投資

沖縄リゾートマンション投資の良さは?メリットや注意点を紹介します!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「沖縄リゾートマンション投資を考えているけど、どんなことに注意したらいい?」
「沖縄リゾートマンションの良さやメリットは何?」

など、沖縄リゾートマンション投資について、詳しく知りたいと考えている人は多いでしょう。沖縄は、国内外から注目を集めており、毎年多くの観光客が訪れています。海や景色がキレイで自然がいっぱいの沖縄で、リゾートマンション投資を始めたいという気持ちが芽生えるのは当然です。

しかし、リゾートマンション投資のメリットや注意点を知らなければ、大きな損失となる可能性があります。そこでここでは、沖縄リゾートマンション投資のメリットや注意点を紹介します。この記事を読めば、リスク管理や投資判断がしやすくなるでしょう。

沖縄リゾートマンション投資のメリット


まずは、沖縄リゾートマンション投資をするメリットを紹介します。メリットを知れば、他の地域で行うマンション投資と比較もしやすくなります。

次の沖縄リゾートマンション投資の3つのメリットについて、確認していきましょう。

1.沖縄は観光客が増加中
2.東京よりもマンション価格が安い
3.地価も上昇中

1.沖縄は観光客が増加中

沖縄は観光客数が増加中です。沖縄県が公表した「令和元年 沖縄県入域観光客統計概況」によると、令和元年の入域観光客数は1,016万3,900人(前年比+3.2%)ではじめて1,000万人を突破し、7年連続で過去最高を更新しています。韓国からの観光客は減少したものの、

  • 行政・民間によるプロモーション強化
  • 下地島路線など国内航空路線の拡充
  • 海外航空路線の拡充
  • クルーズ船寄港回数増加

などにより、国内外から多くの人が沖縄を訪れています。実際、国内観光客数も過去最高の723万3,900人(前年比+4.2%)となっています。沖縄は観光客が増加中であるため、人口増や地価上昇も期待できますし、シェアハウスや民泊も含めて賃貸・宿泊需要が高いです。

沖縄リゾートマンション投資をすれば、多くの賃貸需要が期待できるだけでなく、将来的な売却益も狙えるでしょう。

2.東京よりもマンション価格が安い

国内最大級の不動産価格相場・情報サービス「ウチノカノ」によると、中古マンションの1㎡あたりの価格相場は次のとおりです。

  • 沖縄県:35.5万円/㎡
  • 東京都:86.8万円/㎡

上記のように2倍以上の差があります。しかも、沖縄の平均専有面積は67.0㎡なのに対し、東京は44.9㎡です。中古マンションでこれだけの価格差がありますので、新築の場合も大きな価格差があることは間違いありません。

沖縄のリゾートマンション投資であれば、都心のマンション投資よりも少ない投資資金で始めることができます。東京よりもマンション価格が安いため、少ない負担で高い利回りが期待できます。東京よりもマンション価格が安いのは、沖縄リゾートマンション投資のメリットです。

3.地価も上昇中

沖縄県でリゾートマンション投資を始めるメリットの1つが、地価が上昇中であることです。以下は、2010年〜2020年の沖縄県の公示地価になります。

  • 2010年:9万19円/㎡(29万7,584円/坪)
  • 2011年:8万8,930円/㎡(29万3,985円/坪)
  • 2012年:8万8,614円/㎡(29万2,939円/坪)
  • 2013年:8万8,819円/㎡(29万3,619円/坪)
  • 2014年:8万9,317円/㎡(29万5,264円/坪)
  • 2015年:9万252円/㎡(29万8,356円/坪)
  • 2016年:9万2,319円/㎡(30万5,189円/坪)
  • 2017年:9万7,675円/㎡(32万2,894円/坪)
  • 2018年:10万4,189円/㎡(34万4,429円/坪)
  • 2019年:11万9,215円/㎡(39万4,102円/坪)
  • 2020年:13万6,818円/㎡(45万2,291円/坪)

このように、2012年から連続で上昇を続けています。2019年〜2020年は10%超と非常に高い上昇率になっています。地価が上昇中であることから、賃貸後に売却をして利益を得るなど、売却益も期待ができるでしょう。

沖縄リゾートマンション投資の3つの注意点


沖縄リゾートマンション投資の注意点についても確認していきましょう。注意点を知ることで、リスク管理がしやすくなり、失敗する確率を減らすことができます。

ここでは、沖縄リゾートマンション投資の以下3つの注意点を紹介します。

1.すぐに現地に向かうことができない
2.維持管理費が高い
3.コロナの今は慎重に投資を検討する

1.すぐに現地に向かうことができない

沖縄リゾートマンション投資の注意点の1つが、すぐに現地に向かうことができないことです。現地に向かうとしても、基本的に移動は飛行機となり、空港までの往復を考えると4〜5時間以上はかかるでしょう。また、飛行機のチケットが取れないこともありますし、日帰りは難しいので、2日以上スケジュールが取れるときでないと移動できません。

トラブルが発生しても、すぐに現地に向かうことができないことは、沖縄リゾートマンション投資のデメリットです。

2.維持管理費が高くかかる可能性

沖縄リゾートマンション投資は、維持管理費が高くかかる可能性があります。なぜなら、海に近い上に台風が多いためです。管理費や修繕積立金は東京よりも安いですが、だからといって安心できるものではありません。

海に近いことで塩害が懸念されますし、台風によって建物が損害を受ける恐れがあります。そうなると、当初は安かった管理費や修繕積立金も値上がりする可能性があります。室内の修繕・リフォームについても同様です。維持管理費が高くかかる可能性があることは、沖縄リゾートマンション投資のデメリットになります。

3.コロナの今は慎重に投資を検討する

現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっています。沖縄県は東京や大阪などに比べると感染者数は少ないですが、投資は慎重に検討した方がいいでしょう。これから、さらに感染者数が増える恐れもありますし、コロナウイルスが収束したとしても、すぐに観光客数が元の水準に戻る可能性は低いためです。

また、コロナウイルスの影響で世界的な不景気になり、賃貸需要や不動産相場が下がることが考えられます。コロナウイルスが収束し、経済状況の回復が見込めるタイミングまでは、慎重に判断するようにしてください。

まとめ


ここでは、沖縄リゾートマンション投資のメリットや注意点を紹介しました。最後に、ここで紹介した重要ポイント4点をまとめています。

  • 沖縄は東京よりマンション価格が安く地価も上昇中、観光客も増加中である
  • すぐに現地に向かえないことや維持管理費値上がりの可能性があることは注意点
  • コロナウイルスが猛威を振るっている今は慎重に検討した方がいい
  • 沖縄リゾートマンション投資は魅力的だがタイミングは重要

ここで紹介したように、沖縄リゾートマンション投資は魅力的です。地価上昇により売却益も期待できるでしょう。ただし、新型コロナウイルスが収束し、経済が回復局面を迎えるまでは慎重に検討すべきです。不動産投資はタイミングが重要ですので、焦りすぎず、冷静に対応するようにしましょう。

沖縄リゾートマンション投資に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加