コラム

実際に副業している人は何をしているのか?具体的な仕事内容とともにご紹介!

「副業をしたいけれど、実際に何をすればいいか分からない…」
「副業をやっている人って、どれくらいの時間で収入を得ているんだろう?」
このような疑問を感じたことはありませんか?
初めて副業をするときって、どんな副業をすればいいのか・どれくらいの時間を割けばいいかなど分からないことが多いですよね。

今回は、私の実体験も含め実際に副業をしている人の声をご紹介していきます。

副業って言っても何をすればいいの?

「副業をしたいけれど、どんなことをすればいいか分からない…」
多くの人が、このような悩みを抱いています。
確かに、「副業」といってもざっくりしすぎて具体的に何をすればいいかわかりませんよね。

副業は、基本的に在宅で出来るものがほとんどです。
未経験から始められるものや、高度なスキルを持っていなければ出来ない副業もあります。
代表的な副業をいくつかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

1.アンケートモニター
2.ライティング
3.不用品販売
4.データ入力
5.アフィリエイト

上記で挙げた副業は、未経験でもすぐ始めることができ、スキマ時間でも行うことが出来ます。
その他にも、エンジニアやプログラマー、翻訳といったスキルが必要な副業もあります。
「これなら自分でも出来る」という副業を選んで、やってみてください。

筆者が実際にやっている副業体験談

「どんな副業があるかはわかったけど、実際にやっている人はどれくらい稼いでるの?」
といった疑問を抱く方も多いでしょう。

では、ここからは様々な副業をやっている筆者の体験談をご紹介していきます。

どんな副業をしているのか

筆者がやっている副業は「アンケートモニター」です。
アンケートモニターとは、企業からのアンケートに答えて報酬をもらう仕事です。
スマホでもPCでも作業が出来るので、本業(Webライター)の合間にやっています。

副業に割く時間や曜日

副業に割く時間は、大体10分ほど。
アンケートの内容によっては1時間かけることもあります。

基本的に、決まった曜日にはしていません。
新着のアンケートが来れば、その都度作業していくといった感じですね。

収入

月の収入は平均して1万円ほどです。
まれに高額案件に当選したときは、月3万円ほど稼ぐことも出来ます。
ただ、案件が極端に少なかったり、本業が忙しくて手を付けていな場合は5000円を下回ることもあります。

副業をやった感想

もともとコツコツした作業が好きなので、とてもやりがいがありました。
暇な時間に作業をするだけでお小遣い稼ぎをすることが出来たので、個人的にやりやすかったです。

ただ簡単な分、収入が変動しやすいので、変化に動じず、気楽に楽しめる人に向いている副業ですね。

Twitterでも副業ブーム!実際にやっている人たちの声

副業が解禁され、様々な場所で副業ブームが巻き起こっています。
特にTwitterでは、「副業をやってよかった」「ある程度余裕が出来た」という意見が多いです。
ここでは、実際に副業をやっている人たちについていくつかご紹介していきます。

主婦Mさんの場合

二人のお子さんを育てながら、在宅で副業をしているMさん。
ブログを開始しはじめて1年半で月収100万円ほど稼がれています。

お子さんがいるため、作業時間は平日の場合深夜22時から数時間ほど。
土日は、家族との時間を優先しているため作業はしていないそうです。

最初の1年は全く稼げず、色々と試行錯誤した結果、月3万円を稼げるようになり、そこから更に続けた結果月収100万円を稼ぎました。

子育てと両立しながら、副業で100万円を稼ぐのは並大抵のことではありません。
本当に素晴らしいですね。

会社員Eさんの場合

正社員として働きながら、副業でアフィリエイトを始めたEさん。
ブログを運営してわずか1年で、毎月3万円~10万円の副収入を得ています。

一日の作業時間は、2~3時間ほど。
本業があるため、作業時間は少ないですが、それでもコンスタントに続けて安定した副収入を得ているとブログで書かれています。

アフィリエイトで稼げるようになるまでに試行錯誤を繰り返していたEさん。
現在は副収入を安定して稼げるようになったため、趣味につぎ込んでいるそうです。

ツイッター上では他にも様々な副業に挑戦している人がたくさんいます。
アフィリエイトやブログを副業にしている人が圧倒的に多いですが、Webライターやイラストレーター・せどり、FX、代行業など変わり種の副業をやっている人も少なくはありません。

作業時間も人によっては様々です。
皆自分がやりたいと思う副業にチャレンジし、成果を出しています。
ただ、大抵の副業は未経験から始めた場合、成果が出るまでだいぶ時間がかかります。

SNSでよく流れている「1時間で月収100万円の副業」「未経験でも月収50万円可能」といったツイートは、ほぼ詐欺です。
皆、安定した収入を得るまでに試行錯誤を繰り返し、ようやく少ない時間でも収入を得ることが出来たのです。

これから副業をやろうと思っている人は、副業を実際にやっている人の体験談を参考にしてやるかどうかを吟味してみるといいでしょう。

副業をやるときのポイント

副業を実際にやっている人は、安定して稼げるまでに試行錯誤を繰り返しています。
安定して稼げるようなるためには、あるポイントを意識しておく必要があります。
ここでは、そのポイントをいくつかご紹介していきます。

自分に何が向いているかを知っておく

まず、副業をやる際は、自分に何が向いているかを知っておきましょう。
高度な技術や経験が必要な副業がいいか、未経験からでも始められる副業がいいのか…。

やる前に何が向いているかを知っておけば、楽しみながら仕事をすることが出来ます。

1.文章を書くのが得意→アフィリエイト、Webライティングなど
2.デザインをするのが得意→Webデザイナー、イラスト作成など
3.単純作業が得意→データ入力、アンケートモニター、ポイントサイトなど

このように何が得意なのかを明確にしておけば、迷わず自分に合った副業をすることが出来ます。

どれくらいの時間が割けるか予想しておく

次に、どれくらいの時間が割けるかを予想しておきましょう。
本業の都合を考えずに副業をしてしまうと、副業のことで精一杯になって本業が手付かずになってしまうリスクがあります。

ですので、あらかじめ副業に割く時間を考えておきましょう。
人それぞれ副業に割く時間は異なります。
下記では、副業に割く時間の平均をご紹介していきます。

1.サラリーマンの場合 週2日で2時間
2.主婦の場合 週4日で1時間~2時間
3.学生の場合 週3日で4時間~5時間

上記はあくまで目安です。
自分のライフスタイルに合わせて、副業に割く時間を捻出していきましょう。
 

自己管理を徹底する

副業をする場合、徹底した自己管理が必要になってきます。
副業の多くは、納期を守ればどんな時間に作業をしても大丈夫です。
しかし、その分ついついだらけてしまうというデメリットがあります。

自己管理を徹底しないと、安定した収入を得るのが難しくなります。
カレンダーアプリや日記帳アプリなどを駆使して、どの時間に作業をするか、あらかじめ決めておくといいでしょう。

まとめ

今回は実際に副業をしている人の体験談をご紹介していきました。
実際に副業をしている人の多くが、本業に支障が出ないようスケジュールを調整し、稼げるまでに多くの試行錯誤を繰り返しています。
自分にあった副業を見つけ、自己管理を徹底し、長期的に継続していけば安定した副収入を得られます。

次回は「副業はどれくらいの種類があるか」について解説していきます。
ぜひ御覧ください。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加