最新ニュース

あなたの会社は副業しても大丈夫?副業を始める前に知っておきたいこと!

働き方改革の一環で副業が解禁されました。日本の大手企業も副業を認め始めてきています。

しかし、現状は副業を認めていない企業の方が多く、経団連の「2018年人事・労務に関するトップマネジメント調査結果」によると副業を認めていない企業は78%あり、そのうち今後も認めないと回答した企業は43%いました。

その理由は

  • 総労働時間が把握できない
  • 健康の確保が図れない

といった回答が多く出されました。

しかし、本来なら労働時間外をどう使おうが労働者の自由のはずです。

就業規則には副業禁止となっていても法的には有効ではありません。

しかし、副業をすることによって本人はそのつもりは無くても知らず知らずのうちに
情報漏洩や会社の信用に傷を付けてしまう可能性もあります。

近年企業のコンプライアンスに対する考え方が厳しくなり、そういったリスクを回避する為に副業を認めたくない気持ちも分かります。

厚生労働省が出したモデル就業規則にも同じようなことが掛かれています。

  • 本業に支障が出る場合
  • 企業の秘密が漏洩する場合
  • 会社の名誉や信用を傷つけることや企業秩序を乱す行為
  • ライバル企業で働くなど企業の利益を害する場合

このいずれかに該当する場合は企業が副業の禁止や制限を掛けることが出来ます。

しかし、それでも副業をしたい人が多いのも事実です。

NPO法人二枚目の名刺が行った「平成29年 大企業勤務者の副業に関する意識調査」によりますと大手企業に勤めていて副業している人は16.7%おり、また、副業したいと考えている人は41.7%もいます。

日本は昔から終身雇用で定年退職まで雇用を保障されてきました。

しかし、その代わり社内移動や転勤など自分で仕事や勤務地を撰ぶことが難しいといった問題があります。
そこで無い物ねだりではないですが、副業に夢を求め本業では難しいキャリアや自己実現を叶えようとしているのかもしれません。

当然ですが、そのもっとも足る理由の中にはお金が欲しいというのがあります。

では、本業以外で収入を得る際にどういったことに気を付ければいいのでしょうか。

副業専用の口座を開設する

本業と同じ口座や生活用の口座に入れてしまうと副業で得た収支が分からなくなってしまいます。

また、確定申告の際に経費の計算もやりやすくなります。

事前に会社に副業の許可を得る

ここで重要になるのは副業することを会社に申請しているかどうかです。

副業で収入を得て確定申告をすると住民税があがります。

これで会社に副業していることが分かってしまいます。

申請して許可を取っている場合は問題ありませんが

黙って副業を開始した場合就業規則違反となる場合があります。

確定申告のときに「住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付」を選べば合算されない為、会社に気付かれるリスクは下がります。

労働時間の問題

冒頭で副業を認めない理由の一つに「総労働時間が把握できない」という回答がありました。

実は本業と副業の労働時間は合算して1日の労働時間となります。

労働基準法では1日8時間と決まっています。

それを超える時間は残業代が発生します。

本業で8時間働いた後の副業は丸々残業ということになります。

この残業は副業の事業主が払わなければなりません。

逆のパターンですと、深夜から明け方にかけて副業をすると、

本業の8時間のうち後半部分が残業となってしまいます。

申告している人は少ないと思いますが、労基に見つかると労働基準法違反となってしまいますので気を付けてください。

労働災害について

副業中に労働災害を起こしてしまった場合は副業をしている事業所に基づいた給付となります。

もし休業災害になったとしても本業の方からは給付されませんし有休を取って休まなければなりません。

有休をとれる回数にも限りがあるため怪我の度合いによっては本業が欠勤扱いになる事がありますので気を付けてください。

参考サイト
https://dot.asahi.com/aera/2019051400072.html

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加

RELATED POST