最新ニュース

副業社員の獲得で得られた物とは?シューマツワーカーのWebサイトに導入事例インタビューを公開!


株式会社シューマツワーカーが運営する働き方改革メディア「副業社員.JOURNAL」に、副業社員の導入事例インタビューが公開されました。

副業は、厚生労働省が推進する「働き改革」の取り組みの1つに位置づけられています。

副業を解禁した企業は5割を超えており、この流れは更に大きくなると予想されています。

その一方、副業が増加することで健康被害や副業先への転職など、本業に支障をきたし、トラブルになる可能性が増えることも否定できません。

そこで、シューマツワーカーでは3つの課題を解決するため、充実したサポート体制を準備しています。

シューマツワーカーが取り組む3つのサポート体制

  1. 稼働時間管理

独自のシステムで稼働時間の予実をリアルタイムで管理し、レポーティングを行います。

2.エンゲージメント管理

定期的に面接やアンケートを実施し、エンゲージメントやモチベーション管理を行います。

平均で月10万円の報酬を獲得するために、副業者を全力でサポートしています。

  1. 受け入れ体制づくりサポート

業務の切り出しや、ミーティングなどのコミュニケーションレギュレーション作成のサポートなどを支援します。

リエールファクトリー株式会社の事例

キャッシュレスを促進する決済診断サービス「AI-Credit」の開発と運営を行っている会社です。

2015年に創業し、現在社員は3名で、リモートワークを含んだ業務委託は10名体制で運用しています。

シューマツワーカーを利用したキッカケは、人手不足でした。

当時は外注する場合、1人月単位で依頼する必要がありました。

しかし、外注先のスキルが想定以下であったりするため、リスクが高い実情があります。

そこで、シューマツワーカーでは依頼が時間単位であることを知り、導入を決定したそうです。

利用して、2年間の間で、プログラマを4名、コーダーを3名、デザイナー1名の累計8名の採用実績があります。

採用までのスピード感に満足しており、人手が足りないという連絡をしてから1週間以内に、候補者の紹介があったため、非常に満足しているそうです。

■リエールファクトリー導入事例
https://shuuumatu-worker.jp/journal/interview/lierfactory/

株式会社ラブグラフの事例

恋人・家族・友達など「大切な人と過ごす時間」を写真に残すサービス「Lovegraph(ラブグラフ)」をリリースしている会社です。

株式会社ラブグラフは、2019年2月に2億円の資金調達を達成し、よりサービスを育てるためプラットフォームやマーケティングの強化に投資していく予定があります。

シューマツワーカーを利用したキッカケは、人材採用のリスクが無いことと、本当に優秀な人材は伝手で流れていくため、求めるスキルを持つ人材は居ないという仮説があったことです。

また、社内でリファラル採用を推進しているが、採用までのスピード感が足りないという欠点も感じていました。

そこで、シューマツワーカーのサービスを利用することを考え始めました。

シューマツワーカーでは、間を取り持ってくれる存在があるので、採用から業務開始まで非常に安心して依頼することができました。

しっかりと副業者を管理しているため、本業が忙しくて案件が進まない。

などの問題が発生しづらい環境づくりに魅力に感じています。

■株式会社ラブグラフ導入事例
https://shuuumatu-worker.jp/journal/interview/lovegraph/

株式会社Molyの導入事例

株式会社Molyは、防犯に役立つ情報を届けるメディア「Moly.jp」と、自身の身近で起きた犯罪情報を確認できるアプリ「Moly」を運営している会社です。

現在メディアアプリの社員が5名、インターン生・業務委託5名の計10名で運営している状況です。

少数精鋭で開発を進めるなかで、デザイナーとiOSエンジニアが足りない課題が発生しました。

シューマツワーカーを利用したキッカケは、運営するメディアとアプリのデザインを改善する需要が発生したことでした。

現在の事業規模だと、デザイナーを採用しても仕事があるときと無いときの差が激しいという問題があります。

採用したとしても、タスクマネジメントが難しく、そもそもスキルがある人材が獲得できるか不安に感じていたのです。

そこで、目を付けたのがシューマツワーカーでした。

1ヵ月というスケジュールで優秀な人材を獲得することができ、一般的な転職市場では出会えなかった人材を紹介してもらえ非常に満足しているようです。

株式会社TECHFUNDの導入事例

TECHFOUND Inc.(テックファンド)は、「起業家をメジャーな職業にする」というビジョンを掲げる企業です。

世界初の技術投資ファンドとして、多くの起業家をサポートしています。

シューマツワーカーを導入したキッカケは、ブロックチェーン業界の盛り上がりでした。

リファラル採用をメインにしていたのですが、紹介だけでは対応できないと感じていました。

働き方改革が多様化している現在において、正社員にこだわる必要がないことに気付いたことで導入に繋がりました。

実際に利用してみると、大企業のエース級社員が多数登録されており、一般的な転職市場で出会えない人材を獲得できました。

■株式会社TECHFOUND導入事例
https://shuuumatu-worker.jp/journal/interview/techfund/

株式会社シューマツワーカーとは?

2017年に正式リリースし、IT人材不足の課題をかかえる企業に対し、300案件以上の副業社員のマッチングを実現している企業です。

Web業界の経験が豊富なエンジニアから、デザイナー・マーケターが多数登録されています。

各企業のニーズにあった優秀な副業社員の基盤をもっている企業です。

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加