最新ニュース

フリーランスや自営業はチャレンジ精神旺盛?しらべぇが調査!

4月は新入生や新社会人など新しい生活が始まる人たちが多い季節です。

何かにチャレンジするのは勇気が必要ですが、新入生や新社会人の生き生きとした目に感化されて何か新しいことを始めようとする人も多いのではないでしょうか。

しらべぇは博多道DYホールディングスのベンチャー企業「NEWSY」が運営するニュースサイトです。

そのしらべぇがフリーランスや自営業など10代~60代の男女1732名を対象にアンケートを取りました。

3割の人が自分はできるタイプと回答

自分が挑戦できるタイプだと思う人の割合は全体の29.2%になりました。
およそ3割の人が自分が出来ると思っているようです。

男女比は男性が31.2%、女性が27.3%と女性よりも男性の方がチャレンジ精神が旺盛です。

年代別で見てみる

先ほどの調査結果を年代別で見てみました。

10代 男性38.3% 女性33.6%
20代 男性27.6% 女性24.5%
30代 男性29.5% 女性25.2%
40代 男性31.1% 女性25.0%
50代 男性29.7% 女性33.1%
60代 男性33.8% 女性22.7%

この結果からもっともチャレンジ精神旺盛なのは男女ともに10代というのが分かります。
将来の自分に希望を持って「何でもやるぞ!」という意気込みが見えてきます。

次に高いのが60代男性です。定年退職しセカンドライフが始まるわけですが、
「まだまだ自分はできる」、「若い者には負けてられん」といった感じで新しいことを始めようとしているのが分かります。

対して最も低いのが60代女性で22.7%でした。子育や仕事など一通り終わりほっと一息つく頃でしょうか?

50代女性が頭一つ抜けているのは、迷いや悩みから解放されやるべきことが明確になるためだとされています。

業種別にみた割合

では挑戦できるといった方々はどういった職業なのでしょか?

自由業 45.8%
自営業 9.1%
会社経営 7.0%
会社員 34.1%
学生 32.1%
公務員 8.6%
アルバイト 24.9%
専業主婦 22.0%
無職 21.0%

自由業(フリーランス)が45.8%と最も高くでました。
その次は自営業で39.1%、続いて会社経営が37%となっています。

自由業も自営業も自分で仕事を取ってこなければ、即収入が無くなりますのでチャレンジ精神は自然と高くなるようです。

また会社経営も現状維持ではいずれ倒産してしまう為、常に新しいことにチャレンジしていかなければならないというのが分かります。

以上の結果から若いフリーランスは最もチャレンジ精神が旺盛ということです。

参考サイト:https://sirabee.com/2019/05/19/20162061367/

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加

RELATED POST