最新ニュース

関西初!副業・兼業限定で大阪府能勢町が戦略プロデューサー公募開始!

大阪府能勢町は、株式会社ビズリーチが運営する即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」上で副業・兼業を限定とした戦略プロデューサーを若干名公募します。

公募期間は2019年7月11日から8月7日までとなります。

近年、地方創生の一環として都市部の優秀な人材が副業として、地方の企業の企画推進をお手伝いするといったことが増えてきています。

今回募集するのは戦略プロデューサーのポジションで、能勢町が進めている「高度産業化推進プロジェクト」の推進に向けた具体的な方策企画と実施を担います。

副業・兼業限定で公募するのは関西の地方自治体としては初の取り組みとなります。

高度産業化推進プロジェクト

大阪と聞くとにぎやかな大都市をイメージしますが、ここ能勢町は大阪都心部から約1時間の距離にあり、周りを緑に囲まれる自然豊かな町です。

しかし能勢町は今、人口減少また少子高齢化の問題に直面しており、消滅可能都市としてワースト24位に位置づけされるほど自体が深刻な状態となっています。

そこで、こうした現状を打破しようと立ち上げたのが「高度産業化推進プロジェクト」です。

4つの基本姿勢を軸に取り組む

能勢町の経済活性化に向けて下記4つの基本姿勢を軸に取り組みます。

・農業の高度産業化
・観光戦略の核となるDMO設立などによる食と緑のアミューズメント化
・新名神高速道路の開通による流通面での優位性を生かした、高付加価値型の大規模産業の展開
・地域の「ひとづくり」への貢献

しかし、能勢町のような小さな自治体には、社会資本の維持管理や更新業務を担当できる職員が少ないため、今回プロジェクトの推進力を高めるために、自治体にはない専門知識やノウハウを持っている方と戦略プロデューサーとして募集することにしました。

副業・兼業限定とした背景

これらの課題を解決していくには戦略的に事業企画を立案・実行し、スピード感を持って成果にコミットする民間のプロ人材が必要と考えています。

しかし、人材獲得競争が激化するなか、首都圏で働く優秀な人材を町の職員として獲得することは難しい状況です。

一方ビズリーチ会員のアンケート結果では83%が「今後、兼業・副業を行ってみたい」との回答があり副業・兼業への関心の高さがうかがえます。

そこで能勢町は企業に所属しながら副業・兼業で業務推進に短時間携わってもらえる本ポジションを設けました。

公募概要

  • 募集期間: 2019年7月11日~8月7日

  • 応募方法: ビズリーチサイトから応募

  • 募集特設ページURL :https://www.bizreach.jp/content/724

  • 公募団体名: 大阪府能勢町

  • 募集職種名: 【副業・兼業限定】大阪府能勢町「新しい町の骨格を創る」戦略プロデューサー
  • 報酬: 20,000円/1日(週1日で、月4~5日程度の勤務を想定)
         別途交通費と宿泊費を支給します。(上限30,000円/1日)
  • 勤務地: リモートワークと大阪府能勢町での勤務を想定
ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加