おすすめ副業

ライバーになりたい人必見!稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリ4選

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「ライバーになりたいけど、どのライブ配信アプリを選べばいいのか分からない。ライブ配信アプリの特徴や稼ぎやすさとかも教えてほしい」

このように、どのライブ配信アプリを選んでライバーデビューしたらいいのか分からずに悩んでいませんか?

ライブ配信アプリを調べてみると17Live、ふわっち、Live.meなど様々なアプリを発見して、結局どれがいいのか分からないと思います。

ということで今回は、今からライバーデビューする人向けに稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリ4つをご紹介します。

ライブ配信アプリで稼ぐために必要な攻略方法を一緒に解説しているので、ぜひ最後ご覧ください。

2017年から人気なライブ配信アプリ!稼ぐライバー急増中!【ライブ配信の歴史】


ライブ配信アプリを紹介する前に稼ぐライバーが急増した時期をご存じでしょうか?実は2017年から2019年にかけてライバーを名乗る人が増えていきました。

実は、ライブ配信は2001年に2ちゃんねるで流行っていた「ねとらじ」が始まりだと言われています。その後は2007年にニコニコ生放送が始まりました。

ライブ配信が身近になっていったのはニコニコ生放送あたりでしょうか?スマホが普及していなかったため、個人でライブ配信している人は圧倒的に少なかったです。

そして、2010年にTwitCasting(ツイキャス)が開始されて、2012年頃からスマホがドンドン普及し始めていくなかで、個人でライブ配信する人が増えていきました。

2013年にShowroom開始されていき、アイドルや芸能人が主に利用するライブ配信が始まりました。この頃はまだ有名人がライブ配信しているイメージが強かったです。

そして、2015年頃からライバーと呼ばれる人急増していきました。2015年ではふわっちやLINE LIVEといったライブ配信アプリがリリースされていき、同時期の台湾では17Liveがかなり流行っていました。

そんな17Liveが2017年にリリースされたのを皮切りに、ライバーが急増し、2017年から現在に掛けてライブ配信が人気を得ていきました。

ライブ配信自体は2000年初期からあったものの、個人が自由にライブ配信できるようになったのはここ最近のことです。

ライバーになりたい人は、まだまだ有名ライバーになるチャンスはあるため、ライブ配信アプリを見極めて、有名ライバーになって稼いでいきましょう。

ライバーになりたい人必見!稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリ4選


それでは、ライバー志望必見の稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリを以下の4つご紹介します。

  • 17Live
  • Pococha
  • ふわっち
  • Live.me

気になるライブ配信アプリやはじめて知ったアプリがあれば、しっかりチェックしておいて、自分にあったライブ配信アプリを選びましょう。

17Live


日本No.1のライブ配信アプリ「17Live」は、全世界に4200万人以上のユーザー数を誇り、参加した人全員が一緒に盛り上がることができる様々なイベントや、オーディションなどを壮大なスケールで展開しています。

17Liveは2015年に台湾で大ブレイクして、その後、満を持して2017年に日本でリリースされてからはずっとライブ配信市場のトップを走っています。

17Liveの稼ぎ方は視聴者がギフトを有料購入し、ライバーへ「投げ銭」することで稼げることができます。

ライブ配信アプリは、視聴者がライバーへ投げ銭した金額を分けて配分されます。例えば、視聴者が100円の投げ銭をした場合、運営に60円、ライバーに40円のように配分される仕組みになっています。

17Liveは配分比率を公開していませんが、ライバーへの配分比率は比較的に高いと言われています。

そのため稼ぐことに焦点を置いている人は、17Liveでライバーデビューすると良いでしょう。

ただし、稼げる市場にライバルが多くいるのは当然の原理です。

17Liveには既に多くのイチナナライバーが存在するため、今から新規参入する人は強烈なアーティスト性や誰もが驚くパフォーマンスができるなどの強みを持っておかなければなりません。

17Liveは稼げる可能性は非常に高いですが、その分ライバルが多くなるため生き残るためには覚悟を持ってライバーデビューする必要があるでしょう。

Google Playストアからダウンロード
Appleストアからダウンロード

Pococha


Pococha(ポコチャ)とは、株式会社DeNAが運営しているライブ配信アプリです。誰でも気軽にライブ配信・視聴ができるアプリとして少しずつ人気が出てきています。

2019年にブランドリニューアルを行ってから、広告を大規模的に配信しているため、2019年現在、話題沸騰中のライブ配信アプリだと言われています。

稼ぎ方はライブ配信を盛り上げることができればPocochaから「ダイヤ」を貰えたり、定期的にライブ配信をするだけでもPocochaから「ダイヤ」を貰えたりするため、お小遣い程度なら稼ぎやすいと思います。

