インタビュー

初心者でも大丈夫!フォトグラファー・めめいちごが教える上手な写真の撮り方【後編】

光や色が綺麗な、キラキラとした写真が特徴的な“ラブフォトグラファー(https://lovegraph.me/)”めめいちごさん。

前編では、ご自身がフォトグラファーになるまでの経緯や、お仕事の思い出を語っていただきました。

今回は、副業フォトグラファーになれる具体的な方法を教示してもらいます。

意外にも、「初心者でも大丈夫!」とすてきな笑顔で答えてくださいました。その理由を探りながら、めめいちごさんの仕事をする上での心構えも学べるインタビューです。

——もしフォトグラファーのお仕事を副業に勧めるなら、どんな人が向いていると思いますか?

まず第一に、人が好きなことが大切です。一人でいるよりも、みんなでいるほうが楽しい人は向いています。

あとは新しいことに挑戦したい、人に喜んでもらうのが好き、サプライズが好きっていう方にもおすすめですね。

——ラブグラファーにはそういった方が多そうですね。

そうですね! それに、ラブグラフに入ると、ラブグラファーが集まってイベントをするんです。運動会では、大人が集まってガチで玉入れとかしますよ(笑)。

制服を着て音楽祭をすることもありますし、第二の青春を味わえます。

ただ、楽しいだけではなくて、真面目に写真や将来のことを語り合う会もあります。

楽しめる上に、真面目に相談できる仲間もできるので、たくさんの価値があると思います。普通の会社で働いていたら、同僚や仲間が出来ると思うんですが、私はそういう仲間が少ないので、ラブグラファーが人生を豊かにしてくれているな、と感謝しています。

——いい仲間もできるなんて、本当にすてきです! めめいちごさんの、フォトグラファーのお仕事をする上での心構えもぜひお伺いしたいです。

相手に興味を持って、話をよく聞くことですね。

自分のことは、質問されたら答えるくらいでいいと思うんです。

それよりも、いかに気持ちよく相手に楽しんでいただくかを考えています。

自分に興味を持ってもらうのって、嬉しいと思うので。

けれど、自分自身が楽しんで、互いに喜びを共有することも、同じくらい大切だと思っています。

たとえば、使ったことのなかったかわいい小物を選んでみたり、お子さんがいるお客さんにはパウンドケーキを作って持っていったり、あとは・・・これ以上はサプライズがバレてしまうので内緒にしておきます(笑)

相手が好きそうなことや、喜びそうなことを、プラスアルファで提案することを、楽しんでしています。なので、お仕事の時は、小さなサプライズや、遊び心、心の余裕を持つことを意識しています。

——めめいちごさんに憧れる方が多い理由がよくわかります。これから、さらにフォトグラファーを目指す方も増えると思うのですが、未経験でもお仕事にすることは可能でしょうか?

一眼レフを買うとしたら、今は10万円あれば十分いいものが手に入ります。

カメラ本体よりも、被写体の表情だったり、光の入り方や構図だったり、大事なことは腕によるものが多いので、気軽にはじめてみることをおすすめします。

——カメラの腕の上達のコツをこっそり教えてほしいです…。

はい、こっそり教えますね(笑)。写真がうまくなる方法は3つあって、見る・撮る・見せるなんです。

写真は正解がなくて、主観によるので、自分がどんなものにワクワクするか、1枚の写真を見て何をいいと思うのか、そこをはっきりさせるために、いいなって思うものを、ツイッターやインスタグラムでかまわないので、まずは見つけてほしいです。私のオススメはピンタレストというアプリです。

次はいいと思ったものを真似して撮ってみて、それを周りの人に見せて…これを繰り返していくとどんどん自分の理想と現実とのギャップがなくなっていき、上手くなっていきます。

——自分の作品を見せるのって、少し恥ずかしい気もします。

最初は私もそうでした。でも、最初は何にも考えずにとにかくSNSに沢山載せ続けていました。そしたら、意外と「いいね!すごい!」と言ってくれるコメントなども嬉しくてもっと撮りたい!という次の行動のやる気にもなるので見せるのはおすすめです。

——なるほど…。ちなみに、ラブグラファーになりたい場合はどんなアプローチが必要でしょうか?

やっぱり、見る・撮る・見せるに尽きますね。

まずは、ラブグラフの写真の中からいいなと思ったものを、同じ構図や同じ光がある場所で撮ってみて、試行錯誤してみてください。

周りの人に見せて、元の写真と比べたりしながら、撮影を繰り返すと、感覚がつかめてくるとおもいます。

目標を曖昧にせずに、真似をしてみることが上達の秘訣だと思います。

——勉強になります! さて、めめいちごさんご自身の、今後の目標はありますか?

自分の好きなことで世界中を飛び回って、沢山の人を喜ばせることが目標です。

近い目標だと私自身、最近ブライダルの仕事が増えていて、もっと魅力的に被写体を写せるような写真を撮れるようになりたいんです。見た瞬間に「わっ」となる、まるで映画のワンシーンのような、サプライズの詰まった写真を撮影したいですね。

また写真だけでなく、音楽や料理もすきなので、そういったものを掛け合わせた仕事もできたらと思っているんです。一つのことを伸ばしたら、他のことに繋がったりもするので。一人でも多くの人にその人の人生を変えてしまうくらい良い影響を与えられる存在になれたら本望です。

——期待しています! 最後に、これから副業を始める方にメッセージをお願いできますでしょうか。

迷ったら、思い切って応募してみたり、始めてみることが大切だと思います。

私も最初は不安でした。今の写真でお金がもらえるのかな? とか、何万円も払ってもらえる価値があるのかなとか、一年くらい悩んでいた時期がありました。

でも、始めてみれば、その価値に見合った仕事をしようと、自分自身が追いつこうとするんです。

なので、意外と大丈夫! って背中を押したいです。いつでも伸びしろがあると思います。

悩んでいる方には、チャンスがあったら飛び込んでみてほしいです。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加