コラム

副業をやったほうがいい理由とは?好きなことを仕事にするのはあり?

「副業と言うとなんだか怪しいイメージしかない…」

「好きなことを仕事にするのはさすがに無理なんじゃない?」
「会社にバレたらどうなるかわからないから出来ない…」

このようなイメージを抱いている人は多いハズです。
確かに副業と言うと「業務の割には稼げない」「高収入って求人に書いていたのに詐欺」といったイメージが先行しますが、実際のところは違うんです。

今や日本の大企業でさえもリストラが当たり前になっているため、政府から「副業やっても大丈夫だよ」と推進されているぐらいです。
つまり、副業とは怪しいものではなく、政府から推奨されている働き方の一つなんです。

とはいっても、副業=怪しいというイメージはまだまだ払拭出来ていないのが現状。

本記事では副業は怪しくないということ、そして政府から副業を推進されている理由や副業に取り組むとどんなメリットがあるのかについてご紹介します。

副業のイメージ 

さて先程副業のイメージについて色々とご紹介していきましたが、世間一般では具体的にどう思われているのでしょうか?
代表的な意見をいくつかご紹介していきたいと思います。

とにかく怪しそう 

よく挙げられているのは「副業=怪しそう」というイメージです。
TwitterやFacebook、Instagramなどで副業に怪しい関する情報を見て誤解をしてしまう人が多いから、このようなイメージがつけられてしまったのです。

副業自体は怪しいものではありません。
きちんとした方法で副収入を得ている人がいるぐらいですからね。
全てが怪しいというわけではありませんので、ネットの情報を全て鵜呑みにしないようにしてください。

ただ「1日2分で日給10万円の副業」「週1日3時間で月50万円以上!」といった広告は99%詐欺なので騙されないよう注意してください。

思ったより稼げなさそう

次に挙げられるのは「思ったより稼げなさそう」というイメージです。
ネット上では「副業にチャレンジしてみたけど全然稼げなかった」「あれだけ時間を削って頑張ってもたったの5000円しか手に入らない…辛い」といった意見をちらほら見かけます。

結論から言いますと、最初は稼げなくて当たり前です。
時給制の副業ならまだしも完全出来高制(仕事をした分だけ給料がもらえる制度)の場合、最低でも500円、最高でも5000円くらいしか稼げません。

長く続けていくことで安定して副収入を得ることが出来るのです。

「副業は本業よりもがっつり稼げる」と勘違いして副業をすると、挫折してしまう危険性がありますので、最初から多くは稼げないと思っておいたほうがいいでしょう。

ですが、長く続けていけば安定した副収入を得ること可能ですので、まずは自分にあった副業を見つけていくことが大切です。
この記事を読んでいるあなたは、副業ってそもそもどんな種類ががあるの?税金はどうなるの?会社にバレたらどうなるの?などいろいろと不安に思うことがあるかもしれません。

副業ビギナーではそのような副業初心者向けに上記のような不安を全て解消する記事を用意していますので、ぜひご覧ください。

 個人情報を抜き取られそう

次に多いのが「個人情報を抜き取られそう」というイメージです。
ネットを使って副業をする場合、メールアドレスや、身分証明書の提出をお願いされることもあります。

多くの企業では悪用することはありませんが、一部の悪質な企業がいることも事実です。

個人情報を提出する場合には、運営会社を調べてみるといいでしょう。
会社名や代表者名、資本金、電話番号やメールアドレス、会社所在地などがしっかり書かれていれば大丈夫です。
それでも不安な場合は、会社名を検索して評判を探ってみるといいでしょう。

副業ビギナーでもサービスについての口コミや実際に稼いだ体験談を掲載しているので参考にしてみてください。

体験談を見る

1件でも怪しい口コミを見つけたらそこは利用せず、他で副業することをおすすめします。

副業はやってもOK!その理由とは? 