また、PocochaにはS>A>B>C>D>Eの6つに分かれたライバーランクが設定され、ライバーランクが上がれば上がるほどライブ配信するだけでもらえる「ダイヤ」の数が増える仕組みになっています。

17Liveと違い有名ライバーがまだまだ少ないため、新規参入しようと考えている人は、Pocochaはチャンスがたくさん転がっているライブ配信アプリだと考えられます。

しかし、有名ライバーがいないということはPocochaを視聴のために利用しているユーザーがまだまだ少ないため、稼ぎにくいと考えられます。

今後、Pocoochaが有名になり、ダウンロード数を伸ばしていくと先行者利益を得られる可能性が高いため、ライバーデビューを考えている人は今からライブ配信に挑戦してみましょう。

Google Playストアからダウンロード
Appleストアからダウンロード

ふわっち


ふわっちは株式会社A.Incが運営しているライブ配信アプリです。

他のライブ配信アプリと大きく異なる点はメインのライバーは雑談メインのライブ配信が多いことです。

また、比較的に年齢層も高めで初心者向きにライブ配信アプリなので、かなりおすすめです。

ただし、ふわっちは他のライブ配信アプリと違って自由度が高めなため、お酒を飲みながら話をしている人や、汚い言葉を使うライバーが多く、処罰も緩いためか、評判には「イメージが悪い」という口コミを見ることもあります。

そのため、ふわっちは17Liveと比べるとユーザー数が少ない傾向があるようです。

しかし、ユーザー数や収益性においては今のところはPocochaとはいい勝負なので、ふわっちも初心者向けのライブ配信アプリですね。

まずは修業期間としてふわっちをメインに活動し、ある程度固定ファンを獲得し始めたころに17Liveへ配信活動していく戦略をとると良いかもしれません。

Google Playストアからダウンロード
Appleストアからダウンロード

Live.me


Live.meはアメリカ発祥のライブ配信アプリです。2016年に日本にリリースされており、全世界83ヵ国で5400万ダウンロードされている超人気アプリです。

特に10代を中心に人気のライブ配信アプリです。

他のライブ配信アプリのようにライブ配信・視聴は無料で行うことができ、一般人でもライブ配信をすれば稼げるように仕組みがあります。

Live.meでは視聴者が「ギフト」を有料購入し、ギフトをライバーへ投げ銭することでライバーが収益を得ることができます。

Live.meのギフトは一番安くて10円から購入できるため、「投げ銭してライバーから反応してもらいたい」という人にとっては非常にありがたい価格設定になっていますね。

多くの有名人もLive.meをつかって配信しています。

例えば、モテインフルエンサーのゆうこすさん、ユーチューバーのヒカルさん・ラファエルさん、お笑い芸能人のダウンタウンなど様々な業界の人がLive.meを利用しています。

そのため、視聴者も非常に多く稼ぎやすいライブ配信アプリのうちのひとつと言えるでしょう。

Live.meでは月収1000万円を稼いでいる「えなこ」さんが一時期有名になっていました。

Live.meのテレビCMに出演したり、ダウンタウンDXに出演したりしていた時期があったため、何度か目にしたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

「こんなに有名人がいるならライバルたくさんいるんでしょ?稼ぎにくいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、Live.meの最大の特徴は他のライブ配信アプリと比べて、敷居が低い事です。

17LiveやPocochaと比べて新人ライバーを盛り上げようとするイベントが行われることが多いです。

そのひとつがライバー対戦です。ライバー対戦とは、二人のライバーがあるお題に対して答えていき、どちらがよりお題に沿った内容で答えることができたのかを視聴者が決めて、勝ち負けを決めるイベントです。

例えば、「身近にある物でものボケをしてください」というお題に対してライバーがものボケをしていきます。

結果、どちらが面白いものボケだったのかを競い、負けたほうにはちょっとした罰ゲームがあるようです。

ライバー対戦では、新人ライバーが有名ライバーと対決することで有名ライバーのフォロワーを獲得することができる、まさに新人ライバーを盛り上げるためのイベントと言えるでしょう。

Live.meは他のライブ配信アプリより始めやすく、初心者向きなのでかなりおすすめします。

Google Playストアからダウンロード
Appleストアからダウンロード

ライバーとして稼ぐために1つのライブ配信アプリを攻略&視聴者を獲得しよう!


