやすくするためと、できる限り多くの企業を紹介してもらうためです。

1つのエージェントだと、紹介できる企業数は限られてくるため、複数利用することで効率的に紹介してもらい、面接をしていきます。

転職を短期決戦にするなら、転職エージェントの複数利用は必要不可欠なので、必ず登録しておきましょう。

そもそも、『やりたい仕事』が無いという人は以下の記事を参考にして、『やりたい仕事』を探してみてください。

「次の仕事何しよう?」やりたい仕事が見つからない人のための完全講座「今の仕事だと十分な休みも取れない、給料も少ないし、遊ぶ時間もない。でもやりたい仕事もないし、何となく辞めることができないなぁ、、次の仕...

現在の貯金残高がいくらなのかを明確に伝える

貯金残高を親に伝えることは、親に安心感を与えるためには効果的です。

私は親に安心感を与えるために、嘘で「貯金15万くらいあるから、今月の給料と合わせたら2ヵ月は生きていけるよ」って伝えたらめちゃくちゃ安心してくれました。

基本的には嘘はダメですが、親を安心させるための嘘は私はアリだなと思います。

素直に貯金がないと伝えておく方が自分にとっていざという時に親を頼りにできるので、安心できますが、やはり社会人として一人前になったからには自分のことは自分で解決する意識はしていたほうが良いでしょう。

自分で稼いでいる人は、毎月の収入を明確に伝える

私の場合は、辞める直前に副業でWebライターを始めていたので、仕事を辞めても自分で稼げることを親に伝えておきました。

親もそれを聞いて「毎月どのくらい稼げるんや?」と聞かれたので、「がっつりやったら20万くらいはいけるよ」と大体の予測で答えましたが、「そうか、ならええけど」といって納得してくれていました。

主にクラウドワークスで案件受注していたので、副業したことないよという人はこちらの記事を一度読んでみて、挑戦してみてはいかがでしょうか?

副業でクラウドワークスは稼げる?週末の在宅ワークで月10万円も!「クラウドワークスを利用して副業を始めることにしたけど、実際問題クラウドソーシングって稼げるの?」 そんな風に悩んで、クラウドソーシン...

最後に、親は子どものことをいつでも心配してくれている、堂々と仕事を辞めたいと伝えよう


私が実家に帰って仕事を辞める報告をした後、帰り際に母親と父親に言われた一言は未だに忘れられません。

「厳しいことばっかり言うけど、別に嫌いやから言ってるわけじゃないんやで。子どものことが心配やからあーだこーだいうだけやから。もしどうしようもなくなったときは家に帰っておいでや」

私は親のタバコが原因で一時期いじめられていたことがありました。

タバコの臭いが服に染みついて、友達から「お前タバコクサい、タバコ吸っているやろ」と言われ、いじめられていました。

ありとあらゆるものにタバコの臭いが染みつくため、先生に教科書やノートを渡した際に「梅田君の教科書とノート、タバコの臭いするけど吸ってるの?」と疑われたことも何度もありました。

子どもながらショック過ぎて、何度も家に帰っては「自分のせいじゃないのに、なんでこんなことなるのだろう?」と悩むことは何度もあったほどです。

大学卒業後はすぐに家を出たいと思い、実家を飛び出しましたが、仕事を辞めてから初めて親の有難さを知ることができました。

今まで親のことを嫌っていたことがばかばかしいと思いながら、自分の家に帰ったのを今でもはっきり覚えています。

親は心配して子どものことにあーだこーだと口を出してきて、うるさいなと思われるかもしれませんが、それは親が本当に子どものことを心配している証拠です。

面倒くさい、うるさい、怒られるからという理由で親に仕事を辞めたいことを言わないのはよくありません。

しっかり親に報告して、安心させてあげられるようにいつまでに転職するのかなどを明確に伝えておきましょう。

転職を考えている人は、まずは転職エージェントへ登録して、転職への第一歩を踏み出していきましょう!

仕事を決めずに不安がある人は以下の記事を参考にしてみてください。

次の仕事決めずに辞めるにはどうしたらいいのか?経験者がすべて語ります【実体験】「早く仕事を辞めたいけど、次の仕事を決めずに辞めるにはどうしたらいいだろう?」 今まさに、このように悩んでいるのではないでしょうか? ...

私が1か月以内に転職すると決めてから起こした行動や、お金の心配ごとをどうやって解決したのかについて書かれています。

勇気を出して、仕事を辞めて親に報告しましょう!

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加