最新ニュース

働き方改革が面白くないのはなぜ?日経DVD「働き方改革を成功させる ダイバーシティマネジメント」を販売!


働き方改革と聞くと、まるで重い鎖で巻きつけられるような窮屈感がありませんか?

業務効率化、長時間労働の是正、口を開けば大体この2点について議題にあがることが多いのではないでしょうか。

「入力業務を効率化することで、〇分の業務時間が短縮できます。」

「部下の残業時間を月で〇〇時間以内で。」

時間に関する話題が多く、とにかく早く帰ることだけに注力する結果になりがちです。

本当に働き方改革は、早く帰るためだけの施策なのでしょうか?

残業時間を無くすことだけに注力してしまった結果、職場を働きやすい環境に変えていくはずの施策なのに、仕事が楽しくなくなった…という人も少なくないはずです。

そこで、日本経済新聞出版社より、管理職研修用DVD「働き方改革を成功させる ダイバーシティマネジメント」を9月4日より販売開始いたしました。

管理職として働き方改革をどう捉え、チームに活かしていくべきか悩んでいる方に是非オススメな教材となっています。

時間短縮だけが働き方改革ではない

「働き方改革=長時間労働の是正」

このように、働き方改革を捉える方が多いのが現状です。

では、どのように行動すれば本来の働き方改革を実践できるのでしょうか?

そのヒントは、管理職の意識やマネジメントにありました。

キーワードは「ダイバーシティマネジメント」です。

ダイバーシティは、多様な人材がその能力を発揮できる職場づくりを実現するための取り組みです。

それぞれの人材が、自分の個性や長所を活かし業務に取り組むことを推奨しています。

つまり、ダイバーシティマネジメントの意識を管理職の方が習熟することで、職場環境を改善することに繋がるのです。

個性や長所を活かせる仕事は、仕事のやりがいに直結し、自発的にPDCAサイクルを回しながら業務改善を行うようになります。

決して、指示されるような受動的な仕事ではなく、自らの意思に基づいた業務改善の正しい形です。

3ステップで管理職としての「ヒューマンスキル」が身につく!

本DVDでは、「ダイバーシティマネジメント」を身に着けている管理職と、着けていない管理職の対比で構成されています。

また、ドラマの視聴後は付録のディスカッションガイドを用いて、グループで議論することができ、自分だけではなく他者の価値観を学ぶことができます。

【ステップ1】
 ドラマ視聴:「ダイバーシティマネジメント」が身についていない管理職編

【ステップ2】
 ディスカッション:ドラマの課長の問題点や、自分が当事者だった場合の行動を考え、その内容をグループで意見交換し、望ましい部下マネジメントを考える。

【ステップ3】
 ドラマ視聴:「ダイバーシティマネジメント」が身についている管理職編

本DVDは、働き方改革成功の鍵を握る、管理職の意識やマネジメント改革を促す教材としてオススメな教材です。

管理職と部下のよくある意識のズレを分かりやすく表現し、管理職が部下に抱いている「思い込み」を認識させ、日常業務の問題解決に役立てることもできます。

組織全体を活性化する職場環境を構築することができれば、自然と業務時間も短縮され、さらに1人1人が仕事にやりがいを感じながら業務に取り組むことができます。

職場環境を変えるには、まず自分の意識から見直すことを初めてみてはいかがでしょうか?

■日本経済新聞出版社 販売サイト
https://www.nikkeibook.com/item-detail/48830

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加