おすすめ副業

ネットショップの仕入れ方法とは?仕入れに成功するコツもチェック!

[無料]副業に関する無料相談会を実施中!
副業のプロがあなたにぴったりの副業をご紹介します。

「ネットショップの仕入れってどうやってできるの?」
「どんなところから仕入れできるの?」

ネットショップ運営にチャレンジしてみたくても、上記のような疑問からはじめの1歩を踏み出せずにいる人は少なくないでしょう。そこで今回の記事では、ネットショップの仕入れ方法を大公開します。ネットショップの仕入れを成功させたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

ネットショップの開設についてもっと詳しく知りたい人はこちら

副業におすすめ!BASE(ベイス)の評判から開設方法まで徹底公開ネットショップを始めてみたい人の中には、誰でも簡単にネットショップが作れると話題のサービス、「BASE(ベイス)」の評判が気になっている...

BASEでネットショップを開設する

ネットショップの仕入れに成功するコツ


はじめに、ネットショップの仕入れに成功するコツを紹介します。ネットショップの仕入れ方法と併せて押さえておくと、運営もスムーズになるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ネットショップのコンセプトを決めておく

商品の仕入れをはじめる前に、ネットショップのコンセプトを決めておきましょう。

  • どれくらいの顧客数をもちたいのか
  • どれくらいの売上を目指すのか
  • どんなお店に育てたいのか
  • 何をお客様に届けたいのか

上記のような方向性が定まっていれば、仕入れる商品のイメージやジャンルも自然と見えてくるはずです。成功しているネットショップの多くは、独自のコンセプトがはっきりしていて、仕入れにもそのコンセプトが反映されています。

ネットショップの仕入れを成功させたいなら、ショップのコンセプトを決定することからはじめてみてください。

自分が本当に好きなアイテムを売る

自分が本当に好きなアイテムを売ることも、ネットショップの仕入れで成功するコツです。売り手のやる気や熱意は、商品説明文や掲載写真などに表れ、ネット越しでもお客様に伝わるもの。商品に対する愛情が感じられないショップは、お客様が離れていく可能性が高いです。

自分が本当に好きなアイテムを取り扱えば、愛着をもって説明したりきれいに撮影したりできるはずですし、その気持ちはお客様にも伝わるでしょう。ネットショップの仕入れに成功するためには、自分が情熱を注げるアイテムを取り扱うことがポイントです。

他のショップと差別化する

他のショップと差別化することも、ネットショップの仕入れには必要です。どこかで見たようなネットショップでは、リピートされる可能性は低く、仕入れた商品を抱えてしまうリスクに繋がりかねません。

1つのジャンルに特化していたり、お客様目線の仕入れを徹底したりするなど、ショップ独自の優れた点や魅力を作り、それを活かせるような運営を目指すことが、仕入れにも大きく影響します。

トレンドを押さえる

どんなジャンルの商品でも、流行りは必ずあるものです。トレンドを押さえた商品を取り扱うことが、ネットショップの仕入れ成功に繋がります。

常に市場や世間をチェックして、旬のアイテムや売れているものを理解しておきましょう。

在庫を抱えすぎないよう資金と見合わせる

ネットショップの仕入れを成功させたいなら、在庫を抱えすぎないように調節することも大切です。売りたいからといって次々に仕入れを行うと、ショップの売上と仕入れのつり合いがとれなくなり、ネットショップの運営を続けることができなくなる可能性があります。

商品の仕入れは、ショップにあった量を見極めて仕入れるようにしましょう。

自宅でできる!ネットショップの仕入れ方法


さっそく、ネットショップの仕入れ方法を詳しく紹介していきます。まずは、自宅でできて初心者でもチャレンジしやすい仕入れ方法です。

ネット上の仕入れサイト・サービスを利用する

ネットショッピングの仕入れには、ネットの仕入れ専門サイトやサービスを利用する方法があります。ネットショッピングをするかのように商品を選び、仕入れることができるため簡単で、初心者からベテランオーナーまで多くの人に使われている仕入れ方法です。

仕入れ専門サービス・サイトは数多く存在し、特色や取り扱い商品もそれぞれ異なります。たとえば、NETSEA(ネッシー)は国内最大規模の仕入れサイトで雑貨から食料品まで幅広いラインナップです。また、アパレルに特化しているTOPWHHOLE(トップホール)のように、1つのジャンルを取り扱う仕入れサイトも少なくありません。

利用する場合は、自分のショップコンセプトや売りたい商品をもとにして、自分に合った仕入れサイト・サービスを選ぶのがおすすめです。

自分で販売する商品を作る

ネットショップの仕入れ方法には、自分で販売する商品を作る方法もあります。

  • ハンドメイド作品
  • イラスト
  • 音楽
  • 漫画・小説
  • 写真 など

上記のような商品を自分で作り出せば、仕入れに苦労することはありません。アイデアをプラスすれば、他のネットショップとの差別化も図れます。

ハンドメイド販売についてもっと詳しく知りたい人はこちら

ハンドメイド販売で売れるコツは?おすすめの5つのサービスも紹介!最近人気が高くなっている「ハンドメイド販売」。手軽に始められて初心者にもおすすめと言われていますが、いざ始めてみると難しいことがたくさん...

