投資

【公務員は投資してOK】今日から始めるおすすめ投資5選。少額投資やほったらかし投資も。

『もっと貯金がしたい』『生活費が足りない』など、さまざまな理由でサラリーマンでも副業する人が増えています。

しかし、残念ながら公務員は公務員法という法律で副業が禁止されています。

公務員は本業でしかお金を稼ぐことができないのでしょうか?

いいえ、公務員でも堂々とできる副業があるんです。

その方法は、投資です。

投資は、副業ではなく資産運用として公務員でも問題なく行なうことが認められています。

今すぐに始められるおすすめの投資を5つご紹介していきたいと思います。

また、番外編として公務員にぜひおすすめの投資をご紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

公務員におすすめなのはこんな投資!


公務員におすすめする投資をご紹介する前に、どんな投資なら公務員でも効率よく資産を増やすことができるのかをご紹介していきたいと思います。

  • ほったらかしで稼げる
  • 知識が必要ない
  • 少額からはじめられる

投資を始めると、つい値動きが気になりスマホを見てしまいたくなりますよね。

しかし、公務員は勤務中は他のことをしてはいけないと法律で決められています。

もちろんサラリーマンも勤務中にスマホなどを見てはいけませんが、法律で決められている公務員は法律違反になってしまう可能性があります。

株式投資やFXは値動きが気になり本業がおろそかになってしまう可能性が高いため、公務員の投資には不向きです。

公務員には、値動きなど関係なくほったらかしでできる投資がおすすめです。

さらに、忙しく働く公務員には勉強する時間すらない人も多いのではないでしょうか。

勉強することなく初心者でも簡単にできる投資がおすすめです。

そして、特に既婚者などはお小遣い程度の金額から始められるものが嬉しいですよね。

いきなり数十万円もの資金が必要になる株式投資はあまり現実的ではないと思います。

以上を踏まえ、公務員におすすめの投資をご紹介していきたいと思います。

おすすめの投資①:ロボアドバイザー


ロボアドバイザーという投資を聞いたことがあるでしょうか?

ロボアドバイザーは、AIが運用してくれるという新しい投資方法です。

投資家がである私たちは、資産を口座に入金すればOKです。

あとはAIが効率の良い運用を自動的に行なってくれます。

ロボアドバイザーで1番選ばれているのは、ウェルスナビという業者です。

スマホで簡単に始めることができ、シンプルでわかりやすい手数料ということで預かり資産・運用者数ともにナンバーワンのロボアドバイザーです。

メリット

ロボアドバイザーのメリットは以下の通りです。

  • ほったらかしで稼ぐことができる
  • 初心者でも簡単に行なうことができる
  • 少額から始めることができる
  • スマホで手軽に行なうことができる

ロボアドバイザーは、ほったらかし投資を行なうことができるので、忙しい方でも全く問題ありません。

投資の知識は一切不要でAIがプロと同じ運用を行なってくれるので、投資初心者でも効率よく稼ぐことができます。

先ほど紹介したウェルスナビは10万円の初期投資額が必要ですが、1万円から始められるロボアドバイザーもあり、他の投資と比べると手軽に始めることができます。
スマホから簡単に申し込むことができ、パソコンを持っていない人でも口座開設などの手続きから実際の運用、取引履歴の閲覧などすべてスマホ1つで完結させることも可能です。

デメリット

一方、ロボアドバイザーには以下のようなデメリットがあります。

  • 手数料がかかる
  • 短期目線だと損失が出る可能性がある
  • 必ず稼げるわけではない
  • NISAが利用できない

ロボアドバイザーはほったらかしという投資なので、その分手数料が割高というデメリットがあります。

また、長期での運用が基本となっているため、短期目線では損失が出ることもあります。

さらに、投資なので確実に稼げるわけではなく、元本保証もされていません。

そしてNISAの利用もできないため、確定申告が必要になる可能性もあるので注意が必要です。

ロボアドバイザーって何?メリット・デメリットとおすすめサービスを紹介します!ロボアドバイザーという言葉、今CMやニュース、新聞でも取り上げられているので聞いたことがある方も多いかもしれませんね。 聞いたことがあ...

おすすめの投資②:投資信託


投資信託は有名な投資方法ですよね。

投資信託はファンドマネージャーというプロが運用をしてくれるので、私たち投資家は特に何もすることなく勝手に運用をしてくれるという投資方法です。

投資信託は証券会社や銀行で扱っていますが、手数料が安くファンドの種類が多いネット証券で投資をするのがおすすめです。

メリット

投資信託のメリットは以下の通りです。

  • ほったらかしで投資ができる
  • 分散投資でリスク管理ができる
  • 少額から始めることができる
  • NISAを利用できる

投資信託の運用がファンドマネージャーが行なうので、投資家である私たちは投資したいファンドを選んだらあとはほったらかしでOKです。

忙しい公務員でも問題なく投資ができますね。

また、投資信託は複数の銘柄が組み合わさってファンドが作られているので仮に1つの銘柄が下がって損失が出たとしても、他の銘柄で利益が出ていれば損失分を補うことができます。

複数の銘柄に投資をするのでリスクが分散され効率よく投資をすることができます。

そして投資信託は100円から始めることも可能です。

少額から始められるのは嬉しいメリットですよね。

投資信託はNISAを利用することができるので、稼いでも税金がかからない上確定申告が不要というメリットがあります。

確定申告は手間になるため、NISAが使えるメリットは大きいですね。

デメリット

一方、投資信託のデメリットは以下の通りです。

  • コストがかかる
  • 元本保証がない

投資信託はファンドマネージャーに投資を任せるので、その分の手数料が必要になります。

ファンドを購入する際に必要な販売買付手数料、ファンドを持っている間はずっと支払わなくてはいけない信託報酬、ファンドを解約する際に必要になる信託財産留保額という複数の手数料が必要になります。

また、あくまで投資であり元本保証がされていない点もデメリットといえるでしょう。

損失が出る可能性があることもしっかりと理解しておきましょう。

投資信託にかかるコストを説明!購入手数料や信託報酬とは?ノーロード投信をオススメする理由投資信託にかかるコストを説明!購入手数料や信託報酬とは?ノーロード投信をオススメする理由 投資信託ってコストがかかるイメージがあります...

