最新ニュース

「旅をするようにはたらく、はたらきながら旅をする」パソナJOB HUBにJALが移動支援を開始

毎日の出勤に飽き飽きしている方。
同じ職場で、同じ人達と働き続け外部刺激が足りないと感じる方。
新しい価値観や仕事のやり方に飢えている方。
理由は、人それぞれですが、会社に縛られるような働き方に飽き飽きしている人も多いのではないでしょうか?

この度、パソナJOB HUBが提供する「JOB HUB TRAVEL」を利用する都市部のユーザーに対して、JALが地域への移動支援を行うことになりました。
今回は、パソナJOB HUBとJALが行う活動の内容と、「JOB HUB TRAVEL」で具体的にどういったお仕事が回っているのかをご紹介いたします。

JOB HUB TRAVELとJALが連携した背景

パソナJOB HUBが掲げる「旅するようにはたらく」という考え方と、JALが掲げている「国内外からの交流人口拡大」「物流の活性化」を地域の持続的な発展に貢献する。
という互いの考え方が一致することから連携することが決まりました。

今回の取り組みでは、パソナJOB HUBが持つ「地方の企業と都市部の複業・副業人材のマッチングに関するノウハウ」と、JALが持つ「国内外の充実した航空ネットワークや高品質のサービス」を融合させます。
多様なアイディアや強みをもつ人材が、気軽に地方で活躍できる環境を整えられれば、都市部の人材と地方企業のマッチングが促進され、関係人口の拡大が期待されます。
都市部の人材は新しい業務経験を、地方企業には画期的な技術や発想力を得ることができるます。
地域と、複業人材の相互作用により新しいビジネスモデルが生み出されることや、地元企業の活性化に貢献します。

第一弾「複業で、ご縁むす部inあきたかた」

広島県安芸高田市で行われる「複業で、ご縁むす部inあきたかた」へのフィールドワーク参加者への移動支援が行われます。
地域中小企業と複業人材のマッチングで、地域中小企業が抱える経営課題の解決や、イノベーションの促進を目指すプロジェクトです。

安芸高田市の地域企業が抱える課題は以下の通りです。

  • 複業人材のスキルで経営課題を解決したい
  • 人手不足を補いたい
  • 組織内にないスキルや経験を持った人材を採用したい
  • 地域のファンを増やしたい

対して、複業人材の希望は以下の通りです。

  • 地域と関わりたい
  • 地元に関わりたい
  • 自分のスキルや経験を試したい
  • 新しい仕事にチャレンジしたい
  • 社会貢献したい

地域課題と複業人材の希望がマッチングしていることがよくわかるかと思います。

【内容】
1)募集説明会(東京8/29、広島9/5)※すでに実施済み

2)チェックイン講座(東京9/20、広島9/24)※すでに実施済み
安芸高田市の地域特性や企業、仕事内容について学び、エントリーシートの作成など複業を行うための準備をする講座です。

3)フィールドワーク(10/18~19、11/2~3)
複業人材の受け入れを検討している企業を訪問。
地域特性・企業課題・経営者の想いに触れることができます。
相互理解を深めるためのツアーイベントとなります。

4)チェックアウト講座(東京11/9、広島11/21)
チェックイン講座や、フィールドワークで学んだことを中心に、自身のスキルや経験を活かして取り組みたいことを、企業への複業提案書にまとめる講座です。

5)マッチング
複業希望者から提出された提案書をもとに、地域企業とのマッチングから実務スタートを事務局が支援する。

JOB HUB TRAVELについて

事業に対する想い

日本にはたくさんの地域があり、情熱あふれる企業があります。
企業の数だけ、経営者や従業者の想いがつまった仕事で溢れています。

あなたが居る場所を大切にしながら、複業で地域の企業をお手伝いする。
そんな新しい生き方をお届けするサービスです。

旅をするように「はたらく」、はたらくように「旅」をする。
今まで対になっていた、「はたらく」と「旅」を融合させることで、新しい仕事のスタイル確立します。

ケース1:「食と農」をコンセプトとした、地域活性化

目的:
地域の観光、地域活性化のためのデザインワーク支援を目的とする。
「食と農」をデザインし、地域を盛り上げること。

業務範囲:

  • 食、農に関わるデザイン業務
  • テレワークによるデザインサポート
  • アドリブの運営補助、サポート

ケース2:自社で醸造している商品を飲食店に向けて営業

目的:
道の駅に、自社で醸造している商品を飲食店に向けに営業する。

商材:

  • クラフトビール
  • 自家製ソーセージ

営業ツール:
自社で製作したパンフレット

ケース3:地域お米ブランドを首都圏で販路拡大する

目的:
地域の魅力が詰まった商品を多くの方々へお届けし、町の魅力を伝えることで、町の主要事業である農業を軸とした地域社会の活性化を目指すこと。

業務範囲:

  • 首都圏におけるマーケティング
  • 高付加価値商材としての販路拡大の企画と実行

サービスの利用方法

1)都市部の人材が、「JOB HUB TRAVEL」上で地方の中小企業の事業概要や業務を検索
2)企業理念や、事業に共感した地方の中小企業の業務にエントリー
3)面談の上、双方合意のもと「JOB HUB TRAVEL」上で業務委託契約締結
4)契約締結後、WEB上の業務だけでなく、現地に赴き、事業者とコミュニケーションを図りながら課題解決に向けて実行する

気になった方は、以下サイトより詳細をご確認ください。

■複業でご縁むす部
https://jobhub.co.jp/lp/akitakata/
■JOB HUB TRAVEL Webサイト
https://travel.jobhub.jp/

ビギナーくん
ビギナーくん
副業ビギナーでは副業・働き方に関する最新ニュースをTwitterでお知らせ!
こちらからアカウントをフォローして情報をいち早くゲットしよう!
\御礼!登録者が続出中!/

[email protected]にて副業・働き方に関する情報を配信中。
あなたが理想とするライフスタイルの実現に役立つコンテンツをお届けします!
友だち追加

[email protected]でお得最新情報配信中

[email protected]で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加