「副業は安全だということはわかったけど、そもそも会社に勤めながらやっても大丈夫なの?」
正社員として勤務している人の多くがこのように思っているはずです。

副業が会社にバレてしまったらクビになってしまうのではないかと思っている人も多いでしょうが、最近では副業OKな会社も増え続けています。

なぜ副業が推奨されるようになってきたのでしょうか?
その理由をご紹介していきたいと思います。
 

 全体的に不景気だから 

まず、日本全体が不景気だからです。
大手企業でも社員のリストラなどが当たり前に行われているため、企業に就職できたからといっても安定して過ごせる保証はありません。
会社の月給だけで生活をしていくとなると、生活はかなり厳しくなります。

そのため副業が推奨されてきているのです。

正社員=安定という時代は終わりつつあるので、今後の生活を考えるなら副業をしたほうがいいでしょう。

###  一つの収入源だけで生活出来るとは限らないから 

次に、一つの収入源だけで生活出来るとは限らないからです。
先程も述べた通り、会社員だけで生活していくのはかなり厳しくなっていきます。
この先給料が上がっていく保障はありませんし、最悪勤めている会社が倒産してしまうという可能性もあります。

そういったリスクを考慮して副業OKと言われるようになったのです。

一つ収入源が潰れたとしても、もう一つあれば生活はできますし、たくさん副業をしていればより生活を豊かにすることが出来ます。

 定年後に向けた準備にもなる 

副業は今の生活だけではなく、定年後に向けた準備にも使えます。
一般的に定年後は年金で暮らしていくと思われがちですが、実際は年金だけで暮らしていくのは困難です。

今の高齢者たちでも年金で暮らしていくのは難しいのに、あと数十年後に私達が年金だけで暮らしていける保証はどこにもありません。

しかし、副業をしていればそういったリスクを回避することが出来ます。
副業は何歳からでも始められますし、いくつか掛け持ちしてやっていけば定年後でも仕事をしながら暮らしていけます。

また副業で得たスキルが定年後に役立つこともあります。

 働き方改革により副業が推進!自分にあった副業を 

働き方改革によって副業が推進され、多くの企業が副業解禁を宣言し話題を呼んでいます。
副業をすることでスキルも得ることが出来ますし、自分にあった副業をすれば楽しみながら収入を得ることが出来ます。

副業は何歳からでも出来ます。
会社の給料では生活が出来ない、自分のお小遣いが欲しい、スキルアップのために何か別の仕事をしてみたい。
そういった方はぜひ副業をやってみましょう。

副業をすればもっと生活を豊かにすることが出来ます。

 好きなことを仕事にするのはありか? 

多くの人は副業というと「高収入かつスキルが得られるもの」に着目しがちです。
しかし、好きでもない・大して興味のない仕事を副業にしても意味がありません。
モチベーションがダウンして仕事もままならず、報酬を得ることが出来ませんからね。

ですので、自分の好きなことを仕事にするといいでしょう。
ものを作るのが好きならハンドメイド製作、ネットサーフィンが好きならライティング、機械系が好きならシステムエンジニアやプログラマーなど。
好きなことを仕事にしていけばもっと極めていくことが出来ますし、スキルもどんどん身につきます。

副業をするなら好きなことを仕事にしてみるといいでしょう。

副業をする前に確認しておきたいこと 

副業はすぐにでも始めることが出来ますが、ちょっとだけ冷静になりましょう。
衝動的に始めてしまうと後々後悔することになりますので、いくつか確認しておきましょう。
きちんと確認をすることでスムーズに副業を始めることが出来ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

会社が副業禁止かどうか 

まず、会社に勤めている場合、会社が副業禁止かどうかを確かめておきましょう。
副業禁止なのに副業をしてしまうと、最悪会社をクビになってしまうなどのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

ですので、会社の就業規則をきちんと確認しておきましょう。
副業禁止かどうかを確かめておくことで、どこで副業をするかをある程度判断することが出来ます。
(副業禁止の場合は在宅で副業をするなど)
きちんと目を通しておきましょう。

### どれくらいの時間を確保して副業ができるか 
副業をするなら、どれくらいの時間を確保して出来るか確かめておくことも大事です。
正社員として働いているなら、平日は最低でも1時間~2時間程度、休日の場合は3時間以上確保出来る方が多いかと思います。

ただ個人のライフスタイルによって確保できる時間は違ってきますので、グラフで自分のライフスタイルを可視化するなどし、その中から副業に当てる時間を確保しておくといいでしょう。

まとめ 

今回は副業をやったほうがいい理由などをご紹介していきました。
正社員1本で安定して働ける時代は終わりを迎えつつあります。
政府からも推奨されているので、今後の生活を考えるなら副業は絶対にしたほうがいいです。
自分の好きなことを仕事にすれば楽しみながらお金を稼ぐことが出来ますし、誰かの役に立たせることも出来ます。
これをきっかけにあなたも副業初めてみませんか?

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加