おすすめの投資③:ソーシャルレンディング


ソーシャルレンディングという投資方法、ご存じでしょうか?

ソーシャルレンディングは、近年話題になっている新しい投資方法です。

お金を借りたい企業と、投資をしたい投資家を結び、お金を借りたい企業から返済された利息を投資家に利益分として分配する投資方法です。

もともとは外国で行なわれていた投資方法ですが、ここ数年で日本国内でも扱うソーシャルレンディング業者が増えてきています。

メリット

ソーシャルレンディングには以下のようなメリットがあります。

  • 期間が来るまでほったらかしでOK
  • 初心者でも問題なく行なうことができる
  • 6%~8%、高いものでは10%を超える高い利回りで運用ができる
  • 1万円~2万円の投資額で始めることができる

ソーシャルレンディングは、投資したい商品を選んだらあとは運用期間が終了するまでほったらかしでOKです。

初心者でも誰でも同じ結果になるのがソーシャルレンディングのメリットといえるでしょう。
定期預金とは比べ物にならない高い利回りで投資ができるので、銀行に預けておくのがもったいなく感じてしまうと思います。

数万円の投資額から始めることができるので、まずは少額からチャレンジできるところもメリットといえますね。

デメリット

一方、ソーシャルレンディングのメリットは以下のもとがあげられます。

  • 新しい投資なので法律が整っていない
  • ソーシャルレンディング業者はできたばかりの会社が多い
  • お金を貸した先の企業が倒産するなど損失が出る可能性がある
  • 運用期間が終了するまでは出金や途中解約ができない

先ほどもご紹介しましたが、ソーシャルレンディングは新しい投資方法です。

そのため、ソーシャルレンディング業者は設立して数年という新しい会社が多く、法律もきちんと整っていないというデメリットがあげられます。

歴史がない会社は信頼できないという人には向いていない投資方法です。

また、定期預金よりも高い利回りで投資ができますが、定期預金のように元本保証はありません。

貸付先企業からの返済が行なわれない、ソーシャルレンディング業者自体が倒産したりなど元本が割れてしまう可能性もあります。

そしてソーシャルレンディングは1度投資をしてしまうの途中解約は一切できず、途中で出金することができません。

新しい投資方法というデメリットがあることをしっかりと覚えておいてくださいね。

ソーシャルレンディングとは?投資初心者でもできるメリットやデメリットを解説!2019年1月に『Funds』という新しいサービスが大きな話題となったことで知名度が上がったのがソーシャルレンディングという投資方法です...

番外編:不動産投資もおすすめ


不動産投資は、実は公務員にとてもおすすめの投資です。

その理由は、融資に通りやすいからです。

不動産投資をする場合に多くの方が金融機関からの融資を受けると思いますが、公務員という職業はかなり有利になります。

メリット

不動産投資のメリットは以下の通りです。

  • 生命保険の代わりになる
  • 税金対策になる
  • 安定した収入が見込める

金融機関で融資を受ける場合、団体信用生命保険に加入しなけらばなりません。

万が一死亡してしまった場合、残りのローンの返済義務はなくなり、投資物件を家族に残すことができます。

また、不動産投資で得た収入から必要経費を引くことができるので、所得税の節税に繋がります。

そして賃貸物件には比較的長期間で住む人が多いため、長い期間で安定した収入を見込めます。

デメリット

一方、不動産投資のデメリットは以下のようなものがあげられます。

  • 空室リスクがある
  • 建物の老朽化などメンテナンス代がかかる
  • すぐに現金化できない
  • 不動産価値が下がるリスクがある

まず1番に空室リスクがあげられます。

長い期間空室が続いたとしても、返済は待ってくれません。

空室を避けるための工夫が必要になります。

また、大家として物件のメンテナンスが必要になります。

その分の資金も確保しておかなくてはいけません。

お金を借りて投資をする以上、工夫や勉強をして利益を出す必要がありますね。

副業規定に接触する場合もあるので注意!

不動産投資は、副業規定に接触する可能性がある投資方法なのでいくつか注意点があります。

副業規定に接触させないためには、以下に当てはまらないようにする必要があります。

  • 賃貸物件を5棟以上経営すること
  • アパート、マンションを10部屋以上経営すること
  • 上の2つ以下だとしても、年間500万円以上の収入を得ること

この基準以下に抑えれば公務員でも問題なく不動産投資を行なうことができますよ。

不動産投資初心者向け!失敗しない始め方を徹底解説!土地資産などの不動産を持たない人、投資するための資金が乏しい人などは、その両方の言葉が含まれる「不動産投資」など、自分に関係ないと思って...

まとめ


公務員におすすめの投資として、ロボアドバイザー・投資信託・ソーシャルレンディング、そして番外編として不動産投資をご紹介してみました。

気になる投資方法はありましたか?

5つとも特に知識が必要なわけではなく、少額からできるため思い立ったらすぐ始めることができます。

まずは気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加