ライバーとして稼ぐためにはがむしゃらにライブ配信をしていれば良いというものではありません。

ライブ動画配信者として有名になって稼ぐためにはそれ相応の努力が必要となってくるため、簡単に稼げるというわけではないと思っておきましょう。

そこで、ライバーとして稼ぐためのポイントを4つまとめてみたので、参考までに読んで、ライバーデビューの際にバイブルとしていただけると光栄です。

それでは4つのポイントを1つずつ解説していきましょう。

ポイント①:人気ライバーになるためには毎日配信が鉄則

人気ライバーになるためには毎日更新を必要不可欠です。最低でも毎日一時間は配信しなければなりません。

本当にトップを目指すなら最初から3~4時間ライブ配信するようにしましょう。配信をしているだけでも数は少ないけれど視聴者は見に来てくれます。

ライブ配信時間が長ければ長いほどたくさんの人に目に触れる機会が多くなります。

ライブ配信は努力が報われるような仕組みになっているため、毎日努力すれば数か月で収益を発生させることができるでしょう。

ポイント②:視聴者と濃いコミュニケーションを取ろう

視聴者がコメントをしてくれたのなら、見逃さず必ず反応するようにしましょう。

ライブ配信と通常の動画との違いは、リアルタイムでライバーとコミュニケーションが取れることなので、視聴者とのコミュニケーションを怠るとファンができにくくなります。

視聴者のコメントから話を聞いてあげたり、みんなで話題にしてあげたりすると視聴者を喜んで、「この人のライブ配信次も見たい」と思わせることができればOKです。

よくあるのが、新規の視聴者が自分の配信に入ってきたときは、「はじめまして!○○さん!」と挨拶をし、常連の視聴者が来た場合は「いつも見てくれてありがとう~」とリアクションしてあげると効果的です。

なるべく濃いコミュニケーションするように心がけていくと人気が出やすいでしょう。

ポイント③:自分のことは包み隠さず赤裸々に話そう

人前に出ることから見栄を張って自分自身の欠点を隠そうとしてしまうかもしれませんが、ネットの世界では自分の欠点やネガティブな部分を包み隠さず赤裸々に話している人のほうが人気になりやすいです。

欠点・ネガティブな部分とは、簡単に言えば、自分の性格のネガティブな部分や悲しい過去を持っているなどです。

例えば、性格の面で言えば、「自分は暗い性格だ!(陰キャ)」と公言して有名になっている人もいれば、3年間に短期離職を3回しているなど、自分の欠点になりそうなことはオープンに視聴者に伝えておくと良いです。

なぜなら、欠点やネガティブな部分は人に言えないからこそ、公の場で赤裸々に話す人を見た時に、共感が生まれるからです。

人はネガティブな感情から共感を得ることが多いため、自分の欠点やネガティブな部分は恥ずかしがらずに赤裸々に話しておきましょう。

共感してくれた視聴者が「この人ちょっと気になるかも」と思ってもらえれば大成功です。

ライブ配信は戦略的に視聴者を獲得していきましょう。

ポイント④:常にライブ配信内容を改善しよう

何度かライブ配信していくうちに視聴者が全く伸びない時期が来ることがあります。

そんなときは、ライブ配信の内容を改善する努力をしてみることをおすすめします。

はじめてのライブ配信から何度か経験を積んでいくと、ある程度ライブ配信内容が固定されてくると思います。

ラジオのようにコーナーを決めてやっている人は、新しいコーナーを追加し、ラジオ配信内容をガラッと変えてしまうのもアリです。

また、雑談しているだけの人は話している内容をあらかじめ決めるなど、日々ライブ配信内容を改善して、人気ライバーを目指しましょう。

ライバーで稼ぐなら今がチャンス!今すぐライブ配信アプリをインストールしよう!


ライバーになりたい人向けにおすすめライブ配信アプリを4つと、稼ぐためのポイントを4つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ライバーはまだまだ伸びしろのある市場なので、今からライバーデビューしても稼げるチャンスはあります。

ライバーに興味ある人は雑談ライブ配信からはじめていき、徐々に改善やオリジナルコーナーを作って配信していけば、自然と視聴者やファンが増えていきます。

稼ぐなら今がチャンスです!今すぐライブ配信アプリをインストールして、ライバーデビューしましょう!

ライバーになりたい人必見!稼ぐために知っておきたいおすすめライブ配信アプリ4選「ライバーになりたいけど、どのライブ配信アプリを選べばいいのか分からない。ライブ配信アプリの特徴や稼ぎやすさとかも教えてほしい」 この...
LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加