最新ニュース

Wi-Fiサービスwiffy(ウィフィー)を紹介するお仕事、副業にも最適!「ウィフィーフレンドシップ」開始

高性能でクラウド制御可能なWi-Fiアクセスポイント「wiffy(ウィフィー)( https://fi-inc.me )」などのソリューションを提供するFi(ファイ)株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:門垣 伸哉、以下Fi)は、法人と個人を対象としたパートナープログラム「ウィフィーフレンドシップ」を開始しました。

wiffy(ウィフィー)とは?

wiffy(ウィフィー)は、主に個人経営の飲食店に向けたWi-Fiサービスです。

設置工事や複雑な設定は不要で、お店のルーターとつなぐだけで業務用にもゲスト用にも使うことができ、1店舗から手軽にWi-Fiを導入できます。

お店に来店されたお客さま(ゲスト)は、パスワード不要で、電話番号かLINEでログインするだけでWi-Fiを利用できます。

そのお客さまの情報(Wi-Fi利用者情報)は自動で蓄積されるので、店舗側は来店頻度に合わせたメッセージや各種特典などを送ることができます。

ウィフィーフレンドシップとは?

飲食店などにwiffy(ウィフィー)を紹介し、申し込みに応じて報酬が得られる仕組みです。

個人経営の飲食店など、Wi-Fi環境にお困りの方、フリーWi-Fiを導入したい方に向けて「wiffy(ウィフィー)」を案内し、申し込みをいただくと、1台あたり年額12,000キャロット(=12,000円に相当)のボーナスが支給されます。

申し込み後の対応や日々のサポートはFiのスタッフが行ってくれますので、ご自身が行うのはwiffy(ウィフィー)の案内と、その後の利用状況の定期的な確認程度です。

ウィフィーフレンドシップへの参加方法

下記からメンバー登録を行ってください。登録はオンラインで完結し、書類などの提出は不要です。

https://www.fi-inc.me/partner

審査が終了し管理画面アカウントが発行されれば、メンバー登録は完了です。

登録後はFiが用意している販促ツール等を用いて、wiffy(ウィフィー)の紹介を始めることができます。

ウィフィーフレンドシップメンバーになるメリット

  • (1)永続的なボーナスが得られる

ご自身が紹介した方がwiffy(ウィフィー)の利用料を支払っている期間中は、ずっとボーナスが発生します。

  • (2)副業にぴったりのプログラム

開業届けを出していない個人の方でもメンバーになれるので、正社員として勤務しながら、副業としてwiffy(ウィフィー)を案内することも可能です。

「ウィフィーフレンドシップ」誕生の背景

パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」( https://rc.persol-group.co.jp/news/201902120001.html )によると、正社員で現在副業をしている人は10.9%に留まりますが、今後副業をしたい人は41.0%と、正社員の副業意向は高いことが分かっています。

しかし、副業のデメリットとして、過重労働となり体調を崩した、本業に支障をきたしたと挙げる人がそれぞれ13%ほどおり、副業による長時間労働の懸念が浮き彫りになりました。

そこでFiは、「誰でも日常的にはじめられる副業」として、時間に縛られない新しい“働き方”を実現すべく「ウィフィーフレンドシップ」をスタートさせました。

限られた時間を有効活用して副業をしてみたい方、飲食店経営のIT導入に興味がある方は、この機会にメンバー登録をしてみてはいかがでしょうか。

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

【登録しないと損!】[email protected]登録

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加