ロボアドバイザー

LINEスマート投資の評判はよい?基本情報やテーマ選びのポイントも解説

「将来に向けて投資を始めたい。」「銀行に預けているだけではなく資産運用したい。」

そのように考えている子育て世代の方はとても多いのではないでしょうか?

しかし、「投資は難しそう…」「損失が怖い!」といったネガティブなイメージがあることも事実。初めてなら尚更、安心して投資を始めたいですよね。

そこで当記事では、投資が初めての方でも簡単に始めやすい投資サービス「LINEスマート投資」の評判や基本情報をご紹介します。

この記事では、
・LINEスマート投資とは何か
・LINEスマート投資の評判(メリット・デメリット)
・LINEスマート投資のテーマ選びのポイント
をわかりやすく掲載しています。
数分で読めますので、投資に興味がある方はぜひご一読ください!

LINEスマート投資とは?基本情報をわかりやすく解説


LINEスマート投資とは、オンライン証券FOLIO(フォリオ)の投資サービスを、LINEで簡単に利用できる、というものです。初心者でも手軽で簡単に株式投資ができるので、いまとても注目されています。

LINEスマート投資の投資方法は、
「ワンコイン投資」

・1日500円から積み立てて投資できる
・積立金額をあらかじめ決めておけばあとは自動取り引き

「テーマ投資」
・テーマごとに厳選した複数の企業に同時に投資できる
・同時に複数の企業に投資できるのでリスク分配ができる

の2種類です。どちらの投資方法も銘柄選びや企業分析をすることなくスタートできるので、投資をしてみたいけれど時間がない方や、面倒なことはしたくない! という方に最適です。

LINEスマート投資の評判は?メリット・デメリットを紹介


ここでは、LINEスマート投資の気になる評判を紹介します。

LINEスマート投資のよい評判・メリット

500円から始められるので初心者でもやりやすい

LINEスマート投資のワンコイン投資は、1日500円から積み立てで始めることができます。初心者の方やまとまった資金がない方でも始めやすい点がメリットです。

積み立ての頻度は、
・週1回お手軽プラン
・週5回平日プラン
・週7回毎日プラン

から選択できます。毎月の投資金額の目途も立ちやすいので、続けやすい点がメリットです。

積立金額を設定すれば自動で始められる

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」は、積立金額を決めてしまえばあとは自動で資産運用ができます。銘柄選びや難しい分析も必要ありません。

また、積み立てた資金は世界中の資産にバランス良く投資されるので、長期的に安定した資産運用ができます。さらにLINEペイで自動決済(自動引き落とし)なので、面倒な口座振込などの作業が不要です。ほったらかしでも運用可能なので、忙しい方に最適だといえるでしょう。

リスク分散ができる

「ワンコイン投資」で積み立てた資金は、自動で世界中の資産に分散投資されます。また、「テーマ投資」の場合は複数の企業に分配して投資されるので、1社に偏ることがありません。

通常の株式投資の場合、1社ごとにまとまった資金を投入するので、どうしてもリスクが高くなります。LINEスマート投資は投資方法に関わらずリスク分散ができるので、安心して取引ができるでしょう。

メンテナンスも自動

「ワンコイン投資」は、資産運用の状況をモニタリングして、必要になると最適な状態になるように自動メンテナンスをしてくれます。「テーマ投資」の場合は、投資したテーマのバランスに応じて、定期的にリバランス(銘柄・保有比率の見直し)を提案してくれます。

どちらの投資方法を選んでも運用中のメンテナンスやサポートを自動で行ってくれるので、安心して長期投資が可能です。

手数料が1年無料

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」は、1年間は運用手数料無料サービスを行っています。(2019年4月25日~2020年4月30日まで)

※無料期間が終わると、預かり資産の1%/税抜が運用手数料となります。(最低運用手数料は月額100円/税抜)

1年間は運用手数料のことを考えることなく利用できるので、「ひとまず投資を始めてみたい、でも余計なお金は払いたくない!」という方でも利用しやすくなっています。

※「テーマ投資」の場合は各銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)の手数料が発生します。

LINEスマート投資の悪い評判・デメリット

テーマは最低投資額がおよそ10万円から

LINEスマート投資で「テーマ投資」をする場合、最低投資額はおよそ10万円程度のテーマが多いです。そのため、「テーマ投資」を始める場合は、ある程度まとまった資金が必要になるでしょう。

しかし、現在は1万円台から買える「ミニテーマ」が復活していたり、「ワンコイン投資」で始めるという手段もありますので、資金が少なくても始めることは可能です。

NISA口座が使えないので利益から税金が引かれる

LINEスマート投資はNISA口座を使って取引をすることができません。そのため、利益が出たときに非課税にならないので、税金が引かれます。

利益が出たときにかかる税金は、利益の約20%です。利益に対しての税金を払いたくない場合は、NISA口座が使えるネット証券取引を検討すると良いでしょう。

株主優待が受けられない

LINEスマート投資のテーマ投資では、複数の企業に分散して投資をするため、取引する株数はひとつの企業につき1株、ということが多いです。

株主優待を受けるには100株以上の株を保有している株主、という条件が付くことが多いです。そのため、LINEスマート投資ではほぼ株主優待が受けられないと思っていた方がよいでしょう。

なかには、1株であっても保有していれば株主優待を実施するという企業もあるため、株主優待が受けられる可能性もあります。投資している企業に問い合わせしてみましょう。

LINEスマート投資 テーマの選びのポイント3つ

ポイント1 運用成績が上り調子のテーマを選ぶ

テーマを選ぶときのポイントは、運用成績が上がり調子のテーマを選ぶことです。公式ページでテーマごとの運用成績が1ヶ月・1年・3年という期間ごとにチェック可能なので、狙っているテーマが黒字なのかをチェックしましょう。

また、長期投資前提の場合は、短期的に赤字のテーマであっても将来性を期待して投資してみてもよいでしょう。

複数のテーマに同時投資がベスト

テーマを選んで投資をするときは、リスク分散のために、複数のテーマに同時投資をしましょう。株式投資には、企業の「倒産リスク」や、株の「値下がりリスク」があります。世界の情勢により、その業界そのものが下落する、という可能性もあるでしょう。

そのようなリスクがあることを念頭に置き、ひとつのテーマに資産を全額投入するのではなく、複数のテーマに分散してリスク回避をしましょう。

基本的に長期投資前提で選ぶ

テーマを選ぶときは、基本的には長期投資前提で選ぶことをおすすめします。テーマ投資は、複数の企業に分散して投資をする方法です。全ての企業が一気に増益して短期間で一気に儲かるとは考えにくいので、長期投資前提で購入し、ジワジワと利益が上がるのを待つようにしましょう。

まとめ


LINEスマート投資は投資初心者でも気軽に株式投資を始めることができる画期的なサービスです。しかも、投資する企業や組み合わせを考えてくれるのは投資のプロです。「自分で0から始めるのは不安」「銘柄選びの方法がわからない」という方が安心して始められます。

これから投資デビューしたい!貯金するつもりで運用したい!という方は、リスク分散しながら投資できるLINEスマート投資で株式投資に挑戦してみましょう!

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加