無在庫販売できるサービスを利用する

無在庫販売できるサービスを利用すると、仕入れもネットショップ運営も気軽にチャレンジできます。無在庫販売とは、いわゆるドロップショッピングと呼ばれる運営形態のこと。ネットショップにお客様からオーダーが入った時点で、メーカーや卸業者から直接購入者へ商品発送されるシステムなので、在庫を背負うリスクがありません。

このサービスを利用すると、商品画像や商品説明文なども提供されるので、ネットショップ初心者も安心。仕入れに対する不安がある人でも、手間やリスクをかけることなくネットショップが運営できます。

直に探す!ネットショップの仕入れ先・方法


ここでは、仕入先に直接出向いて商品を仕入れる方法を紹介します。ネットショップを本格的に運営したい人は、これから紹介する仕入れ方法をチェックしてみてください。

展示会や見本市などのイベントで探す

展示会や見本市などのイベントに参加すると、売りたい商品や取引したいメーカーがみつかる可能性があります。イベントには、さまざまなメーカーや問屋が数多く参加しているので、全てのブースを見て回るのは至難の技。自分の売りたいジャンルやイメージに絞って見て回ることをおすすめします。

その場で仕入れを決める必要はなく、担当者に話を聞いたり、カタログをもらったりするだけでもかまいません。市場やメーカーの動向など、情報収集できるだけでも、ネットショップ運営の役に立つでしょう。

リサイクルショップで仕入れる

リサイクルショップに足を運んで商品を仕入れる方法は、いわゆる「転売」「せどり」と呼ばれるビジネスで使われます。

  • 書籍
  • 電化製品
  • 雑貨
  • おもちゃ

この方法では、上記のようなさまざまな商品を仕入れることが可能です。また、状態のいいものを安く仕入れられる可能性もあります。

リサイクルショップを利用することは、仕入れ方法としては難易度は低めですが、転売、せどりに関する知識も必要です。また、商品に対する知識や価格の見極めも重要なポイントになるので、仕入れと並行して転売やせどりについて勉強することをおすすめします。

メーカーや作家と直接やり取りする

販売したい商品がはっきり決まっている場合は、メーカーや作家さんに直接連絡して仕入れ交渉する方法もあります。この方法の場合、一般的には電話やメールで問い合わせるところからスタートしましょう。

問い合わせの際には、自分のネットショップの店舗名やコンセプトというような情報提示もきちんとできると、交渉しやすくなるはずです。ネットショップの構築や情報収集など、下準備を固めてから連絡してみてください。

韓国など海外に行って仕入れる

海外でしか手に入らない雑貨や服などが好きな人は、海外に直接出向いて仕入れを行っています。海外で仕入れる方法は、語学や現地の情報なども必要で、誰にでもできることではありません。

しかし、他のネットショップと差別化しやすかったり、掘り出し物に出会えるチャンスがあったりとメリットは大きいです。海外旅行が好きな人や交渉の苦労も楽しめる人なら、ポジティブに取り組めるでしょう。

おすすめのネットショップ運営サービス


最後に、仕入れたものを販売する際におすすめのネットショップ運営サービスを紹介します。これからネットショップを立ち上げる人はぜひ参考にしてください。

BASE

ネットショップ運営だけでなく、パソコン初心者にもおすすめなのがBASEです。BASEはネットショップの立ち上げから運営まで、難しい操作が不要。とくにサイトデザインは感覚的に操作できるようなシステムになっているので、オリジナリティを出しやすいです。
初期費用・基本月額費用無料で気軽にはじめられます。

BASEについてもっと知りたい人はこちら

副業におすすめ!BASE(ベイス)の評判から開設方法まで徹底公開ネットショップを始めてみたい人の中には、誰でも簡単にネットショップが作れると話題のサービス、「BASE(ベイス)」の評判が気になっている...

BASEへの登録はこちら

EC-CUBU

本格的にネットショップを運営したいなら、EC-CUBUの利用を検討してみましょう。EC-CUBUは、ネットショップの構築システムです。サイトから運営システムをダウンロードして、あとは自分でネットショップを運営するステップを踏みます。サイトを運営するサーバーを借りたり、カスタマイズしたりなど、自分で考えて行う部分が多い分、自由度が高いです。

ネットショップ開業に必要な機能が揃っていながらも、無料ではじめられる点も魅力ですよ。

まとめ:ネットショップの仕入れは意外と簡単


ネットショップの仕入れは、初心者からベテランまで使えるさまざまな方法があります。専門知識やノウハウが必要なものもあれば、気軽にチャレンジできるものも少なくありません。

ネットショップの仕入れは、取り組んでみれば意外と簡単なため、ネットショップ運営にチャレンジしてみたい人は、下準備をしっかりと固めて、臆することなく運営に乗り出してみてください。

LINE@でお得最新情報配信中

LINE@で最新の副業情報やお得な新サービスの情報を配信中!

友だち追加